2018年7月23日 (月)

FFBEエクスヴィアス~その408~

 同行数リセット、、、どうですか?

みんな思うところはあるとは思いつつ、僕も最初は「これは結構強烈だな」とも思いましたが、一夜明けて思うのは、

 どのみち「同行してくれる人を中心に同行する」ことに何ら変わりはない

ということ。そして、

 「今」同行してくれている人をピックアップしやすくなった

この二つを鑑みると、「歴史」は失われたけど、「新たな歴史」が築かれていくだけなのかな、と。結局のところ、今まで同行してくれていた人は、今朝の時点でも同行してくれていて、例えばエクスヴィアスが始まって2年と9ヶ月。一日4回の同行で2000回達成するには、「500日≒1年と4ヶ月半」。まぁ「一日4回」は難しいとしても、このまま続けていくのであれば、あと、「プレイヤー全員が同じ状況」なのであれば、むしろ大局に影響がないどころか、

 存外モチベーションが上がってる自分に気付いたり。

だって今同行した数字って、2000が2001になるのより重いじゃん?そう言うのって「悪くないかもな」と。

確かに歴史は歴史として価値があるとは思う。でも、個々のプレイヤーの同行数をどこまで綿密に把握していたかと問われたら、そこまでの人はたぶん居ないとも思うんだよね。僕も前回チェックしたのが1ヶ月くらい前だったと思うし。

結局営利運営していく上で、どこかで線を引かなきゃならない。サーバーにしてもデータの退避にしても、その頻度にしても項目にしても。「絶対ダメ」な領域をどの程度まで広げるかと考えたとき、この「同行数」は残念ながら含まれていなかったのかなぁと。あと、

 それでもゲームが動くように戻すことを優先したのだなぁと。

確かにフレンドレベルとパラチャレの絡みで「実ダメージ」が大きかった人も居るとは思うし、「これ以上突っ込むな」的な運営のコメントに誠意が感じられない、事の重大さを理解してないという向きもあるかとも思うけど、真実がこちらから見えない以上、僕的には、「落としどころだったと理解するための努力」をするくらいしか出来ない。

 実際問題どんなトラブルが発生したのかは、わからないのだから。

もしかしたら「事の重大さを理解してないのはアンタら(プレイヤー)の方だ」と思ってるかも知れないわけで。
※わかんないよ?これはあくまで「想定半径を広げていった場合」の話

実際5時の時点で同行数が0だったことも、一応事前にそれっぽいことは示唆されていたし、深夜での出来事故に実働できたスタッフにも限りがあったとも思う。完全にこのまま放置スルーで明日の朝5時にも同行数0のままってことになると、それはそれでまたもう一波乱あるとは思うけど、

 あくまで個人的に、あくまで現時点では、ランキング最終日に「一応曲がりなりにも」サービスが再開してホッとしてる

ってのが正直なところだね。まぁひとりよがりの視点で言えば、7000ラピスの投資で750位だったランキングが、このまま終了を迎えてくれた方が「美味しいかな」とは思ったけど、さすがにそこまで私欲に走るレベルの事態でもないだろうからな。再開してホッとした。

ついでなので書くけど、7000ラピス割っていて、ここから欲張って1000位を狙うかどうか。正直「土日の夜に4時間くらいメンテしてた」ってのは、意外と強いカンフルになったと思うんだよね。「やりたいのに出来ない」ってのは、反動が付くから。

つかさ、このまま「同行数がリセットされただけ」なのかどうかも気になるっちゃ気になる。可能性として、、

・もう以前の同行数に戻すことは不可能
・何時間か何日かのラグはあるものの、同行数を戻すことは可能
・フレンドレベルへのフィードバックが機能しないまま
・フレンドレベルへのフィードバックはそもそも0時〆の5時対応だったので、明日には普通に復活する
・そもそも僕らが気づけないトラブルが水面下で発生している

「サーバーダウン」ってフィクションとかではよく目にするけど、リアルで自分や自分の知り合いが直面したケースって、そこまで多くないし、エクスヴィアスでも過去数回くらいだと思う。もちろんその都度相応の労力を払って対応をしてきたのだろうけど、「重さが常に同じとは限らない」と思うんだよね。

 スゲェヤバイのか、そこそこヤバイのか。

まぁ実害こそそこまで大きく無いから、「スゲェヤバくはない」気もするけど、、、どうなんだろ。実のところよくわからないってのが本音ではあるな。

ぶっちゃけみんなが思ってるほどヒドイ事態じゃないと僕は思うな。別に運営擁護で言ってるんじゃなくて、「今同行してくれてる人」がお互いわかるのは、「同行してくれてる人を同行したい人」にとっては、まんざら悪くもないと思うしね。久々(同行)がんばろう!って思ってるのは僕だけじゃないと思うんだけどなぁ。

・・・

ってことで、4人ほどログインが止まってる人を解除して、アルテマで募集を掛けてみたり。てか「こちらは2、3回、そちらは1回以上の同行を、、」って人に申請しようとしたら、コメントの言葉遣いが悪くて引いた。まぁ効率重視とかガチ勢とかが言葉を荒げることもそりゃあるんだろうけど、自分はまぐろさんとかとヌルいやりとりをしつつ「楽しく楽しめる」方がいいなぁと思ったよ。

てか、サボテンが終わったから、フレが埋まって無くても割と平気だからってのも理由のひとつだけどね。「リセットされたから」ってのはあくまできっかけに過ぎないというか。

ちなみに長男も随分前からログインが止まってるのだけど、何となく削除せず放置してる。再開する可能性はないとは思いつつ、そこまでシビアになってもいないしね。

●高難度クエ「マンダラヘビ」

火曜から高難度。ビーストキラー有効、麻痺してくる、物理してくる、、だったかな。ヒマなのでパーティを考えておこう。てかミッション次第で全然変わるとは思うけど!

候補 ジーク、ニコル、白、マキナ、アクスター、マリア、フェイ、、、フレは5人ミッションがありそうなので考えず。無ければアクスターかな。

幻獣召喚があって、死者無しがあるなら、白をユウナにするのも有り。マキナはデバフが通れば通すし、通らなければエレメントアイガーでアクスターとチェイン。耐性があるとは思えないけど、もしあったら詰み兼ねないのでひとまず無属性。
※マキナはデバフメインなので火属性でエレチェ支援。ダメージが無効化されてもデバフは無効化されない

 てかユウナ、少し磨いておいてもいいかも。そういうケースは今後もありそうだし、「幻獣2回」の場合にニコルだけじゃ大変だし。ホントはシトラのマインドホーリーフラットが大好きだけど
※全体光属性ブボボ魔法攻撃+全体ケアルガ+幻獣ゲージ2-4増加
ケアルジャやデスペガも侮れないかな、と。あとせっかく☆7になったし。

ジーク、ニコル、白(orユウナ)、マキナは堅いとして、あとはアタッカーか。

まぁレイド高難度ならどうやっても倒せるとは思うけど、「油断しない」なら、長期戦を覚悟してアクスターかな。

スタイリッシュ、180145、死者無しならディヴァイン、でなければエタニティ、スタンブレイド、完全虚
※幻獣がある場合は白の代わりにユウナでSPゲージアップ。スタンブレイドの減りが大きい場合は、アクスターの完全虚で倒してしまう可能性もあるので、アクスターは幻獣

アイアム、109単体or幻獣、ケアルジャorマナトピア、被ダメが小さければドレインソード、大きければスタンブレイド、灰極極。まだ倒せなければ、

ポーズorDブロック、火武器ミラージュ、静観、エレメントアイガー、極極極。

 ・・・一見意味がないような計画だけど、一旦フォーマットを作っておけば、次回以降迷わなくて済むかな、とね。

●同行

アルテマで募集したら6人ほど申請してくれたので、3人ほどお願いした。一応こちらからお願いした方の枠はまだ残してあるけど、返答がないとどうしようもない。

とりあえず「何を基準に」選んだのかと言えば、「ランクでも」「キャラでも」「装備でも」なく、コメント欄。やはり「空白」だったり、「同行が少ないと解除するよ」みたいな人は、あんまし僕とは合わないと思った。確かに同行が少ないと解除したくなるのは事実なんだけど、それが全てじゃないというか、もっと大事なことがあるような気がするというか。

まぁ言うほど僕が気の効いたことを書いてるわけじゃないんだけどさ。

ただ、一応今回はログインしてない人を解除させてもらったけど、確かに日割り同行数が0.5未満で、ブログの書き込みもなく、特攻とかで活きたキャラを用意してくれるわけでもなく、強敵戦の時にフィットした子を出してくれるわけでもないような人は、これを機に別れを告げても良いのかなぁとも思う。「楽しくゲームがしたい」のが一番だけど、それにプラスに作用してないってことだもんね。

しかし驚かされたのはまたしてもドーガさん。今回メンテが解除されたのが2時半過ぎぐらいだったと思うけど、僕はたまたま直後くらいにログイン出来て、それで出来る限り同行してたつもりなんだけど、、、

 朝8時の時点で、ドーガさんだけが「2回」だった。

僕はどうやっても2回目の子が出てこなくて、何かちょっと悔しかったな。

ちなみに現時点での同行ランキング(笑)は、

1位 ドーガさん 4回!

2位 カナさん、オーロラさん、マプーさん、ロンギさん、まぐろさん、レインさん、ゼノさん 3回!

9位 ぎゅすたーぶさん、Fauさん、トミーさん、レソさん 2回

13位 プロトペラヘさん(新人さん)、なおなおさん、ちびみかんさん、みむさん、レイオスさん、シロエさん、DPさん、doriaさん、エルクさん、HunterDさん、ビビさん、KCさん 1回

ってところです。てかどうやってプレイしてるとドーガさんの同行数に届く、越えることが出来るんだろって感じですね。

●ランキングアリーナ

「7000ラピスで1500位」は厳しそうかなぁという感じ。メキメキランクが下がっていて、最初期の予想通り、過去最高にシビアな闘いになりそうな予感です。

まぁリセットして手持ちに余裕がある人とかが、「一回くらい本気でやってみようか」と思うにはちょうど良いレギュレーションでしたし、、、てかなんで「ですます」になってんだって話だけど、ともかく「あと割れるとしたら1000ラピス」って状況で、何とか1500位には入りたいかなぁと。

前も書いたけど、1500位と2000位の差は、セレチケ1枚のみ。ただ、たかが1枚、されど1枚なのも事実なんだよね。

 虹の分母が大きくなって、スパトラの価値が高まってる現状、任意の虹を取ることが一番強化への早道

って気もするし。まぁ1000位に入って「虹確1→2、セレチケ4→5」もとても大きいとは思うけど。

まぁそれ目指すのはリセットして余裕があるときとか、レギュレーションがシビアで参加者が少ないときでいいかな、と。「欲張りたくなる気持ち」も凄くよくわかるけどね。

てか1500位のボーダーはいくつくらいになるんだろうなぁ。7000のままじゃやっぱ無理なんだろうか、、、。

| | コメント (2)

2018年7月22日 (日)

エロマンガ先生~ノベル~

アニメは3巻までの話ということで、4、5、6巻を買ってきてジワジワ読み進めているところ。つか基本僕は文字だけの本が苦手で、読むのもかなり遅いのだが、
※2週間掛けて5ページとか。もはや遅いとかってレベルじゃない

 面白ければ話は別。イメージ出来れば全然イケる。

「イメージ出来る」とはすなわち、脳内で映像と音声を補完出来るという意味。アニメ版をしつこく繰り返し見ていたので、
※特にエルフの島の辺り
文字通り声が脳裏に焼き付いている。焼き付いているとどうなるかというと、

 それっぽいテキストの羅列から音が聞こえるようになる。

つまり、主人公マサムネへの呼び方や、一人称の表現、ノベルならではで言えば「漢字が少ないセリフ」が、アニメで「たどたどしいセリフ」として「翻訳されてたり」する。

もちろんそれでも僕程度のスキルでは限界もあるし、「あ、ここはイラストが欲しいな」と思う場面も少なくはないのだけど、

 愛があれば何とかなるんだな、と。

キャラが好きで話が好きで、アニメのクオリティが作画だけでなく高かったりすると、そのまま原作
※この場合は「ノベライズ」という言い方はおかしいだろうな
も受け入れられるもんだな、と。

 まだ6巻を読み終えていないが、このまま7、8と新品で買う気満々である。

もちろん全てが全て面白かったわけではないし、好みからやや距離を取ってると感じる展開も無くはないが、心にフックするいくつかの場面、いくつかのセリフだけで、

 もう十分大好きと呼べる作品になっているのである。

 エロマンガ先生原作4-6巻 評価★★★☆。

しかし直前にパラパラっと試し読みしたゲーマーズ!と何が違うのか。ひとつには、

 ゲーマーズ!のがフォントが少し小さい

というのもある。老眼であるので眼鏡は外して読むのだけど、それでも文字は小さいより大きい方がいい。というか、これは僕が小学生の頃読んだSF大全集
※図書館にあったヤツ。ジュール・ベルヌとかコナン・ドイルとか
でも、文字は大きい方が好きだった。理由は単純至極、

 早くページが進むのが楽しいから。

終わりが遠いのが嫌というか、進捗がはかどらない感じがもどかしいのだ。「気付いたらもうこんなに読んでた!」って感じがないと、僕は小説を読めないのだ。

 なぜならオコチャマだから。あと飽きっぽいから。

そうは言ってもそれは軌道に乗るまでの話で、ここまで楽しさが理解出来てくると、

 9巻、えらく薄かった割りに値段同じだったな~。なんか損した気になるわ。

と、真逆のことを感じたりもするのだけど。そしてもうひとつ。たぶんこっちがメインだと思うのだけど、

 伏見つかさの文章の方が、僕の感性に近い。

僕は僕の文章が好きだと再三書いているが、つまり僕には明確に「僕好みの文章」が存在する。それはつまりルーツでもある風のように永田さんの文章であり、伊集院の文章でもあるのだが、、、もっと言うと、「ファミ通の文章」でもあるのだが、、

 そこから離れれば離れるほど、頭に入ってこなくなるし、読んでて疲れるし、全く面白くない。

単純なところで、その場所の状況を説明する際に、どこまで細かなところまで書き出すのか。細かければ細かいほどいい「わけがない」。さらに、一つの文節、段落が長すぎるのも「大いにダメ」だ。僕のブログを見れば一目瞭然だが、ある程度の長さで段落を区切っているのは、「その方が読みやすい、疲れない」からだ。かと言って、

 携帯恋愛小説みたいに、

 ほとんどが、

 余白で構成されていて、

 中身が

 まったくと言って良いほど

 感じる

 こ

 と

 が

 で

 きないようなヤツは論外だが。そんなのはそんなので逆に面倒でもどかしくて、「耐えられない」が。

さらに言えば主人公マサムネのナレーションで綴られる展開が、いわゆるエロゲーに近いというのも大きいかも知れない。「慣れ親しんでいる空気」というのは、ハードルをかなり低く軽減してくれる。

逆に言えば、読んでいて辛いのは展開が重たいパートだ。ヒロイン紗霧は重度の引きこもりで、学校はおろか自室から出ることすら大変な心的負担になる女の子だ。マサムネはそんな妹を心から支えたいと思うし、例えば人に会うだけでも「がんばってる」と感じたりもするのだが、

 あまりに息苦しくて、疲れてしまう。

マイナスの溜めだとは言わないまでも、「自分にそういう経験がない」ので、理解しづらいんだよな。自分だったら、半ば無理矢理にでもって部分が無くはない。いや、別に学校へ連れて行くとか、部屋から連れ出すってレベルじゃなくて、一緒に飯を食うとか、スゲェ話し掛けるとか。共通の趣味(二人ともえっちなラノベが大好き)があるんだから、もちっとアプローチ出来そうなもんなのに、と。

だから実は、僕はヒロイン人気ナンバー1の紗霧があまり好きではない。はっちゃけてる時は普通に好感を持てるが、概ね沈んでいる時の方が目立つのだ。

 まぁだからこそ他のキャラの明るさが際立ってるって言われそうだけど。

まぁ僕の感性では、「マイナスの溜めはなくてもカタルシスは成立する」とも思っているので、やっぱりもっと明るく爽やかな方がいいのにな、と思ってしまうんだよな。

ともかく、他のサブヒロインの出来はすこぶる良いと言える。山田エルフ先生の「本気さ」は痛快にして心地よく、千寿ムラマサ先生の「ツンデレさ」はまさにドストライク。出番は少ないが、智恵の「水面下での熱量」は読んでてニヤニヤしてしまうし、アニメでは出てこなかった叔母(と言っても二十代半ば)京香さんの「怖さの裏に隠れた母性」も、(非常にわかりにくいが)ちょっぴり感じられるようになってきた。

 まぁ編集の神楽坂さんだけは、全く仕事上のお付き合いという感じだが。

そんなこんなで非常に楽しんでいるが、強いてもどかしさを上げるとすれば、

 アニメと違って「お気に入りのシーンへジャンプする」のが難しいということか。

僕は好きなアニメ(アニメに限らずドラマでもバラエティでもだけど)の好きなシーンは、とことんまで繰り返し見る習性がある。なぜならそれは、

 得だから。

30分の中で好きなシーンが5分あったとする。残り25分はさほどでもなかったとする。で、まだ見てない新しい回が30分あったとする。その中に既に見ている回の好きな5分より満足感の高いシーンがある可能性は極めて低い。だったら好きな5分を繰り返し見た方が「得」ということになるのだ。僕の中では。

映画でもそうだが、好きなシーンばっかならその方がいいに決まっている。嫌いなシーンを繰り返し見る人は、よほど自虐的な嗜好の持ち主でもそうは居まい。

 小説だとそれがわかりにくい。さすがにページを折ったりは出来ないし。
※保存用とか買ってる人とかは平気なんだろうか

まぁそれでも探して読むけどね。智恵が「ちぇ・・・そーゆうことは早く言えよ」とか、エルフの「本命チョコよ!」とか。タマンネェぜ!

エロゲーフォーマットで発売して欲しい。前も言ったけど。

・・・

ともかく、基本ハッピーで嫌なヤツが居ない、主人公の好感度が高く、概ねヒロインたちから好かれている展開が好きな人なら、まず外さないと思う。ただ、僕の摂取方法がそうであった為、もしノベルに興味が沸いたとしても、

 ひとまずアニメからをオススメする。

点数的には7点か8点ではあるのだが、実を言うと、

 今年のクリスアワード候補なくらい大好きなのだよ。
※「レディプレイヤーワン」かコレかって感じ

| | コメント (0)

2018年7月21日 (土)

FFBEエクスヴィアス~その407~

ロンギさんのモチベが急落する中、自分は割と平常運転。ワクワクするほどのニュースはないが、

 特にエクスヴィアスより楽しいと思えるゲームもないし。

これ重要。エクスヴィアスがとんでもなく面白いとはさすがに今は言えない。でもだからと言って他にこれより面白いゲームがあるわけでもないので、まぁ惰性で続けてる感じか。

 モチベメーターを1~10で言うなら、今のモチベは3.5くらい

だったら「1~100で」言えばいいだろうとも思うが、まぁそのくらい。適当に綴っていく。

●アリーナ

今日は7/19木曜。初日が16日として、「16日に日付が変わってから」スタートしたとするなら、15日の夜、16日、17日、18日と4日が経過していることになる。初日が1000、二日目1500、三日目四日目に各1000ラピス割って、現在4500消費の650位くらい。一応の目標は1500位以内だけど、この感じだと7500くらい割らないとダメかなぁって感じ。

今し方戦った相手に軽く戦慄。僕のパーティは、

・覚レ

MP枯渇時のスカーレットヒールによる回復、他の4人が攻撃したあと生き残った相手の斬鉄剣、召喚ゲージが溜まって無くてリミバゲージが溜まってたらリミバ、やれることがなかったらライジング、死者が出たらレイズ

・ニコル

通常Wフラッド、MP枯渇時リミバ※ムードメーカーは彼に持たせている。以前は爽涼に持たせていたが、ぶっちゃけヘルズアクアは「悪手」であることに気付いたから。なぜなら、

 怖いのはヘルズアクアリピート

「怖い」は言い過ぎかも知れないが、ぶっちゃけ通常のアビで唸ることは「ほぼ」ない。ただ、耐久が高い爽涼が覚レに守られつつヘルズアクアを繰り返されると、結構めんどいのだ。

・爽涼

通常Wフラッド、爽涼や覚レに防がれたらサマーフィアリエン、ヘルズアクアするくらいならアスピルする。

・アクスター

通常W三重連斬。MP枯渇時はリミバ撃ったり、何も出来ないときは通常攻撃したり。あんまないけど。

・ヒョウ

通常Wブレイドスレイブ。Tブレイドスレイブはオーブがラスイチの時くらいしか使わない。コマンド戻すのがめんどいから。

で、

戦慄したのは、「ほぼ」に該当しない相手。

 すなわちスズメ。

僕のパーティはかなりの状況下でも対応出来ると自負していた。確かに高火力で一気に殲滅は出来ないものの、初手でアスピルフィールドを食らって全員ゼロになっても、次のターンにはニコルがWフラッド、爽涼がアスピルフラッドで、あとはスカーレットヒールやらアクスターの自己回復やらで概ね立て直せる。

 割と立て直しも嫌いじゃないし。

ただ、そんな自陣のアキレス腱とも言えるのが、

 蘇生だ。

自陣に蘇生が出来るのは前述の通り覚レしかおらず、ましてや彼は連続魔も持っていないし、ケアルジャどころかケアルガ持ちすら居ない。一応ある程度のリジェネは積んでいるので、そこまで窮地に陥ることは稀ではあるのだが、、、

 まさかヴァーリトゥードでスズメを繰り出してくる剛の者が居ようとは、、、

またこのスズメがかなり仕上がってて、HPも耐久も積んでてマジ怖かったんだよね~。まぁニコルと覚レが即死耐性だから、よほどのことがない限りは立て直せるとは思うのだけど。

 とりあえず楽しかったって話。

●ガシャ

現在の手持ちラピスは7930。11連一回ではオクトの☆7は無理だ。どうしても欲しいなら、リセットするか課金するかの二択。

 8800円は無理でも、3000円くらいならしてもいいかなぁどうしようかなぁってところ。

つかぶっちゃけゼノガシャは「キャラの強さの割りに取り易すぎた」とも思うんだよね。まぁありがたかったと言えばありがたかったけど。
※つっても5種のトップ2は来なかったわけだけど!
だから今回多少絞るのも頷けなくはない感じ。

あとは、

 壁キャラが明鏡持ってるかどうか。

これに尽きる。

今壁を出す以上、「かばうひきつけ」は必須項目とすら言える。逆に言えばそこから先何を持たせるかが個性付けなわけだけど、アルテマで言われて確かに、

 明鏡持たせるのは悪くない、と。

アーロンとマキナはどちらも明鏡を持っていて、デバフと兼任出来る。あとはバフ、壁、ヒーラーがその片割れとなれば、アタッカーはフィニッシャー1枚で5人パーティになる。つまり、フレを入れて「物魔両方の壁を要求する強敵」や、「攻魔両方を要求する※2アタッカー必須の強敵」を作りやすくなる。

 まぁ壁が明鏡覚えなくてもバファーでもヒーラーでもいいっちゃいいんだけど。

一番可能性が高そうなのが壁かな、と。

つってもそこまでラピスないし、どうもこうもないかも知れないけどね。

ちなみにオクトパストラベラーの本編は、アマゾンで売り切れてて値段が少し上がってるらしい。自分なりに「まぁいいか」と答えを出した上でのスルーなので未練はないが、「今でもニーズがあったんだなぁ」とは思った。

●プレミアムボックス

1万ラピスで、虹確2、金2、レア20、モグ10%、MAXMMK3という「徳用パック」。冷静に考えて「虹確2枚」だけでもお得なのに、「虹確2枚がおまけ」というバランスは、さすがに買わざるを得ないと購入。

いつもの神社に行ってお参りしつつ、、、と思いきや、サイフを見ると、

 小銭が86円くらいしかない。

さすがに札を入れる度胸もなく、チャリ銭を全て入れて、「是非とも嬉しい子を一体だけでも、、、」と祈った結果、

 見えた下半身は、、、、広い!

誰だろ、誰?・・・あぁ、、ヴィルヘルム(2体目)かぁ。

欲しかった頃が無かったとは言わないが、今はもう過去の人である。多少ポットを差して居るので、カンストさせるのがそこまできつくないのが救いではあるが、ヴィルが欲しい時とは、

 カウンターでとにかく石が稼ぎたいとき

これだけだと思う。現状60%の攻魔デバフ、それも片方ずつ、ましてや1ターン目や2ターン目はかばったりひきつけたりと思えば、

 デバファーとしては全く使えないと言っても過言ではない。

つい120まで上げはしたけど、使う日は来ないかも知れないな~。

そしてもう一体、、、またも広い!てか、赤い武器が見えた時点で軽く落胆する。だってアクスターの剣は赤くないし。

 劫火4体目!

でも考えようによってはスパトラであるわけで、フェイにもアクスターにも使えないが、クラウドやアリューゼには使える。火耐性80%に攻撃38、防御は28くらいだったかな。どうしても火耐性を盛りたいとか、重鎧が着られる物理アタッカーが来るとか、

 まぁいつか使える日も来るでしょう。

ただ、正直その時点では微妙さが拭いきれなかった。「嬉しい、、と言うほどでもなかったな」と。しかし、物語はそこで終わらなかった!

帰宅後、軽く沈みつつもふと思い出し、

 1万ラピスでボックスを買ったってことは、つまりは、15000ラピスでステップアップ3まで回したり、25000ラピスで5まで回したりする代わりだったわけだから、一緒にもらったチケも突っ込んじゃっていいでしょ、と。

全てアクスターピックに突っ込んでいったところ、、、

 青7枚目で虹キター!

何度見てもランダム虹は嬉しい。Fauさんとかもう慣れちゃったみたいなこと書いてた気がするけど、僕はまだまだ慣れてない。そう言えば「金が嬉しかった頃」もあったなぁなんて遠い目をしたくもなるが、、、

 下半身、、、やや華奢か!?うーん誰だろ、、、

 あ、この杖、、、ユウナ(2体目)だ!

・・・悪くない、、、かな?てか1万ラピスで虹3体と思えば全然悪くない。まぐろさんとか愛用してたな~。ユウナって何が出来る子だったんだろ。ポットはあんま注いでないみたいだけど、、、。

継続して回していく。一応レアチケ20枚を回したあと、金チケ2枚を回す予定だったのが、

 青青青青青青虹!青青青青青青青青青

どんだけ青なんだよ!まぁ虹イッコ出たけど!!

最初の10枚のうち7枚目で虹が出たので、もしかして次の10枚も7枚目で虹が、、、?

 青

ですよね~

 からの 虹!

ウホ!※リアルに言ったわけではありません念のため。

で、青青。そして金チケは3体目となるちょっと嬉しいグレイビーと、6体目くらいとなるトモエ。

 そしてその4つ目の虹が、、、アクスター(3体目)だったって話!

これは嬉しかったね。最終的に灰燼(かいじんと読むらしい)がどうしても欲しくなったらセレチケ使えば良いや、と。KCさんも3体セレチケで取ったって言ってたし、と思っていたので、

 この1体はメチャ嬉しかった。

結果としてセレチケ2体分をアクスターに注ぐことになったとしても、後悔は全くないだろうな、と。

てか3体目がこんなに嬉しい子は後にも先にもないかも知れないな。

で、

このアクスター、当然レベル100になってるわけだけど、今走ってる子と入れ替えてアタッカーにしてサボテンを回っている。
※つってもまだ1%程度だけど
で、どうしようかって話だけど、

 とりあえずこのまま行く。

理由は三つ。

・今灰燼アクスターが欲しいわけじゃない
・刀の限定強化が来てからでいい
・☆6でもチェインは出来る

特に面白そうと思ったのが三つ目。☆7のアクスターは確かに高火力だが、ぶっちゃけWアビ、三十連、極、鋭、乱、覇、凍、灰は使えるのだ。虚とか完全なるとか真は使えないけど、とりあえずチェインの片割れとして「機能させられなくもない」。

一瞬アリーナで使ってみようかな、とも思ったけど、そこまで余裕もなく、結局はただサボテンを倒してるに過ぎないのだけど、ともかく、

 刀の限定強化が来たら、セレチケ使って取って、今の子をモグ使ってゴール、灰燼を取ることにしようかなって感じだな。

まぁ限定じゃないから、その前にたまたま出土する可能性もゼロじゃないだろうしね。

てか、ぶっちゃけ今のタイミングでクラウドが来るのが一番辛かったと思うけど、ホントアクスターさんでよかったですわ。まぁ今灰燼取っても強化にそんなラピス割けないしね。

・灰燼 灰と燃えさし 「灰燼に帰する・・・焼けてあとかたもなくなる」だって。

●復刻ハイン

なんでみんなネギにしてるのかなぁと思ったら、神晶石目当てだったのね、って感じで僕もネギに。最初は普通に物理で組んだのだけど、みんなの見ると様子がおかしい。軽く調べてみたら、

 無属性魔法以外は、使うと地球が爆発するという。

そりゃ困る、と。まだ未練はあるような気がすると。

ってことで、久々のサンビームやら何やらで組んだけど、まぁ今の世の中強いアビ装備持ってる人は500億人くらい居るわけで、僕なんてミジンコのうんちほどの価値もない。

 でも、4つのサンビームでリピート周回はちょっと楽しい。

自分はネギがスパトラ待ちなので、☆7ネギ、☆6ネギ、デッシュ、エリア、サラにフレ☆7ネギの800%※ベース含む なのだけど、

 ビックリするくらいボーナスモンスターが出ない!

かれこれ30周近く回ってると思うのだけど、

 出たのは1回だけ!(各1体ずつ2体同時)

いくら魔人級じゃないからってこれは出なさ過ぎなんじゃないの?って思うが、僕はモラリストなので、「ゼッテー絞ってるだろ!」とかは思わない。

 こっちでボナモンが出なくても、あっちでアクスターや命攻LV4が出てくれる方が嬉しい。

運は巡るもの。女神に嫌われないようにしたい。てか今思えばプレミアボックスを買ったのも神社の境内。神様のオーラは虹ではなくレアチケに注がれてたんだな。ありがとうございます!

●セレチケ候補

アクスター、レム、クイーン、プリッシュ、アーロン※トラマス目的、ジェイク、爽涼、シトラ、、、かなぁと。

アリューゼがエースだった頃はアリューゼに合わせて、クラウド、劫火、ネギとかが欲しかったけど、フェイがエースになったら、アクスターが取れたら、とその時々で欲しい子は移り変わる。逆に言えば、「本当に残る物」の為にセレチケを使うべきなのかなぁと思ったりもするわけだけど、、、

ともかく。

現状のセレチケは50枚。今週のランキングで3~4枚。次回の特攻で3枚として、56~57枚。順調に来月もランキングにアタックすれば、一ヶ月後くらいには6体分のセレチケが溜まる算段だ。取らぬ狸の算段だ。

で、アクスターに関しては、「2体セレチケで」という可能性もあったわけで、それが1体で済むのは誠にありがたい。シドも魅力がない訳じゃないし、ジェイクの武器も欲しいっちゃ欲しい。シトラも「キャラの好み」としては☆7にしてやりたいが、

 アクスター、レム、クイーン、、、

この3体は取ってもいいかな、と思っている。クイーンとか取った途端に出たらかなり号泣マンジカブラだと思うが、
※それは剛剣です
今の僕の手持ちで、純火力に直結するのは、「コレ」なんだろうな、と。

てか、本気でアクスターを愛でていくつもりなら、セレチケの使い道はそのままスパトラを目指すためってことになっちゃうのかな、と。
※レムは除く

爽涼のレインボーウィップも便利そうだし、ロレーヌを持たぬ者として、いや、ロレーヌ関係なくアーロンのトラマスはアクスターに相性がいい。もっと言えば☆7アーロンを取るのもやぶさかではない。
※つってもマキナで大概満足してるけど。ポットも注いでるし。

 が、それらはまだ先の話でいいかな、とも。

プリッシュも欲しいっちゃ欲しいが、セレチケ1体で彼女を取るなら、セレチケ3体でアイリーンのスキャニングゴーグルを取った方がいい気がする。つまり、3体でスパトラ狙うなどという暴挙はしたくない=プリッシュのセレチケは「事実上ない」。

てかプリッシュの髪飾りも、アーロンの伝説のガードも、どちらも5%モグは持っている。なので、「ラピスを割ってすっぴんを取れば」、手に入れられなくもないんだよね。

まぁ「拳刀の極み※シタントラマス格闘刀装備時攻撃30%&真両手攻撃50%」も魅力っちゃ魅力かもだけど。
※実際はヤヌスの眼鏡とバスターフォームの方が火力が上だった気もしないでもない

 でもアーロンは将来的にセレチケで(キャラ目当てで)取る可能性があるし、プリッシュごときにすっぴんは無い。

そう言うの考えて行くと、やっぱさっきの「アクスター、レム、クイーン」かなって感じになる。被って悔しいのはどのキャラでも同じだし、それ言い出したらキリがないとも思うし。

つかまるで「溜まったら取ろう!」みたいな話をしてるけど、ぶっちゃけ今5体分は持ってるんだから、取りゃいいんだけどな。そこまで気持ちが固まってるなら。あ、

 完全忘れてたけど、ノクトって選択肢もあったわ。

でもここまで来たら意地を貫き通したい気もするんだよな~。

完全に忘れ去った頃に出そうな気もしないでもないけどね。

そう言えばオクト☆4のテリオンのスカーフにも物理回避が付いてるんだよね。ただ同時に「狙われにくくなる」も付いちゃってるから、仮に物理回避が20%付いていたとしても、引きつけやかばうがまともに機能しなくなるようなら、そこまで魅力はないってことになっちゃうかもだけどさ。
※まぁオメガ戦の何とかちゃん(一切思い出せない)みたいに、回避100%であればカモフラ付いてても問題ないってこともあるのかもだけど

●追記

オクトパスガシャ結果報告。

レアチケ9枚、金チケ3枚、11連確定回して、

 虹は確定のみオルベリク

とりあえず彼のトラマスは「居場所がある」。「HP40%防御20%麻痺無効」は、すなわち「HP30%麻痺無効」のアイアンボディの代わりにジークに装備させられるので、「悪くない」。まぁ☆6のままじゃどうもこうもないんだろうけど。

他は、テリオンが5体くらい出た。体験版とは言え自分が使っていたキャラなので、ささやかに思い入れはある。前述していた回避率はまんまと20%。カモフラは30%だったので、正直この加減算がどう作用するのかって感じ。引きつけ100%-30%で引きつけが70%に下がってしまうようなら、そこまで価値はないかな、と。

あと「かばう」との兼ね合いとかも、、、。でもそれを試すためにモグを注いでって心境でもない。誰かが人柱になってチェックしてくれると嬉しいとは思うけど。あ、レイドだからガシャからモグが出るか。2週間後には答えが出るね。

ともかく、結果だけ言えばジークを強化出来るトラマスは悪くない。「実質耐久30%上乗せ」を5000ラピスで買ったと思えば納得も出来る。チケもこのくらいは毎回回してるし、どさまく虹を出してる人にしてみればしょっぱい結果ってことになるんだろうけど、まぁ自分的には平常運転って感じの結果かな。

●武器強化

最後獣王の斧に「リフレ15%」が付いて、果たして使い道があるのかと思いつつ、滅多に使わない斧、、、というか一度も使ったことがない斧なので、そう言うのも「あっていい」かなと。

前回か前々回で、棘のメイス改に「HP15.12.10%」が付いて記念に、って話をしたけど、他に特に磨きたいものもなくなってしまったし、せっかく限定だし、と回ったら、、、

 一周目でレア。HP55%。

棘のメイス無印が57%なので、HPブーストだけで言えば相当に高いメイスが2本転がってきた感じ。

都合8本か9本もレアが出たわけだけど、これが集束して灰燼を取った時に「ずっっっっっと」レアが来なかったら切ないな、と思った。まぁその時はその時と思うほかないのだけどさ。

余談だけど、僕的に「リフレLV2」すなわちリフレ10%は、結構価値が高いと思っている。さすがにレアと比べて優るとは言わないが、12%UPくらいは価値があると思う。

今後どういった相手が出て来るかはわからないが、こちらのMPをガッツリ削ってくるヤツは「出てきて不思議はない」。もちろんリミバゲージを消費したり、純白の祝福や覇者の闘気、インヴィグレイター、ラピスを守りし者などでチャージするチョイスもあると思うが、消費MPが肥大化する昨今、全ての武器種にリフレを用意出来るなら、しておいて損はないとも思うんだよね。アクスターの「MP回復しつつ攻撃アビ」なんかは、ある意味その登場を示唆してる気もするし。

 まぁ言ってもそこまで出ないんだけどさ>リフレ

-------------

ホントは昨日アップするつもりだったけど、寝オチしてた。まぁガシャの結果報告とかもあったからいっかって感じ。ランキングは5500ラピス消費で残り2日半。全然先が見えないけど、計7000までは割って、1500位を目指す予定。1000位狙うにはもう手玉がないし。
※11連回したので2290ラピスしかない

| | コメント (2)

2018年7月20日 (金)

腹を抱えて笑うマンガとは

パートさんの息子(小五)が、マンガを読み始めたという。試しに「進撃の巨人」を買ったが、どうもグロで、、、

 腹を抱えて笑うマンガが読みたい(読ませたい)という。

うーむ。なかなか難しいお題だ。てかみんなも一度や二度は腹を抱えて笑った経験があるとは思う。思うのだが、

 それは何時(いつ)か。

子供の頃か、中学生か、はたまた大人になってからか。

直近自分が大爆笑したのは何か。アニメなら斉木楠雄のΨ難で大爆笑したが、、、。マンガとなると即答出来ない。

まず頭に浮かんだのは「よつばと!」。全打席ホームランとは言わないまでも、声を出して笑うことが出来るシーンは多い。ただ、

 小学生向けの笑いかと言われると言葉に窮する。

僕の知り合いや子供達は好きだったはずだが、、、

自分が小五の頃一番笑ったマンガは、

 たぶんダッシュ勝平。もしくはうる星やつら。

だがどちらも今の子供にウケるとは思いにくい。てかダッシュ勝平は入手の時点で困難だし。

うる星やつら繋がりで「めぞん一刻」もかなり「笑いの濃度」が高く面白いとは思うが、爆笑というと違う気がする。てか中学生でもちょっと大人びてる笑いのツボって気もするし。

ド直球だが、新沢基栄の奇面組関連は、初めて読んだとき文字通りイスから転げ落ちるくらい笑った。今思えばなんでそこまで笑ったのかも思い出せないし、正直今読んでもそこまで笑えないどころか、下手すると全く笑えない。

 今の自分が笑えないマンガを勧めるのってどうなの?

でもこれはホント難しい。だって笑いのツボは年齢に応じて変わっていくものだもの。湘南爆走族が大好きだった僕は中学生の頃の僕で、小学生でも高校生でもない。こち亀にも面白い話は多いけど、大爆笑の記憶は薄いし、

 なかいま強や小林まことはどうか。

なかいま強は、最近だとゴルフのマンガ書いてたと思うけど、子供の頃読んでた「わたるがぴゅん!」は、

 相当面白かった。

 相当なレベルで腹を抱えてたと思う。

単純にガッパイのキャラが良かったし、沖縄の方言も何とも言えない滑稽さがあった。「ヒロヒロメテンガー」て。

 だが今それを読むのは難しそう。

「うっちゃれ五所瓦」や、「柔道部物語」も極めて面白いが、スポ根は中高生にジャストミートする気がしないでもない。小学生なら「わたるがぴゅん」の方がいいような。

 もう実家のどこにそれがあるのやら。

人によっては「浦安鉄筋家族」とか「セイントお兄さん」、何なら「クローズ」も大爆笑かも知れないけど、、、個人的にはどれも好きって言えるほど好きじゃない。だったらまだ「ヘルク」の方が面白い。てか、

 「面白い」と「楽しい」のどっちが「笑い」に近いかと言えば、それは間違いなく後者だろう。

面白いマンガだったら、YAWARA!!だってガラスの仮面だってドラゴンボールだって頭文字Dだって面白い。努力友情勝利でなくても、北斗の拳は死ぬほど面白いし、バスタード!!の「エロ+笑い」も強烈にアピール力があるとも、、、。

 腹を抱えて笑うってスゲェ難しい。

ネットで調べて出てきたタイトルで、僕が読んだことがあるものが少なかったってのもある。てか、暗殺教室とか、

 面白かったと言えば面白かったけど、大爆笑だった記憶がない。小学生なら「ツボる」んだろうか。

実家の本棚の前で腕組みして熟考したい気分だが、そもそも「ギャグマンガ」ってのが僕の中でそこまで高い位置にないんだよな。

おもむろにウィキペで調べて出てきたマンガの中で、自分が面白かったと思えたものは、、、

・ぼのぼの

・・・だけ。それも今読んでもたぶん面白くない。
※リストには無かったけど「ゴン」も相当面白かった気がするけど、これも学生向けというより大人になってから気付くタイプの笑いだった気もするし、、、。

うぉーーー難しいぜ!

今のところ、もし買わせるのではなく、貸し出すでもいいから読ませる最有力は、

 3年奇面組

 わたるがぴゅん

 うっちゃれ五所瓦

 柔道部物語

 よつばと!

とかかなぁ。僕の世代だと。てかこれはエゴかも知れないけど、自分が面白かったから相手も面白いと「勘違いする人」って凄く多いと思うんだよね。なんつか「相手のプロファイルを考慮せずに勧める」、みたいな。そんなの絶対打率低いに決まってる。気を悪くされる覚悟で書くけど、僕に映画や漫画を勧める人は、僕が「バッサリ行く」可能性を覚悟して欲しい。でもって「バッサリ行っても、勧めてくれた人を否定するわけじゃない」ことも理解して欲しい。そうじゃないと「ウソ」になっちゃうし、勧めて欲しくないわけでもない。

 相手が小五男子で、マンガの経験値が低く、「面白さ」より「楽しさ」を重視して勧める。

ただ、ぶっちゃけ「面白いマンガ」であるなら、「楽しくなくても」「笑えなくても」、読み終わった後強い満足感を得られて、何も問題ないんだよな。つまり、

 ドラゴンボールでいい。

そんな気もするよな。てか小五ならDr.スランプでもいいかもだけど。あれも相当子供の頃笑ったもんな~。「うんち」とかド直球だけど、それでいい気もするしな。

・・・でもなぁ、、、

何かスゲェ大事なの忘れてる気もするんだよな。僕の人生で「5本指に入る」ような、大笑いしたマンガ、、、涙が止まらなくなるほど笑ったマンガを何か忘れてる気がする。もどかしい。男子高校生の日常、日常、となりの関くんとかじゃないよ?「おじょじょじょ」は笑いと言うよりラブコメだし、ハイスコアガールもオススメ出来るとは思うけど、どっちかと言えばこれもラブコメだし、、、。

 ギャグマンガって難しいな。

タルるーとくんとか、もはやエロマンガとして読んでたしな~。

| | コメント (4)

2018年7月19日 (木)

豪華なドラクエ

オクトパストラベラー(以下OT)の体験版をプレイして、「スーファミスクウェアを豪華にした感じだな」と思った。当時だったら十二分に楽しめたっぽい手ざわりだったけど、明日の発売日(今日は7/12)を前に、今はあまり買う気になってない。お財布には73000円。エクスヴィアスに課金してもいいけど、、、まぁしなくてもいい。てかこんだけ持ってるなら、エロマンガ先生だろうとドクターストーンだろうと定価で買えばいいのにな。

まぁそんな感じでそこまでモチベが高まらなかったOTなのだけど、だったら自分はもう昔のようなゲームは楽しめない体になってしまったのか、と。nori君に「ゼルダはやっぱり初代が面白い、今でもたぶん楽しめる」とは言ってはみたが、比較的古いスーファミ版「神々のトライフォース」を元に仕上げた「同II」はそこまで楽しめなかったではないか、と。

 どんな「ファミコンライクゲーム」なら、今僕がワクワクして楽しめるのか。

Steamには今でも最新作としてファミコンのようなドット絵のゲームがリリースされ続けている。主にアクションやメトロヴァニアだが、それらは別に「惹かれたらやってもいい」程度で、前述のOTのような「当時を強く意識して作られた物」とは違う。当たり前だけど、OTはスクウェアで、Steamのゲームは全く別の海外メーカーだし。

そこで、ふと自分なりに「これならスゲェそそられる」というのを考えてみることにした。

 見た目の基本は「ファミコン風」

言い換えれば、それ以外は全て最新鋭で仕上げるわけである。

●ドラクエ

言っても僕はドラクエが大好きだ。今でこそ距離を置いてしまったが、V発売当時のワクワク感は比肩する物がないレベルだったし、IもIIも死ぬほど楽しかったって話は、ついこないだしたばかり。リメイクのベースはドラクエでお願いしたい。

●グラフィック

ファミコン風ではあるもの、、、

・モンスターグラフィックはもっと遙かに大きく。

 スライムが大きくなる必要はないけど、キングスライムは画面からはみ出すくらいでも良い。ドラゴンとかは、画面横一杯くらい大きくてもよい。

 ただし、ファミコンの色数とドット数で※256×256だっけ?

複数のモンスターを表示する際は、ある程度重ねてしまうほかない。が、逆に最大で10体くらいは表示してくれていい。ゴチャゴチャして見づらいかも知れないが、選択は画面の左側にでもリスト表示して選ばせてくれればいい。

 とにかく迫力のあるモンスターと戦いたい。

そして背景も当然描き込んで欲しい。画面全体に鳥山先生に描いて戴いたイラストを元にした背景。もちろんファミコンレベルなのでそこまで美麗ではないが、それで十分だ。

・キャラクターグラフィックアニメーションは鬼なめらかに

 ファミコンレベルのグラフィックでも、枚数を増やすことで凄く豪華に出来るはず。歩いてる時と走ってるときでモーションが違うとか、「振り向く」とか「時間が経つと座る」「二度目に会った人には会釈をしたり手を上げて挨拶したり」
※もちろん動作を縛るわけじゃない。設定で「歩く」「走る」を切り替え可能で、歩いている時だけは挨拶モーションが入るとかでいい。

会話時にはアップになったグラフィックもメッセージウインドウの横に表示。もちろん鳥山先生の絵で、ファミコングラフィック。てか、

 イベント時にも鳥山グラフィックをふんだんに盛り込んで欲しい。

ダンジョンや塔に入る前に、ワンカット。ボスの前にもワンカット。

 なんて贅沢な使い方なんだ!

と言いたくなるほどの「ファミコン絵」。

 でもボイスとかは別に要りません。ドラクエなので主人公はしゃべりませんし。

・BGMや効果音

 BGMは基本フルオーケストラの生音でお願いしたいけど、それ以上に「叶ったらアガる」と思うのは、「生音の効果音」。電子音ではなく、実際に「鉄の剣で鉄の盾に振り下ろしたら鳴る音」や、グロテスクではあるものの、牛や豚を刀で切った時の音、これは本当の意味でリアルではないのだけど、ゴジラの鳴き声レベルのモンスターの鳴き声や、草むらを歩くとき、板の間、土、人数、歩くときと走るとき、朝の音、夕暮れの音、街の喧噪、宿屋のゆるい環境BGM、、、

ボイスは要らないとは言ったけど、戦闘中ダメージを食らったら「くっ」とか「てっ」とかは言って欲しい。「はぁぁぁぁ!」とか。あと、

 たまに鼻歌とか歌って欲しい。でもってその鼻歌が何種類もあって欲しい。

アレフガルドの歌とか、ラダトームの歌とか。

別に「ドラクエI」をリメイクしなくてもいいんだけど、ベースの音楽はドラクエI~IIIにして欲しいかな。

あ、これも凄く贅沢だけど、「もしファミコンディスクの音源でドラクエI~IIIの曲を作ったら」というバージョンも収録して欲しい。つまり「ちょっとだけ綺麗になったファミコン版」の音楽とか入ってたら、、、泣くね。間違いなく。てかそれでCD出してくれても買うわ。

・システムほか

ボリューム的にはドラクエVくらいが一番。IIIは育成に入っちゃうとちょっとダレそうだし、Vは仲間にするモンスターで「終わりが来る」のがいい。別に永遠に遊びたいわけじゃないし。

転職とモンスターを仲間にするシステムは「あってもいい」レベル。ただ、パーティは組みたい。3人まででいい。特に自分の好きなキャラで組みたいとかはないけど、3人は「凄く魅力的であって欲しい」。単純に見た目が。ぶっちゃけドラクエXIのキャラはあんま好きじゃないんだよな。IIの3人が最高に好き。まぁ好みっちゃ好みの話。

ゲームスピードを調整出来て欲しい。FFXIIのリメイクみたいに4倍速とか。あとセーブ機能はゼルダBOWのシステムがいい。いつでもセーブ出来るけど、それとは別にオートがあるみたいなシステムだったと思うけど。もちろん一瞬で終了して欲しい。てか教会のジングル中でも4倍速出来て欲しい。

過去ログを確認するときには鳥山イラストで紙芝居のように振り返らせて欲しい。

モンスター図鑑でドロップアイテムとかが確認出来て欲しい。出来るなら、「図鑑の中だけ特別に後ろ姿を見ることが出来る」とかなら最高過ぎる。倒したモンスターのみ確認可能、みたいな。あと倒した数の上限を1万にして欲しい。

片手だけで操作出来る様にして欲しい

マクロで経験値稼ぎ出来る様にして欲しい

これは強烈に大変だと思うけど、

 バランスや配置、謎解き、モンスターなどが全然変わった2周目があって欲しい
 ※一周目の続きで遊ぶのではなく、また最初から「アナザーワールド」で

ポーズ中はプレイ時間が止まって欲しい。トータルのプレイ時間が表示されて欲しい

サスペンド出来て欲しい

クリアタイムは、僕のペースで遊んで50時間くらいにして欲しい
※そこまで重厚長大じゃなくてもいいけど、「基本4倍で」だから、結構なボリュームとも言える。

当然のことながら、

 堀井雄二さんにスクリプトを仕上げて欲しい。

そして、

 誰にもわからないんじゃないの!?この謎は!と僕だけがわかる謎を「2つ」入れて欲しい。
※実際はみんながそう思うヤツ

-------------

ただの妄想。チラシの裏に書けって話。でも僕が遊びたいのはこういうゲーム。コントローラーを持つ手が震えるような、タイトル画面で涙が溢れてしまうような。

 なんなら「豪華版」として、「ファミコンのコントローラ付き」で出してくれてもいい。そうすると4倍速の切り替えが大変にはなるけど、、、
※コントローラの裏側にでもボタン作ってもらって、、、もしくはセレクトボタンで切り替えでもいいかな
※でもファミコントローラだと片手プレイは無理だな。無理でもいいや。

あ、そうそう、これも凄く重要。

 紙の説明書付けて下さい!

絶対不可欠。これ読んでワクワクしたい。てか全部はもちろん無理でも、何割かは実現出来るものもあると思うんだよな~。「FF7リメイク」みたいに「ドラクエIリメイク」とか言って。▲▲。

| | コメント (2)

2018年7月18日 (水)

ドクターストーン

なおなおさんにオススメされたジャンプ連載のマンガ。つい先日最新6巻が出たばかりだけど、週刊連載のストーリー物なので、コミックスは、

 ボーッとしたらいつの間にか大量に出てるパターン

もう若いときとは時間の流れる速度が違う。

アイシールド21の人らしいけど、詳しくは知らない。とりあえず試し読みで55ページ読んだ印象は、

 すこぶる良かった。

というか、正直なところ、キャラの絵は「ジャンプ過ぎる」きらいがあり、なんつんだろ、「遊戯王」みたいな?アクが強すぎるというか、子供向けなニオイがする感じだったし、ヒロインも、相当かわいいけどあまりに出番が少ないままに石化しちゃったので、
※後述
キャラが立つ間もなかったのが残念。5巻まで読んだけど、

 なんだか人形みたい。

悪く言えば空気。せっかくカワイイのに、存在感が薄すぎてもったいない。

主人公は、科学の天才で、知識だけでなく知恵もあり、応用力、発想力、行動力を兼ね備えてはいるものの、体力的には平凡。それを補うマブダチが体力担当で、そいつが先のヒロインに告白する直前に、

 いきなり全世界の人類(とツバメ)だけが石化する

さすがジャンプ、最初からガンガン進めて行くなぁと思ったけど、この辺はテンポよく行ってくれた方が好みだし、居心地が良いと思うので、多少の駆け足は許容範囲。

石化は、未だ原因がわからないままだが、主人公だけがなぜか「解けて」、さらにその半年後マブダチも解ける。天才なので、なぜ自分が解けたのかを解明しようとするし、その検証も含めてマブダチを蘇生しようとした結果、半年後に成功するわけだけど、

 主人公が石化から解けたのは、実に3700年後。

よくテレビで見かける「1000年でこうなって2000年でこうなって、、、」みたいに、文明も滅び、植物が世界を覆い尽くしてる雰囲気は、

 藤子不二雄Aの「緑の守り神」さながらであり、ウィル・スミスの「I AM LEGEND」みたいでもある。人間が居ないという点で。
※I AM LEGENDは人間どころか動物もほぼ居ないけど

なので、お題的、世界観的にはそこまでイレギュラーでもないのだけど、本作が他と違うのは、

 その原始時代から、近代文明まで一気に引き戻そうという「知識と知恵と野心のある主人公」を据えた点。

こないだ文明の話をしたけど、
※あれは完全にたまたま。でもアレを読んだ人は僕がドクターストーンのことを知ってるって思ったかも知れない
まさに「自力で文明を築く」、文字通り「途方もない未来を作る」、「作ろうとする」ところが、

 非常に痛快。

マンガ=フィクションだから、ウソとか適当とかいくらでもあっていいのだけど、それを上手く落とし込まないと、ただのご都合主義に見えてしまう。その辺り作者がかなり勉強してるというか、
※そう感じるだけかもだけど

 非常にそれっぽい。

僕は科学の「学」がないから、細かなところで「だよね~」とか「当然そうなるわな」みたいな同意はないのだけど、同時に先読みも出来ないし、かと言って青年誌じゃない分「説明的になりすぎない」。ある意味、

 ジャンプだからこそ為し得てるちょうど良いごまかし具合。

 そこにワクワクする。

 素直にワクワク出来る。

ネタバレすると読んだとき楽しさが激減してしまうので、まずはバレナシで進めるけど、要は、「IF」の話。もし自分がそう言う状況に置かれたらどうするか。どう対処するか。そこに違和感があるか感心があるかでかなり印象が変わってくる。

ぶっちゃけ今のところ、一箇所を除いて概ね納得と感心で綴られているので、、、てかネタバレだけど書いちゃうわ。

 目の前のライオンを何とかするために、「最強の高校生」を蘇生するって選択肢は正解だったの!?

言っても人間。結果高校生はライオンに勝つわけだし、縦糸として「彼」の存在は「ジャンプとして不可欠」だったのかも知れないけど、自分的には「彼」は居なくていい。なんつんだろ、

 アクトレイザーで、シミュレーションモードのが楽しくてアクションモードが無くてもいいんじゃね?

って思う感じというか、そもそも「文明を復活させる」という「一点突破」で、話は100%面白いと思うんだよね。むしろ他は不協和音になりかねないというか。まぁ僕の好みだけのコトかも知れないけど、

 マイナスの溜めは要らないというか。

それが実は読み始めて間もない頃に感じた「僕の嫌いなジャンプ」。結局「大きな勝利」の為には「強い悪役」が不可欠なわけで、理由は十分理解出来る。理解は出来るけど、

 それは普通のスポ根とかの話。この強烈に崇高で遠大なテーマの前では、あんま重要じゃない気がした。

 それほどまでに文明を復活させていく過程が面白すぎる。

作者に実績があり、信頼があり、
※アイシールドは333話一度も落とさなかったらしい
画力があり、テーマが面白い。だがしかし、ジャンプ故に途中で終わってしまう怖さもまた、相当高い。

 果たして作者はどこまで決めて走りだしたのか。

ツバメと人間が石化した理由はもう決めてあるのか、それは明かされるのか、人類は復活するのか、復活するとしたらそれはどういう状況なのか、、、

細かな検証やら説明をはしょる「ジャンプの居心地良さ」を感じつつ、結末まで描かせない「ジャンプの怖さ」も感じてしまう。メチャメチャ面白い反面、失速なく行って欲しいという願いが強くなりすぎてしまい、それがそのまま「期待過剰」そして、「裏切り落胆」になってしまわないかと不安を感じたりもするのだ。

現時点では★★★☆。コロナ鑑定箱にはなかったが、最寄りのブックオフに各2冊ずつあって、一冊360円だったけど迷わず購入。価格分は全然楽しめたし、オススメも出来るけど、やっぱり「ジャンプ故の覚悟」は要るんだろうな~って思ってしまうんだよな。

・・・

以下ネタバレ

・・・

一応改行

・・・

読む前に読んじゃダメよ?

・・・

つっても大したこと書かないけど。

・・・

一番良かったシーンは「発電所だ」と言ったシーン。最高過ぎて声を出して笑った。

 「発電所って原始人が造れるもんなの!?」

ウホホとか言ってるサルと人間の境目くらいの連中、いや、もっとずっと進化した「猿の惑星」に出て来る天才サルのシーザーだって、発電所は造れないと思う。てか、今まで生きてきて、「発電所造ろうかな」と思ったことある?

 オレは無い。

せいぜい「テレビ分解したら死ぬらしいよ」って程度。どの程度だよ。

ただ一方で、

 冷えてないコーラはどうなの?

って思った。美味しく無いでしょ常考。もっと言うと、あれを飲んだ彼は、長い間石化はしていたものの、実質コールドスリープで、ホントに記憶と意識が繋がってるのは、そこまで長い時間じゃなかったはず。つまり、

 コーラが飲みたくて何千年経ったわけじゃない。

それをそこまで笑顔で「冷たくないコーラ」は飲めないんじゃないか、と。

 せめて流水で冷やすとか、、、でもそれだとインパクトが薄れる?いやでもヌルい炭酸なんて絶対美味しく無いよ?

 「絶対に美味しく無い」。

懐かしいとか嬉しいとかはあるかもだけど。てか、そもそも目の前のコーラがいかに貴重なものなのかわかるくらいはこの世界に居るんだろうから、

 せっかくだから冷やして飲もう

って思わないかね。僕なら絶対そう思う。

 僕が思うことと違う選択肢という意味で、このシーンはイマイチだった。

テンポは悪くなるかも知れないけど、氷を保存するとか氷を作るとか、コーラを冷たくする手立ても併せて発明していってくれたら、このシーンはもっとずっと最高なものになっただろうにな~って思ったよ。

・・・

次巻はいよいよ「最強高校生」と会敵するらしい。「出てこなくていいよ」って思った。絶対暗い話になると思うもの。緊張感はあってもいいけど、簡単に人殺しするヤツって、つまりはキチガイだからな。ケンシロウが居たら、

 きっともう死んでるわ。

| | コメント (2)

2018年7月17日 (火)

古本屋にて

※本日二つ目。てか昨日のエクスヴィアスの追記が一つ目。読み損ねてる方が居るかも。意図的に読んでない人はNO問題。

休日、いつも通り家から一歩も出ずに過ごす選択肢もあったが、教えて貰ったドクターストーンが試し読みして面白かったので、それを求めて豊川コロナの前にある「旧コロナ鑑定箱※今の名前は知らない」へ。ここは、マンガ、ゲーム、ガシャ、プライズ、DVDなど、かなり深く濃い品揃え。ただしエロは無い、、、と思う。てか探したけど見つからなかった。

目的はドクターストーンだったのだけど、まず最初に目に止まったのは、

 ガラスケースの中のファミコン、スーファミソフト。

スゲェ写真撮りたかったけど、結局訊くのが面倒で正確には覚えてない。とりあえず、

 アンダーカバーコップスが69800円

 ファイナルファイトガイが29800円

SFCのドラキュラも14800円くらいだったかなぁ。なんかいろいろ高く売ってた。

こないだnori君に「HAGANE」というスーファミゲームの話をしたあと、おもむろにネットで調べてみたら、「箱付き15000円」とか、そのブログ主が5900円で買えてラッキーみたいなネタを発見。

 僕が買ったときは「箱付き1500円※税込」だったなぁ・・・

当時はまだ消費税そのものがなかった時代。ともかく、プレミア付けて売ってるのってちょっと楽しいなって思った。自分はまず買わないのだけど、、、ちなみに前も書いたけど、僕がプレミア付きで買ったゲームと言えば、セガサターンの「心霊呪殺師太郎丸」が思い起こされる。当時1万円で買った気がするけど、今アマゾンのマーケットプレイス見たら、

 80145円より
※高いのは30万超え。アホウか

ガハハって感じ。誰が買うんだよ?ああそう言えばファミコンの聖鈴伝説リックルも9500円くらいだったかかなり高く売ってたな~。自分いくらで買ったっけ、、、900円くらい?1500円くらいかな。
※ブログ検索したら2011年にネタにしてた。数年前に買ったときは2000円くらいで箱説付きだったと思うって書いてた。ちなみに2011年当時で裸2000円くらい。アマゾンだと裸17850円より。随分値上がりしたもんだ

 まぁ言っても世界中探せばいくらでも押し入れの中に眠ってる「お宝」があるんだろうけどさ。

あ、あと売ってはなかったけど、「ファミコンをインストールしてHDMI出力出来るゲーム機」のチラシが置いてあって、ちょっと興味を引いた。いくらなのかもわからないし、ホントにインストール出来たらマズいんじゃないの?とも思ったけど、今日日「インストールさせるためのカセット」そのものがレアなわけで、そんなの持ってる人はそもそも売り払ったりもしないからむしろ問題ないのか、って思った。

ゲーム関連は結構久々だったから、いろいろ楽しかった。PS3本体が安くて9800円とか?VRが29800円、「小さいスーファミ」
※中に何本かゲームが入ってる公式商品
も売ってたけど、まぁ要らんわな。それこそ手持ちををインストール出来るならって感じ。

 てかS端子をHDMIに変換してくれるアダプターとか無いと、スーファミって今遊べないんじゃないの?って思った。あと遊べるとしてもスゲェ画面が汚かったり。

・・・

結局ドクターストーンは一冊もなくて、あとはずずっっっと店内をほぼ全てチェック。バキは「はんまばき」ってヤツと「ばきでん」だったかが2、30冊あったけど、完結してないみたいだったし、まとめて買うほどでもないかなって感じ。

唐突に思い出して探したのは、「エロマンガ先生」。3、6、9巻とまんまと飛びまくっていたが、とりあえず6巻だけ購入。理由はサブタイトルが「山田エルフ先生と結婚する10の理由」だったかな。

 僕は山田エルフ先生が大好きなので。

あと、千寿ムラマサ先生も大好きですが。

ともかく、定価658円税込が400円税込。他のマンガの多くが108円なのに対して、ノベルの値引率の低さにちょっとビックリもしたけど、それだけ「捨てる本」が多いのかなぁと。リスクが高い分利益も乗せざるを得ないだろうし。逆に高回転で高値買い取りだからって可能性もあるけど。

一章はまだ件の話ではなかったのだけど、こないだ読んだ「辻堂さん」とは比べものにならないくらい読みやすく、

 クライマックスはスゲェ面白かった!

「ああなるほどな」と。ラノベでもアニメのあとなら脳内補完出来るし、キャラ絵がしっかりしてればそこもイメージ出来る。あとオタクの「ノリ」も僕の知識下にあって、

 居心地いい世界だな、これは、と。

全体の5分の1くらい読んだだけなのに、もうかなり満足してしまった。てか、(本来ならネタひとつ分になるくらいの話を)唐突に挟んでしまうが、、、

●小説って大変

みんなは小説読みます?僕は幼少期から今に至るまで、それこそ数えるくらいしか読んでこなかった。てか書き出せと言われたら書き出せるくらい。

 ・黄金拍車・フォーチュンクエスト・リプレイ・傷物語・つよきすアナザー数冊

以上。ほか忘れてるのも多少はあるだろうけど、たぶんこんなもん。まぁ風のように永田さんや伊集院のコラム本とかは何冊か読んでるけど、いわゆる小説っぽいのはコレだけ。

 だからそもそも慣れてない。文字から映像をイメージする行為に。

慣れてないとどうなるかというと、

 読むのに凄く時間が掛かる。

ひとつひとつ足場を確かめながら山登りをする感じ。もちろん速読とかの勉強もしてないし、

 凄く疲れる。

そしてそれが、

 割に合わないな、と思ってしまう。

常日頃人生を濃密に生きたいと思ってる男である。「太く短く」ではなく「濃く長く」生きたいと思ってるのである。決して人より贅沢したいとか女の子にもてたいとか、そう言うのはない。ただ、無駄に使いたくない。

 出来ることなら極力マルチタスクで生きていきたい。

「マルチタスク」とはすなわち、「何かをしながら何かをする」。ご飯を食べながらテレビを見る。映画を見ながら経験値稼ぎをする。ウンコしながらマンガを読む。

 目、耳、口、右手、左手、そして脳。

以前モンハンでおまもりマラソンをしながら、ポケモンでオート卵孵化させながら、テレビでさらに別のゲームをやってたことがあった記憶があるけど、そう言うのが好きなのだ。てか映画を見るときにかなり前の方に座るのも、「視界カバー率が高い方が得」だと思うからだし、トイレに持ち込む物を5分掛けて考える男なのだ。なぜならトイレは1時間くらい掛かるから。

 小説って、基本テキストオンリーなんだよね。

いや、別に僕のブログだってそうだと言えばそうなのだけど、僕のブログはとにかく僕が読みやすく書いているので、

 スゲェ早く読める。あと基本適当だから適当に読んでも問題ない。

でも小説とかは適当に読むといろいろあとあと困っちゃうでしょ?ゲームと違って「話が全て」なわけだし。

 そこが重たい。そして重たいくせに「テキストだけ」つまり、味気ない。

音も色も動きもない世界。そのくせ脳は凄く使うから結構疲れる。

この「疲れ」を「見返り」として価値を見いだせるなら何も問題はないのだが、僕にとってはまだそこまで行ってない。つまり、

 一章読む頃にはもうへとへとで、何ツンだろ、

 もったいない過ごし方をしてしまったのではないか?

という疑念が湧いてきてしまう。凄く面白かったと思って、その直後にその部分を3回読み返したりしてしまう一方で、二章へ読み進めるのが躊躇われてしまう。昔読んだヒカルの碁は気楽に全巻読破してしまうのに。

かなり前の話になるけど、僕が「つよきす」にハマっていた頃、「これは凄い」と感じたこととして、「密度感」がある。つよきすは言うまでもなくエロゲーだが、エロがなくてもテキストの軽妙さだけで十分間が持つし、
※事実エロ抜きのPS2版も買ったくらいだし
(主人公以外)フルボイスとサクサク飛ばせるフォーマットが、「自分のペース」「自分の好み」を維持させてくれた。文字が大きいこともとてもありがたい。そして一番のポイントが、

 常に絵があること。

小説の最大のネックは、セリフが誰の物なのか瞬時に理解出来ないことだ。一対一のキャッチボールであれば、あと、「呼び名」がセリフに含まれていれば推測はしやすい。が、常にそうではないし、「理解するステップ」が煩わしく思うコトもある。

 エロマンガ先生が、エロ抜きのエロゲーフォーマットだったら最強だったのに。

たとえばつよきすのテキストの分量がどの程度なのかもわからないけど、こと値段だけで言えば全然割に合うどころかお値打ちなのではないかとすら思う。別段選択肢とかは(あってもいいけど)要らない。ただ、

 ボイスと、絵と、大きな文字と、任意で飛ばせる仕組みがあれば、

 この小説は、今の10倍くらい楽しめるだろうな、と。

 それが「もったいない」な、と。「割に合わないな」と。

あと、単純に時間の感覚が掴めないというか「狂う」ってのもあるけどね。マンガやゲームならある程度ガッツリ読んだ、やったら、数時間なり経ってて、相応の満足感があるのだけど、小説はその感覚が違うというか、

 疲れちゃうんだよな。ゲームよりマンガより映画より。

その疲れが、これまた割に合わないと。飛び抜けて面白ければその限りではない、つまりは僕が本当に僕の好きな小説を読んでないってことなのかも知れないんだけどさ。

とりあえず一章読んだだけだけど★★★。かなり楽しかった。

●他に買ったのは、、、

・キスシス15巻

 14巻を立ち読みして、ほぼ全て読み終わったあと、

 「なんとなく読んだことがあるセリフが、2、3あった気がしないでもない」

そして15巻は全くそう言う印象がなかったので、15巻を買ってみた。そして帰宅してビックリ!

 ・・・何があったと思います?

なんと!ビックリ!自宅には、、、

 14巻が2冊! それをオレはまた買おうとしてたのか!?

そして、15巻は無かったのだけど、

 16巻があった! 何を考えていたのか当時のオレよ。

てかそもそもキスシスってのは、そこまで面白いマンガではない。エロいのだけど、エロ過ぎず、軽いので気楽に読み始められる反面、すぐ飽きてしまう。何度も読んだりしないから、間を空けるとすぐ忘れる。

 そもそも13巻までを全部買ってたかどうかも怪しい。

でも桐生先生のキャラがとても好きなので、また買いたくなるんだよな。

 こっちもエロゲーフォーマットでゲーム化してくれればいいのにな。
※エロは抜きでも「あっても」いい

・アイドルA

 まだ読んでないあだち充の野球マンガ。こんなのあったの?って感じで108円だったから買ってきた。昔はあだち充や髙橋留美子のマンガで知らない物はないくらいの入れ込みようだったのに、歳取ったもんだぜ。

・もののけしぇありんぐ
・さび抜きカノジョ

「おじょじょじょ」は大好きだったが、他はそこまででもないというクール教信者さんのマンガ。どちらも初見で、数ページ読んだ感じだとそこそこ楽しそうと思って買ってきたのだけど、

 どっちもそこそこ止まりだった。

前者は内向的で目つきが悪くガリベンだけど貧乏な女子高生の女の子が、「巨乳の妖怪たちが住むアパート」に引っ越して、ユルい生活をする話。第一巻。雰囲気は嫌いではないのだけど、巨乳である必然が全くなく、割とどうでもいい感じ。評価は★。

後者は一冊完結で、幼女の見た目の21歳と、普通の大学一年のラブコメ。どことなしか「おじょ」の雰囲気もあるが、中盤以降ガッツリ話が暗くなり、最後はハッピーエンド。なんだろう、「暗くしなきゃ気が済まない」人なんだろうか。惜しい。評価は★☆。

---------------

ドクターストーン、少しでも安ければ全巻一気に買いたいし、新刊を買っていくだけなら、別に古本じゃなくても全然構わないのだけど、既刊を定価で買うのに抵抗があるんだよな。でも諦めて買ってしまうかも。かなり面白そうだったしね。てか久々鑑定箱行ったけど、結構楽しかったな。モンハンのドラゴンフィギュアとか、

 結構お手頃価格(480円とか)でかなりのクオリティのものがあって、

ちょっとグラッと来たりしたし。でもホントに欲しいアカムトルムとかは高くて大きいのしかなかったり。ああでも480円のラギアクルスは買ってもよかったな~。今になって軽く後悔。次行くのなんて、

 数年先だろうからな。

| | コメント (0)

FFBEエクスヴィアス~その406:追記~

よくよく考えたら、アクスターステップアップ5まで回さないのであれば、つまりはラピス目的でないのであれば、9末ギリのリセットの方が全然いいわ。リセット後なにも焦って回ることはないわけで、「いつかは」半減も来るだろうし。あとイベントやサボテンがない時期にスタミナを消費するあてが出来るって考え方もあるし。

 そうは言ってもラピスも欲しい、、、というか、ステップアップを回したい衝動に凄く駆られている。

来週のランキングアリーナは、予想通りアクスター&無条件戦。今回の流れを鑑みるに、相当の激戦が予想される。具体的には前回の倍くらい、、、1500位に入るのに1万ラピスくらい必要になるんじゃないかとすら思う。
※リセットで懐具合が良いことも踏まえ

今アクスターに回してしまったら、ランキングで1500位は夢のまた夢となってしまうだろう。三者択一なのだ。

・リセットしてラピスを溜め、アクスターステップアップしつつアリーナもやる
・リセットせずアクスターを3まで回し、アリーナはちょっぴりやる
・リセットせずアクスターを回さず、アリーナをガッツリやる

まぁ、

・リセットするけどアクスターも回さず、率が悪いのでアリーナもやらない

という選択肢も無くはないけど、、。

ひとつめはもうまんまと運営の思惑通りという気がして、ちょっと悔しい。二つめは最低虹ひとつは手に入るが、15000ラピス使うつもりなら、三つめのアリーナでも虹1つは確定+セレチケ4枚は堅い。下手したら虹2つまで手が届くかも知れない。

 慎重に、自分が最も後悔しないチョイスをしたい。問題はそれがどれなのか、だが。

・・・

プレミアムボックスが来た。ホントガチでラピスを消費させる作戦が矢継ぎ早に実装されている。中身は、

・金チケ×2
・レアチケ×20
・虹確チケ×2
・モグ10%×1
・MMK(LVMAX)×3

軽い分析では、

金チケが400×2 800
レアチケ200×20 4000
虹確2500×2 5000
モグ 100
MMK 3個で100
-------------
計10000ラピス

というところ。まぁ金チケ・レアチケをもう少し下げて虹確を上げてもいいけど、普通に値踏みしたら、

 間違いなくお得。

だって通常の11連では上2行だもんね。

 おまけが虹2枚って、、、

「足元見られてる」とは思う。リセット分を消化しに来てるとも。もっと言うと次回のレイドでさらに追い打ちを掛けてきそうとも思うのだけど、

 それでも回さざるを得ないだろうな~と。

つかアリーナも1000ラピス投入した。で、悩みに悩んだ挙げ句リセットはしないことにした。ちなみに決め手となったのは、、、

 読み始めたエロマンガ先生が面白かったから。

サボマラなら何とか読みながら出来るが、ミッション消化はそうはいかない。原作が殊の外面白く、僕の中の優先順位が、

 エロマンガ先生で!

ってなってしまったのだ。

まぁそれはともかく。

一応オクトパストラベラーのコラボがどの程度の破壊力を持って登場するかにも寄るが、プレミアムボックスは26日までなので、コラボ情報を聞いてからでも回すことは出来るはず。てか、極端な話、

 リセットせずに課金したっていい。

長い目で見れば「リセットしない楽しさ」は「すっぴんモグを持つ楽しさ」にも通じるわけで、多少の課金はしてもいいかな、と。まぁ言っても、、、

 虹確の中身次第だけども。

アリーナは一切割らないで1万は厳しいと思ったので、まず1000投入。予定では5000までは投入し、2000位以内で虹とセレチケ3枚は取りたい。セレチケ4枚の1500位は、、、まぁ狙ってもいいけど、くらい。で、プレミアBOXと併せて15000ラピス。1000使って今の手持ちが19990ラピスなので、最終的に5000ラピス残してコラボへ。ゼノギアスタイプなら課金して2周+チケ3枚で確定1体。来月も同じなら、リセットしてラピス確保って感じかな。

 結構長期計画だなぁ。

まぁよい。てかランキング週にアリーナやらないとホントヒマになるんだよな。まぁサボマラすりゃいいのかもだけど。

●またレアが

棘のメイスの改じゃない方に、HP57%が。ぶっちゃけジークはメイスを装備出来ないので、現状それをどう活かすのかはともかく、今期7つ目のレアアビはなかなか。てか、

 出過ぎ。ほぼ限定で付けたい装備がない状態。

これはこれでもどかしい。今はバレットの銃を焼き直してるとこ。

●トラマラとか

90%まで来たので10%食わせてアーシェを1体ゴール。残るアーシェが3体居たので、念のため1体残して2体(+アクスターユベル水華)で走ってる状況。

 このアーシェ2体の合計が95%になれば、合成してMPパラチャレがクリアになる。

別に95%じゃなくても、適当に走って「そろそろいいかな」という頃合いで合成して、モグ補填して達成してもいい。

残すはレムのスパトラで精神達成。これはギリまで粘ってダメならセレチケ使う。迷いはない。彼女のトラマスが白フィー並に使えるなら、今すぐにでもセレチケ使うのだけど。

トラマラは他に、混乱耐性の付くナグルファ攻撃34の兜、スズメの服、シトラ、PNK-2の攻魔35+リフレ5%など。チョコボはガネ子2人とトモエ3人(ガネ子は単騎)てっところ。

 虹を除いて欲しいトラマスはほぼこんな感じ。

細かなことを言えばラピスを守りし者やインヴィグレイターが欲しくなることがあるけど、ガマン出来ないほどでもないし。で、手持ちトラモグは680%くらい。

 全部ゴールさせることが出来ると言えば出来るけど、、、もちろんしない。

これはもったいないからではなく、モチベーターの一翼を自ら「もいで」しまうのはどうかなって。

結局トラモグが入るペースより使うペースのが遅い、トラマラして溜まるペースのが早いと、魅力あるトラマスの子がどんどんリリースされない限り、選択肢は狭まっていくし、モグも余っていくんだよね。アクスターで一気に300%使ったけど、それでもまだって感じだし。
※スパトラ取る気ならもう100%使うことになったと思うけど

覚醒素材もそうだし、あと半年もすれば幻獣育成の魔石とかもダブつき始めると思う。
※残りセイレーン40、テトラ44、フェニックス52くらい
ギルも余ってるし、神晶石とかも少ないのが攻撃40個。他は50前後。MMKはMAXが140体以上だし、いよいよ「何かを求めて」というモチベが枯渇しつつある。
※そう言えばスタクオも相当あるけど、モグが欲しいわけじゃないし

まぁ今はランキングもサボマラもあるから、深くは考えないかな。てかプレミアボックス、サクッと買って開いちゃいそうだわ。

でもセレチケによってこうまで虹キャラの魅力が薄れるとは、正直意外だったな。アーロンにしてもアクスターにしても、「望めばいつでも手に入る」って、ある意味つまんないからな。そう思うとむしろコラボに期待してしまう。プレミアボックスは魅力だけど、コラボまでガマンした方が良いのかなぁ。

| | コメント (4)

2018年7月16日 (月)

FFBEエクスヴィアス~その406~

昨日はKCさんと初めてガッツリLINEで会話。なかなか楽しかった。てか8月にはウチに遊びに来て下さるという。嬉しいが、

 ビックリするくらい散らかってて汚い「僕と僕の部屋」を見て、逆に妙に納得してしまうのではないか、

という恐怖と期待が入り交じった気持ちになったりならなかったりだ。ちなみに、遊びに来たいという人が居たらいつでも言ってくれて構わないし、同窓会の集まりがある日以外は夜ならまず居る。てか、

・8/1 インクレディブルファミリー見に行く
・8/4 同窓会の集まり
・8/5 大阪仕入れなので帰りが不確定

コレ以外は夜はたぶんずっと家にいる。てか、ブログの頻度と長さを考えて貰えばわかると思うけど、

 僕は基本ヒマなのだ。ヒマを全力で消化する暮らしをしてるだけなのだ。もちろん遊びに来て貰う為に書いた訳じゃない。ただのシャウトだ。パオーン。

●武器強化

・タイガーファング 攻37HP20※レア
・スプラッシュナックル 攻22
・バイキングアクス 攻57※レア
・棘のメイス改 HP37
・ウルフヘジンアクス 攻50※レア
・スレッジトンファー 攻32HP20※レア
・イカサマのダイス 攻25HP15MP15※レア
・ニルヴァーナ 精22

タイガーファングは「攻21HP20※レア」を上書きしたので、今回は合計6個もレアが出ていることになる。てか今朝なんて、イカサマのダイス→ウルフヘジンアクスで連続レアだったりしたし。
※アクスは自身初となる「1ターン目レア」だった。思わず記念写真撮っちゃったわ
※ラピスは1000は割ってないと思う。500は割ったと思う。

正直物理系の武器は、現時点では「読み方のわからない」アクスターのスパトラを持ってる人が非常に多いし、アタッカーとしてもシタンかアクスター、あとわずかにフェイ、ヒョウって感じなので、あんまそれ以外の武器にアイデンティティがない。特に斧なんて不遇な武器の代表みたいな感じだし。

でも、それでも「57%」ってのはなかなか見られる数字じゃないし、いつ何時「斧使い」が来るやも知れない。武器強化ってのは言ってみれば自己満足と投資みたいな側面もあると思うし。ともかく僕が言いたいのは、

 「灰何とか」を持ってないから、しょうがねぇじゃん・・・

ってことなのだ。

●アクスター

手持ちが19550ラピス。リセットはまだしてない。今日は7/14。7/16まではスタミナ半減なので、リセットするなら今。あと今なら25000ラピスで最低1体はアクスターが確約されている。ちなみにこれは20日まで。

ざっくりと記憶を呼び起こしてみると、ストーリーの更新は1回につき2時間半くらい掛けて消化していたように思う。一切のテキストを読まずに進めても、1時間は掛かるだろう。ちなみに土日月とも休みではないし、ブログも書かなきゃならないのでプライベートの時間は、「がんばっても1日5時間」。今日は既に結構過ぎているので、あと12時間くらいか。

一回のストーリー更新で貰えるラピスは、前半5000くらいで後半が2500くらい?せっかく半減中だから、特にスタミナ消費の多いエリアをクリアしたとして、さらにそこの実入りが2500くらいだったとした場合、

 一回の軽減が1250ラピス。12時間で12エリアを踏破したとして、15000ラピス

7、8、9月の3ヶ月で進行するストーリーで得られるラピスは推定2500×3=7500ラピス。もう少し貰えるかな。

 それでも15000ラピスには及ばない。がっつりやったとしたら。

ただ、一方で9末までの2ヶ月半の間に、もう一度半減が来ないとも言い切れない。というか、ニコ生中に「声の大きな視聴者」が居た場合、「それが通る可能性」はむしろ高い気すらする。絶対ではないが。

 どうしようか。

今「灰何とか」を持ってるフレは少なくない。全員そうだとは言わないが、中にはリセットして手に入れたラピスを使って手に入れた人も居るだろう。
※KCさんはセレチケ30枚使ったって言ってたから、一切ラピス使ってない人も居るわけだけど

 問題は、「どっちが楽しいか」だ。

あと、

 3日間ガッツリやる気があるかどうか。

モチベは低くないが、言っても根性が試される。

●もしミッションリセットするとしたら

・ベースにするパーティ
・どこから手を付けるか

ズバリ問題はこの二つ。特に前者。ニコルを入れればMPを気にしなくて済むが、最初のラグがタルい。毎回コマンド入れるのもタルいから出来るだけリピートにしたいけど、トルネドエレチェをリピに組み込む気なら、やはりニコルは欲しい。二刀流のレーゲンが36回復とか、レムのMPコンバートを使えば、とか逃げ道もなくはないけど。

ちなみにいつもストイベ等で回ってるパーティにおけるニコルの役割は、

・MP回復
・リミバブースト※+150%
・バイオガ剣による「魔法禁止時の闇属性攻撃」
・魔法禁止時のエレチェ担当(風武器ミラージュ)

一応幻獣溜めも出来るから、探索時はそれも活きる。最初のラグを甘受してメリットを重視するか、テンポを重視して代替え要員を立てるか。

テンポに絡むこととしては、1ターンの戦闘時間を極力短くしたいということもある。具体的には、アクスターの「明鏡乱」を使えば、全体にMP消費を抑えつつそれなりの早さで攻撃出来る。ミッション消化後はこれでいいという気がする。

リピートは楽ではあるが、楽だからこそ飽きるとも言える。毎回リロード→アクスターで乱を連発するのは、一手間掛かる物の消化は早い。消化の早さはそのままモチベに繋がる。

バイオガ剣に関しては他の誰かに持たせてもいいし、三十連があるのでリミバチャージはそこまでシビアじゃないはず。心配ならフレイにムードメーカーを持たせてもいい。リミバフィニッシュは主に彼女の担当だし、溜まりにくいのも彼女。火力は多少下がっても問題はあるまい。

つまり、ニコルの代わりにアクスターを入れ、特に煩わしい相手、ヒョウ、イーゴ、ソル、混沌の闇あたりはガチメンで、具体的に言えば、

 ジーク、覚レ、ニコル、マキナ、白、フェイ、アクスター辺りから組む。

問題があるとしたら2点。ひとつは魔法禁止時のエレチェ担当が居ない。これは、レムに風属性と153を装備させてニコルの代わりにすればいいか。そしてこっちのが大きい。
「旧キャラのアビ必須ミッション」のために、誰かを外さなければならない。

「誰を外し要員」にするか。

流れを重視するならアクスターは外したくない。となると、、、

 シトラさんかなぁ、、、。

彼女のマインドホーリーフラットは、多段全体HP回復聖属性魔法以外と、かなりの万能さを誇っているが、幻獣フィニッシュ役としてもアイデンティティがある。特に中盤までなら、他のメンツが削ることなく彼女のメガフレアで一掃出来るだろうし、、、でもまぁ旧キャラ入れるところは限られてると思うから、、、まとめると、

・ニコル→アクスター
・レム 呪いの人形→153、マーシャルロッド→烈風のロッド、遠い約束→バイオガ剣
・フレイ 魔導士の覚悟→ムードメーカー

・旧キャラが必要なときはシトラOUT
・強敵には随時対応※これは後回しでも良い

こんなところかな。

で、どこからクリアしていくかに関しては、、、

 ぶっちゃけよくわからない。

ただ、重要なのは「なぜミッションリセットをするか」。これは「ラピスを稼ぐためではない」ということ。そして「半減中に出来るだけ多く消化したい」ということ。つまり、二つを足して得られる答えは、

 一番新しいところからやっていくべき。

スタミナ消費量はそこまで大きく無いし、ラピスの実入りも少ない。だが、リセットをするということは、つまりは、

 今クリア出来なくてもまたいつか半減が来た時にやっつければいい。

特に重たいものからやる必要はないのだ。早くたくさんのエリアを踏破するためには、むしろ旧キャラ必須は煩わしいだけ。前述のヒョウとイーゴ以外はよっぽど何とか出来たと思うし、無理なら無理でサクッと飛ばしてしまえばいい。

 重要なのは気持ちよくテンポよく回ることだ。

てか現時点でもまだソルとかミッションクリアしてないしね。あと、スタミナで言えば先にストイベも終わらせておきたいし。

で、次のステップ

●目標設定

とりあえず何か目標があったほうが張りが出る。ということで、

 大陸ひとつ辺り何分でクリア出来たか、記録しておこうと思う。

ちょっとのミスで時間をロスしてしまうし、面倒な相手を端折る予定でもあるが、それらひっくるめて目標はないより有った方が良い。てか、大陸ひとつでどのくらい掛かるかの目処を、ある程度立てたいって話だな。

●実際は、、、

ガハハ(^^;。いざやろうかと思った矢先、おもむろに周囲を見渡してみると、結構クリアしてないミッションがある。もちろん中にはアレキサンダーのように、

 超面倒だからスルーで。

ってのもあるわけで、そう言うのは別段構わなかったのだけど、ソルや混沌の闇、ベヒーモスあたりのフィニッシュミッションが軒並みやってない。

 なんか楽しそうかな?

LBはティーダとラムザをリミバチューンして、さらにバルト載せつつシルトの二刀153でチャージ。最初アクスターの三十連でチャージしようとしたところ、

 混沌の闇はちょうど良かったのだけど、ちょうど良かったのはヤツだけだった。

つまり他はサクサク死んでくれた。今思えばバルトにニコルを載せて、アタッカーをアクスターにした方がリミバフィニッシュもしやすかったかな、って感じだけど。

ヒョウも苦労した。ヤツは先制で耐性を付けるので、ニコルがシャープキックして、シトラが153で石貯め、、、だとなかなか貯まらない。たまたまフレに居たヒョウがデスペガ使えたので、それで何とか貯めることが出来た。

魔法フィニッシュは主にシトラのアルテマ。幻獣フィニッシュもシトラのメガフレアやラムウ。

 ☆6なのに八面六臂の大活躍!リミバムービーも嫌いではない。

そんなこんなで世界を巡ってたら、

 ぶっちゃけ楽しくなってきて、いろいろどうでもよくなった。

ストイベ晶石の間もクリアしたし、一応神晶石二つ交換もした。
※今回の特攻は久々最後の最後までやってる。実はメタジャボとかを交換するのにあと1万くらい足りないのだけど、そこまでがんばる必要が果たしてあるのかなぁと思いつつ

確かに上の方で書いた通り、半減中にリセットした方が実入りはいい。でも、

 どの道が楽しい道なのか、だ。

今リセットしたらきっとアクスターに使ってしまう。てかついチケットをそこそこ使ってしまって結局虹は出なかった。いろいろ考えたが、

 「リセットする」という楽しみをキープするのも悪くない。

正確には「ジレンマ」や「焦燥」かも知れないけど、9月まで「何とか半減来ないかな~」って渇望するのもいいだろうと。まぁつっても明日の夜急にやりたくなる可能性は、ゼロではないんだけどさ。てか普通に楽しかったな。工夫して倒すの。

 カーバンクルはギブアップしちゃったけど。
※さすがにストップと混乱まみれになっては無理でした(^^;。情報なしで☆3幻獣行くもんじゃないね>テトラが倒せたので勢いで行けるかと思ってしまった。

やや短いけど、気分で追記するかも。

| | コメント (3)

2018年7月15日 (日)

ジュラシックワールド 炎の王国

書いてる途中でウィンドウズのアップデートが勝手に始まって、おじゃんに。ガックリ。まぁそう言うこともある。ただテンションはダダ下がり。そこまで大したことを書いてたわけじゃないけど。

今日が初日。まぁ普通見に行く映画かな、と。あと「7番スクリーン」だったし。
※イオンシネマ豊川で一番大きいスクリーン。これだけで見に行くテンションが5割増し

席はH16。一番前のブロックの一番後ろ。僕の前には誰も居ないし、後ろは通路なので音もさほど気にならない。ちなみに1時間近く前に着いたので、はなまるうどんでカレーセットを食べた。

吹き替えだったが、むしろ僕はそっちのが好きなのでこれも問題なし。最後に玉木宏と木村佳乃と言われて、「ああそう言えばそうだったな」って程度。ただ、序盤に、

 あ、池田昌子だ※メーテルの声。オードリー・ヘップバーンの声でもある

もう池田昌子クラスになると、声を聞いた時点で「端役じゃないだろ」って邪推してしまう。まぁ言うほどキーパーソンでもなかったけど。

本編の感想の前に予告の感想を少々。なぜなら本編の感想は短くなりそうだから。

・マンマミーヤの続編

とにかくトレーラーがイイ。ダンシングクイーンもめちゃ美味しいタイミングで流れるし、とにかく出てる人がみんな幸せそう。ハッピーな空気がスゲェ流れ込んできて、それだけでちょっと幸せな気分になった。

 まぁ映画は見ないがな。前作も見てないし。

・オーシャンズ8

サンドラ・ブロックとアン・ハサウェイで、かなり面白そう。てか監督が気になるけど、
※僕はオーシャンズ11の監督が好きじゃない
それ以上にジョージ・クルーニーが「出ないっぽい」のがとてもよさげ。つっても見るのはDVDになってからだろうけどさ。てかやっぱアン・ハサウェイスゲェ好きかも知れない。

・ミッションインポッシブル フォールアウト

予告を見る限りあんま面白そうじゃない。ブラッド・バードじゃないと思うし、、、まぁサイモン・ペグは出てるけど、ジェレミー・レナーは出なさそうだし。たぶんレンタルが始まってから借りて見るくらいかな。さすがにトムも年齢感じちゃうお年頃だなぁ。

・未来のミライ

自分の中では、ぶっちゃけ細田監督は「おおかみこども」で大きく裏切られたので、以来一切信頼してない。なので映画館に行く気はサラサラない。てか、

 声優がスゲェダメっぽい。

具体的に言うと本職ではない俳優とか芸能人っぽい。神木君とかならいざ知らず、僅かなシーン見てるだけでも「嫌悪しかない」。子供の作画はかなりかわいいし、雰囲気は悪くないと思うけど、たぶん借りないだろうな~。

・・・・予告はこのくらいにして。

 ぶっちゃけかなりつまらなかった!

スタッフロール見て妙に納得。監督も音楽も別の人だった。スピルバーグは制作総指揮だし、ウィリアムスはメインテーマのみ。

 道理でメロディアスじゃないと思ったワ。

クリス・プラットとその彼女は同じ人。他は、ジェフ・ゴールドブラムが最初と最後に説教するためだけに出てきてマジウゼェ。

 てか説教、マジ要らねぇ。

あと全体的に画面が暗くて、状況がわかりづらい。テンポもあんま良くないし、

 ネタバレ挟みます↓※反転

オークションのシーンとか冗長だし、屋根の上移動していくとことか、博物館みたいなところのシーンとか」全体的にゆっくり。

逆に一番良かったのは、「序盤でマンホールみたいなところから逃げ出すシーン」。思わず両足抱えちゃったわ。ああいうのはとてもいい。てか、

 全体的にドキドキするシーンが少なかった。

ブロントザウルスみたいな大きいヤツも、なんか取って付けたみたいな出し方だったし、オープニングアクトは悪くなかったけど、インドミナスレックスみたいな「デカくて怖くて強くてかしこくて消えたりする」みたいなスーパーモンスターが出てくるわけでもなく、まぁ雰囲気は「古城」みたいで新鮮だったけど。

 イマイチ「殺し方」に新鮮味がないというか、面白みがなかった。

あ、でも新顔の女の子は結構好き。キャラもおっぱいも立ってた<言うな。そうそうこれ凄く言いたかったこと↓

 どこら辺が「炎の王国」なんだよ!

アホウか、と。全く内容とタイトルがフィットしてない。前半で火山パートは終了してるのに、「もしやこのまま炎の王国っぽさには触れない気か!?」ってまんまとそうだったし。そもそも、

 あの火山関連の映像、スゲェしょぼかったし。

もっと見せ場としてやりようがあったんじゃないか、と。地割れとか火山弾とか溶岩とか、、、。

 寂しいなぁ、、、って。

前作は事前に情報得た状態で見ちゃったから、そこで過度に期待が膨らんで、結果十分面白いはずの映画を辛辣な感想になっちゃって軽く後悔したので、今度は情報ゼロで、って思って見たんだけど、今のジャッジで、

 ジュラシックワールド ★★★☆

 ジュラシックワールド炎の王国 ★☆

このくらい落差があったね。READY PLAYER ONEとは比べものにならない。そうそう、もう一個絶対書いておきたいことがあった。

 始まる前の予告に、本編の(この場合炎の王国の)予告流すの止めろよ。

あれはマジ最悪。殺意しかないわ。あと、スタッフロールのあとにもワンカットあるにはあるけど、完全に「ここまで見てくれた人への一応のお礼」程度。ドラクエで言う袋小路に宝箱を置いておいたけど、中身は20ゴールド、みたいなレベルだったので、全く見る必要はない。てかぶっちゃけ、

 ネタバレ反転「プテラノドンがラスベガスに来てる」ってだけ。

続編が作りやすいように終わってるのも「あざとさ」しか見えなかったし、まぁクソ映画、、、は言い過ぎだけど、あんま面白くはなかったな。眠くはならなかったけど。なんか予算も前作より抑えて作ってる感じもしたけど、それは気のせいだったのかなぁ。

| | コメント (0)

«スマホがウイルスに?ほかつぶやき少々