2016年10月 1日 (土)

アラフォーの戯言~JPOP~

「戯言」と書いて「たわごと」と読む。ちなみに「戯れ言」は「ざれごと」と読む。ぶっちゃけ意味は良くわからない。まぁ日常耳にするが使わないタイプの言葉だ。

こないだ「君の名は」を見て、なかなかにテンションが上がった。その後新海監督の他の作品は、、、と「言の葉の庭」も視聴。エンディングで流れる「RAIN」は、1990年前後に大江千里が作った曲をスタンドバイミー秦基博がカバーしたもの。年代的にはこちらのが古かったかもだけど。

「言の葉・・」の感想では、曲としても「君の名は」に劣る的なことを書いたが、よくよく見ると「迫力、インパクト」で負けているのであって、物語の最後を締めくくる曲としての完成度、フィッティングとしては、

 むしろ言の葉のが良かったとすら、今なら言える。なぜなら、あれからYoutubeの動画を超見まくってるから。
※ちなみに原曲の方はニコニコにあった

いつもならここでリンクを貼ってしまうが、今回の動画はあまりにも劇中のシーンをなぞりすぎていて、まだ見てない人には、「ネタバレが過ぎる」と思ったのであえて貼らない。つか本編を見た人が見たら、

 これ、まんま一つのストーリーかよ

ってくらいの濃度で、物語を追体験出来る。一曲の尺で。画質も超綺麗だし。

しかししみじみ良い曲というか、物語にフィットした曲だったなと思う。何て言うかこの曲が作られた頃ってのは、僕が一番JPOPを聴いていた頃でもあるわけで、この曲も「聴いた記憶はある」程度だったのだけど、

 いやいやどうして、大江千里、懐い!

・YOU
https://www.youtube.com/watch?v=i6J_vUtY9WI&list=PLg6KPPOuQtY55tpXk1UWCRrOR845p0iW2&index=2

記憶の扉が開き掛ける感じ。そんなに好きでもなかったから記憶も薄い。

・REAL
https://www.youtube.com/watch?v=UCaCGao7eI0

こっちのが記憶に深く刻まれてる。ということはたぶんCD借りてテープに入れて聴いてたんだろうな~。つか男性ボーカルって言うと大江千里と杉山清貴が透明感のある声の代表みたいなとこあったな。

・GLORY DAYS
https://www.youtube.com/watch?v=S1pnfJMbTwI

なんだろ、記憶が錯綜するのだけど、これって渡辺美里も似たメロディの歌歌ってなかった?いや、動画を見る限り大江千里の曲で間違いないんだけど、、、。
※衣装に時代を感じざるを得ない・・・

・格好悪いふられ方
https://www.youtube.com/watch?v=TBVVoOcYfPU

大江千里と言えばコレ、という人も多いと思うドラマ主題歌。僕もこの印象が一番強いかな。リアルも好きだけど。

・十人十色
http://www.nicovideo.jp/watch/nm11559277

これも大江千里って感じ!CMソングの印象が強いけど、そっちのが記憶にも残るよね。つか今聴いたのが30年ぶり!みたいな人も多そう。1985年の曲だもんな。

・RAIN
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14984065

大江千里版。最初はこっちでもよかったんじゃないの?って思ってたけど、しばらく聞き続けて見続けたら、やっぱ言の葉・・には秦基博版のが合うかな。っていうかこれは音がこもっててちょっと残念。ちなみにシングルじゃないんだよね。

つか大江千里って今聴いても通じる良さがある気もするというか、いやそれは違うか、僕らの世代だからかも知れないな。良さを見つけられるのは。古い記憶を揺らされる感じかも。

--------------

あと、最近優先でチェッカーズの涙のリクエストをカバーした曲が掛かってるのだけど、調べたら出てきた。

・Country Girls「涙のリクエスト」PROMOTION EDIT
http://www.nicovideo.jp/watch/sm29678737

カントリーガールズが歌手名なのかプロモーションエディットが歌手名なのかわからないが、ともかく、今風でかわいい感じでありながら、

 原曲がいかによかったか痛感させられる。

っていうかやっぱチェッカーズはスゲェよかったと思うんだよね。

・あの娘とスキャンダル
https://www.youtube.com/watch?v=RYkL7K-5v7U

とりあえず一周回ってコレが一番好き。こないだおもむろにずっとリピートで聴いてみたのだけど、

 全然飽きないの!

不思議なくらい曲のメリハリと構成が上手くて、物語があるのはある意味時代の先取りみたいな感じすらあるし、ポップでキュートなアイドルソングなのに、そのメロディラインが60年代のPOPSのDNAがあるのか、

 こういうのをリスペクトって言うんだろうな、と。

パクリじゃない上手いアレンジというか。

ちなみにこの曲はチェッカーズの作詞じゃなく売野雅勇(うりのまさお)と言う人が作詞してたのだけど、おもむろに調べてみてビックリ!この人の曲、スゲェ好きな曲、知ってる曲がいっぱいあった!

軽く拾ってみると、、、

井上大輔 めぐりあい 挿入歌のビギニングもそう

倉田まり子 真夏のランナー(ナインの主題歌) 彼女の代表曲!?

郷ひろみ 2億4千万の瞳 こんな有名なのも!

杉山清貴 最後のHolyNight メチャメチャ好きだった!ふたりの夏物語はこの人じゃないけど。

中西圭三 WOMAN てっきり本人が作ってたと思ってた!

中森明菜 少女A、1/2の神話、禁区 「支えた」と言っても過言じゃない。つか80年代アイドルの曲もメチャメチャ作ってる。ただ自分が好きなのが特に中森明菜だったのでこの子を拾ったけど。

MIO GET IT、エルガイムの主題歌2曲とも!まぁ後期は鮎川何とかだけど

森口博子 水の星へ愛を込めて こっちもかよ!って感じ。足向けて寝られない人だったわ。マジで。

矢沢永吉 PURE GOLD 2曲しかない矢沢永吉の好きな曲の一つが、、、

ラッツ&スター め組のひと 1曲しかないラッツ&スターの好きな曲が、、、

チェッカーズも、他に好きな、涙のリクエスト、哀しくてジェラシー、Song for USAもこの人!

 スゲェビックリ。

やっぱスゲェ作詞家ってのは居るもんだなって思った。あと秋元康と阿久悠だけが作詞家じゃないんだな、と。

 つかさっきからずっとあの娘とスキャンダルをかけ続けてるけど、全然嫌じゃないの!スゴイと思うわ。この耳馴染みの良さというか、優しさというか。

他にはロングロード、I LOVE YOU SAYONARAも好き。メンバーが仲違いしたとかクロベェが死んじゃったとか、いろんなことがあったけど、過去の曲は汚されないって思う。

----------------

あと何となく聴いて記憶が揺り動かされたのは、

 RABBIT

覚えてます?ラビット。自分、例えて言うなら、スゲェ真っ白いモヤが記憶に掛かっていて、うっすらとシルエットが見え隠れする感覚。

・RABBIT 「Thank you my Girl」
https://www.youtube.com/watch?v=qarKmGsI1ck

好きだったことを思い出すのって結構珍しいというか、好きだったことって色あせないと僕は思うんだよね。ずっと好きで居続けるもんだと思う。特に歌に関しては。別に歌手が麻薬所持で捕まろうとも、その曲が主題歌だった番組がマッハで打ち切られようとも、曲の善し悪しが変わる訳じゃない。

 この曲絶対好きだった記憶がある。でもこの曲のことは完全に忘れてた。

なんだか嬉しくなっちゃったな~。ちなみに彼らはイカ天バンドなんだよね。

あとこれも以前書いたかも知れないけど、、、

・Road Blaster FX (Mega-CD) Intro
https://www.youtube.com/watch?v=aeSGnPJwHoo

非常にニッチな曲。歌ってるのは「何も言えなくて・・・夏」のJ-WALKなのだけど、彼らのウィキペを見てもシングルの発売履歴はなく、曲名すら載ってない。

 ロードブラスターの主題歌を歌っていたことしか書いてない

ロードブラスターはもともとLDゲームでゲーセンに極少数出回っていたタイトルなのだけど、その時はたしか主題歌とか付いて無くて、メガCD版が発売される際に、その場限りで付けられた歌なんだよね。だから曲名もない。

 でもこの曲がかなり好きでさ。

ゲームも簡単で面白くて、自分の中ではシルフィードと並んでメガCDを買って良かったって思えたタイトルだったな~。

・BAKU ぞうきん
https://www.youtube.com/watch?v=5I6oVUq_PP0

時代を感じさせまくるPVがイイ感じ。この曲しかヒットしなかった。っていうか、ヒットしたのか!?って気もするけど、懐かしさ爆発。でも、

 結構サビが嫌いじゃないんだよね。

・The SQUARE OMENS OF LOVE
https://www.youtube.com/watch?v=iRM8jkI1w44

そう言えばスクウェアが、まだTスクウェアになるまえの頃、好きな曲が一曲あったな、と。でもって調べても調べても代表曲は「TRUTH」で、

 コレじゃないんだよな~

って思ってた。でも僕のリテラシーがわずかに向上し、

 SQUARE 代表曲

で検索したら、まんまとお目当ての曲が出てきた。僕の中ではTRUTHじゃなくてこっちだったんだよな。つかオアシスとかも一曲好きな曲があった気もするんだけど、パッと思い出せない。つかホントにオアシスだったのかも・・・。

--------------

他にも書きたかったことがあったハズなんだけどワスレチャッタ。またの機会にするよ。

追記

ひとつ思い出した。

・翼をください 川村かおり
https://www.youtube.com/watch?v=tit8OAAdPmM

たまたま別の所で聴いて、「懐い!」と思って、今書き込むと同時に検索してみたら、

 「追悼」の文字があってビックリ!

まだ若かっただろうに、、、と思ったら案の定38歳!乳がんだったそうで、何とと言うか、「死ななくてもいいのに」、と。もちろん本人だって望んで死んだわけじゃないんだけども。

ご冥福を祈りつつ、川村かおりって、世間じゃ「ZOO」の人って感じだと思うけど、自分にとってZOOはエコーズの曲なので、川村かおり=翼をくださいなんだよな。近年だと「けいおん」のカバーで盛り上がった曲だけど、今聴くと、やっぱ川村かおり版もスゲェ良いんだよな。

・翼をください 歌詞あり※けいおん版
https://www.youtube.com/watch?v=DA9UnKFxm9U

人はいつかは必ず死ぬ。それが早いか遅いか。残った人達に何を残すのか何が残るのか。川村かおりは、とりあえずここにいる中年に、翼をくださいを残したと思う。

| | コメント (0)

2016年9月30日 (金)

FFBEエクスヴィアス~その133~

最近PCの調子が悪くて、いきなりフリーズすることが多い。つまり、これを書いていても結構ヒヤヒヤというか、ビクビクというかなわけで、それほど書くこともないし、テンションも低め、、、なのだけど、とりあえずいつもの割り振りだと今日はエクスヴィアスネタなので、著しく書くことが無くても触れておく。まぁそう言う日もあるさ。

●12イベントとか

ヴァンはアンテノラ戦の時に2体育てたので、
※うろ覚え
一応LV80が2体居るのだけど、パンネロの方は、

 短剣装備?イランだろ

と常に売却を繰り返してたら「まんまと覚醒」。つってもガラフやカイン、マリアなど、☆5になったからってどうよ?って人ばかりなので、実際は大して悔しくもない。強いて言えば、

 特攻キャラ扱いだったからそこが・・・

あと今度の新キャラも☆4以上なので、ティリスとかカルの時同様、「あんま出ない」ことが予想されちゃうんだよね。まぁあの時と比べたらガシャが改変されて、ずっと出やすくはなってるはずだけども。

別段何を予想するでもないけど、とりあえずヴァンに期待するのはただ一つ。

 アーマーイレイサー&アームズイレイサーもしくはその強化版

個人的にはより細分化&強化して、「60%ダウンの個別デバフ」を覚えてくれたら言うこと無し。そもそもベースパラメータの高い子だったので、その勢いで強化されればそっちも問題ないだろうし、、、。

ただ、昨今のトレンドとして、「複数の役目を果たせる」ってのがあるにはあるんだよね。正確には、以前だったらフルブレと集中、励ますで事足りていたのが、最近じゃ属性ダウンだ、属性耐性強化だ、100%バフだ、耐性ダウン耐性だと、ホント1ターン目にやんなきゃならないことが増えた上に、

 それを全部こなしてなお攻撃が痛い&死ぬというバランスが、もう「普通」になっちゃってる。

だからこそリュックのように「死者復活」に注力されたキャラも生まれるし、同時にリュックの「調合」の1ターンにストレスを感じたりもするんだよね。その1ターンで死ぬんじゃないか?みたいな。

ともかく、ヴァンがこうも早く覚醒するとは思ってなかったし、もっと言うとホントにアームズイレイサーを覚えてくれたりなんかしちゃったりするってことになると、

 先日走り始めたリュックのトラマスの価値が(僕的には)下がってしまうかな、とも。

みんなはリミバゲージ上昇とか状態異常回復に反応してるみたいだけど、自分としてはあのフルブレ枠が魅力だったんだよね。まぁオルのトラマスでも出来た?のかな?だからみんなピンと来なかったんだろうけど。あとみんなは光戦が居るから要らなかったんだろうけど。

まぁデバフだけ覚えても物足りないのは事実だし、「劣化レイン」になってくれても困るので、他に何か覚えるとしたら何だろうね。一時代を築いたキャラだけに、ケフカみたいに、

 100にしなくてよくね?

なんて思われるのは正直切ない。特攻キャラであるし、とりあえずそれなりには役立って貰わないと、、、

 案外覚醒級のボスがフルブレ耐性持ちだったりしてな。

つか今度のガシャってヴァン、パンネロも入るのかね。マジ勘弁して欲しいんですけど。っていうか、冷静に考えたらそれほどでもないか。どのみち青で欲しいキャラなんて、、、

 誰かいたっけ?

ネタがないのでちょっと調べてみようかな、、、。ちなみに「欲しい理由」はもちろん「欲しいトラマス」を持ってるというのが基本になるわけだけど。

・・・今ずっとリスト見ていって、欲しいキャラは一体だけだった。

 メディウスただ一人だけ!

なぜなら、

 メディウス以外は(限定を除いて)全部持ってた!

あ、あとはパンネロ持ってねぇわ。でももしピックアップされるなら、パンネロも出ちゃうだろうからな。一応トラマスベースで考えれば、ガウとかサッズとかワッカとかも「もう少し居てもいい」とは思うけど、言っても青だしね。そこまで走るモチベは上がらない。

つまり、青が出て金に変わらない場合は、ほぼハズレが確定してるってことなんだな。少なくとも次のガシャに関しては。

ちょっと寂しいかも。

ちなみに他の新顔3人に関しては、

・バルフレア

どうせ出ないし、武器が銃なのがクセが強くて使いにくい。ただ、一応4属性付与で火力を上げやすそうというのと、

 もしも、もしも投擲が装備出来たとしたら、それはもう

 「スゲェ欲しい!」

間違いない。属性付与が出来るってことは、「大枠一つ強化出来る」ってことだもんな。
※大枠、つまり攻撃力、属性、キラー、デバフの4つの枠
そこのベースが上げられるとなると、普通に欲しいって感じにはなる。

 まぁ出ないだろうし、投擲は装備出来ないだろうけどもな。

・アーシェ&ラスラ

☆5と比べて随分夢が見やすくなった☆4排出だけど、今回は一応11連する予定。っていうか、手持ちチケットが5枚、イベントで手に入るのが11枚、手持ちラピスが16900という状況で、ストーリーを消化して手に入るのはたぶん2000ラピスくらいだろうから、どのみち大局に影響がないというか、

 もし一周年で何かラピスを使うイベントがあったならあったで課金すりゃいいか、と。

3000円=4000ラピス加算すれば、とりあえず15000は超えるし、まぁそれでいいか、と。つっても、

 11連で10体青、それもヴァンパンネロばっかし!青はローザ!

なんて地獄の可能性ももちろんあるわけで、そこまでガチで「折ってきたら」チケットも使っちゃうんだろうな、と。まぁ前回の学習として1体は特攻キャラ以外を入れなきゃボーナスモンスターの出が悪いってこともあるだろうから、

 ヴァン×5人パーティはさすがに無いとは思うけども。

アーシェに関しては、ざっと読む限り「赤系」の人みたいにも見える。ただレムみたいに壊れたアビを手に入れるとも思えないし、ぶっちゃけサンダジャやヒットが多い攻撃にもピンと来ない。魔法攻撃しつつHP回復って言っても、ぶっちゃけ皇帝の魔法攻撃を凌駕できるとも、レフィヤシュのヒーラー性能を凌駕できるとも思えないしな。

ラスラは「全体をかばう」が魅力で有りつつも、

 アリーナレギュラー候補だと思うと、素直にウザい。

「防御無視」攻撃ならかばうを貫通するけど、逆に言えば防御無視攻撃以外はろくに使い物にならないのかも、とも思うわけで。あとは光戦難民の僕に「光」を与えてくれる魔法スイーパーアビがあればいいな~とは思うけど、、、どうなんだろ。つかセシルのリミバと比べて、ただ攻撃が上がらないだけってことはさすがにない、つまり、防精の上がる量自体は多そうな気がするけど、、、これもよくわからない。だって、ガチでセシル超えしちゃうとしたら、アビ覚醒で必死に強化した人の気持ちを踏みにじることになるわけで、そこまでバカ出来ないと思うんだよな。つまり、

 白セシ、光戦、ラスラは、何らかの住み分けをしてくるんだろうな、と。

それが「全体だけ」ってこともないでしょ、みたいな。わかんないけども。っていうか、そこまで耐久が高い子ならいいけどね。全体かばってすぐ死なれても「死者無しミッション」落としちゃうからな。

自分12はシリーズの中でも特に好きな作品ではあるものの、ぶっちゃけ印象に残ってるのは、

 ヴァンとバッシュとフランの尻だけ。

ヴァンはとにかくソロで稼ぎまくったから、「僕のパーティはほぼヴァンひとり」ってくらい愛着があったし、そいつはとりあえず持ってる上に☆6になるんだから何にも問題はない。バッシュは精霊ノーム戦で最後の最後美味しいところを持ってった記憶もあるので、

 名前を覚えてる。

まぁその程度。フランはTVチャンピオンに出てたコスプレの子の印象ですわ。

つか、

 ここで一気に話は変わるけども、

強敵と闘いたいわけじゃないし、いわゆるオルやティーダが欲しいってことも、たぶんないんだろうなと今ちょっと思っている。トラマラも正直ちょっと飽きてきたし、何つんだろ、

 いろいろ贅沢になってきてる気がする。

自分の中では、セッツァーってのはホントに楽しくて、最高だったのだけど、

 あんなことは、そうそうないじゃん?ぶっちゃけ。

「自分の期待を良い方に、それも大きく裏切る」なんてことは、そうそうあることじゃないじゃん?

フォーレンが地味にアリーナで活躍するのも、連勝記録が伸びるのも、

 寝ぼけてウトウトしながらとんでもない状況に追い込まれつつも必死に立て直して勝利するのも、

悪くはない。悪くはないのだけど、やっぱり華がない。そう思うと、随分昔、ジルベールを使って降臨をクリアしたのも結構楽しかったなって思うんだよな。みんなが使えない子と言ってるキャラを活かす、みたいな。たぶんウルリラのカウンターとかに気づけた人は楽しかったと思うし、

 結局は何かを見つけないと、
※それが完全に自力でなくてもいいんだわ、これは。

 衝撃はない。

自分は今本作に何を望んで、求めてるんだろって思う。意外と単純に、

 やまたのおろちピックアップを求めてるのかもな。

セッツァーを覚醒させるために。つか今もしセッツァー来たら、

 もう一個イカサマのダイス「即走り出す」と思う。手持ちの70%全部食わせちゃうかも知れない。

それほどまでに僕にとっては「異世界の扉」だったし、逆に言えば「ゴール」だったのかも知れないんだよな。

・・・

さきほどジタンがゴールして、二刀流2、ガンボウイナイフ2という状況になり、アリーナに使いつつ、メインパーティにも二刀流が振れるようになった。カーミルの水霊の剣もちょっと欲しくなったりもしたけど、水縛りはやっぱ面倒かもな、と。

オロチの居ない僕は、マクスウェルの創造神の力が待ち遠しくて仕方ない。でもモグは食わせない。リズム優先だから。って言うか今リズムを崩してでも欲しいトラマスは、たぶん前述の「二人目イカサマのダイス」を除いたら、ラムザのブレイブスーツくらいしかない。

 でも虹だしな。出なくて普通。

つまり、「出ないキャラのトラマスを欲しがってる」=欲しがっても無駄だからトラマラモチベが下がるってことなのかも知れない。最近はアスフィーもストップもあんましてこなくなったし、
※されまくるのも怖いけど
何かでかい変化が欲しいと思いつつ、一周年までは「ガマンの時」なのかなぁって感じではあるね。

ちなみに明日のストーリー用パーティは、

 皇帝、ヤシュ、ガーネット、バッツ、白セシ

とかかな。いや、ヴァンを覚醒させて、少しでも経験値の足しにさせつつ、幻獣クエのみガーネットやリディアでいいか。ストーリー終わったら、手持ちのメタジャボで100にする、みたいな。二刀皇帝サンビームは、コマンド入れるのが楽でいいんだよな。サンビームはぶっちゃけ二刀だと遅くなるから一刀で良かったのかもだけど、いつボスが来ても対応出来る様にしておきたいしな。つかそれ考えるとヴァン入れるのはリスキーかもな。リミバフィニッシュ考えたら、ヤシュ、ガーネット枠にミフィ、セッツにした方がいいかもな。山本モナ。

つか、僕はピンと来ないけど、「全てのミッションを消化可能」なパーティってあるんだろうな。もちろん幻獣3回もそれなりに容易に消化出来る前提ってことで、ガーネット・リディアを入れつつ、全ての属性攻撃が出来て、、、ああでも主人公勢の固有アビは無理か。それはまぁ抜きにして、「たくす追風」のバッツは不可欠だろうし、闇属性はバイオブラスターで何とかするとして、皇帝とヤシュで残りの火、雷、氷、風、土、光はキレイにフォロー出来るし、白魔黒魔もOK。緑はカー君でもタイタンのバストンラでもいいとして、

 そもそも1キル前提なら白セシが要らないか。いや、「リミバ3回」をやるのに居てくれた方が安心か。

つか今調べてわかったことだけど、皇帝のリミバって「全属性耐性25%ダウン」の効果があったんだな。まぁ「風270%」ってのはクセが強い上に弱いけど。「強い上に弱いとはこれ如何に」まぁいいや。

ガーネットの代わりに誰を入れるのが堅いんだろうな~。最初はミフィにしてマジックコール→皇帝が強いかとも思ったけど、リミバフィニッシュでは正直役不足の数字(風270%)。いっそのことバッツを限界まで高めるって線もなくはないけど、言っても310%だからな。彼の攻撃力じゃたかが知れてる、、、か?
※余談だけど、バッツの「追風」と白セシの「満月の心得」は、前者が150%UPで後者が100%UPなのな。あんま意識しなかったけど、ちょっとビックリ。

まぁ愛しのセッツァーにするのが無難かな。リミバは540%だし、ミフィが居なくても白セシのリミバがLV23だから72%は上がる。もし一発で落とせなくてもバッツが託せばもう一発撃てるし、皇帝とセッツが撃って皇帝が半分以上削るようなら皇帝に託してもいいし。

 トラマラしてるとフレ枠は期待出来ないしな。

強いて言えば白セシの装備を移すのがちと面倒ってくらいか。いっかアイツの攻撃力は期待しなくても。

やっぱ今日はそんなに書くこと無かったな。ちなみにエクスヴィアスネタ以外はストックがあるので、そんなに切羽詰まってるわけじゃないよ?アップ時間が遅れたのはこのネタにしたかったからってだけです。久々のリアルタイムアップ。ただいまの時刻2016/09/30 AM01:24。

| | コメント (0)

2016年9月29日 (木)

シビル・ウォー

前作のタイトルは「キャプテン・アメリカ ウィンターソルジャー」というタイトルだったと思うが、本作では「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」になっている。意識しなければ気付かないような違いではあるのだが、

 見てみるとその違いがよく分かる。

本作は、一応キャプテンアメリカの3作目と位置づけられてはいるが、その内容は、

 マーヴルスーパーヒーローズ
 ※C:カプコン

スーパーヒーローとヴィラン(悪役)が戦うのではなく、スーパーヒーロー同士の戦いがメインというか、ほぼそれだけ。それ故に出演ヒーローは数多く、あたかも、

 アヴェンジャーズ内乱記

と言った様相。つまり、物語はほぼ最初から最後まで、

 善玉同士の戦い

で綴られていて、

 ぶっちゃけ面白くない。

確かに双方に正義がある演出はしているものの、よくよく考えていくとどちらか一方が、

 「不条理なワガママか勘違いを、半ば強引に貫き通して話を作ってる」

感じ。唯一にして最も信頼できそうなジャッジメントであるビジョン(※アベンジャーズで作られた、元はジャービスのなれの果て)も、ある意味ミスジャッジをしてしまっていて、
※見ているときはそれっぽいことを言ってるな、とは思うのだけど。

 どうにもこうにも、スッキリしない。

最後だって、「操られていたらしょうがないだろ」ってことは、ホークアイが操られた時に学習していそうなもんなのに、

 何感情的になってんだよトニー

こうなっちゃうといくら戦闘が派手でも、気持ちよく楽しめるとはとてもじゃないが言い難い。つか、

 そもそも善玉同士が戦うってのは、そのあとも絶対わだかまりが残るだろうと思ってしまうわけで。

 一緒にチームなんて続けていけるわけがないと思ってしまうわけで。

ただ、そうは言ってもアントマンや、某「若手」の登場にはちょっとニヤッとしてしまったりはしたけど。

 ただ、それでも扱いがぞんざいではあったな>若手

前シリーズ、前々シリーズと比べてもスーツのクオリティが段違いに低く、「チョイ役感」出まくり。実際そうだったけど。

あと、新たなキャラとして登場した「ブラックパンサー」。ある意味キューティハニーの悪役のような名前と出で立ちだが、オッパイはない。なぜなら男性だから。

 っていうか、国を守る「守護神」がこの見た目、このスタイルでいいのか?

とは思わざるを得なかった感じ。役者も前々オーラがなかったし。

一杯出てきて贅沢な感じはするのだけど、ソーとハルクという二大看板の穴も大きく、個人的にはペッパー・ポッツことグウィネス・パルトローちゃんがワンカットすら出てこなかったのも「なんかなぁ」って思った。あとニック・フューリーもそのアシスタントの美人ちゃんも出てこなかったし。

全体的に爽快感やカタルシスより、ストレスや疑問符が後を絶たない感じで、キャプテンアメリカ3作品の中では圧倒的に駄作。クリス評価は★☆。それもおまけしてって感じかな。

何気なくキャップのウィキペを覗いたら、のちのちスティーブ・ロジャースは死んでしまい、その後釜にバッキーが入るという記述があってちょっとビックリ。バッキー役の人は嫌いじゃないけど、クリス・エヴァンスと比べたら花がなさ過ぎる。まぁ実際に劇場版へフィードバックするのかどうかはわからないけどもね。

あ、キャストの中ではワンダの女の子はそこそこ良かったかな。個人的にはエイジオブウルトロンで死んじゃった弟?の方が魅力はあったけど、能力的にも特殊効果的にもチートな感じで、ビジョンとタメ張れる唯一のキャラクターだったし。

調べてみたら、エリザベス・オルセンという子で、他にはコレと言った作品には出てなかったみたい。芋づる式に出てきたのが弟:クイック・シルバーをやった方の子が、「キックアス」本人だってこととか、言われてなるほど!と思ったのが、

 ビジョンがポール・ベタニーだったこと。

ポール・ベタニーはツーリストでイイ感じの刑事をやって以来、こないだ見たトランセンデンスでも印象に残るキャラクターだったし、

 あの人が赤いペイントして出てたの?

って感じ。顔は紛れもなく彼なのだけど、、、全部CGじゃなかったのかな。

あとは最後にワトソンことマーティン・フリーマンがちょっとだけ美味しい役で顔出したな、ってことと、今回の首謀者が、どっかで見たと思ったら、つい最近見直したばかりのボーンアルティメイタムに出てた人だったとか、

 さすがの豪華キャストって感じだったな。

・・・

しかしこのシリーズはホントに続けて見てないといろいろわからないことだらけって気がする。X-MENもそうだけど、何つか、「コレ一本」でもっとスッキリ分かるようにならないもんかな、と。ビジョンとかどう考えてもポっと出のキャラとして違和感ありすぎるし、
※何なん?これ人間?宇宙人?みたいな
まぁ全てを説明する時間なんてないから、「まぁしょうがない」で押し切るのかなぁ、ただ凄い戦闘だけ見せればそれでいいんじゃね?みたいな。

 トランス・フォーマーの方が、割と前作なしで楽しめるように作られてた気がする。

比較すべきじゃないのかもだけど。

一応他にも借りてきたけど、一番熱そうなコレからレビュー。まぁいつも大満足ってわけには、いかないわな。X-MENもそうだけど。

そうそうそう言えば、まだレンタルは始まってないけど、デッド・プールって、ウルヴァリンゼロの、ウェポンXの人じゃん!って思って、「マーヴル内で同じ人を別の役で使っていいの?」って思ったら、そっちもデッドプール兼ウェポンXでビックリ。っていうか、X-MENとこっちのユニバースは別世界ってことなの?よく分からない。あとこの人、グリーンランタンもやってて、

 スーパーヒーローづくしな人だな、と。奥さんがスカーレット・ヨハンソンだった(時もあった)みたいだし。

つかスカ子はまだまだ動けるんだなって思ったな。っていうか一番動いてた気がする。普通の人間があの中でがんばるのって大変だと思うわ。

| | コメント (1)

2016年9月28日 (水)

FFBEエクスヴィアス~その132~

Xのイベントが光速の1.2%くらいの速さで終了してしまったので、つまり秒速3600kmくらいの速さで終了してしまったので、、、要するに時間を表すのに速度を例に出す愚か者な感じを醸しだしてしまったので、一気に手持ちぶさたになってトラマラに逆戻り。とは言っても終盤だったケフカをゴールさせ、代わりにリュックを入れて、モチベは一旦リセット。

 さて何をしようか。

そんな矢先、しょっちゅうやり過ぎじゃね?と思いながらもありがたい「夢幻の迷宮」「サボテン砂漠」「ギルガメッシュナイト」が開催されるというので、

 いっちょ、☆3白セシ鍛え上げるか!

と、夢幻を周回することにした。

それに際し事前にチェックした事と言えば、、、

・リミバを20以上まで上げて100にする
 ※↑誤 正しくは「リミバを20まで上げてレベルを81以上にする。でもこっちのが分かりづらいので、誤りだと知りながらも最初の文言にした。そう言うことってあるよね?人生ってそういうことの繰り返しだもんね?っていうかそういうことしかない。そもそも人生なんて誤りの方が正しいことよりも多いくらいだ。いや、誤りしかないくらいだ。誤りが100%。正しいことなんて何一つない。生まれてごめんなさい。

・出来る限りポットも注いで現行レギュラーの白セシのパラメータに近づける
・ラピスを2000くらい割る覚悟でやる※やるならとことんやる
・ランクも上げてアリーナオーブも無駄なく回復させ、今週の1000ランクインも視野に入れる

等々。

ちなみにさっき確認したら、「今月」のアリーナも975位くらいで、1000位以内が見え隠れしてるんだよね。正直こないだタフ、パワー、デフと来たから、来週以降スピルかマジかインテルハイッテルのどれかなわけで、

 あんましモチベは上がらない。

だったらいっそのこと今週ガッツリ上げて、確実に1000位内にして、来週は「気分次第で」でもいいかな、と。つってもトラモグ+1個はそれなりにデカいけども。

 たぶんムリなんだろうけども。

順番に見ていく。

リミバは現在レベル7。レギュラーバーストポットのストックはなく、夢幻で出ても一気に10になってしまうので使えない。まずは地道に10までミニで上げていき、ランクアップ、周回を繰り返していく感じになる。

正直ちょっとやったくらいじゃ4部屋目に行くことすらままならないのだけど、今回は目的が明確化されているので、どんどんラピスも割っていく。ちなみになぜ「2000ラピス」という数字が出たのかと言えば、

 全く根拠はない。

まぁそのくらいやれば何とかなるでしょ、という「イメージ」だ。まぁ実際やりはじめるとどんどん減っていくのだが、
※時折枠を10増やしたりもしたし
「2000減ったところ」を最初にイメージしている分ためらわずに済む。

はっきり言って全く「レギュラーバースト」は出なくて、100、200、300と割っていったが、ついにその時が来た。

 ノーミスで4部屋目。初のご対面!

ニヤニヤしながら倒したと思ったら、

 まさかのモグが居る!

そのままファイナルもクリアして、

 一気に2個ゲット!

俄然テンションが上がる。その後も、(ほぼ意味がないとは思いながらも)画面を凝視して「こっちかぁぁぁぁ!」からの「正解!!(C:みのもんた)」とかで、☆4の終盤くらいまで来て、ユニットの枠を少しでも空けようと、

 どうせ合成するんだから、今やってもいいだろ

と、ポット類の、合成を、、、

 勢いでやってしまった、、、、

ここで「わかってる人」なら、「あーやっちゃったんだな」と思われるかも知れない。「わかってない人」は、よく読んでおいて自分と同じ失敗をしないように。

 レベル60とレベル100では、注げるポットの上限が当然違う。つまり、

 キングデフポット×2などという注ぎ込みは、、、

 絶対しちゃダメ!!!

久々に心臓がブルッとバイブする感覚。血の気が一瞬で引く感覚。人生がここで終わってしまうんじゃないかという恐怖にも似た感覚が全身を貫く。

 次の瞬間、後悔を修復するにはどうしたらいいかを考える。

・・・絶対にアリーナで1000位以内を取る。絶対にだ。

その時の上限は18。つまり無駄にしたのは10×2-18=2で、実際はわずか2ポイントだったのだが、その瞬間は「キングデフポット=15UP」と思い込んでいたので、
 ショック的には12ポイント捨ててしまった気になっていた。

ともかく、そのミスを埋め合わせるチャンスが幸いにも目の前にある。ショックの度合いからしたら、

 リアルに500円玉を落とすくらいのショックだったわけで、

この「アリーナ1000位以内」のためにラピスを500割ることになっても、

 全く抵抗はない。

そう考えたら一気に楽になった。

全てのミスがリアルマネーで補えるわけではないが、補えるミスは補えばいいのだ。

まぁ同じ失敗は絶対しないようにしたいし、しないだろうレベルの衝撃ではあったから、「未来への礎」として、学ばせて貰いましたよって話だ。

そんなこんなで、結果1000ラピスくらい使って、
※あとアリーナメダルを3000くらいと、アリーナチケットを70枚くらい使って、

僕の白セシは、☆6LV100 リミバLV21 HP+130 MP+25 防御34 精神26

まで上げられた。現行セシとの差は、HPがあと70、MPがあと40。ちなみにこっちのリミバはLV7なので、結構な違いがある。

 それに、「白セシ2枚」は、光戦が居ない自分のチョイスとして、十分「セカンドベスト」と呼べる気もするしね。

白セシのリミットバーストは、攻撃、防御、精神を3ターン50~74%上昇させるというもの。つまりレベル1なら50%で、レベル21なら70%の上昇なわけで、ミフィのアタックコールの100%と比べれば落ちるものの、防精70%UPは間違いなく強敵戦で活きる。まぁこの辺のことは白セシ持ってる人なら誰しもが「んなの知ってるし」な話だとは思うけども。

補足するならミフィのリミバは「40-64%」で、白セシのリミバにない「魔力」も上がり、ダメージまで与えられる。一方リュックのリミバは、防精のみではあるものの、上昇は50-74%と白セシと同様で、なおかつ3ターンの間パーティ全員にリレイズ(復活時HP80%)1回の効果が付く。

軽くまとめるなら、
※穴はあると思うけど
※ミフィのような単一バフではなく、全体バフで考えるなら、

・ラムザの英雄の歌 攻魔防精100%5T?
・白セシのリミバ 74%攻防精UP3T
・マリーの 全属性耐性50%3T
・イルズの ステータスダウン耐性3T?
 ・マクスウェルの 状態異常回復&耐性1T
・リュックの 調合バオール 全属性耐性40%+ダメージ30%減3T
・リュックの リミバ 全体リレイズ3T80%1チャンス

これらが最強盤石の防御陣ということになる。
※あとは相手の火力減。でもこれは効く効かないがある。

で、実際に全てのメンツを揃えるのは僕にはムリなので、
※ラムザよりイルズが欲しかった!
ある程度妥協していくと、、、

・白セシ 攻防精UP&リボンを持たせつつリュックのポーチで状態異常回復&リミバストーン200%&フルブレ

・リュック 調合全属性耐性40%+ダメージ減&リレイズ

・ミフィ 単一属性耐性&ガードオーダー、アサルトオーダー、100%バフ

この3枚に、ヒーラーとアタッカー各1枚ってのが、今の自分の出せる強敵用ファイナルアンサーって感じかな。つかリュックのポーチを誰に持たせるべきかは、まだ思案の余地があるし、ヤシュとレフィアのどっちを使うかもポイントかも。

ヤシュの光風土魔法&単体全快&プロシェル&自前連続魔カモフラオートリフレと、レフィアの状態異常耐性&アレイズ&ストナ&勇気づける。魔法は火力だけじゃない「封じ込め」に使う可能性があるから無視出来ない。この二人は状況次第でどちらかがスタメン、どちらかがベンチって感じかも。ただ、以前はヤシュのリミバに大きな価値を見いだしていたけど、リュックの登場でそのメリットはほぼなくなった。となるとやはりアレイズ持ちか。ただ連続魔カモフラリフレの3枠とリボン1枠は、心をグラ付かせるのに十分なんだよな。

●クリスの対強敵パーティ
※「→」は序盤の行動

・アタッカー セッツァー→ギャンブルアタックずっと

・タンク 白セシル→貯まってればリミバなければ集中→リミバが上がりやすくなるヤーツ
※フレがオルなら冥界→聖光だけど、入れられない場合は1ターン目フルブレか。カウンターしてくる相手の場合は、かならず個別デバフ出来るフレを入れないと、、、

・バファー1 ミンフィリア→怖ければ耐性、怖くなければアタックコール→その逆→耐性でもコールでもお好きなのを

・バファー2 リュック→調合→バオーム→リミバ(3ターン目)

・ヒーラー レフィア→勇気づける→ケアルガW

かな。あとは、覇者の闘気、リュックのポーチ、オートリフレシュ、皇帝の威厳などを誰に持たせるか。とにかく自陣はMP回復手段が細い。フレをティーダやティリスにしてしまえば事足りるが、あくまでその枠は「最優先の補填」に取っておきたい。でもそう考えると自前でリフレシュ持ってるヤシュのがレフィアより心強いには心強いんだよな。あとカモフラも誰に持たせるか、、、。

 こういうのじっくり考えるのが楽しい(^^。

実際は相手によって大きく変わったりもするんだけど。っていうか攻撃の方は「アタックコールギャンブルアタック」一択だからホント気楽。デバフはフルブレでカウンターしてくるヤツが難敵だけど、これまではフルブレすら入れられなかったので、リュックのポーチにはホント感謝なんだよな。

そうそう、ついでだから書いておくけど、リュックの攻撃速度が現トラマラエースアタッカーであるソゼとほぼ同じ(ほんの一瞬遅い2フレくらい)なのはとても良かった。リュックのポーチは、どこをどう考えても複数必要とは思えないものだし、リュックもパーティに二人は絶対要らない。つまり、トラマスはニコイチでいい&今回に関してはかなり早めに欲しいので、
※単純に影響力が大きいからだけど

ジタンout リュック2in

あとのことはまたその時考える。とりあえずモグも70%分あるし、ぶっちゃけカーミル、ケフカ、ガーネット、ガイなんかは、ニコイチでもいいかな、ってちょっとだけ思ってるんだよね。つってもリレーがガタガタになること考えたら、「最後だけ合成して5%上乗せ」でもいいかな、とも思うけどさ。

つか、よくアルテマで「○○はいくつ要りますか?合成してもいいですか?」という質問をよく目にする。よく目にする。よくアルテマでよく目によくすよくる。実際ガンボウイナイフ二つは、完全に空くことなく使用され続けているし、
※アリーナのアメリアと白セシ。
二刀流もラスウェルの次に手に入ったら皇帝に持たせることが決まっている。もちろんパーティ次第ではフォーレンに、という可能性もあるにはあるが、

 セッツァーをフォーレンに変える可能性は、そんなに高くない気もする。

ただ、カーミルを走らせようと思った最大の理由は、彼女の水霊の剣が、

 実は手持ちの剣の中で最強だということを長男と話してて気付いたから。

たかが90されど90。エンハや覇邪の剣より水霊のが強いのだ。まぁ水属性は概ね邪魔だけど。

それが「自動二刀流剣」と言うことになれば、

 1本は持っていてもいいだろう

ってことになる。つか話はコロコロ変わるけど、

 ぶっちゃけ極意系ってどうなんだろうと思ったり。

確かに4つ積んだオルの攻撃力は凄い数字にはなる。でも実際ホントに降臨とか覚醒級で火力が欲しいと思ったら、

 極意4のオルより、キラー2のオルの方が強いし、魅力がある。

何つか、「盲信?」みたいな。確かに常に降臨・覚醒のニーズがあり続けるわけじゃないし、もっと言えば別の降臨に臨もうという人にとってはむしろ無属性の方が強いのは当然なのだけど、

 今の流れだと、イベント発生から「長くて5日」「短くて3日」は、対降臨装備がマストだと僕は思う。

そもそも「前のめりにプレイしていない」人は、そんなキラーだなんだってことは気にしないだろうし、そういう「ゆるめの人」中心に同行設定するのもどうかと思うし。

もちろん全てのキラーがあるわけじゃないし、刀を装備出来ないキャラに極意4はやろうにもムリなのだけど、
※あとダークナイトソウル4は可能。でも水縛り。

こないだセッツの火力伸ばしやっててしみじみ思ったんだよな。「防衛本能二つ(とキラー二つ)」なければ「攻撃30%と創造神30%」。セッツじゃなければ「極意二つ」みたいな。

 まぁキラーがなきゃ極意が欲しいんだけどさ。

つかそもそもイカサマの存在が僕の中のいろんな価値観を揺るがせたな。

・・・

近い将来、アリーナはほぼ状態異常耐性があると思って間違いない状況になると思う。つまり、「呪いのカードや暴風酸性雨なんていつの話してんの?」みたいな。ストップに関しても、全体デスペル技が天下以外に増えれば、「そいつが止められなければフレンドリファイアで解除」みたいな流れが加速するかも。オートリフレ持ちも増えてきているし。

 ただ、そう言った対策を一切練らないで、「アリーナは適当にやってても勝てる」って思ってる人たちは、逆にどんどん負けが込んでいく気がする。誰かが「エクスデス入れてるヤツは素人だから、すぐ判断できてありがたい」って言ってたし、そう言うことなんだと思う。「Wメテオ」は999取れやすいけど、オートリフレも状態異常耐性もストップもない上にHPも低いから、つまりは倒しやすい。

 まぁ倒されにくいキャラで構成してる人が上級者とは必ずしも言えないけども。

とりあえず今できる対策としては、

・天下御免を物理火力の低いキャラに持たせること
 →あばれるメテオがあれば白セシの天下をヤシュトラにシフトして、レフィアの代わりに入れるのが良さそうだけど、、、あばメテを走る予定がないんだよな

・出来るだけ多くの他のキャラにデスペルや醒夢を持たせ、天下キャラを復活させられるようにすること

・オートリフレやMP回復キャラを用意してアスフィー対策をすること

・リボンなどの状態異常耐性を少しでも多くのキャラに持たせること

・回避キャラを落とせるように最低限魔法や確定技を用意すること
※回避ライトにダブルダイスは確定ヒットなのかね?

こんな感じなのかな。正直全然トラマラしてなかったけど、今はちょっとアルテマが欲しいんだよね。皇帝に持たせることで無属性魔法が撃てるようになるから。あとフォーレンはアリーナ向きなのかもなぁとも。全斬りというコストの低い全体攻撃(アスフィー後でも打ちやすい)と、自身のトラマスで睡眠暗闇以外は耐性もあるし、オートリフレも回避30%も付いてて、何より耐久がバカ高い。アスピルもあるし。ただ、ストップ技や状態異常技、
※リュックのポーチで入れられるか。
氷嵐のような2回攻撃技がないので、現行の枠をどうこうするには至らない感じ。つか、

今書いていて気付いたけど、パーティの火力が高くて、多くが状態異常耐性を持っているなら、レフィアは要らないんだな。

先攻されても後攻で倒せればいい。先攻されて後攻で倒せないのは、固められているか殺されているか。耐久が高ければまず1キルはされないし、ストップはどのみちレフィアでもどうこう出来ない。セイレーンのステータスが低い分、風耐性100のキャラはまず居ないし、そもそもフォーレンの火力なら全斬りでも1998は狙えそう。そんな強くないのか、彼は。

あとはあばれるメテオと天下で「白セシ2枚」も強いというかウザいかも。それとか物理防御を死ぬほど磨いたミフィとか?全体攻撃の被弾で冥加をガンガン発動させられれば、

 戦ってる相手はスゲェウンザリしそう。あと後攻でもリスクが軽減出来そう。

それもこれもまずはリボンからか。こっちのHPがある程度削られていても、動ければまず倒せる。倒せなくても残るのは防御系で、そこまでリスクはない。

 あと二人のケフカも、単騎で取るしかないのか、、、。

まぁそこまでしなくても今のバランスでよっぽど負けないんだけどさ。たぶん現状で430連勝くらいしてると思うし。
※70+190+170=430

・・・

●宿題

今日まで夢幻とかがあるので、一応回るかなぁでももう割りたくないかなぁというところ。ガシャはこないだリュック2が出て大いに凹んだので、ティーダは諦める。つか、ここで諦めずに11連とかやって出なかったら、それこそ傷が大きくなりすぎてダメだ。ゼノさんが出てても自分にも出るわけじゃないからな。オルにしても。

トラマラは非常に渋滞が伸びているので、がんばりたいところ。あと地味に「装備クラフト1000回」がゴールしたので、気晴らしに「道具使用」を1000回くらいやってもいいかな、とか。6種10個で60回を17戦。時間は掛かるがいつかは終わる。映画見ながらは出来ないけど。

あと幻獣をマランダ海岸でお花集めしながらやるとか?モチベが上がらない宿題だこと。

まぁトラマラだわな。あとやっぱリュックのポーチはアリーナと実戦の両方に欲しいかもだから、ニコイチやめてジタンoutフォーレンinかな。同じトラマスってやっぱモチベが上がりにくいし、ジタンが抜けてもリュックが十分過ぎるくらい速いからな。フォーレンはどうだかわかんないけども。

●追記

週が変わってラスウェルがアリーナから外れたので、試しにフォーレンを入れてみたのだが、いやいやどうして、使ってみないとわからないことってあるなって話。

 ヴォルテクスが意外とイイ。

ヴォルテクスの効果は、敵全体の風耐性50%ダウン&180%物理攻撃&自身の武器に風属性付与なのだけど、皇帝がエアロガ×2、レフィアは暴風酸性雨と、意外と風属性攻撃が充実しているし、
※アメリアはストップ。白セシは天下。
そもそも「風耐性100%」というキャラはまず居ない。さっきも書いたけど。
※せいぜいクモとマリーが50超えるくらい。セイレーンを入れてる人はまず居ないし。
つまり、風耐性50%ダウンでほぼ「通りまくる」上にエレチェも期待出来る。まぁつってもヒット数がそれほどでもないので、その筋の人には物足りないだろうけど、

 今の僕にはコレで十分。

かなり安定している。たぶん500連勝くらいしてると思う。あと、知ってる人は知ってることかも知れないけど、味方に攻撃するとき、相手が石化してるとターゲットに出来ない。つまり、ストップを天下御免で解除するにも、石化してる相手は選べないので、つまりは自分を選ぶことになる。連続デスペルの場合はターゲッティングできないのでたぶんムリ。
※ちなみにその際暗闇だったりすると、まんまと空振りしてストップ解除失敗したりするので、これはこれで注意。

あと、ストナおよび石化解除効果のあるアビリティではない、エスナとかでも石化相手を選べない。つまり、連続魔で「ストナエスナで一気に回復することが出来ない」。なので、どうしても2ターン掛けたくない場合は、せめて一つ二つくらいは状態異常耐性を持たせておいた方が、立て直しがしやすい。

本音を言うとアリーナを一ヶ月丸々休んで、コロシアムの勲章を狙いたい気もするのだけど、もしかしてもしかしたら「コロシアムとアリーナのオーブが別になる」可能性もあるかな、とも思うし、上位が実装されてからでもいいかな、とも思うしな。

意外とコロシアムの勲章のあるなしがエクシードへの一番の影響かも知れないな。

| | コメント (5)

2016年9月27日 (火)

言の葉の庭

新海監督の「君の名は」が良かったので、以前の作品も食わず嫌いだったのかも、と思って見ることにした。幸いDTVにあったというのもあるし、

 監督自身は今作(言の葉・・)もハッピーエンドだと捉えていたようだったし。

キャラクターは、君の・・と比べるとややクセがあり、訴求力が下がった感じ。でもだからと言って極端に悪いというほどでもない。背景描写も、比べるとかなり落ちるものの、「過渡期」だと思えば合点のいくクオリティで、書き加えるとするならこっちにはSF要素はない。ある意味ジブリにおける「耳をすませば」のような手触りと言えばわかりやすいかも。

 っていうか、スゲェ「耳を・・」っぽかった。

あっちはあっちで別の職人目指してた気もするし、
※あんまよく覚えてないけど

意図して似せたわけではないだろうが、印象としてはかなり似てた。

普通の高校生をしつつ靴職人を目指す主人公と、たまたま雨の公園で出会う年上の女性とのラブストーリー。コミカルな要素はなく、ともすればその「ウリ」は、新海監督の背景描写にあるのかなぁとすら思えたが、「君の・・」と比べて一番強く感じたのは、

 そこで終わりかよ!

という短さ。「君の・・」がラスト冗長に感じた真逆の感じというか、これがこうだったからあれがああなったのかなぁというくらい、最後が何か物足りないというか、「もうちょっとあっても」って感じだった。

 一応スタッフロールの後にワンシーケンス挟まるけども。

ただ、この映画のあと発表された小説版、漫画版では、物語はさらに進み、より明確なハッピーエンドまで描いているらしく、

 そっちが正解、、、だったのかなぁ

という感じ。っていうか、スゲェ下世話なことを書くけど、、、あと、ネタバレになるので興味がある人はここで読むのを止めて欲しいと思うけど、、、あ、

 クリス評価的には★★くらい。

そんなに悪くはないけど、君の・・と比べたら全然「全ての面で」物足りない。大江千里の「RAIN」を秦基博がカバーした主題歌も、悪くはないけどRADWINPSのインパクト、迫力には大きく劣るし、背景作画、人物描写、声優、物語、起承転結、テンポ、メリハリ、「全ての面」で「言の葉・・」が優っている点はなかった。

 なのでどうしてもこのくらいの点数になってしまう。

それを踏まえてなお「4点あるのか」と思い興味が沸くようなら、見てもいいと思う。ボリュームもかなり短めだし、、、
※君の・・が125分で、言の葉はわずか45分しかない。それを知らずに見始めたから余計にラストが寸足らずに感じてしまったのかも。つか構成的には「序破急」の構成だったと思うし。

で、ネタバレなのだけど、

 ラスト、抱きしめ合う二人は、あのまま部屋に戻って「言」ならぬ「コト」を致しちゃったんでしょうか?

というか、そうでなくとも、そこで「恋人同士」になったんでしょうかね。というか、

 そうじゃなきゃ先へ繋がらないんじゃないの?みたいな

 そんなことを、スタッフロール中に考えていたのだけど、、、

文字のキレイな最後の手紙を見て、「これはまだ恋人への手紙って感じじゃないよな、」って。どこか「先生と生徒の関係になってる感じ」がする。「男女の関係になってない感じ」がするな、と。

 感じだけだから分からないけども。

終盤いろんなことが明かされる学校のシーンとかでは、結構なマイナス、ストレスがあって、必要なシーンだと思いながらも、好きじゃないな、と。何をどう言えばとも思うけど、

 これでは売れないよな、と。

 僕好みではないな、と。

「見て損した」まではいかないながらも、オススメの度合いで言えば「君の名は」とは比べるべくもなく、描写のクオリティは確かに悪くはないけど、まぁ普通の作品だったって感じかな。

・・・

ちなみに「秒速5センチメートル」に関しては、「ハッピーエンドを望む人は見ない方がイイ」という感想を目にしたので、完全スルー体制です。っていうか、いつの世も、「障害のある恋」「叶わぬ恋」と、「ひかり輝く青春時代」ってのは、多くの人にとって魅力的なものであり、かつその結末は、今の世界ではキレイに気持ちよく幸せに終わって欲しいって思うもんなんだろうな、って思いましたわな。

ある意味ディズニーが常にハッピーエンドなのも、「それが望まれているから」だとも思いますしね。

もっとも、新海作品が「どのくらいの濃度でバッドエンド、ハッピーエンドなのか」は見る人に大きく依存するみたいではありますけども。

つかやっぱ15歳と27歳じゃ、肉体関係はないわな。これが20歳と32歳だったらたぶんいろいろ違ってくるとは思うけども。
※小説版のラストらしい。

| | コメント (0)

2016年9月26日 (月)

FFBEエクスヴィアス~131~

無事Xイベントで必要な数を集めきってホッとしてるクリスです。みなさんまいど。途中まで書いたネタが、なんかのトラブルで読み込めなくなったので、のらりくらりと最初から書いてる次第です。

 みなさん、今回のガシャはいかがでしたか?

 ええティーダは出ませんでした。

 でもってオルもギルもアイリーンも出ていません。

とりあえずそれだけは伝えつつ、自分は、半額とチケット10枚(含む金チケ)で、、、

・ジャック

 ハウッ!もうイラン。でも合成で多少は足しになる。っていうか冷静に考えれば、ハズレではあるものの、「今後トラマスをゲットしたいキャラ」の一角でもあるわけで、「圧倒的ハズレ」ではないかな、と。何て前向きなんだオレは。

・ガーネット

 後から使おうと思ってた金チケを間違って使って出てきたのが彼女。うーむ3体目。たしかに3枚取れば強力でしょうけど>生命のメロディ、いかんせんモチベが上がらないんだよな~。何だかんだ言って効果が見えにくいから。

 間違って金チケを使ってしまって、かなり凹む。つか金チケだから虹が出るわけじゃないのに、もっと祈ればよかった、って、、、、

 からの、虹!!!

つか、期待するなって方が無理ですわ。でも冒頭でティーダもオルも出てないって話をしてるわけで、「じゃあ一体何が出たんだ」って話になるわけですけど、

ちなみに自分、オル、ティーダ、マリー、ルーネス、レム、黒フィー、ラムザ辺りが特に欲しい虹だったんですが、いやいやどうして、

 欲しい子は絶対来ない法則。

ヒント1 ついこないだ「当たっても嬉しくない」って書いた気がする

ヒント2 でも強烈にハズレってことはない。ランディ、黒セシ、皇帝、エースではない。

ヒント3 キャラが結構大きい

ヒント4 黄色い

もうおわかりでしょう。出たのは、、、

 ボランティア戦士フォーレン!

いやはや、、、虹っていきなり出るんだな、と。っていうか、コレはあくまで僕のケースではありますが、そう言えば前回皇帝が出た時と状況が似てたんですよね。

 メンテ開け アリーナオーブを全て消費 チケットを使う

たまたま虹クリの時に写真を撮ったのを見たら、

 時刻は5時26分。

あくまで願掛け程度ではありますが、今度メンテ開けが来たら、、、っていうかメンテってもしかしたらゲーセンの電源パターンみたいなもんで、一旦乱数表がリセットされるのかも知れない。だから、「開けて最初のガシャは出る」みたいなジンクスも出てくるし、僕みたいなことも、、、。

 まぁわかんないですけど、何も拠り所なしでやるよりはいいかな、と。

ちなみにフォーレンに関しては、「ついに来た純6アタッカー」ということで、腐っても鯛的な嬉しさはあるわけですが、ホントに強いのか、使えるのかがわかるまでは、ポットを注いだりレベルを上げたりは保留かな、と思ったりもしています。なんで「ですます調」になってるのか分かりませんけど。

続けてガシャって行きます。お目当てはティーダではありますし、とりあえず他のピックアップも出てないわけですし。

・エイト

 誰それ?でも持ってなかった。トラマスはHPMPが15%ずつ上がるという「冷静な力」。冷静に要らない。

 からの金!

つってもまぁ出ないでしょ?光の戦士?出ないってわかってるんだよ。ああ出ない出ない。出ないったら!

 リュック

あ、そう言えばそんな子も居たな。僕が欲しいのは光戦なので、とりあえずピンと来ない。直前に解析情報は一応チェックしたけど、「1ターン余分に掛かる系」って、ポケモンの時もそうだったけど、

 基本それほど使えた試しがない。

まぁもらっておきますよ、程度。っていうか、前回のアメリアやセッツァーも☆4→6キャラで、かなり使えているわけで、よくよく調べたら大化けするのかもですけど。

・アーベル

 まぁ残り1体を二個イチに出来るようにはなりましたけど、基本は要らないですわな。つか、二刀流1、ジタン2、ガンボウイナイフ2、アーベル2、カーミル3って状況を、昔のオレは絶対想像も出来なかっただろうな。世の中にはカーミルすら出てない人も居るんだろうに。

・ガイ

 ああガイですね。悪くないけど良くないです。つか「優良トラマスホルダー」は、☆に関わらずハズレじゃないんですが、一方で、「言っても青」って感じがどうしてもつきまとってはしまいますわな。

・マリア

 実はエスナが欲しいクリスとしては、地味に悪くない。ただ、合成しても所詮まだ60%。ここはあえて二個イチで取るという選択肢もなくはないのだが、、、

 当然取らない。そんなの取ってるヒマねぇもん。

故に合成。南無~。

・ケフカ

 まぁあと1%で一つ目のリボンが完走するわけですけど、今後アリーナと言わず覚醒級と言わず、状態異常の嵐が吹き荒れる可能性を鑑みると、

 トータル3個のリボンは有ってもイイかも、と思う。

そう考えたら決してハズレではない。っていうか今回「ハズレではない」の多いな。「当たりでもない」ってヤツ。

まぁさすがにしばらくはリボンで走りたくはないけどさ。遅いし。

・ワッカ

 ああワッカねって感じで軽く捉えた感じ。カーミルみたいに出まくらなくてホッとしてる一方で、トラマスは結構優良だから、もう少しは居てもいいかな、と思ったり。

とりあえず半額ガシャは回していくつもりなので、
※11連をやるかどうかは思案中だけど

もう1体くらいは出るでしょう。っていうか、

 この時点で、ティーダ以外のピックアップが出てしまった事実。

そして、

 リュックは複数要らない事実。

つまり、

 ティーダ単騎狙いで続けて回すのか!?

って話。それって冷静に考えて「絶対無理」。ましてや虹が出たばかりだし、

 アルテマのステマでもない限り、そんな短期間に出るわけがない。

っていうかアルテマのステマもイラッとするのあったな。もしかして常連さんのセリフかも知れないからあえて転載しないけど、自分的には絶対ステマだと思ったわ。

ともかく、これで止めても良かったのだけど、とりあえず続けて青が出てるので金が出るまで続けようと思い、

 金クリ降臨。

しかし、、、

・ルルカ

ギャフン。金☆6もガシャ率改善前まではレフィアとメルセデスとスノウとチヅルしか居なかったんだよな。ホント懐かしい。でも今は、、、

レフィア、リュック、セッツァー、チヅル、ソゼ×4、メルセデス×2、ルルカ×2、アメリア、スノウ、、、トータル15体。

随分増えたなって思う。中にはセッツァーのように純6に負けないキャラも居るし、アメリアやリュックなど、最新キャラも順調に手に入っている。つか言っても「4.75%」だからね。ピックアップ時に出る確率は。「20回引けば出るじゃん」ってのは、

 20回引いたって出ないんだよ!実際は。

そもそもセッツァーなんてピックアップじゃない方からだったし。

ともかく、ここで一旦チケット使うのは止めることにする。理由は、

 ティーダはもう出ないと思うし、もしピックアップが作用してリュックがかぶるのもツライから。

アメリアの時は「かぶってもOK」って思ってたんだよな。アリーナで鬼だから。でもリュックはそこまでじゃないと思う。アルテマでは、

 リュック96点 アメリア91点
※ちなみにフォーレン96点、セッツァー94点

だから、充てにならないと言えば充てにならないんだろうけどもさ。

つか今思ったけど、僕はティーダが欲しいんじゃなくて、

 フラタニティが欲しいんだよな。

まぁ同じと言えば同じだけど、今後もし強い剣が出てくるなら、ティーダはあんまどうでも良いってことになりかねない。

 ええもちろん自分に言い聞かせてるだけですよ?ガシャを回す欲を抑えようとしてるだけなんですよ?

だから半額も回さなくていいかな、とか。もしリュックが出たらどうするんだよ?みたいな?どうせなら11連回したれよ!回さないけど、みたいな?っていうか、ジャボテンまた来てるんだよな。

 実はリュックはもう100にしてある。何か良くわからないけど、Xイベントで使えるみたいな記述がアルテマに載ってて、まんまと乗せられたから。

でも実際は、

ほっとんど使わなかった。っていうか、

 アタックコールギャンブルダイスがとにかく強かった。

あとは白セシとヤシュがWケアルガを二人で掛けるくらいで、
※最初にプロシェルやリミバは使うけど。
どのみち周回イベだしミッション報酬も大したことなかったので、かなり気楽にやって気楽にミッションを失敗し、素材を集める過程でミッションも取れた。超級は落としっぱなしだけど。

ただまぁのちのち彼女のアビが活きる日も来るかな、と。

一応みんなには無関係だろうけど、自分的にチェックする意味も込めて、二人のキャラに触れておく。

●フォーレン

装備可能 短剣、剣、槍、盾、重盾、ヘルム、鎧、重鎧

素ステータス(ポット込み) HP3645(4095)MP170(245)攻撃145(175)防御133(163)魔力115(145)精神122(152)

自前バフ&パッシブ 風耐性50%、物理回避30%、防御20%、エンカウント半減、オートリフレシュ5%、攻撃30%、HP40%、MP10%、槍装備時攻撃50%、麻痺混乱無効

アクティブアビ 全斬り、アスピルランス140%+30%MP吸収、敵から狙われやすくなる75%2T、味方全体風耐性UP70%3T、ジャンプワザ230%、敵全体180%風耐性50%ダウン3T&自分の武器に風付与、敵単体400%風属性&自分への物理攻撃を3回回避

こんな感じ。魔法は使えないので、魔力はともかくとして、自前バフ込み(槍装備込み)でのポットMAXステータスは、

 HP5553 MP245 攻撃315 防御189 精神152

キーになるのは「強い槍がない」ことと、「デバフがない」こと、「他のプレイヤーへのMP回復アビがない」ことなどのマイナスと、本人のトラマスを装備することで「麻痺混乱石化病気耐性」が付くこと、久々にジャンプワザを持っていること、
※暗闇睡眠耐性は付かないので要注意
さして嬉しくもないエンカウント半減、地味なオートリフレシュ、そして、、、

 かなりの高耐久キャラであること。

GAYMのステータスランキングを、HPベースで見ると、フォーレンは№1。ざっと書き出すと、、、

フォーレン HP5103 攻撃188 防御159 精神122
グレイス  HP5070 攻撃143 防御123 精神119
ソゼ    HP5006 攻撃180 防御157 精神109
オロチ   HP4954 攻撃180 防御125 精神120
スノウ   HP4941 攻撃138 防御162 精神115

なかなかのポテンシャル。実際は白セシやヴィルヘルムの防御力が圧倒的に高かったり
攻撃では(アーティザンがない分)上位陣に大きく水を開けられた形にはなるものの、

 ただでさえ打たれ強い上に、最大火力ワザが3回回避付きというのは、つまりはほとんど死なないということ。状態異常耐性もあるし。トラマスも高防御だし。

まぁ一体だけ生き残っても何が出来るって言ったらそれまでなのだけど、とりあえず二日間の楽園で100にはしておこうかなって感じだな。ただ、

 HPが高いってのは悪くない。

ちなみにトラマスは、、、

 「ライドヘルム」攻撃28防御60病気石化無効

フォーレンのための防具という感じだが、当然白セシに付けても悪くない。

●リュック

装備可能 短剣、銃、格闘、盾、帽子、服、鎧

素ステータス(ポット込み) HP2951(3401)MP160(235)攻撃142(172)防御125(155)魔力118(148)精神125(155)

自前バフ&パッシブ 物理回避20%、カモフラージュ、MP10%、HP20%、攻撃20%、リミバストーン効果+100%

アクティブアビ ぬすむ、ぶんどる、HP1000回復&毒沈黙石化回復、単体氷物理230%、単体水物理230%、単体火物理230%、単体雷物理230%、全体全快死者復活、調合

調合後、固定ダメージ19998を全体に与えるスーパーノヴァ、全体物理180%にランダム状態異常2種付与のハザードシェル、味方全体の全属性耐性40%UP&ダメージ軽減30%3Tのハイメガバオールが3ターンの間使えるようになる。
※4ターンの間かも

ポットMAX時のステータスは、

 HP4081 MP258 攻撃206 防御155 魔力148 精神155

リミバは、味方全体の防精50%UP+全体リレイズHP80%3T

いざ使おうとすると、いささか寂しいリストになってしまってはいるが、前述の調合と、トラマスがかなり強力なので、実際はそれを踏まえてジャッジしなければならない。

もちろんトラマスと言っても専用ではないので、他のキャラに持たせたらもっと強力なんじゃないか、という意見もあるとは思うが。

・「リュックのポーチ」3種のアビが使えるようになる

 →カオスグレネード 全体物理180%確率30%で睡眠と石化を除く状態異常、確率100%で石化を付与&フルブレ30%3T マジか!?

 →オールキュアー 全体全状態異常回復

 →エキセントリック 全体のLBゲージ上昇量+200%/5T これもマジか!?+100%の間違いか!?

キーポイントは、、、MP回復手段がないのにMP消費の大きいワザがいくつもある、全体状態異常回復があるのに耐性がない、パーティ全体のリミバゲージ上昇量を上げられる、カモフラと物理回避20%で意外と死ににくい、ヒーラーっぽいのにHPは1000しか回復出来ない、1Tワザが強力で全属性耐性UP+30%ダメージ軽減、堅い敵に固定ワザ、アリーナで活きる状態異常ワザ、全体リレイズリミバなど。

もしガチで使うなら、MPブーストは必須。どのみち他のヒーラーのサブ、もしくはバファーとして使うことになると思うので、正直攻撃力は考える必要が無いが、ポットを含めてもHPがかなり心許ない。ただ、カモフラも自前で覚えるし、タコ戦ではティナみたいにHPの低いキャラでも何とかなった実例もあるので、バオール、リミバUP、リレイズの三つにやることを絞れば、
※あと調合ね
パーティの延命力を高めるのに一役買うことは出来そう。

ただ、リレイズは「ミッションの死者無しクリア」にはならないので、そこだけ注意かな。つか本作では敵の複数全体攻撃が当たり前だから、リレイズがホントに使えるかどうかはわからないな。復活してもすぐまた死ぬ、とかあり得そう。あ、でもこの子の場合はHP80%で復活だから、結構強力なのか。

虎の子の覇者の闘気を彼女に渡すかどうかは迷うところではあるけどな。ただ代替えが効かないリミバだしな。有りかも知れないな。

●トラマラ変更か!?

リュックのトラマスは非常に魅力的。覇者の闘気同様、「世界が変わる気配がする」ので、最優先で取りたいかも。リミバをガンガン使えるスタイルが視野に入るのは楽しいし、カオスグレネードの「全体フルブレ+αα」もアリーナで猛威を振るいそう。言っても状態異常は一種類みたいだけど。つかよくよく考えたら「状態異常」「ステータスダウン」の両方で禁止アビになるから、意外と使えるチャンスは限られるのかも知れないな。

方やライドヘルムも、防御と石化耐性だけでもかなりなのに、ヘルム最強の攻撃力はやっぱり魅力。頭防具は一番火力を高めにくいパーツだけに、これも早めにゲットしたい。

一応ケフカがゴールしたら、当初の予定ではソゼかガーネットだったが、リュックに白羽の矢か。ジタンゴールでは速度の問題があるのでソゼ2、次以降にライドヘルムも入ってくる感じかな。マギステルクレストとかが先送りになるのは、まぁやむを得ないわな。

●Xイベント

マカラーニャの森だっけ?音楽が結構懐かしい感じでよかった。あれがマカラーニャの曲かどうかは全く持って自信がないが。

初級から超級までは、一回点滅チョウチョに触って青と赤の素材を手に入れたら、次からそこは出てこなくなるみたいだけど、覚醒級だけは出る感じで、途中HP300万もある雑魚の「デカイ赤いチョウチョ」もあったようだけど、

 結局一度も挑まずに来てしまった。

軽く後悔。でも大した物がもらえるわけでもないし。そもそも簡単に素材が集まりすぎたというか、あまりにも作業色が強く、イレギュラーな要素がなさ過ぎたのが良くなかったね。せめて覚醒級のその300万のヤツ?倒したら超晶石が「もらえることもある」くらいにしておけば、でもってその確率が晶石の間よりは高確率くらいにしておけば、みんなもっとやっきになって回ったんじゃないかと思うのに。

ただ、久々に「縛りが少ない」イベントなのはちょっと良かった。ボスのミッションも緩かったし、特攻キャラ入れないとダメって事もなかったし。

●マカラーニャの森 覚醒級ボス スフィアマナージュ戦

さっき少し触れた気もするけど、すでに忘れているのでまた書く。リュック、ヤシュ、ミフィ、セッツ、白セシ+フレアタッカー。5人パーティの時はリュックを外してフレは光戦。アタッカーはセッツのみという状況でどうかと思ったけど、、、

 まさかその光戦がレベル80のひよっこだとは思わないじゃん!?

ビックリしたわ。今時ランク80とかで100じゃない、それも特攻キャラでも何でもない子を同行者設定してるとは夢にも思わなかったから。軽いテロだったわ。本人には悪いけど。

 なので、一応フルブレなんぞを掛けながら、
※効くのかどうかもよく分からなかったが、たぶん効かなかったんだろうな

アタックコール→ギャンブルアタック。
※スピリットキラー2、攻撃力562。

2戦目は6人で、フレは999くらいのオル様。3戦目は775でスピリットキラー×2のティーダ様だったのだけど、

 自前セッツのダメージがベラボーに高い嬉しさ。

この感じは久しくなかったな~って。自分のキャラが一番活躍してくれる感覚。

あくまでギャンブルだから最低の目が出ちゃうとさすがに弱いのだけど、今回はたまたま良い方に転がったのか、、、たとえばコール→オルで、白セシリミバ→セッツをそれぞれチェインさせずに個別に攻撃した際でも、

 聖光のダメージ、約1割。ギャンブルのダメージ、約4割。

あとから長男に聞いたけど、それなりのティーダ二人が水耐性100%ダウンからのジェクトエレチェですら20万弱だったとか。

 セッツァー、40万~60万※コール有りデバフなし

もちろんエレチェが得意な人、キャラが居る人はそれで勝てばいいと思う。実際もし自分も持ってたらそれを狙ったと思うし。でもそれがないからこそ、一縷の望みを託してイカサマのダイスに賭けたりもしたわけで、、、。

 っていうかそんなに強い相手じゃなかったのかも知れないけど。
※リュックのバオールも一応使ったりしたけど、実感はなかったしな。そもそも3ターンか4ターンの攻撃で倒しちゃった感じだったから、あんまリュックやることなかったしな。

 たまには癒される覚醒級もいいなとは思ったけど。

・・・

これはちょっとデリケートというか、微妙な問題なんだけど、覚醒級のボスとかで「物理攻撃を完全に無効」って敵を出しちゃダメなのかね。その場合は固定ダメージ技すら効かない、みたいな感じで徹底して。

もちろんそれだと初見時に倒せない人が続出するわけだけど、ぶっちゃけ魔法が効かないような相手は平気で出してきてるんだから、
※耐性200%とか
物理が全く通らない敵も出さないと、

 ずっと物理の天下が続いちゃう気がする。

まぁそれでいいと言えばいいのかも知れないけど、あとセッツァーで気持ちよくダメージを与えた僕が言うのもどうなの?って感じかも知れないけど、なんか猫も杓子もオルオルオルって言ってる気がする。寝てても枕元で怖くてブサイクな女性が「オルルルルルゥゥ」って言ってる気がする。「ティダダダダダァァァ」でもいいわ。どっちみち持ってないし、

 さっきつい3回ほど回して案の定セリアス、シエラ、リュック、、、

リュックの確率は4.75%。普通ならそんなに出るわきゃないんだけど、

 出るよね~

みたいな。昔ならニコイチで走る方がいいみたいなとこもあったけど、今はあんまし、、、。せっかく出来上がってるリレーの流れが崩れちゃうし。

 1個しか要らないしな>リュックのポーチ

つか「リュックのリュック」とかじゃダメだったんだろうな。リュックはリュック背負ってるわけじゃないしな。

まぁ僕はセッツァーと生きていくよ。

ちなみに余談だけど、FF6の時、自分の分身として「クリス」の名前を誰かひとりに付けようとしたとき、「クリスはゲーム中で使ってるからムリ!」みたいなこと言われて、でも誰か分身が欲しいよな、ってことで、「クリサリス」って名前をセッツァーに付けたんだよね。ずっとその名前でプレイしていって愛着もかなり出来たのだけど、最後の最後エンディングで、

 クリサリスやってたのはセッツァーって俳優ですから、残念!

みたいなのが表示されて、スゲェゲンナリした記憶がある。つかこの話はブログでも過去2回くらい書いてる気もするけども。

 ただ、セッツァーそのものに愛着があるのは事実。

誰だ!ギャンブルキャラは嫌いとかぬかしたヤツは!

・・・

イベントがあまりにあっさりしすぎてて、かといってガシャももう回したくないし、
※半額も。
一応明日まで(今日は9/24)楽園があるけど、フォーレンは100になっちゃったし、かといってワッカを育てる気にはなれないし、、、。一応多少はメタルミニテンキングとかを集めておきたいとは思うけども、、、。

トラマラくらいしかやることがないかな。いや、正確には晶石回ったっていいし、メタジャボストックしたって、夢幻でバースト漁ったって、勲章目当てにアイテム使ったりリミバや幻獣使ったりしたっていいんだけど、

 リターンが、トラマラが一番デカい。

晶石やバーストは、「残らないリスク」がある。メタジャボでキャラ育てるのもそう。使わないリスクが結構高い。リュックも怪しかったし。

 でもトラマスはその確率が極めて低い。

確かに手に入れたトラマスを全て常用してるわけではない。中には使わなくて久しいものもたぶんある。思い出せないけど。っていうか、

 思い出せないことが既にトラマスの強さ、有益性を物語ってる。

アーティザンがない自分はグングニルを使う。バイキングアクスはアリーナの白セシが常用してるし、魔力系や全ての棒も奪い合うように使っている。エクスカリバーもデスブリンガーも誰かが振ってるし、乱れ打ちはフリオの友、全斬りは黒セシ使う時は持たせたり。まぁあんま黒セシ自体使わないけど。

 あ、桜吹雪が使ってねぇわ。

あと、ライジングサンも取りに行かなくてよかったって思った。ワッカのヤツのが強いもんね。まぁ二刀するなら有りだったのかもだけど。つか、無属性は手堅い反面、上書きのリスクが高いかも。少なくともバイキングアクスより強い水斧なんて、金輪際出てこないと思うもんな。

| | コメント (5)

2016年9月25日 (日)

映画の予告とか

「君の名は」を見に行ったときの予告が結構面白そうだったので、感想少々。思い出せるわずかなファクターからタイトルを調べて、軽くご紹介。

・スターウォーズ ローグワン
https://www.youtube.com/watch?v=3h70WxMCLHs

ナンバリングではないスピンオフ作品ながら、CGアニメじゃない、実写作品として期待が掛かる。ただ、監督が「こないだのハリウッドゴジラ」の人ということで、

 一旦膨らんだ期待が一気にショボン

でもたぶん見に行くだろうな~。腐ってもスターウォーズだしな。

・疾風ロンド 阿部寛×大倉忠義×大島優子
https://www.youtube.com/watch?v=xsEIBUto2QE

東野圭吾原作のサスペンス。大島優子がそこそこの役柄で出てる&コメディアンとしての阿部寛がイイ感じな予告を見てモチベが急上昇。つか東野圭吾自体は鉄板だしな。

 つってもDVD待ちだろうけども。

予告最後の女の子がかわいい。世の中にはかわいい女の子がいるんだな~って思う。

・グッドモーニングショー 中井貴一×長澤まさみ
https://www.youtube.com/watch?v=-jR0NBHuCl4

しょっぱいワイドショーのキャスターが爆弾犯に要求される「サスペンスコメディ」。あんま中井貴一って見た記憶がないんだけど、コメディアンとしての実力がある人だとは思うんだよな。「孤独のグルメ」で愛着急上昇の松重豊が出ていて、俄然興味が増した。

テレビでやってたら普通にずっと見てしまいそう。レンタル開始したら見たいかな。

・何者 佐藤健×有村架純×岡田将生×二階堂ふみ
https://www.youtube.com/watch?v=Ti0TMOtvUYI

就活してる5人の男女という、なんかどっかで見たことがあるような設定の群像ドラマ。つかキャストがみんな今旬なのが、

 いかにも数字取りますって感じ。

つっても見に行くほどじゃないんだろうし、DVDを借りるほどでもない。ちょっとだけ気になったって程度かな。

・ぼくは明日、昨日のきみとデートする 福士蒼太×小松菜奈
https://www.youtube.com/watch?v=nqzjv3TWvA0

女子向けのラブストーリー。どこかSF要素が見え隠れというか、キュンキュンさせつつ、横糸で奥行きを持たせてる感じは、ある意味「君の名は」に通じる構造。福士蒼太はあんま好きじゃなかったけど、本作トレーラーでのルックスはとってもいい感じ。

つかここ数年、SF映画でヒットさせるのは難しくなったなって思うのだけど、こういった邦画ドラマやヒューマンドラマにSFのエッセンスを入れていくのは、ある意味常套手段というか、むしろ「売れ線」な気がするな。嫌いじゃないからいいけど。

・ボクの妻と結婚して下さい 織田裕二×吉田羊×原田泰造
https://www.youtube.com/watch?v=ciO2O9LHNtg

織田裕二2年ぶりの登場。つっても話はアクションとかサスペンスではないヒューマンドラマ。

 言ってもそれほど面白そうでもないというか、泣かせる話かな、と。

一応書いておくだけ。

-------------こっから下は「君の名は」の劇場で見たわけじゃない。

・スタートレック BEYOND
https://www.youtube.com/watch?v=AcfA4GVYQo0

ロビーにポスターが貼ってあった最新作。キャストは継続ながらも、エイブラムス監督は「総指揮」に立場を移し、「じゃあ一体誰が監督を!?」と思ったら、、、

 ワイルドスピードメガMAXのジャスティン・リン監督が!!

うーむ。なるほど。シリーズ6作目で監督を降りたと思ったら、何のことはない「大物」がそのあとに控えていたのか。リン監督なら、そのクオリティは大いに期待出来る。ウィットもあるし、方向性としてエイブラムス監督のそれに、良い意味で似た感じに仕上げてくれそう。覚えてたら見に行く予定。

余談だけど、「君の名は」は、公開一ヶ月近く経ってるんだけど、豊川のコロナシネマワールドで一番大きなスクリーン1だったんだよね。352席。イオンシネマの7番スクリーンの方が420席で大きいんだけど、コロナの2~10はどれも80~110席と狭く、10番スクリーンはたぶん4DXで180席ほど。まぁ大きいスクリーンで見られるかどうかが、映画に行くかどうかの一番の重要ポイントって感じかな。

 スタートレックも、イオンの7番かコロナの1番なら、と。

・スターウォーズ エピソード8
https://www.youtube.com/watch?v=s_vvxiVMf8U

公開は2017年5月なんだそうな。もう1年切ってるんだね。って言うか、

 ヱヴァもさっさと作れよ、と。

キャストのアップが多くて、いろんな部分がまだまだ出来てない感じが凄くしつつも、

 当然映画館に行く一本。

ただ、スターウォーズに関して言えば、経験上2作目はあんま楽しめなかった気もするので、期待値そのものは低い。つか監督誰なんだろ。

・・・

・聖の青春
https://www.youtube.com/watch?v=nBG3qHqo4Yw

上の作品のトレーラー検索する過程で目にした、将棋の村山聖を題材にした邦画。主役は松山ケンイチ。

 普通にスゲェ面白そう。

まぁ邦画なのでDVDが出てからでいいかな、と。漫画の方は少し読んだことがあるんだけど、さすがマツケン、雰囲気をよく伝えているな。ヒリヒリしたバトルは、「ちはやふる」にも通じる感じがする。外さないだろうな。

・聲の形
https://www.youtube.com/watch?v=Klp3kzCM-OA

漫画原作の劇場アニメ。ちょうど9/17に公開されたばかりなのだけど、雰囲気は悪くない。ただちょっと、

 泣かせに来すぎかな、とは思うけど。

DVD出たら借りて、結局見ずに返しちゃう予感がヒシヒシとする。

余談だけど、テレビで放送してても結局見ずに消したり放置したりしてるアニメが数作ある。「風立ちぬ」「スタンドバイミードラえもん」「かぐや姫の物語」等々。結局ハッピーエンド以外はダメなんだよな。登場人物が泣くのも、「僕が勝手に泣く」のも全然問題ないんだけど、「泣かされる」のはなんか嫌なんだよな。足元見られてるみたいで。

・クロスロード
https://www.youtube.com/watch?v=AfbNS_GKhPw

以前も紹介した気がするけど、これ、新海誠監督だったんだな。スッキリ忘れてたけど、クオリティの高さはそのまま「君の名は」に通じてるよな。つか主題歌のなぎさんがやっぱいいわ。

・[Kara+Vietsub]Cross Road - Nagi Yanagi
https://www.youtube.com/watch?v=y7xn1e2eBbQ

「君の名は」は、キャラクターデザインの田中将賀(まさよしと読むらしい)の作画の良さも大いに評価に値すると思うのだけど、他に何描いてたんだろって思って調べてみたら、

 スゲェいっぱい描いててビックリ。

とりあえず、

「あの花」「心が叫びたがってるんだ。」のキャラデザや作監。「とある科学の・・・」「とある魔術の・・・」とかの原画もそうだし、やっぱDNAに京アニがあると思ったのは間違いじゃなかったらしく、「とらドラ!」も彼が作監だった。他にグレンラガンの原画とか、ソードアートオンラインの作監とか。

 この人繋がりで「あの花」が見たくなったりしたな。

劇場版だけ見て楽しめるんだろうか。

| | コメント (0)

2016年9月24日 (土)

FFBEエクスヴィアス~その130~

思ってたより1日ジャボテンが長かったけど、特に育てたいキャラも居ないし、無理に枠を大きくするほどでもないよな、と思い、のらりくらりとトラマラ。でもイマイチテンションが上がらなかったので、

 アルテマでバカにされたイカサマのダイスをより深く検証することにした。

そもそも、前回(その128)は、素の攻撃力を調整してダメージ値に合わせたのだけど、

 武器で調整した方が説得力が増すんじゃね?

と思ったので、それをまずチェック。

・・・

セッツァーAアタックコール無し時の最低ダメージ72348*2=144696は、「武器の攻撃力」をいくつに変えるとその数字になるのか。通常なら56734のダメージである「攻撃力1の武器」を、14万にするには、

 武器の攻撃力を368にすると、近似値になる。

あくまで試行回数が少ないが、今度は最高ダメージ151084*2=302168にするには、、、

 武器の攻撃力を、「805」にすると、近似値になる。

 ・
 ・
 ・

 誰だよ、イカサマのダイスが弱いって言ったヤツは。

武器を除く攻撃力の合計が614という状況が大前提になってはいるものの、バフもデバフもない状態で、

 武器の攻撃力は、368~805で変動に相当する

二刀流はもちろん両手持ちすら使えないという限られた状況ではあるものの、、、。

ちなみにギャンブル性の低いアビであるブラッディカード倍率320%の場合は、計算上368時のネズミ385730、805時のネズミ805424。
※表示上はそれぞれの10分の1×10回表示。

実際に検証してみた。ちなみにフレボが上がって14ポイントになっていたので、攻撃力は617での検証。とりあえず6回やってみたところ、、、

 261500 617150 365860 856540 594970 719060

単純に一番最初の検証時の「72348」というダメージ値が最低ではなかったと考えれば、261500にも合点が行く。同時に、MAX時の856540という数値も重く、微調整するとするなら、

 イカサマのダイスは、攻撃力617の時、

 最低193~最高847の攻撃力で変動する武器

データ上はそう言える。ただし何度も言うが、これは二刀流も両手持ちも使えない武器であり、最低時のダメージは当然それメインのキャラのアベレージを大きく下回る。しかし、これはあくまでバフデバフの無い状態での話。アタックコールを付けたときの上昇率は、両手持ちを大きく上回っていた。

念のために言うが、この数値は「武器の攻撃力」で、「最終攻撃力とは全く別」

 最終攻撃力は、最低時809~最高時1463だ。
 ※最高時ネズミ856148

まぁ言っても320%のブラッディカードでは、最高時であっても特別ドラマティックな数値とは言えないかも知れない。これは一刀であり、二刀オル攻撃力1105の聖光(※二刀目の光バフは含まず)のダメージ984205に劣る。あっちはアベレージでこっちはMAXだし。
※ちなみに攻撃力1105のオルを実現するには、極意4エクス、黒頭巾、ブレイブスーツ、源氏の小手、イフの爪、ポットMAX、オーディン、フレボ14が必要。

 まぁ源氏の小手どころかオルがそもそも居ない自分には比較対象としてどうなの?とも思うが、

とりあえずその点は置いておきつつ、ブラッディカードではなく、ギャンブルアタックベースで考えてみることにする。

僕は高卒なので難しい計算は特に苦手とするところなのだけど、とりあえず最終攻撃力は中心値1136、武器の攻撃力も中心値520として、「一旦」話を進めていく。

ギャンブルアタックは1回~7回の攻撃で、単純に中心値は4回。つまり、120%×4=480%の攻撃が「一番普通」ということになるが、これを先ほどのアベレージに代入すると、ネズミダメージは774298。MAXが負けているのだから、アベレージが負けているのは当然と言える。

 ・・・果たして本当にそんなモンなんだろうか。

この時点では何一つ確証はないが、前回の検証時「アタックコール有り5回の合計ダメージ2110714」とは、4回と5回の違いこそあれ、

 あまりに違いすぎないか?

4回に直した時のダメージは、2110714/5*4=1688571。前述の中心値774298から、いくらなんでもかけ離れすぎている。

これらの状況から導き出される答えは一つ。

★イカサマのダイスの計算式は、攻撃力数値からは計れない!★
※特にアタックコール時

さっき偉そうに800だとか1400だとか書いていたが、あんなのは全く無意味だった。というか完全に無意味ではないか。

 アタックコール無し、つまりバフデバフなし時の運用時のみのデータ。

僕の電卓内にあるバフの計算式が、少なくともイカサマ時には全く適用されない。

 もしくは、、、

 オレの単なる勘違い!答え一つじゃねぇじゃん!

ということで、再度データを取ってみることにした。今度は、

●セッツァー 攻撃力146 自前攻撃UP30 ポット30
 黒頭巾、魔人の胸当て、チャンベル、爪、攻撃30、純真20×2、山育ち10
 オーディン62、フレボ14

 最終攻撃力617 アタックコール有り(補正後793) ブラッディカード
 対象 神殿ネズミ
 ※記載は1ヒットあたり。つまり実ダメージはこの10倍
 ※ちなみになんでブラッディカードかと言えば、桁が少なくて数値を確認しやすいから。
 ※クリティカルまで見てる余裕がないので、最後に数値をチェックして違和感のあるものは「クリティカルだった」とすることにする。ちなみにクリティカルの補正倍率は1.5倍で、発生確率は10%だっけ?
 ※コウモリは気をつけてるので無いと思う。

88083 88592 138570 93451 117897 134044 150199 142082 ☆31166 98898 51536 80573 99561 ★30764 89781 100970 85000 103288 118681 13547 44351 41362 59819 91493 94788 67122 101989 ☆156370 45169 144232 145764 49197 85724 81549 118061 133067 61631 126775 63629 47651 40729 106491 112287 48684 76768 59027 118015 75164 ★158409 143679 37737 38894 104597 147333 122842 52312 153000 54799 134755 37979 118034 96872 128721 59564 80202 38821 66894 

 検証67回。さすがにちょっと飽きてきた。

とりあえずクリティカル率が10%だとすると、そこまで連続発生は考えにくい。なので、一応「一番高いダメージだけクリティカルだった」ことにして、

 最低30764 最高156370

アベレージは今回は意味を為さないと思うのでそれは考えないとして、あと考慮すべきは武器のブレ幅。投擲は90/110の10%なので、それぞれ補正が掛かっていたとして、それを修正すると、、、

 最低34142 最高140733

これをベースに、武器のブレ幅が加わる、みたいな。

で、これはブラッディカード320%の数値なので、ヒット数分10倍したあと3/2倍して、ギャンブルアタック中心値480%を試算すると、、、

 最低512123~最高2111000 中心値1311561

前述の「想定中心値774298」よりはかなり1688571に寄ったが、それでもまだ開きがある。一発技ならともかく5回の平均が29%もズレるか!?

 ここから導き出される答えは、、、

 ギャンブルアタック120%に掛かる補正の方が、ブラッディカード320%に掛かる補正より大きい

あーーーアルティマニア発売されねぇかな。スッキリしたいわ。どうもしっくり来ない。この流れからしたら、高倍率ワザの方がダメージが伸びにくいってことになるけど、

 ネットで見たシャインのダメージ1400万がイマイチピンと来ない。
 ※280%+確定クリティカル=420%

まぁ条件的にフィジカルフォール+そもそも高火力キャラ&下手したらキラーも載ってるのかもだけど。っていうか、火力はともかくキラーとフィジカルフォールを載せることは出来るわな。

 試してみた。

とりあえず試行回数は少ないけど、
※黒フィーがフレリストに来ないので
ギャンブルアタックのヒット表示、
※ギャンブルアタックは1発2ヒットなので実質倍

789845 234368 181224 251640 652186 499456 763796

7発合計 6745030※一発で出たわけじゃないので全然意味ない

最低362448 最高1579690 中心値971069
4発時 3884276

 これはこれで高すぎる気がする。

うーむ。

ただ、シャインは闇縛りなので、その点でセッツァーにも目があるにはある。ギャンブラーだけに目が。

ちなみに今更だけどなんでこんな計算をしてるかと言えば、自分が一番気になって誰にも答えが出なかった質問、

 「イカサマのダイスは攻撃力にしていくつの武器に相当するのか」

これに自ら答えを出すため。

 楽しいのでもうしばらく検証を続けることにする。

ちなみに攻撃力が非常に低いレンジでのダメージは全く期待に添えない数値なので、検証する気にもならない。次は、

 くもに使わせてみてどうか。

ホントはシャインとかのが楽しそうだけど、持ってない上にポットもないので、現状ポットがMAXで投擲が装備出来るくもで試してみることにした

●くらやみのくも 攻撃593 みだれうち キラーなし アタックコール有り

「キラーなし」は相手がネズミだからであって、もし人型の場合はセッツァーと同程度の装備でも2.5枚キラーが載る分かなり強化が見込める。ただし、火力アビが乱れ打ち止まりなので、ギャンブルアタックのようなドラマは期待出来ない。

 発動がワクワクする(^^。

ネズミに乱れ打ち、、、339274一発で終了。

 なんつーツマンネェ結果!

次の相手も193980で終了。仮に4倍するにしても、、もうちょっとやってみる。ブレ幅が見えてこなさ過ぎる。

86724!低っ!107164、、、もうやる気無くしたわ。

・・・セッツァーに戻しつつ、山育ちをマンイーターに、オーディンをイフリートにして、神殿コウモリでFauさんのティーダ(攻撃力945ジェクトシュート)と比較してみたところ、

149190 261852 99606 71391 165656 ×2 計1495390

同条件のFauさんティーダ:ジェクトシュートが170万くらいだったので、お話にならない感じに。

 っていうか今気づいた!マンイーターじゃ意味ないわ。

あとコウモリじゃビーストキラーでも意味ないわ。っていうかティーダは鳥に特攻付いてるから、これはこれで意味なかったわ。

とりあえず、ティーダのことは置いといて、

●セッツァー 攻撃590 ビーストキラー×2 アタックコール有り 神殿ネズミ ギャンブルアタック

のダメージを拾ってみた。

324677 374585 450065 346157 205543 459838 352832 401810 204585 384292 376528 567792 199966 468850 199177 314829 604124 518786 328207 330367 338018 239246 456036 526859 214433 481609 165023 121913 305526 452130 308201 242579 135329 410334 230665 試行回数35回

最低121913×2=243826 最大604124×2=1208248
※今回は録画してチェックしたので最大時がクリティカルでないことを確認。

雰囲気的には、120%~650%というイカサマのダイスのポテンシャルを感じられる数値になっている。単純に割って、1%当たり2031~1859だからそれほど誤差を感じない。

中心値は726037。アベレージ4回ヒットとして2904148。さすがにキラー2枚の影響力は大きかったが、これにはまだデバフが載ってないので、今後まだ伸ばせる可能性はある。そして同時に、

 アビでキラーが載せられる、水棲、精霊、鳥、不死、竜、人型、機械、虫、石、植物、そして獣に関して、相応の火力が期待出来ることがわかった。

もう忘れてるだろうけど、上の方で検証した「キラーなしアタックコール有りブラッディカード」の中心値は、わずか874375。ギャンブルアタックは回数の点で文字通りギャンブルではあるものの、イカサマのブレ幅はかなり軽減され、かつ「アタックコール+キラー2」だけの強化で、中心値が290万にまで跳ね上がっている。

 っていうか、セッツァーを使う上で、少なくともダメージを出したい、DPSを高めたい用途であるなら、ギャンブルダイス以外は選択肢にない。
※つか120%×1~7ってウソなんじゃないの?って思うレベル

あーーーでも光戦か黒フィーがマジ欲しい。そいつらが居ればこれでもかと自分で検証出来るのにな。「アタックコール有り、キラー2枚、デバフ40%」で。

・・・で、ここで一気に話を戻す。どこに戻すかって?

 オルランドゥ、アタックコールなし、キラーなし984205は、アタックコール有り、キラー2枚(オーディン→ディアボロス、極意1枚をビーストキラーに)で、計算上のネズミダメージが、

 2330941!
※ただし聖光の2発目に光耐性ダウンが載る分実際のダメージはもっと大きい。

つまり、

 セッツァー、アタックコール有り、キラー2枚のギャンブルアタックの中心値、

 2904148は、オルを凌駕しうる!

内側の計算がどうにもスッキリしなかったのは心苦しいところではあるが、条件付ではありつつも、
※かと言ってどちらかを多めに強化したわけじゃない

 使い方次第で、セッツは十分強いことがわかった。

ポイントは三つ。

・キラーが載るなら載せる
・アタックコールは当然載せる
・デバフが掛かるなら当然掛ける

この三つで、あとは、、、

 運を味方に付ける!

日頃の行いがモノを言う、それがセッツァーというキャラなのかも知れないな。

・・・運試しにジャボテン楽園を覗いてみる。

 メタジャボ3、キング3!トータルMAX39万キタ!

まぁ逆に言えばここで無駄に運を使ってしまったとも言えるけど、、、。

つかスタミナがもったいなくて&HPが低くてクリア済みの降臨とかには使えないけど、マンイーター2枚でギルガメッシュとかにどのくらいダメージが出るのか、試すだけ試してみたくはなるよな。

------------

まだ書くのである。なぜなら楽しいから(^^。

これまでいろんなキャラに一喜一憂してきたけど、今回のセッツァーほどいろんな面で楽しませて貰えたキャラは居なかったかも知れない。世間はダブルダイスの固定ダメにキラーやエレチェが掛かることに盛り上がっていたけど、自分的には試行回数がベストじゃなきゃ倒せない、みたいなのはあまり魅力を感じない。というか、今回のギャンブルアタックに関しても、ヒット数がいくつでもダメージが同じだったら、たぶんこんなに入れ込まなかったと思う。中心値4ヒットでブレ幅が抑えられるからこそ、イカサマのダイスのポテンシャルが「絶対高そうな気配がしたからこそ」、前向きにトラマラもしたし、いろんな方面から検証したり試行錯誤したりしたんだよな。

実際の運用には耐久の低さ、敵に対するデバフがないこと、MP回復手段がないことなどを理由に難しいのかも知れない。でもそんなのはこのゲームの楽しさの一角でしかない。どこの誰がここまで「ほぼ無駄だろ」と思えることに情熱を注いだか。

 オンリーワンの娯楽。

今までだってそうだっただろう?僕のプレイは僕が楽しむ為のもの。誰に文句を言われる筋合いなんてないのだ。

・・・さらに追記。フリオで比較してみた。

●フリオニール 攻撃458 HP4930 防御306 精神226 キラー4.5枚
 ※セッツァー 攻撃590 HP4396 防御319 精神215 キラー2枚
 ※アタックコール有り、デプロテ有り

こっちの場合は、乱れ打ちを純真ひとつの代わりに装備して試してみたところ、

 4回のダメージは大いにバラ付きがあり、トータル263万8501!

バラ付きがあったことで安定感は見える。ギャンブルアタックのように1~7回の抽選もないし。ちなみに天下御免はその抽選が1回しかないため、出た時は349万出たけど、出なかったときは150万だったりして、あまりあてに出来ない感じ。

着眼すべきは二人のHPの差。防精に関してはさして大きな違いはないが、HPは結構違う。ダメージのブレ幅も抑えられるし、セッツァーの中心値と比べるといささか物足りなさはあるものの、選択肢としては有りかな、と。

 っていうか、ぶっちゃけどっちでもイイレベルだな。

●セッツァー アタックコール、フィジカルフォール、キラー2枚

何度もやってみたわけじゃないけど、せっかくなので今日気づいたキラーを含めた記録チャレンジもしてみた。ヒットはMAX6回で、
※つっても2回やって2回6ヒット
低い方が500万ほど、

 高い方が612万2566だった。

一応録画はしたのだけど、アップが上手く出来なかった。まぁいいや。450万も600万も誤差の範囲だ。

ちなみに降臨ギルガメッシュの防御力は、以前ざっくりと推察した際1500~2500くらいだった気がしたので、「仮に」2000として、「仮に」4回ヒットして、「仮にデバフが効いたとして」試算してみたところ、

 一撃のダメージ、32万6517だった。

正直大きいのか小さいのか全然わからないし、そもそも実際にやってみたわけじゃないから、

 こういうのをエアプレイヤーというのだろうな。

| | コメント (3)

2016年9月23日 (金)

君の名は

世間を賑わす大ヒット作。友人Tが、

 「ハッピーエンドだよ」

と教えてくれたので見に行ってきた。ちなみに言われた翌日に行くあたり、僕もまだまだフットワークは軽い。つっても他にnori君もかみさんも娘も見に行っているわけで、周囲ではかなりの視聴率だ。

ちなみに
※まだネタバレには入らないのでご安心を。
まだ見に行ってない人に伝えるべきことは、

 これがアニメであること

 そしてハッピーエンドであること

 あと、満足度が高いこと

この三つだけだ。アニメであるが故に60歳以上の高年齢層にはオススメしづらいというのと、ハッピーエンドじゃない映画は絶対見たくないという僕みたいな人にもオススメ出来るということ。そして、思ってた以上に満足感の高い絵と音と話だったということ。

 もしまだ見に行ってない人は、ここらで読むのを止め、今からお近くのシネコンにでも車を走らせるがよい。

 クリスの評価は★★★★だ。

---------------------

ここから徐々にネタバレにも入っていくが、ぶっちゃけこの作品の評価が「満点だ」「満点でしょ?」「当然満点それ以外は認めない」という人は、僕の感想を「読むべきではない」。僕の中の8点は、かなり高い点数ではあるものの、満点ではない。この作品を愛する人の中には、そうした「わずかな減点」すら気に入らない人も居る気がする。もっとも、友人Tもnori君も、僕が感想を聞いた人はみな、

 手放しで勧められるわけじゃない

と言いながら僕に本作を勧めてくれた。

つまり、言ってしまえば「凄く良く出来た満足感の高い作品である一方で、不満点も多少なり存在する」。そんな作品だと僕は思うのだ。

・・・

不満点を挙げる前に、本作を見て感じた
※今も覚えている
ことを適当に思い出すままに箇条書きしたい。ここには悪いことは書かないつもり。

・絵がキレイ

・特に背景画がキレイ

・ただキレイなだけでなく、凄まじく枚数が多く、背景画だけで動きを現すシーンがとても多い。「4重スクロール」のように重ねて描写していたり、水彩のような映像なのにカメラが廻ったり。あれは、それだけの枚数を描いているか、もしくは水彩に見えるポリゴンで構築しているかのどちらかだろうと思うが、一見手作り感のあるアニメに見えて、その実最新技術の塊という感じが強くした。

背景画の素晴らしさには、その物量の凄さ、精緻さもさることながら、大量の絵の雰囲気の統一が図られている点もある。スタッフロールの中にそれらの統一感を調整するっぽい方がクレジットされていたけど、その人の手腕もかなりあるだろうなと思った。

・一方動画の方のクオリティも悪くない。が、こちらはむしろ「最大公約数」的な、マーケティングとリサーチのたまものという印象を受けた。キャラクターのデザインにはトゲがなく、見た人の多くが違和感なく受け入れられるもの。たとえば綾波レイのように一部の熱狂的なファンを生み得るデザインではないが、主人公二人のルックスを「好印象もしくは普通」とする割合は、たぶん9割を超えるだろうと思う。

あ、三葉は(特にポニーテールの時)サマーウォーズの夏希先輩と「似すぎ」って思った。別に何にも悪くないけど。

・声優も全くと言って良いほど違和感がなく、見る前は主人公の声が神木君であることを確認していたにもかかわらず、見始めてからそれが彼であることを感じたことは一度もなかった。

物語の中で、声優は声優であってはならないと僕は思う。登場人物はあくまでそのキャラクターであり、そこに二人のキャラクター:個性が同居してはならない。その点で本作はとてもバランスが良く、たとえば昨今のジブリ作品や、一部の日本語吹き替えの洋画のように、有名人や芸能人を使って結果クオリティを下げてしまうという愚行はしていない。

スタッフロールの中に長澤まさみの文字を見つけた時は、一瞬どころかしばらく考えても「誰が彼女なのか」がわからなかった。それほどキャラクターはキャラクターとして独り立ちしていたし、特に「一葉ばあちゃん」「妹の四葉」そして、ヒロイン三葉の「非常にイイ感じの方言」なんかは、聞いていて耳に優しく、ことあるごとににやけてしまう自分がいた。

 そう、本作には笑いのエッセンスというか、イイ感じの息抜きがある点もとても良い。

妹四葉と三葉の掛け合いも、主人公二人の立場が変わったことによるぎこちなさも、嫌味なく、上品な笑いとして場の空気を良くしてくれていた。序盤からそうした「見る者を意識した気遣い」が溢れていて、本作の満足感はどんどん加速していく。

高校三年生という多くの視聴者が経験のある青春時代を、大都会とド田舎という対局から描きつつも、どちらも良い所のように描き、ストレスを生まない構造も上手い。ともすれば都会は都会の、田舎は田舎の欠点が山のように描かれかねないと思うが、見ていてマイナスを感じさせないことにかなり腐心したのか、「見ている人の多くが憧れる二つの青春」として序盤からどんどん見せてくれているのがとてもイイ感じだった。

さっき背景画が素晴らしいと描いたが、その「描かれている内容」ももちろんその世界を盛り上げるために大いに役立っていて、大都会ではその時間の流れの速さを感じさせる「早回しカット」
※定点カメラで遠くから24時間撮り続ける、みたいなヤツ
に凄まじい描画
※あの数秒のカットだけで何人か倒れてるだろってレベル。っていうか、背景画だけで言えば、新ヱヴァをガチで超えていたと思う。
に圧倒され、方や田舎のシーンでのお祭りや、川のせせらぎと光のきらめきに、ゆるやかな時間と自然の美しさを感じさせた。

 ともすればあざとさすら感じるほどなのだが、見ているときは世界に入っているので全く気にならない。

一気に核心的な感想に踏み込むが、、、

 本作は商業作品として凄まじく深く濃い調査、研究、そして予算配分の上に作られた「売れ筋商品」だ。

キャラクターも、世界も、声優も、そしてキーとなる物語の上手さ、見たことがあるが、「見慣れているところまでは行かない」設定。
※あとから「時をかける転校生」という表現を聞いてなるほど、と。僕的にはキアヌ×サンドラブロックの「イルマーレ」を思い出した

ハッピーエンドであることも、それまでの新海作品を何一つ見る気になれなかった僕の背中を大いに押してくれた。というか、

 ハッピーエンドでなければ、これだけの売り上げは絶対に残せなかったはずだ。

そしてそれは、新海監督がこれまで創作活動をしてきて学んだ、「大いなる妥協」だったのかも知れない。

結局のところ、映画にしても音楽にしても、あとゲームにしても、「認めてくれる人がいてこそその善し悪しを語る価値が生まれる」。独りよがりで誰も良さを感じなければ、その作品は、少なくとも世に出す価値という意味では、ほぼないと僕は思う。そして、認めてくれる人が多ければ多いほど、それはそのまま監督自らを肯定することにも繋がる。

これまでの監督作品でもそれなりの評価は得ていた。しかしここからもうワンステップ上の数字、上の評価を集めるには、自らの価値観や「エゴ」を抑えて、広く世界に目を向けなければならない。

音楽にRADWINPSを使ったこともそうだろうし、
※一昔前だとちょっと考えられない違和感がありつつも、今のトレンドとしてはドンピシャなチョイスだろうと見ていて凄く思った。つかこれまでの彼らの楽曲には、嫌悪感こそ感じすらすれ、本作ではそれらが見事に世界にチューンされ、歌詞のあるなしに関わらず、雰囲気をとても盛り上げてくれた。

ある意味ガチガチのハッピーエンドにしたこともそうだろう。あと至極個人的かつとても「大事!」と思ったのは、

 旅館で奥寺先輩の浴衣がはだけて黒いブラがチラ見したトコ!

アレは本当に良かった!っていうか、「旅館に男二人と女一人で一部屋しか取れなかった」というシチュエーション、メンツを考えたら何も無くて全然問題ないし、そこに期待もクソもなかったのだけど、

 浴衣からのチラ見えは、それとは別!

あのシーンのためにブルーレイ買おうと思ったわ<言い過ぎ。

話が出たので少し触れるが、奥寺先輩と友人との3人旅行のシーンも凄く良かった。二人はただ友人として旅行を楽しむ一方で、主人公だけが悲壮感にまみれて彼女の村を探しまくる。旅行記みたいな気楽な楽しさが、シリアスになりすぎない緩衝材として機能していて、見ている僕らの気持ちを心地よくさせる。

 スゲェな、と。

また、軽く立ち寄った食堂のオヤジが、「二度も」車を出してくれて、その上おべんとうまで包んでくれたシーン。これも素晴らしく良かった。

 自分のふるさとを、凄く丁寧に心を込めて描いてくれた主人公に「何かしてあげたい」「出来ることは何でもやってやる」という気持ちになったとしても、何ら不思議はない。

 上手いな、と。

あと、見ていて感じた大きなことの一つとしては、「起承転結」が明確に意識されて描かれていたこと。冒頭で「アレ!?」と思わせ、その暮らしがブーストし、いきなり消失してからの、クライマックス。見ている側が特に意識して無くても、そのテンポの良さ、メリハリの上手さはしっかりと伝わっていて、

 作者の素晴らしい才能と凄まじい努力を感じた。

個人的には「序破急」より「起承転結」のが好きなんだよね。好みの領域だと思うけど。

とにかくそうした「売れ線」でゴリゴリに固めた本作は、まんまと大きな結果を残すことになるのだが、ここで声を大にして言いたいのは、

 「それで良し!」

ということだ。というか、僕は常日頃邦画を見ない。でもってマーヴルなどのアメコミ映画が大好きだ。お金が掛かってる映画が大好きだ。手が掛かってる映画が大好きなのだ。それは、

 お金を掛ければ掛けるほど、最大公約数的にお客さんを捉える必要性が増し、そして僕はその中心に居るのがわかる、つまり、

 そう言う作品こそ僕が求め、僕が楽しめる作品だから。

邦画だとそう言う点で、どうしても「センター」から僕がどんどん外れて行きかねないんだよね。浅野忠信使う感覚が僕には理解出来ない。

もちろん洋画全てが合格なわけでも、邦画全てがダメダメなわけでもないが。

ただ、

 だったらなんで満点じゃねぇんだよ?

って話になる。それは、

 以下僕が感じた「マイナス2点」部分。

正直、見ている最中はどんどん愛着と面白さが加速していって、

 「これはどう考えても10点の映画だろ」

と、

 「これはブルーレイ予約したくなる気持ちもわかるなぁ」

 「見終わった後立ち上がって拍手してしまうかも知れないな」

とまで思っていたのだけど、

 いざ見終わってみると、それほど拍手したくもならなかったし、手放しで「面白かったーーー」って感じにもならなかった。決してつまらなかったわけじゃないのに、なんでこんなに「納得してない」んだろう、と。サマーウォーズを見た時はもっと見終わった瞬間に強烈な満足感というか、達成感みたいなものがあったはずなのに、、、

 見終わった後軽く分析してみたところ、二箇所のマイナスというか、「気に入らない点」が浮かび上がった。ちなみにこれは「僕が」そうなだけで、みんながそうではないことは、昨日の友人Tとの長電話で確認済みだ。一つは、

 就活に苦労してなくて良くね?

二人が再会するのは、もうガチガチで見え見えだから何にも問題ないし、それに関してどうこう言うつもりはないが、再会し、再び恋に落ち、結婚し、、、という未来予想図を描くとき、

 彼が就活に苦労していることが、未来に対して一抹の不安を残してしまう。

そんなのイランだろと。奥寺先輩の薬指にリングを光らせるために、その「立場の対比」として不安定な状況を演出する必要性のために、「就活中」にしたのはわかる。でも、

 いくらなんでも代償として大きすぎる。

普通に就職して、普通に暮らして、でもどこか昔の自分に引きずられるような?仕事で軽く失敗するとか、モチベが上がりきらないくらいで十分だったんじゃないか、と。それなら再会後にやる気も出て、生活にも仕事にも「明るい未来」が見える。そしてもう一つが、

 歩道橋の上ですれ違わせなくて良くね?

「運命の赤い糸」として組紐を使っているのなら、そこであの距離の接触をしてしまうのは、「ヒヤヒヤさせるどころか、機能しないんだ、という絶望感を与えてしまう」その上、すれ違う電車や、最後の階段でのシーンで、

 なんでさっき気づかなかった?

って思ってしまう。実際、隕石のシーケンス終了後がやや冗長で、もっとスマートに、言ってしまえば「サマーウォーズくらい気楽に」キレイに終わらせた方が、「僕は」ずっとスッキリ気持ちよく終われたと思うし、それで十分満点の可能性が出たと思う。

 まぁエンディング曲に関しては、サマーウォーズ(山下達郎)の方がしめやかで「傑作のラストに相応しい」とは思ったけどね。

まぁ、

♪嬉しくて泣くのは 悲しくて笑うのは
 君の心が 君を追い越したんだよ

という歌詞はとても世界にフィットしてて良かったけどさ。

------------

他にも書きたかったこと、書こうと思ってたことがいっぱいあった気がするけど、パッと思い出せるのはこんなところかな。

 思ったよりずっと短くなっちゃったと思ったら、それでも281行目。意外と書いてた。

それほど言いたいことが多い作品だったってことかな。

ブルーレイは「今は買う気十分」だけど、発売の頃どう思ってるかはわからない。でもこの画質なら、

 (存在しないであろう)映像フィルム同梱とかがあったら楽しかったかな、とも。

もしそうだとしたら、一番高値が付くのはどこだろうな~、

 やっぱ奥寺先輩のブラチラかな!

| | コメント (3)

2016年9月22日 (木)

FFBEエクスヴィアス~その129~

別段書くことがない。でも書く。冒頭から余談だけど、オフの友人Tが「君の名は」を見に行ってよかったって言ってて、他からも全く悪いウワサを耳にしない。ちょっと行ってみたい気もしないでもないが、野郎一人で見に行く映画なのか?とも思ったり。

 ここずっとひとりでしか映画に行ってないわけだが。

●現状

イカサマのダイスブームが昨日一晩で沈静化してしまって、というか、ジャボテン砂漠が今晩までなので、一応少しでもメタジャボをストックもしくはロックの底上げをしておきたいかな、でもラピスは割りたくないんだよな、という状況でスタミナ回復中。一応3000円課金することを決めたので、手持ちがそこまで少なくなってはいないのだけど、やっぱどうも、、、特に上げたいキャラが居ないときにメタジャボに回すのは、何か「見透かされてる」みたいで嫌なんだよな。近日中にキャンペーンの20体も入ってくるだろうし。

晶石の間もクリアだけはして、集める気はなし。半減時に廻るかなぁ程度。どのみち上げたいのは白セシだけだし。

ストーリーイベントも恐れてたほどじゃなくて、
※つかぶっちゃけラピス割ることが平気だったら全然怖いイベントじゃなかったな。大した物が「貰えなすぎる」だけで。
地味な景品を貰って地味に満足。

トラマスを再開し、次のゴールは17%くらい先のケフカ。リボンは欲しい気もするけど、「気もする程度」なのでモチベは低め。でもその次のジタンのが攻撃速度が速い分、ケフカの後回しにしたんだよね。そう言うの、重要だと思うし。

以前の計画ではケフカoutアメリアinの予定だったのだけど、やっぱエプロンドレスより皇帝の威厳のが使用頻度が上かなと思ったので、
※あと攻撃速度低下も嫌だったので、

ケフカoutソゼ2in
ジタンoutヴァニラ1in
マクスoutガーネットin
ソゼ1outソゼ3in
ソゼ2outヴァニラ2in

みたいな計画に変更予定。舌の根も乾かぬうちに前言撤回するのもどうかと思うけど、結局アメリアはアリーナ専用で、ロマンダ銃2エプロンドレス1をあげなくても必要十分な働きは出来ると実感したことと、

 魔力と精神が30%ずつ上がるというのは、実はかなり強いのではないだろうか

と思ったから。単純に「精神が60%上がったキャラ」というのは今まで見たことがないし、つまりはかなり魔法に強くなるわけで、

 生命のメロディとどっちがメリットが大きいかを比較するのも楽しそう。

つまりは「どっちが楽しいかで決めるbyシャロン」と言うヤツなのである。ソゼの「HP20%UP」は山育ちが楽しかったからに加えて、わずかでもリフレシュ効果があるのがとても楽しみ。「何かが変わりそう」な予感をさせるんだよな。

 それに引き替えケフカ:リボンの「見える感じ」と来たら・・・

「ハイハイ装備替えますね・・・」みたいなトラマスって何か盛り上がりがないというか、「華がない」というか。でも需要はあるからがんばるけども、みたいな。

 HP30%上がるのって、華がある、いや「あった」んだよ!「え!?そんなにも?」みたいな感じがイイんだよ!!

まぁ皇帝の威厳1個じゃ20%しか上がらないんだけどさ。

そう言う意味で言えば、二個目の黒頭巾やライジングサンもそこそこ華がありそうではあるけどね。特にライジングサンは「待望の高火力円投」だから、くもの攻撃力値が「異質な変化」をしてくれそうだとも思うし。わかんないけど。つか、

 「大剣装備+大剣の極意」って、考えてみたらスゲェ火力上昇なんだよな。

特に通常70程度の武器しか装備出来ないキャラの場合は、例えば二刀にして攻撃30、20、20を持った場合でも、攻撃力140&攻撃70%UP。

大剣装備+大剣の極意+二刀流で攻撃30%の場合は、それだけでロトの剣125とエクスカリバー120で計245、そして50%と30%の計80%。刀が装備出来るキャラなら、ロトの剣に源氏の刀で232、50%+刀の極意で計100%UP。

 やっぱライジングサンより「大剣セット」のが強そうだわ。「後回しでいいや」だわ。
まぁ彼女の場合は「イカサマのダイス」という新たなオモチャも手に入ったことだし、必ずしも大剣セットが最強装備とは言えないかも知れないけどさ。

 まぁ防衛本能が羨ましいって話ですわ。

あくまで攻撃力だけで言えば、ですけども。

●装備品のスペック

装備ってのは、ただ数値や%で見るのではなく、「比較対象との差」をベースに考えるべきだと思う。黒頭巾が素晴らしいのは、攻撃系の次点とも言える帽子、タイガーマスクより「攻撃+14防御+22精神+25睡眠耐性」、ヘルムとの比較でも、エンパイアヘルムより「攻撃+10防御+10精神+25睡眠耐性※火耐性ー15%」というスペック差が故に価値がある。まぁそろそろより火力の伸す、それでいて防精も高い帽子が出てこないとも限らないが。

そう言う意味では、ローブオブロード、セイレーンのローブ、大魔導のローブの三つは、それぞれのスペックが似通っていて、特筆するほどの違いがない。まぁレインボーローブはそれらとは一線を画しているとは思うけど。

つまり、トラマラをするなら、「一線を画した装備」でありたいよな、という話。山育ちのHP30%攻撃10%が際立ってる感じがして、サイスの防精20%が微妙な感じがして「イマイチ走れない」のは、つまりはそう言うこと。サイスの防精20%は被ダメに跳ね返る実感が湧きづらく、上昇値もそれほど多くない。方や山育ちはわかりやすく耐久が上がるし、その上攻撃力UPまでおまけで付いてくる。

そう言う意味ではアメリアのエプロンドレス「防精49銃装備時攻撃力30%」は、攻撃UP分を除いても結構破格にも思えるのだけど、
※服で防御力が高いものは、他にレッドジャケットくらいしかない。それも防御38精神20火耐性30で、火耐性が絡まなければ、精神値の差が29もあり、ある意味圧倒的だと言える。

 その「銃装備時攻撃30%UP」が無駄になる可能性が高いと思うと、それはそれで煮え切らなくなってしまうのだよな。

ただまぁ「あくまでジャッジは冷静に、そして情報を十分把握した上で」とは思う。「10UPと10%UPの重みの違い」や、「アクセの10%と服の15UPの価値の近さ」「意外と軽視しがちな3種リングのパラメータ」等々。

とあるゴルフマンガの中で、
※嗜んでる人には常識かもだけど

 「一打は一打」という言葉があった。

つまり、ドライバーでロングホールワンオンさせようとも、パットで4回叩いたら帳消しになってしまう。

やっきになってトラマラしてゲットしても、実際はドミネートのメリットと比べてトータル10%分しか変わらず、よくよく調べてみたらローブや服のトラマスの方が、次点から比べて遥かにメリット=上昇値が大きかった、みたいなね。

 アビもアクセも装備も全て防御は防御だし、%だろうと数値アップだろうと、最終的にはじき出される数字は「一緒くた」にされる。

まぁそこまで厳密に考えても、実際に運用するときは他のキャラかも知れないし、比較対象もローブと鎧、帽子とヘルムかも知れないから、ともすれば徒労に終わる可能性も、なくはないんだけどさ。

●今週のアリーナの結果

コレを書いているのは日曜日の夜、つまり今は明けて月曜の0時半頃なのだけど、いやいややっぱり侮れないというか、油断ならかった。

今日は3時か4時頃確認した時点で400位を切るくらいの順位だったので、もしかしたらこのまま行けちゃったりする?とタカをくくっていたのだけど、

 世の中そんなに甘くない。

アラームをセットしたのが23時50分。というか、僕は非常に忘れっぽいので、油断すると「消費しなくても良いオーブを消費してしまう可能性がある」。つまり、余裕で1000位以内なら、無駄に使わず、取って置いた方が得なのに、それを忘れて使ってしまうので、

 あえて23時50分まで見ないようにしようと思っていたのだけど、

まんまとアラームのことすら忘れて30分頃チェック。「あ、オーブが貯まってる!使ーかお!」なんて感じに、、、

 なりそうになって慌てて、「おおそうだそうだこれは明けてから使うんだったわ」と思い出した。

 が、しかし!

よくよく見たら何のことはない、

 順位が1022位になってる。

これではダメだ。っていうか今回は何回かラピスも割ってある意味「引き下がれない状況」になっている。っていうか攻撃UPはやっぱり「キープしておきたいポット」だし。こないだセッツァーに使ってほぼ枯渇しちゃってるからね。あと次にパワポが棚に並ぶのは結構先になるだろうし。

慌てて残っていたオーブ3つを割って、順位は800位ほどになる。

 正直全然安心出来ない。

ここで冷静に時間を見て、やばければ割るという選択肢もなくはなかったが、最近の戦闘では往々にして長引くこともあるし、あまりにギリギリなのは精神衛生上よろしくない。

 取るなら取る気で行った方がいい。

なに大丈夫。今週は課金する気満々だから大船に乗った気で、、、

 ちなみに明けてからの半額ガシャ、ジャックで意気消沈。さすがに5体目とかイランし。

ともかく、ラピスを割ってオーブをチャージ。とりあえず2個ほど消費して順位が500番台くらいまで上がる。

 これなら大丈夫かな。

そう思いつつ軽く神殿を回す。ちなみに今日は結構楽園を巡って、現在トータルのメタジャボは、、、

・メタルミニテン 1
・メタルサボテン 2
・メタルジャボテン 21
・メタルミニテンキング 38

経験値換算で、445万5000分

ストックを貯めている。でもってちなみに枠の空きは22。キャンペーンで貰えるメタジャボ20が入る余地もあり、それを加えると505万5000の経験値をキープしている計算になる。

 さすがに誰が来ても100に出来るだろう。わかんないけど。

・・・今調べたら、☆4LV1→6LV100なら、多くても420万くらいでカンストさせられるご様子。
※メタジャボ換算で140体

 つかそんなに掛かったのな。全然意識してなかったわ。

ともかく、まだロックは☆5LV1の状態なので、そっちに振っちゃうと「金を一気にカンスト」は出来なくなってしまう。まぁ上げたいときが来たら上げればいいかな、と。あと一応アリーナメダルが4500くらいと、アリーナチケが140枚くらいあるので、そこからも多少はミニ&サボが出るだろうから、余裕が全く無いわけでもないんだけどさ。

つか結局結構ラピス割っちゃった週だったな。これで気が大きくなったりしないように、財布の紐をきつく結ばなきゃだな。

ちなみにチケットは今9枚ほど。キャンペであと3枚?次のピックアップまでガマンして取って置きたいところ。

・・・そんなこんなを考えつつ残り時間も少なくなってきたので順位を見ると、

 700位くらいになっている。残り10分。手持ちは3。

これなら何とかかな~と思いつつ軽く時間を潰し、2分経過。

 残り8分。順位は750位!一気に50位落ちている!!

このペースだと、残り8分で1000位を超えることもありえそう、、、

 もう一回だけアタック。結果、700位台でゴール。

多分トータルで400か500ラピス割ったと思うけど、そのくらいは割らなきゃダメなんだな、と。ただ、難度調整のためか、「負けやすくなってきている」のは感じている。つまり、勝ち続けることで、ゆっくりとだけど順位を上げていける可能性はある。

やっぱ負けないパーティ、そして勝てるパーティを作りたいよな、と。

で、今週のパーティはというと、、、

●アリーナ最新パーティ

土属性とデバフ禁止になったので、グッとベンチを暖めてきたラスウェルを投入。暴風酸性雨も使えるようになったので、アリーナでは一刀で火力不足になりがちなセッツァーを外し、、、

・皇帝 魔力648 サンダガ・ブリザガ いざというときは全体ストップ リフレ10%

・ラスウェル 攻撃605 破邪氷嵐 デスブリンガーと源氏の刀二刀流。ディアボロスもセットしていざというときは暗黒も視野に。つかデスブリンガー、つまり闇属性攻撃は、耐性持ちが少なくてかつキラーが載るので、

 先ほどの闘いでまんまと999達成。

まぁ相手が柔らかかったってこともあるかもだけど、特に白セシに特攻しやすいのは心強い。ちなみに豪傑のタリスマンまで持たせてる扱いの良さ。だったらポットも食わせてやれよって話。

・アメリア 攻撃519 二刀流をもがれたのでドラゴンズロアとガンボウイナイフ二刀。ロアをカイザーに替えると火力が「2」増えるが、防御が「25」下がるのでこちらをチョイス。つか彼女は基本「ストッパー」なので、攻撃力は低めでもいいかな、と。

・レフィア 皇帝に渡してたセイレーンのローブを返して貰って、状態異常に盤石の耐性。カモフラを外し、暴風酸性雨をセット。当然ダメージは出ないが、セッツァーの呪いのカードの代わりとして安定。

・白セシ 攻撃445 連続魔 守護の刻印 覇者の闘気 天下御免。ガンボウイナイフ二刀で、与えるダメージは1体700前後。レフィアがカモフラを外した分、被弾がわずかに減るかも。

・・・

当たり前だけど、セッツァーよりラスウェルの方が遥かに火力が出る。そして、

 それがとても気持ちいい。

思わずラピスを割ってしまおうかという気になる気持ちよさだったが、本当の気持ちよさは、先攻アスフィーを覆してこそとも思ったり。まぁ最近はフォーレンがアスピルランスを使って来たりするので、そっちならそっちでもいいけども。

現状だとラスウェルとアメリアにMP回復手段がないが、ラスウェルは素の火力でもそれなりだし、いざとなればディアボロス付けの暗黒を掛けつつ、レフィアにケアルガを掛けてもらう流れもある。HPが4000ちょいしかないので死にやすいとも言える反面、二連暗黒で減ったHP2400を、一発のケアルガでかなり回復出来るというメリットもある。彼の攻撃力なら、暗黒で1998取ることも不可能じゃないはず。

アメリアのMPは現在241。仮にソゼのトラマスを付け、3%のリフレが掛かったとしても1ターン7回復。蹴りを打つには9必要、すなわちMP300必要。オーパーツとルーラーリングを両方金の腕輪にすれば300達成するが、ひとまずソゼのトラマスが来るまではじっと耐える予定。ある意味MP枯渇に一番弱いキャラ。

・・・

問題はレフィアのカモフラ外しがどう影響するか。ぶっちゃけレフィアはこれまでアリーナで「まず死なない。死ぬ時は一番最後」と言っても過言ではなかったキャラだが、カモフラを外し、頻繁に落ち&敗戦するようなら、暴風を諦め、純ヒーラーに戻す作戦も視野に。逆に負けないようなら、しばらくはこのパーティで安定。つか、

 連続魔も連続攻撃も風も水も氷も禁止じゃないという、ある意味夢のような週

であるが故に、この「パラダイス」をじっくり堪能したいなと思う。つまり、

 無敗で日曜を迎えられたらいいな、と。

甘いかな~。ちなみに先週はたぶん1、2回負けてるんだよな。

| | コメント (2)

«芸人の境目ほか