2018年12月19日 (水)

FFBEエクスヴィアス~その461~

神竜ほったらかしなので大して書くことはないけど、、、てか血月は「このキャラが居れば勝てる」って感じじゃなかった気がしないでもない。フォルシト居ても勝てなかった。もっとも僕が単にヘタクソだったとか、スパトラやトラマスが足りなかったのかもだけど。

神竜はバッツが最適正っぽいけど、問題はやる気が高まらないことかも。別段100ターン掛かっても倒せればいいけど。レジーナ取って余裕になるなら即取るけど。

●前回のランキングアリーナ

そんなわけで、楽な方へ転がって行こうとした結果がコレ。当初の予定では1500位に入れればいいって感じだったけど、特にやることもないし
→神竜やんなきゃ、だけど
割とサクサク倒せてたので、

 久々に上目指してみようかな、と。

最初21時過ぎくらいには1080位くらいで、このままだとさすがに1500も厳しそうだったのだけど、勝ちを重ねて行ったら割とサクサク順位が上がり、

 もしかして500位狙える?6000ラピス投入で570位くらいに。

しかし、ここから順位上昇が一気に鈍化。

 3勝して1ランクアップとか、勝っても1ランクダウンとか。

結局残り30分の時点で561位※7000ラピス投入。どう計算しても残り60位を30分で上げるのは不可能と判断し、降りることに。結果、

 フィニッシュは567位。

「上げる」のも大変だから、「下りる」のも緩やか。ホント数十人が秒単位の戦いを繰り広げてた感じ。

正直1000ラピスは無駄だったな、って感じだけど、
※多分だけど6000ラピスでも1000位に入れたんじゃないかと。わからないけど
久々に「狙ってみる」感じはちょっと楽しかったし、

 1000位と500位だと全然違うんだなってことを実感した。

今回は途中でかなり「緩い」手応えがあったので、最初から狙っていけばそれなりにローコストで500位とか300位も取れたかも
※手応え的には9000ラピスで500位かな
って思ったけど、腰を上げるのが遅かったな。まぁ最初1500位以内を目標にしてたからしょうがないと言えばしょうがないんだけど。

で、貰った虹チケ2で久々にお参りしつつガシャリ。

お願いは「新しいキャラ、で、嬉しいキャラを、、、」

超祈ったけど、結果は、、、

 ナギ(2)と、ルビカンテ(3)。

まぁ最低の結果
※(5)とか初期過ぎるキャラとか覚醒済みとか
じゃなかっただけ良かったのかなって感じ。

 二人ともトラマスが微妙なのが残念ではあるけど。
※でもルビカンテのスパトラはなかなか優秀なので、そこはちょっとだけ救いだったり。ちなみにローブ装備時魔力80%
あとハイブリッド系は現状冬の時代だけど、ナギはハイブリキャラの中ではまぁまぁだった気もする

なかなか欲しいキャラが出ないのは、そもそも欲しいキャラが少ないからってのが大きいんだよねぇ。

●壁ガシャスルー?

覚レ、グラディオ、ヴィルヘルム、ジーク、バッシュ、ガブラス、、、だっけ?

手持ちは、覚レ2、グラディオ1、ヴィル2、ジーク4、バッシュ0、ガブラス1。正直ガラフなら欲しいけど、そうじゃなかったら物理壁はジークでいいし、覚レのスパトラは欲しいけど、この中でそれを引くのはほぼ無理。ヴィルのスパトラもしかり。

結果アリーナにラピスを投じる形になっちゃった分、こっちには回しづらい感じだけど、、、冷静に考えたらジーク以外はそこまで最悪でもないんだよな。グラディオもガブラスも要らないっちゃ要らないけど、一応☆7になるわけだし、バッシュの盾も「持っていてもいい」気もするし。

でもやっぱもったいないかな~。

●チョコボライダー5種

今回「フィーナ&チョコボ」を戴いたことで晴れて5種類揃ったのでパーティを組んでみたり。

 みんなは他の4種がわかるかな?

レイン&チョコボ、フォーレン、カエデ、、、

 そしてユベル※黒チョコボ。

なんだか彼だけ特別な感じがしないでもないけど、これはこれでイイ感じ。でも本音は「ラスウェル&チョコボ」が来て欲しかったりはするね。

一応掲示板に記念写真を残してみた。てか今考えたら戦闘写真のが良かったな。

●セレチケ

はてさてどうしたものか。これも記念写真を残している。

 102枚。

つまり10体分である。セレチケが導入された当時は、

 いっそのこと40枚溜めて一気にスパトラ取るって選択肢もあるね。

なんてことをのたまったのも遙か昔のことのよう。

 一気に2体スパトラ取ってもお釣りが来るわ。

性格的に僕が取れるわけもないけど!

GAYMを参考にしつつ、候補を挙げてみる。ちなみにリストのケツから。

・ファイサリス 強さが今ひとつ見えない。氷特化もマイナス。CGもないし

・フィーナ&チョコボ 彼女たちのスパトラは、実はかなり強力。「攻防魔精+45、MPリフレ5%、LB+3毎ターン、HPが1%以上の時戦闘不能に耐える」と言う帽子。特に攻撃45の帽子というだけでもそこそこ価値があるのに、ヤヌス級の即死対策に、リミバチャージの帽子も希有。のちのち1体配布で貰えるかも知れないけど、その時セレチケ使ってスパトラ取ってもいいかもって実はかなり思ってる。

・レナ 良くわからないけど、そこまで欲しくもないか。セレチケ案件じゃなかったね。

・バッツ 特攻イベで取り損ねてしまったので、今2体取る事に著しい抵抗があるのだけど、それでも神竜を倒しやすそうな話を目にするとちょっぴるグラ付く。開幕たくすも魅力的だし。

・ガラフ 物理壁に関しては最強。でも精神が低かった気がするのは僕の思い込み?回避と引きつけを100%にしやすいらしい。でも壁関連はオルベリクみたいに「使いこなせない可能性」も多々あるんだよな~。未だに彼のポテンシャルを計りかねてる。ジークのが「楽」だから使ってるだけで、オルベも強いと思うんだけどな~。

・レジーナ 本命。勢いで2体取ってもたぶん罰は当たらない。でも取ってもそれを使って倒せる強敵が1体も居ないと、それはそれで宝の持ち腐れというか、セレチケ無駄使いになってしまう。神竜倒すのに彼は不要?有効?でもそれを抜きにしても開幕火力出せるのは魅力なんだよな~。一応ジェイクの銃もあることだし。ただぶっちゃけイマイチ使い方はわかってない。100%託せればリミバは全体攻撃だけど、キャノンは単体ってことも一応覚えておきたい。

・マッシュ 上手く使ってる人は強いのかもだけど、ユフィでイイ気もしないでもない。てか、ユフィだって絶対強いと思うし、神竜も彼女で何とか出来ないかな~とか思ったりもしてるけど、結局思ってる止まりなんだよな。

・ザックス 好き。アリーナでも活躍だし、挑戦の間でも物理系のメインアタッカー。ちょいちょいまぐろさんも使ってるけど、ホントに使うためには、本人とクラウドのスパトラが両方必要。つまり40枚は使わないと、、、。重すぎか!?

・・・

ここから過去のキャラは一気にバリューが下がって行く気がする。ちなみに僕がスパトラを取ったもっとも新しいキャラはフィーナ&リド2018夏なのだけど、スパトラ目的でセレチケを使うのは、

 セレチケを使ったあともし自引きしたとき、使い道があるキャラでありたい。

具体的には、クラウドみたいに高速アタッカーだったりとか、ジークみたいにトラマスがそこそこ有用だったりとか、チェイン相手として自陣に2体居ても全然問題ないキャラだったりとか>具体的に誰かはピンと来ないけど

てかここまで書いてみて思ったけど、要はセレチケ使ってまでスゲェ欲しいキャラなんてホントに極々一握りしか居ないってことなんだよな。神社で神様にお願いした「新しいキャラ」って条件で言えば、ナギだってルビカンテだって決して古くない。先に挙げた「最新勢」よりは一段古いけど、言ってもアクスターの直前とかだもの。アビ覚もしてないし、

 まぁ全然OKだった気がしてきたわ。

アビ未覚醒の連中は、言ってもまだ夢が見られる。特にロイみたいな「ほぼどうしようもないと思ってた」子ですら、覚醒して使い道が出来たりしたわけだし、

 ハイブリッド系はまだワンチャンある気もするし。

わかんないけど!

てか、やや古くはなるけど、

・シド

彼も候補になり得るかな。つか一つ前のベイオウーフが4体出てるのに、シド0体ってのも諸行無常だな~。そんなものなのかも知れないけども。

アーロンは個人的にさほどピンと来てない。アルテマ99点はアクスター同様「その時の数字が下落してないだけ」って気もするし。いや別にアクスターが弱いって言ってるワケじゃないんですけどね。

しかしちょっと古くなるだけで、ここまで魅力が下がってしまうんだなぁって感じ。特に物理アタッカー。

シエラ皇帝が強いって言ってたの、覚えてる人居るんだろうか。セフィロスやスコールも良覚醒って言ってたけど、たぶんバッツのが強いんだよね?閃光さんとレーゲンさんなら、レーゲンさんにワンチャンあるかもだけど、それでもフィニッシャー運用したときのレジ子には及ばない感があるし、、、。実際はどうなんだろ。

スパトラリーチ組もそれなりに居るけど、使う勇気が出ない。ヤヌスとか「死のルーレット」対策には有効そうだし、昨今増えつつある精神系アタッカーにアヤカや晴れ着、エアリスのスパトラをプレゼントしたい気もするけど、リノアみたいに「フッと出る」こともあるからな~。

てかキャラのリストをさかのぼっていくと、「そう言えばラスウェルが出なくて切なかったこともあったな」とか、「アラネア姉さん、原作がエロかったから実は結構欲しかったんだよな」とか、「サンタローゼリア、結局未だに☆6なんだよな」とか。

 ノクティスなんて、未だに0だもんな。

今日の虹チケで出てくれてもいいのに<むしろ都合がいいヤツ。

シドは大化けしたけど、言っても未覚醒組もそこそこ居る。誰がどう化けるかは未知数だけど、それはそれでやっぱり楽しみ。出来るだけ多くの☆7が欲しいなって「覚醒発表時」毎回思うもんね。

ぶっちゃけ今回のアリーナでセレチケ貰えるまでは、

 レジーナ超欲しい!絶対取っちゃお!

と思ってたのだけど、いざアリーナが終わってしまうと、、、

 次のキャラが発表されるまで待ってからでも遅くないかも、、、

って思ってる自分が居る。でも強敵が倒せなければ、、、強敵を倒すのに役立たなければ、結局セレチケを使う意味なんて無いのかもって思っちゃったりもするんだよな。だったら、バッツを取るべき、、、でも特攻の時に取っておけば、、、

 なんだかゴールのない双六をやってるような気分だぜ。

・・・

●追記

木曜のアプデ情報が解禁。

◎新キャラ

・ソラ
・クラウド(KH)

クラウドは、スパトラのためにセレチケ使おうかと思ってた矢先の登場。こっちのスパトラは火力が190。でも4体取れるとしても遙か彼方。

ソラは、現時点では未知数。とりあえずトラマスが「本人専用」という過去にないパターン。攻撃160の片手剣で、さらにパッシブで属性耐性とか二刀時武器攻撃UPなども付いてくる。
※書いてないけど当然トラストアビリティもあるはず

前にも書いたけど、僕はキャラのバックボーンとか見た目で、使いたいとか思い入れることがほぼない。原作で大嫌いだったホープでさえ、使えるなら喜んで使うし、どう見ても見た目が、特に勝利ポーズが最悪なマキナだって、適材であればポットも注ぐ。

 キングダムハーツは、過去2度ほど触れた記憶があるけど、一切「心には触れなかった」。

でも、強いなら興味は沸く。

 果たしてどうなんだろうか。

現状「強い」と目される物理アタッカーは「レジーナ」「バッツ」「シド」?次点でドレス?ソラはそこに食い込むんだろうか。特に、

 初撃が強いアタッカーとして。

KHコラボはこれで終わりじゃないと思うけど、チケット関連で1体取れる取れないがイマイチ見えない。レイド報酬で2枚貰えるなら、15000ラピスでどちらか一体確定を回すのも「アリかも」って思うけど、もし1枚以下だったら、ステップ5までの方を3まで、つまり1万ラピス回さないと確定しない。

・ステップ5ガシャは、1と2で5000ラピス。3、4、5で15000ラピス。チケは3~5で各1枚。ステップ5でどちらか確定

・ステップ3ガシャは、各5000ラピスで、チケも各1枚。ステップ3でどちらか確定

どちらかを虹確するには、レイド報酬で1枚貰えたら25000ラピス。レイド報酬で2枚貰えたら15000ラピス必要。

0枚だったら3万ラピスだけど、3万ラピスもあったらアリーナでセレチケが20枚以上集められるはず。さすがにもったいない。まぁレイド報酬0はないだろうけど、、、

 「お得感」をわずかでも感じたいなら、レイド報酬で2枚貰えない限り、今回のガシャは微妙と言えるかも知れない。

パッと見「限定」の文字もなかったと思うから、セレチケでも取れるっぽいし。

あとはクラウドのトラマスが「真両手何パーセント」かかな。期間が月末いっぱいあるから、次のガシャキャラが発表されてから回すかどうか決めても遅くない感じもあるね。

単純に攻撃速度が今のクラウド並に速くて、強さが最新キャラ並に強ければ、15000ラピスや25000ラピス投入は、アリっちゃアリかも知れないな~。

 お正月の福袋を諦めなきゃいけなくなりそうだけど!

◎クリスマスキャンペーン

半減はなし。まぁ別に要らんと言えば要らんけど。大成功は有り。結構使っちゃったからどっちでもいいっちゃいいけど。ナギを育てるくらい?

他はいつも通り。秘密の宝物庫でスパモグチケが何枚か貰えるのかなぁって程度かな。

◎840円課金で50%トラモグ

買わない予定。でもここでスパモグチケをプレゼントにしない辺りは好感が持てる。大した魅力がないから、大した額じゃない。理に適ってる。

アプデの話はこんなもんかな。

◎復刻特攻ガガゼト

あんま復刻やってなかったけど、今回から魔人級が入るし、2つほど神晶取ってなかったので、ちょっとやってる。

 ボーナスキャラにしてる人がまぐろさんとちびみかんさんの二人だけだけど!

まぁ前回前々回ボナキャラ入れてなかった僕が言うのもおこがましいとは思いつつ、神晶取るまでは回ろうかなって感じ。★7ユウナ、★6ユウナ6、★6ルールー、★6シーモア×2で、フレ込みボーナスは「+750%」。前回の特攻より随分美味しい。てか特攻イベの金キャラは残しておいた方がいいのかも?

ちなみにこのパーティだとフレ抜きで回るのが結構ギリ。調べてみたらユウナのシューティングレイは、「召喚時火力UP」系より、魔精UP系を積んだ方がダメージが伸した。DPさんの仰るような「ガッツリ召喚積み」出来るなら、話は違ってくるんだろうな~。※道中は弱いユウナが召喚貯め、強いユウナがレイ。最後は二人ともレイで、それだけだと「1%くらい」残るので、ルールーがフラッドしたり、シーモアがウォタガしたりしてフォロー。★7ルールーが居れば余裕だったのかも知れないけど、このくらいのバランスは嫌いじゃない。

| | コメント (0)

2018年12月18日 (火)

グリザイアの果実

「羊の皮を被った狼かよ」。9話目まで視聴した感想はコレだ。

最初「大人向け」の文字を見て、「こりゃエロ有りだな」とやや興味を惹かれ、よく見たら「3シーズン」の文字。そこそこ続いていると言うことは実績的にも相応。初めて見るスタジオの作品だったが、とりあえずヒマなので見始めることにした。

主人公ユウジはまるで「司馬達也」のような、裏の顔を持つ高校生。転入した高校は「全校生徒6人」しか居ず、彼以外はみな女の子。ロリ系、メイド、カッター持ってる強面黒髪と、金髪ツインテのエセツンデレ、のっけからユウジに一目惚れのグラマー、、、。

よくあるラノベ原作のハーレムラブストーリーかと思いきや、4話以降みるみる様子が変わっていって、イイ意味で裏切られた。

 つっても「魔法科高校の、、」ほどスタイリッシュでもないし、

 「キズナイーバー」ほど切なさを磨き上げてるわけでもない。

 当然「青ブタ」レベルのラブストーリーは望むべむもないが、

 予想外にキスシーンがあって、オッパイやパンチラがあって、、、さらに、

 結構人が死ぬ。

まぁ魔法科高校も結構殺しが出てくるけど、ああいう感じではなく、何つか、

 騙された感じ?

カッター以外の4人のヒロインは概ね明るく、そこまで暗くて重い過去があるようには見えなかったのだけど、いやいやどうして。

4話以降、各キャラのバックボーンを、それぞれ1~2話使いつつ掘り下げていくのだけど、

 その内容が予想の「真上」を行く濃さ。

どうせみんな見ないだろうけど、もし見る可能性があるなら、ここで読むのを止めてもイイかも。とりあえずクリス評価は、

 暫定★★☆。

まぁ3点を期待していた&3話まではまさにそのレベルだったので、あくまで9話まで見て評価が上がったと言うか、

 ネタバレを軽く書くとするなら、

 ヒロインのひとりは、心臓移植で、二重人格だったり、

 ヒロインのひとりは、両親が目の前で交通事故死してたり、

 ヒロインのひとりは、手榴弾で自決したり※これにはマジでド肝を抜かれた

 あるヒロインの母親が、主人公に銃殺されたり、、、

スゲェ展開で、こちらも開いた口がふさがらないかと思いきや、

「おにいちゃん」から「パパ」になったり、あっさり恋人宣言したり、

 今のところ5人のうち3人とキスしてる?みたいな?

ゲームと違ってアニメはロードが出来ない。当たり前のことだけど、複数のヒロインと恋仲になるのは、どうしても無理がある。ましてや設定で「時間を戻す」とかじゃない、並列世界ではないたった一つの世界でそれをやるのは、

 多少の無茶は覚悟しなきゃならない。

が、その答えがこれかと思うと、それはそれで、

 結構愉快なもんだな、と。

正確にはみんなと恋仲ってわけではないのだけど、それでも特にジゴロでも八方美人でもないクールな主人公が、3人とキスしてるってことになると、

 それはそれでとても新鮮だったりするのだ。

正直おっぱいとパンチラは「無くて良かった」気もするけど。
※特に乳首は蛇足だと思った。まぁ僕がそう思っただけかもだけど

作画のレベルは「下の上」。主人公の声優は司馬達也にそっくりか同じ。ヒロイン以外にも学園長とか「裏の上司」とか、主要なキャストは全て女性で、どれもどこかで聞いたことがあるような声のオンパレード。でもそれは単にアニメの声優が飽和状態で、似た声質でギャラが安い人を回して組み立てたからかも知れない。

ともかく、

 スゲェ重い展開のあとガス抜きされるかと思ったら「さらに重いのを連発」って感じで、4~9話が展開していったので、

 10話(まだ序盤しか見てない)で、ラブい流れになったのがむしろ凄くホッとしたり。

そして、

 なるほど3シーズンまで続いたことも納得と思ったり。
※特にこの作画レベルでファンが付いていく=DVDやブルーレイが売れたってことになると、よほど「中身」に魅力がある証拠だな、と。

最近ハーレム展開のアニメばかり見ていてやや食傷気味、つまりぶっちゃけ飽きてたけど、これはもう少し見ていきたいと思わせる何かがあった。

 つっても現時点では5点止まりだけどね。

・・・

全然関係ないけど短いので少し他のタイトルの話(蛇足)を。

●俺の妹がこんなに可愛いわけがない

エロマンガ先生の伏見つかさ原作のアニメ。2シーズンともネットフリックスで配信されていて、ことあるごとにオススメされていたのだけど、

 自分にはどうしてもメインヒロイン、つまりあの妹のキャラが受け入れられなかった。

僕はツンデレが基本大好きだが、あの桐乃のキャラは、どうにも受け入れがたかった。口は悪いし、行動もキレまくりで、デレてる彼女は一度も見た覚えがない。
※全部見たわけじゃない、、、と言うか、見始めるたびに桐乃にムカついて再生を止めてしまう体たらく。しかし、

 幼なじみであるところの田村麻奈実は、超好き。

6話の「俺の幼馴染がこんなに××なわけがない」は、まさに最高の展開で、「幼馴染みという架空の生き物」とのコンタクトは、こうありたい!と言う妄想を、最上レベルで具現化した神回だった。

で、おもむろに今回ネットで検索すると、桐乃に腹パンして文字通りキレまくる彼女を発見。僕は「飛び飛びでしか見てない」ので、本当の意味で彼女の本性、ダークサイドを知ってるわけじゃないけど、

 桐乃をぶん殴りたいくらい嫌いだったので、むしろスゲェ清々した。

でもって、

 それでも桐乃を取る主人公にカチンと来たりもした。

この辺は完全に価値観と感性の領域だと思うので、一切の同意を求めないし、求められても困るとは思うけど、

 やっぱ全部見るのは無理だなって思った。

てか今ウィキペ見て書いてるのだけど、

 なんで2ndシーズンが13話までしか配信されてないの?

どうもおかしいと思ったんだよ。「腹パンシーン」がいくら探しても見つからないから。

まぁ見るとしても桐乃が居ない回だけを選んで、って感じなんだけどさ。

てかホントに蛇足だったな。

| | コメント (0)

2018年12月17日 (月)

つれづれに

昨日一昨日と連休だったのだけど、久々に、

 やることが枯渇した気がしないでもない!

状態に。正確には借りたけどまだ見てないDVDがあったり、ネットフリックスには見てないアニメや映画がもりもりだったり、録画してまだ見てないバラエティもそこそこあるのだけど、

 何か違う。

一日目は映画見たりアニメみたりしつつ、あとは後述するクリスマスプレゼントを準備したり、床屋行ったりで充実してたのだけど、二日目、

 なんだかもったいない使い方をしてしまったな、と。

別にアニメやまんがを一気に見たり読んだりすることをもったいないとは思わないし、布団の中で気持ちよく寝るのも惰眠だとは言わない。ただ何か「物足りない使い方」だった気が凄くする。久々の連休
※最後2時間ちょい出勤したけど
だったのにな~。

事前に予定を考えておくべきだったな。

●クリスマスプレゼント

子供は家を出てるので、あげるのはかみさんとパートさん5人。別にパートにはあげなくてもいいのだけど、しょっちゅう僕にお菓子をめぐんでくれるので、こういう時くらいお返ししたい。

最初はビレバンに行くつもりだったけど、途中でメガドンキを見つけたのでそこで物色することに。水曜の朝床屋に行ったついでだったけど、そこそこ賑やかで、同じ小売りを営む者としてちょっとうらやましかったり。
※つっても「お客さんの数と売上が100倍あったとしても、在庫金額が100倍以上ありそう」って思ったら、途端に不安になったけど。納入業者によっては委託扱いで、売れなきゃ返品みたいな契約だったりもするらしいけど、万引きも多そうだよなぁとも

ホントは食べ物じゃないちょっとした小物・雑貨がよかったのだけど、グッと来るモノはなく、価格も全く安くないので、結局食品にしてしまった。てか「驚安の殿堂」と看板にデカデカと謳っているのは、何だかんだ言って恥ずかしくないんだろうな。びっくりするくらい高値、下手したら定価より高く売ってる
※自店で扱う品で、問屋さんに聞いた定価が980円のものを1280円で売っていたり
ことがあったとしても、その種類の多さやプレゼンの上手さでお客様の心を掴んでいるなら、それはそれで「相互に了承してる」ってことなんだろうな、と。「驚安」とは言ったけど、「安く売ってるとは言ってない」みたいな。ファミ通がファミコンのことを載せてないのと同じ、みたいな?

ともかく、品揃えの豊富さはさすがとしか言いようが無く、特に僕がドンキに期待する部分は普通に整っていたので、

 プラスチックケースに入った珍味(モンジロー的なヤツ)を5種類購入。

1つ税抜980円くらいで、たら帆、イカ、辛いヤツ、ピスタチオ、カムカム。これだけの規模の店で包装までやってくれるのは凄いなぁと思ったけど、

 これ、土日とかだと何時間待ちになるんだろ

とも思った。余談だけど、ピスタチオは同じ大きさのケースで「カシューナッツ」「アーモンド」「ミックスナッツ※カシュー、アーモンド、クルミの3種混合」が他にあったのだけど、

 下代が一番高いのはどれ?

と訊いたら、答えは「ピスタチオ」だった。で、一番安いのがカシューナッツ。へ~って感じだったけど、「言っても数円しか違わない」とも言ってたけどね。てか、

 ピスタチオってスゲェ高いイメージがあったけど、つまり実際はそこまで下代は高くなくて、
※つってもケースの「中身の隙間」は一番大きかったけど
「高いと言うイメージ」だけで高く値付けしてるのかなって思った。

プレゼント以外、特筆して驚くこともなかったけど、50インチのテレビが税抜39800円ってのは「安い」と思った。まぁ「安いだけ」の可能性も高いけど。

ゲームやオモチャは豊橋のメガドンキのが充実してたな。

ちなみにかみさんへのクリスマスプレゼントは、、、

以前も少し触れたけど、携帯やスマホをソーラーで充電する「ソーラーチャージャー」にした。価格は5000円くらい?どのみち緊急用なので、日常的に使うことはないだろうけど、非常持ち出し袋とかを玄関に置いてる人なので、あればあったでその中に入れてくれるかな、と。

 てかかみさんのガラケーに使えるかどうかは、やや怪しいところがあるけども。

●リヴォルト

打って変わってネットフリックスの映画の話。

 スゲェつまらなかった!てか、オチがひどかった!

こないだ見た黒い霧が襲ってくる奴とか、フォレスト・ウィテカーがアメリカ横断するヤツも大概ひどかったけど、、、

あらすじ的には、兵士として戦闘中に気を失った主人公が目覚めると、そこは牢屋の中。で、自分の名前すら思い出せない状況。となりの牢には医者だというそれなりに美人のヒロインが居て、

 異星人かアメリカ軍か知らないけど、「殺戮マシーン」が跋扈して人間たちを殺しまくっている状況だという。

メカのデザインは、ぶっちゃけ「兵器っぽいけどスタイリッシュではない」。「第9地区」のロボットとは比べものにならないほどダサい。汚しとかはそれっぽいけど<プラモ目線。

ともかく、記憶がないままに米軍の基地を目指す二人。
※牢からは、どこぞの野党が「アメリカ兵は儲かる」という理由で出してくれた>意味がわからないが。

途中で主人公がマシーンに何かを埋め込まれたことを思い出し、それによってヤツらが「人間が居る場所を探す」手段としていることに気付く。ついでに途中自分だけ殺されなかった理由にも納得するが、

 記憶が無くなった理由付けがほぼ無く、一緒に行動してたヒロインだけが母船に捉えられ、

 終盤同胞から、まさかの「彼女はもう死んだ」終わり!

ええーーー!?キスシーン直前まで行っておいて、そんななの!?

 だったら惨殺で良くね?

 体に傷一つないまま母船に収容されなくて良くね?

ビックリだわ。てか、ネットフリックスってさ、今思ったんだけど、

 何分以上再生されたらそれでギャラが出る、みたいな契約があるのかも。

つまり、どんないい加減な終わりだろうと、90分のうち60分再生して貰えたらそれ以上はどうでもいい、みたいな作りが多い気がした。

評価は☆。主人公のルックスとか雰囲気は嫌いじゃなかったけど、序盤のテンポは異常に悪かったし、
※「10秒スキップ」を20回くらい繰り返した
オチが最低だったのでこの点数に。

きっちり彼女を救ってハッピーエンドにしてくれてれば、プラス3点くらいあったのにな。

●エウレカセブン

取引先の友人に勧められ、2話だけ見て放置。作画も良く、メカもかっこいいのに、なんだろ、このストレス。何が気に入らなくて続きが見られないんだろうと思ったら、

 どうやら主人公の性格が気に入らないらしいと言うことに気付いた。

一言で言えば「ガキ」なんだよね。それも僕が嫌いなタイプ。向こう見ずで、感情的で、実力がないのに夢見がちで、

 イライラする。

全ての物語が、主人公に感情移入出来るべきだとは言わないけど、敵であれ味方であれ、ストレスフルなキャラクターは、存在それだけでモチベーションを下げる。最近のアニメは、マーチャンダイジングの成果か、ただのトレンドか、はたまた作家の好みかわからないが、あまり主人公に強いキャラ付けをしない傾向があると思うのだけど、それを含めて「昔のアニメ」って感じで、

 3話以降なかなか手が付かない感じ

になっちゃってるな。ガマンして最後まで見れば、感動が待ってるのかも知れないけど、50話はさすがに長すぎるしな。

●明太子とご飯

これはやったことがないのだけど、もしやったことがある人が居たら結果が知りたいと言う話。てかネットで調べれば出て来る気もしたけど、、、

 明太子って混ぜご飯にならないのかね?

混ぜご飯、炊き込みご飯というのは、お米を炊く前に具材と醤油を入れて一緒に炊きあげる。ゴボウやにんじん、かしわ何かを入れて炊くわけだけど、

 あれが明太子だとどうなるんだろうか。

もちろん生の明太子を入れれば、途中で「ゆでられた状態」つまり、「白っぽくなる」のはわかる。「たらこパスタ」みたいな感じになるのもわかるのだけど、

 明太子は白米と相性最高だけど、一緒に炊いたことはない。

量的なバランスが難しいってのもあると思うし、

 なんだったら、炊きあがったあとに混ぜればいいじゃん!

と言う意見もあるかとは思うけど、、、ってか、それでも一気に全部食べない場合は、

 どうなるんだろ・・・

ただ漠然と、真ん中にだけ具が入ってるおにぎりより、どこから食べても具が食べられる方が「魅力的」だと思うと言うことと、だったらわざわざおにぎりにする手間を掛けずに、一緒に炊くなり混ぜるなりして、食べるときに海苔で挟んで食えばいいんじゃね?それで好きなだけ食えるんじゃね?って思ったって話。

 問題は生の明太子が途中で腐ったり変な味になったりしないかってことなんだよな・・・。

●最近寒いので、、、

みんなはどんな感じで寝てる?

・エアコン点けっぱなし?
・電気毛布?
・コタツ?

自分は「半天」着てネックウォーマーもしたまま寝てる。以前むちゃくちゃ寒かったときは、「フード付きネックウォーマー」を被って寝てたけど、それやるとハゲの進行著しい自分は、翌朝死にたくなるのでガマンしてる。

 てかもっと布団や毛布を厚くすればいいのかもなんだけどさ。

まぁ風邪には気を付けないとね。お互い。

| | コメント (2)

2018年12月16日 (日)

キングスマンゴールデンサークル

1作目の印象は、ソフィア・ブテラ演じるイカした暗殺者ガゼルと、礼節を重んじる紳士たち。残酷というよりもはやただのグロでしかな大量殺人と、ラストに出てくる王女様のケツ。

正直グロい殺人シーンは、今でも受け入れがたいし、主人公エグジーがヘタレな前半にはマイナスの溜めも多い。好きなシーンもあるが、嫌いなシーンもある。そんな映画だった。

ゆえに続編に対して及び腰であったし、友人が「そこそこ面白かったですよ」と言うコメントを残しても、今ひとつピンと来なかったのだが、今朝起きたら、

 なんとなく見たくなった。

こういうのをタイミングというのだろう。

・・・

結果結論だけ言えば、

 思ったよりずっと面白かった。

相変わらずグロい殺人シーンはあるが、大量虐殺という感じではなく、あくまで「前作のそう言う部分が好きな人へのファンサービス止まり」。全体の印象を濁すほどじゃない。

キャストは前作から引き続いていて、パッケージにもあるように、前作で死んでしまったと思われたハリーも続投。ただ、前作ほど圧倒的なキャラクターではなく、どちらかと言えばエグジーの引き立て役と言うところ。

今回からは、チャニング・テイタムやハル・ベリーと言った大物が登場し、ヒールはジュリアン・ムーア
※ニッキーの「ネクスト」の印象しかなかったけど
ライバル的役所のチャーリーは、見覚え無し。監督は前作同様マシュー・ヴォーン。メジャー作品はX-MENファーストジェネレーション、キックアス1作目。なるほどキックアスと言われると妙に納得だ。レイヤーケーキという作品も撮っていて、見た記憶がうっすらとあるが、内容は全く覚えてない。どんなだっけ?ちなみに僕と同学年。それがどうした。

あらすじとしては、世界的な麻薬カルテルである「ゴールデンサークル」という組織が、自社でバラ撒いた麻薬に毒物を混入。青い筋が体表に浮かんでしばらくすると死んでしまうと言う。それを防ぐための解毒薬が欲しければ、麻薬や自社を合法化しろ、と。

終わってしまえばこれが「嫌味にならない程度の」麻薬に対するアンチテーゼであり、「もうこんなことはするな」と言うメッセージでもあったのだけど、

 作風が全くと言ってイイほどそれを感じさせない。

まぁ前作であれだけの人数を殺した「前科」があるから、今作で少しくらい偽善者づらしたって、そうやすやすとは覆らないと言うところ。

本人役で、さらに結構な頻度と時間エルトン・ジョンが登場したり、前作で恋仲になった王女や、副大統領までもがドラッグに冒されていると言うくだりは、

 さすがキングスマンだな

と思わせるが、今回は前作のように「全員皆殺しと言うわけではなかった」。まぁそりゃそうか、とも思うけど。

話的にはざっとこんな感じ、、、あとは前作で死んだはず、、あたまを撃ち抜かれたはずのハリーが生きていたのは、、、てか、生きていたと言うより「蘇生された」のは、「キングスマンの技術のたまもの」と言う感じ。もともと二作目には彼:コリン・ファースは出さない方向だったらしいから、あくまで強引なご都合主義でしかなかったのだけど、

 別段嫌いじゃないので問題も無し。

てかそれ以上に今回見ていて面白かった、楽しかった、充実してたのは、

 秘密道具が多くて強い。

元々テンポの悪い映画ではなかったけど、今作ではさらに磨きが掛かり、かつ前作で儲けたからか、

 なんと1億ドルも使って撮っている。

と思ったら、何のことはない前作も8000万ドル使ってた。で、興収はどちらも4億ドル以上と好成績。この感じだと、、、さらに今回ほぼ出番がなかったチャニング・テイタムやハル・ベリーをきっちり「活かしてくれそう」な流れだと、

 そのまま次回作も期待出来そう。

てか話がズレてしまったけど、つまり「テンポがいい映画」というのは、つまり大筋に置いて「カット数が多い映画」であり、カット数が多いということは、そのままコストが掛かってる。CGなどもかなりふんだんに使われ、

 撮れ高の高い映像が目白押し

そんな、エンターテイメント性の高い仕上がりになってた。

「ほぼグロ」だった前作とは大違い。まぁ「より商品寄り」になったとも言えるけど、僕的には全然OK。要は、

 007よりお気楽でお下劣、ある意味子供にも受けるケレン味たっぷりのスパイ映画

である。冒頭に出てくるカーチェイスも、、、てかカーチェイスに対するハードルは現在非常に高くなっていて、ちょっとやそっとでは唸ることはないのだけど、

 十分及第点の仕上がり。

てかゲームしながらやってた手を止めて、映画に集中したくなるほどの出来だった。

さらにそこだけに留まらず、サクサクと爆発やら殺しやらが繰り返され、かといってマイナスの溜めもない「ストレスフリー」な展開。全ての映画がこれではさすがに食傷してしまうだろうけど、

 定期的に摂取する分にはなんら問題ない。てか、何なら次回作は映画館に行っても全然構わないくらいの「快作」だった。

クリス評価は★★★。決して爆発力や感動はないけど、
※あと前作よりエロさもなかった
ワイルドスピード以上に気楽で、本家007より凝った秘密道具満載。CGのクオリティもキャストのグレードも高く、見終わって「損した」と思う要素は全く無かった。

 普通に面白いアクション映画※ただしグロはある が見たい人には、普通にオススメ出来る内容だったな。

てか、「キックアスみたいな映画」。キックアスからクロエを除いて、秘密道具をてんこ盛りにしたような、そんな映画だったわ。

一言だけ追記。

書き忘れてたけど、クライマックスの「長尺1カット」はなかなか凄かった。てか凄すぎてたぶん「いろんなことして作ってる」んだろうな、とは思ったけど。

| | コメント (0)

2018年12月15日 (土)

売り上げ花火、下から見るか?横から見るか?

ネットフリックスではなくレンタル。発売日は去年なのでそんな新しい作品ではない。店頭でパッケージを見てなんとなく借りた。てかアニメのDVDを借りるのは結構久しぶりかも。

「ジャケ借り」だったので、情報はほぼゼロ。タイトルも「聞いたことがある」程度で、それ以上のことは何にも知らなかった。監督、スタジオ、声優、、、そして、

 ハッピーエンドかどうかも。

僕は基本ハッピーエンドが好きだ。でもってハッピーエンド以外は出来るだけ見たくないとすら思っている。だから今回のように「博打で」借りることは少ないのだけど、

 結果、まぁ借りて良かったかな、と。

てか、

 ハッピーエンドだったのか!?

って感じではあるけど。

余談だけど、新海監督の「秒速5センチメートル」なんかは、ぶっちゃけバッドエンドではあるのだけど、その経過がとてもセンチメンタルな魅力に満ちていて、

 あれはあれで良かった。

バッドエンド=絶対大嫌い、ってことでもないんだな、と今更思ったりもしたって話。

で、この「打ち上げ花火」だけど、見始めてからいろんな情報がガンガン飛び込んできた。

 シャフトであると言うこと。総監督が新房監督であるということ。ヒロインがガハラさんそっくりすぎると言うこと。主人公が小柄だということ。音楽が神前暁(こうさきさとる)さんだということ。

 もうそんなのハズレなわけがないじゃん?

期待は否応にも膨らむ。ただ、それでもハッピーエンドかどうかの確証はない。

「君の名は」フォロワーな雰囲気が強く、スタッフ周りの盤石さを鑑みると、

 「絶対にコケられない作品」

と言う感じが凄くする。つまりそれは、

 「君の名は」が踏んだ轍を極力外さずに、手堅く、そしてキッチリと数字を残す「商品」であることを推測させた。

だから、

 雰囲気的にバッドエンド率が高そうな「振り=ヒロインが夏休み中に転校してしまう」と言うハードルを、何とかして越えてくれるはず、、、

そんな期待を持って「見守った」わけだけど、、、

 結果は、「ボチボチ」。

なんだろ、何て言っていいんだろ。まず、少なくとも「嫌いではない」。これは間違いない。ヒロインがガハラさんであろうと、主人公がヒロインよりチビであろうと、年齢不詳で
※多分中2くらい
どんな話になるのか全く一切想像が付かなかったとしても、

 「両思いにさえなれば」概ね不満はない。

ああ、ネタバレを書いてしまった。でも公開から1年とか経ってるし、見てる人は見てるだろうとタカをくくりつつ書いてしまう。

 概ねハッピーエンド。あとはいろんなエッセンスの寄せ集め。

挿入歌に松田聖子の「瑠璃色の地球」を出してきた時点でこっちはトリハダを立てざるを得ないし、、、「立てざるを得ない」ってキーボードだとスゲェ打ちづらいな。ちょっと発見。「たてざるうぇ」「たてざるをえあない」「たてざるをえあな」「たてざるうぇお」「立てざるを得ない」。っし!

キャラデザインや背景作画関連はシャフトだから、問題無し。正直「SF?」と思ったら「むしろファンタジー」って感じだったのが意外っちゃ意外だったとか、なんとなくご都合主義だけど、それはそれで嫌いじゃないと言うか、、、

てか、瑠璃色の地球以外でも、さすが神前先生、さすがです!と言わざるを得ないBGMもあり、

 感動の9割は音楽で決まる

をキッチリ実証。声優に関しては、誰がやってるかわからなかったけど、

 途中で、「これ絶対広瀬すずだろ」と思ったら、まんまと正解。

悪くはなかったけど、これがベストかと問われたら答えに窮するかも。
※主人公もイケメン俳優。名前は忘れた

思い出したので書いておくけど、「空からガラスを割ってヒロインが落ちてくるシーン」とか、誰がどう見ても化物語でしょって感じで、

 それはちょっと蛇足だったんじゃないの?とは思った。

ヒロインの身長が主人公より高い点は、山崎貴監督の「ジュブナイル」を思い出し、
※男子が数人のグループってことも共通。漠然とあの時の二人(女の子は鈴木杏、男の子は、、、子役だけだったな~)を見てる感じになった。

てか、主人公の男の子が何とも煮え切らないというか、決断力が薄いというか、ある意味今風というか、もどかしいというか、でもまぁそれなりと言う気もしないでもないというか、、、

 あの性格で、あのヒロインから好かれたりはしないんじゃないの?

とは思った。今ひとつかっこよくない。もちろんヒロインのことが好きだという友達と比べての善し悪しを言うわけじゃないけど。
※てかその辺もちょっとジュブナイルっぽかった

雰囲気的にはセガサターンの「リアルサウンド:風のリグレット」を思い出す感じがあったり、
※灯台が舞台になってるとことか
タイムパラドックスエッセンスがあったり、ヒロインのアップの作画が「とんでもなくハイクオリティ」だったり、

 まさに売れ筋商品としてのイロハをこれでもかと押し込んだ感じ。

逆に言えば「そう言うミーハーなアニメ」が好きな人には、相応に訴求したと思うし、

 まんまと僕も「嫌いじゃない」という感想になったわけだけどさ。

クリス評価は★★★。ホントに嫌いじゃない数字。ただ、なんだろ、最後もう一声あっても良かったんじゃないかなぁと。

以下凄くネタバレ。終了後の妄想。

 ★見る可能性がある人は絶対読まないように!★

 条件的には、

・化物語が好き、もしくは嫌いじゃない
・神前暁の音楽が好き、もしくは嫌いじゃない
・広瀬すずが声優をやってると聞いても毛嫌いするほどじゃない
・中学生くらいのラブストーリーが嫌いじゃない
・SFとかファンタジーがブレンドされた展開は手堅く大好物
・松田聖子の「瑠璃色の地球が挿入歌として使われる」と聞いては居ても立っても居られない。今すぐ借りに行こう!

 そんな人にはオススメです。

で、ネタバレ、、、、

最後、クラスで出席を確認する場面で、ヒロインの席は空席になっていて、主人公は名前を呼ばれるが答えがないという終わり。

つまり、ヒロインは引っ越しをし、主人公は「それを追いかけていった」か、もしくは劇中の展開の延長で、「また別の世界に二人で飛び込んでいるのか」を期待させる終わり。

少なくともあの直前の雰囲気から、主人公がたった一人で海を見てるってことは考えられない。つまり、

 どういう状況であっても、「二人は一緒に居る」と思わせる終わりだったと「思う」。

だからこそ「概ねハッピーエンド」。「思う」が払拭しきれるほどの確信がないんだよね。「思わせぶり」と言うか。なんだろ、君の名はで言えば、「階段の上と下でお互いが振り向いた時点で終わる」みたいな?「君の名前は?」と訊いてくれるところまで踏み込んでないみたいな。

ともかく、全体的な「ラブラブ度」はかなり高く、キスシーンもあったし、ハグもあったし、間違いなく見てよかった一作だとは思いましたけどね~。

| | コメント (0)

2018年12月14日 (金)

FFBEエクスヴィアス~その460~

ファイサリスのエクストラがクリア出来てそれで満足。僕にはこのくらいが丁度いいです。まぐろさん、Fauさん、神竜討伐オメ。doriaさんご結婚オメです(^^!

●ファイサリスエクストラ

難度160なので、みんな余裕なんだろうと思いつつ。とりあえず書いておく。なぜなら僕は神竜が怖いから。

◎パーティとか流れとか

・シャルロット 耐性デバフはないので100%以上ならそれでOK。1戦目はナイナイ、2戦目はアトラクト、3戦目はリミバ。全然知らなかったけど、彼女は氷属性の攻撃を持っていたので、2戦目はアトラクトのあとソレを2ターン。無理に氷剣持たせる意味無かった。一応セーフティビット&ウイングハートで魅了耐性50%も。

・ジーク 源氏の盾。魅了耐性があるので、あとはレッドノーズで多少引きつけ。ちょいちょい属性攻撃があるので、多少でも耐性があった方がイイかも。自分は氷30雷60水60風60土30光90。死にそうになったりはしない。

・ソル 一応3戦目にターゲットを絞ってディアボロス。なめて賢者を使わなかったらダメが出ず、1戦目3ターン。そして3戦目は2ターンEND。リミバの火力もあんまなくて、2戦目のリミバフィニッシュはフルチェインでも15%くらいしか削れなかったので、ソーラーで減らしてから4ターン目フィニッシュ。

・エアリス 今回初めてまともに使った自陣エアリス。使い方がよくわからなかったけど、烈風の杖でミッションクリア。あとは怒りを使ったりセトラを使ったり。アースヒールって超便利なのね。ダメカも出来るし、さすがエアリス。初めて(改めて)実感。

・リドフィー 1戦目水極楽レスト、2戦目水極楽→エアリスデスペガ→リミバ、3戦目水極楽。さすが難度160。ヒリヒリしない。

・フレソル。CROWさんのソル。火力盛りのラムウだったけど問題無し。

・・・

改めて言うのも何だけど、自分は打たれ弱いので、このくらいの難度がちょうどいい。報酬も大したもんじゃないけど、まぁそれなりだし。

エルティラは期間限定だった割に手強すぎるって意見もあったけど、どのみち報酬はほぼ消耗品だったから、「腕試し」みたいな感じであれはあれでバランス取れてたと思う。エクストラは「それなりのパーティ」でもクリア出来るようにしてあって、これはこれでバランス取れてる。

パーティは、リドフィーと物魔壁が居れば、回復はリドフィーでたぶんまかなえるので、幻獣やリミバフィニッシュを中心に据えて3アタッカー構成でもイイかも知れない。エアリスがアースヒール使ったけど、使わなくても足りなくならなかったし。怒りもたぶん無くても何とかなったと思う。セトラ2回使ったけど、リドフィーで何とか出来た気がするし。

アタッカーをソルにしたのは、ウチで一番使い方がわかってると思ったから。強いて言えば2戦目は防御デバフが通らず精神デバフが通るので、弱点攻めない(氷)のであれば、魔法アタッカーの方がダメ通しやすいってことはあったかも。

何にしてもタスキルが通るので、お気楽に戦えて良かった。

●ストイベ

まぁファイサリスちゃんらしい魅力が良く出てた。あとグドンが意外といい味出してた。この程度でネタバレと言われると申し訳ないとしか言いようがないけども。

キャラとしてのファイサリスは、正直CGリミバだったら欲しかったかなぁって感じ。彼女のCGモデルはかなり美形だったし、期待してただけに残念。フレにもほとんど居ないのは、みんな年末年始を警戒してるからかな。

●アリーナ

3000割った。雰囲気的に5000割らなくても1500入れそうな気もするけど、たまには少し多めに割って1000位狙ってもいいかなってちょっとだけ思ってる。

今月は、バッツ、レナ、フォーレン、グラディオだっけ?地味にハードルが高い。特定禁止アビはないけど、参加者は少なそうな気がする。ただ最近は割と寝オチが油断ならないので、フィニッシュタイムは慎重に。

●神竜

アルテマ覗いてみた。

・攻防魔精デバフが通る
・光吸収
・石化無効して石化
・即死無効して即死
・隠れる無効※ジャンプ無効?
・火水雷氷土属性攻撃
・かばう無効無属性物理
・デスペル不可のバフ

・先制タイダルしてくるので水属性耐性100%必須
・魔法壁を入れる場合、火雷氷を任せられるらしい。ただ、入れない方がいいのかも
 →全員が火雷氷水耐性が要る

・5ターン目、10ターン目など5の倍数ターンにかばう不可無属性物理アルマゲスト。さらにHPトリガーでも発動するので、そうなると法則は崩れるらしい。リレイズキャラ2体以上オススメ

・HP85%を下回ると、ランダムで即死耐性無効の即死攻撃「死のルーレット」。神竜が選ばれることもあり、その場合は攻魔バフが付与される<最低だな!。このバフはデスペル出来ず強大な火力。暗闇は通るらしいので、それで軽減。

死のルーレットが発動する85%まではデスペル不可の防精バフが掛かってダメージが通りにくい反面、運良く?味方が食らうと、一時的に防精バフが剥がれるらしい。25ターンクリアを目指すには、ここが勝負の分かれ目らしい。

・当然ドラゴン
・暗闇耐性0%

・ミッションは緑魔法使用で10%モグ、シヴァラムウ召喚でタイダルウェイブ、25ターン以内クリアで光耐性50%リミバダメ1.3倍のアクセ。

・地震は土属性の物理攻撃
・即死があるので攻魔デバフは余裕を持って維持
・先制タイダルはアタッカーを殺すのも一手
・シャル、ガラフ、レナ、リドフィー、バッツ2で14ターン!凄いな

・報酬のタイダルウェイブは全体攻魔デバフ45%+水ダメ

・倒した後「最後っ屁」が来るらしい

・物理壁回避、魔法壁にラクシュミ+153、アルマゲストターンにシャルSP、魅了耐性後にリドフィーで水付与と水耐-100%からのレジーナ。レジ子は土耐のみ。ヤヌスがあると良い等。

・シャルのリミバとPシールドを維持しつつリレイズとバフを維持した、シャル、エアリス、リドフィー、ガラフ、フォルシト×2のパーティでクリアしてる人も。ただターン数は掛かってた模様。

・アタッカーは土耐100%あれば死なないのかも。
※物理引きつけ不可攻撃が地震だけっぽいから

・3、8、13、18ターン、、、のミールストームの石化は1番攻撃のあるキャラに、5、10、15ターン、、、の石化は精神が一番高いキャラに引きつけ無視で飛ぶらしい

・魔法壁に必要なのは、火氷雷水土。特に火水雷はデバフもされるので100では足りない。

・引きつけ100%の物理壁が防御?でも水耐も必要だろうし、、、

・・・

アルテマの情報はこんな感じ。とりあえずまとめると、、、

・引きつけ100%の物理壁が防御、火氷雷水土(火水氷は150くらい?)耐性の魔法壁がかばう。出来たらシャルリミバを維持。アタッカーはバッツが強いみたいだけど、フォルシトでも行けそう。アタッカーは土耐高めで先制の水は諦める。死のルーレットは運なので、デバフは早めの上書き。水耐ダウンからの水攻撃が有効、、、

自陣で候補になるのは、

ジーク、シャル、エアリス、リドフィー、フォルシト。そしてフレフォルシト。

てか他の選択肢はないかも。レジーナが居ればフォルシトの代わりに?どのみち土耐が重要らしい。英雄の誓い土をさらに1つ取るか?
※1つは覚醒時に無駄にしちゃったのでMAXで3コだけど

アタッカー候補は他にユフィ、ソルが挙げられてた。チョコフィーはどうなんだろ。リレイズも撒けるし、精神も高いし、キラーも載せられる<物防が低すぎるのかな?

ともかく、倒された方のお話次第。血月より怖く無さそうな気がするのは、僕の気のせいかな?

●ポット整理

「整理」というほどでもないけど、いくつくらい持ってるか再確認しておく。これによって使用時の気楽さが違う。

・アリーナメダル 53743

・アリーナチケット 2838

・タフポット 150*3.120.240*8.360.30*18 =3390

・マジポット どうでもいい

・パワポット 240.28.15*29.5*18.140 =933

・インテリポット 220.16.15*27.5*19.210 =946

・デフポット 160.20.15*22.5*15.250 =835

・スピルポット 130.18.15*9.5*14.140 =478

 圧倒的スピル不足!

この期に及んでさらにチョコフィーに使おうと言うのか!?

 うーむ。

ただ、パワポット、マジポットはそれなりに使っても良さそう。あとHP540もそれなりに積んでも良さそう。

 スピルポットが、、、

「遠い将来」なら、スピルポットに交換出来る日が来てもおかしくないかとも思うけど、現時点でガッツリ使って良い物かどうか、、、。インテリのほぼ半分だもんな。てかみんなはスピルポット不足に悩まされたりしてないんだろうか。てか、

 このくらいなら「十分平気」なんだろうか。

「リセットさせろ」とは言わないけど、現行の強敵相手は、あまりにスピルポットを要求し過ぎてるきらいはある気がするな~。

ちなみにレッドスタクォは591個。3個で1体なので、197体分。32上昇でザックリ6ステ分か。でもどのみち枠を広げてもスピルポットが必要なことに変わりはない。ソルの魔力は注いでもいい気がするけど、物理系はまだ躊躇いがあるな~。レジ子が居たら注いでたかもだけど。

てかさっさと迷わずセレチケが使いたくなる子を出して欲しい!ファイ子は何だかんだ言って微妙だったし。

 マダムはまだなのか!?<結局ソレ。

| | コメント (2)

2018年12月13日 (木)

スイーツの話

ネタ不足なので、取るに足らない話をする。似た話は過去にもしていると思うけど気にしない。

みなさんはスイーツがお好きだろうか。辞書では「甘い物、ケーキ、菓子など」とある。つまり、辛いスイーツは存在しない。ただ、「苦いけど甘い」「甘いけどすっぱい」「甘じょっぱい」はスイーツになるかも知れない。てか「菓子」がスイーツに含まれるなら、ポテトチップスもスイーツと呼べる気もしないでもないが。

ともかく、僕が言いたいのは「そんなに僕がいわゆるスイーツが好きではない」と言うことだ。デブで甘い物も辛いモノもそれなりに好きだと自負しているが、一方で世間で評価の高いスイーツが必ずしも手放しで賞賛したくなるわけではなかったりする。今日はそんなスイーツの話を適当にしていく。

●シュークリーム

シュークリーム。油断すると「みんな大好き」みたいな形容詞が付けられかねないオーソドックススイーツの代表格。特徴としては、いわゆるケーキと比べて単価が安いこと。「クリームが主役なのに、外観にそれがほぼ出ていないこと」などが上げられる。

クリームが出ていないことは、食べる際に口にべっとりと付きにくいと言うメリットでもあるが、中のクリームがどんなものなのかわからないというデメリットでもある。特にホイップ系生クリームの好き嫌いは温度差があるし、カスタードも「プチシュー」のカスタードと、「バニラビーンズの黒いツブツブ」が見えるカスタードでは、味も全く違うと言って良い。

 ぶっちゃけ僕はそんなに好きじゃない。

と言うか、これを書くと「だったらなぜスイーツの話をする気になったんだ!?」と思われるかも知れないが、

 クリームが口の周りに付くのが結構嫌いなのだ。

シュークリームは一見すると確かに外観にそれが見られない分、口の周りにべったりと行きにくく感じられる。がそれは完全なワナだ。

 シュークリームの皮は、ケーキなどと違って「ナイフとの相性が悪い」。すなわち、直接口でガブリと食べる前提で作られている。

 当然中のクリームがドバッと、、快傑ドバット。言いたかっただけ。出て来る可能性が高まる。

ナイフで切って食べることを否定しつつクリームがドバッと出てしまう。

 みんななんであんな食べづらい食べ物が好きなの?

 美味しいから。

まぁそうか。でもそんなに美味しいか?と思ったりすると言うか、ぶっちゃけにぶっちゃけてしまうと、僕が好きなのは愛知県蒲郡市にある「スズキプランタン」のシュークリーム「だけ」なのだが、もっと言うとこのスズキにある「シュークリームの皮に砂糖をまぶしたラスク」の方が好きだったりする。

 つまりシュークリームにクリームなんざ要らないのだ。

ただ食べづらいだけだろうと。

だがしかし、、、

●エクレアは好き

これもアイテム次第ではあるが、エクレアとシュークリームの違いを二つ挙げるとしたら、

・チョコが掛かっている
・細長い

ズバリこの二つであろう。重要なのは「細長い」方だ。

 こっちのが食べやすいし、ドバッとなりにくいと思うのだが?

もっと言うと、チョコも要らないし、クリームが大量に載ってたりもして欲しくない。極々オーソドックスな、それこそ、

 ナイススティックをシュー皮で作って細くしてくれさえすれば、

それが僕にとってのシュークリーム&エクレアの最終形態という気すらする。てか、

 なぜそれがこの世に存在しないのか、世界の七不思議何じゃないかという気すらする。

どう考えても食べやすいだろうし、シュー皮の美味しさだって堪能出来る。てかシュー皮が圧倒的に美味しければ、クリームが少なくても相応の満足感は得られる気がする。勝手な思い込みかも知れないが、そう言った商品が過去開発発売されてない以上、この想像が必ずしも間違っているとは言えまい。

 口の周りにべったりクリームが付くことが大好き、と言う人が全世界の大多数である根拠があるなら話は別かも知れないが。

●ショートケーキ

それが、ケーキになるとガラッと意味が変わってくる。なぜなら、先にも述べたように、
 ナイフとフォークで食べるようになるから。

自分で食べやすい大きさにカットしながら食べるのであれば、「お口ベッタリ派」でなくとも受け入れられよう。

しかし、だからと言って僕がショートケーキが好きかと問われたら、これまた答えはNOだ。理由は、

 イチゴのアベレージがあまりに不安定だからだ!

イチゴは本来そこまで個体差が激しい果物ではない。1パック1000円クラスであれば、最初から最後まで安定したクオリティを提供してくれるだろう。少なくとも1ケース5000円の桃を買う方が、遙かにリスクは高いはずだ。

しかし、それはその「美味しいイチゴ」が使われている前提だし、もっと言うと作り手、この場合はパティシエではなく、そのオーナーが、「どういうイチゴをどう使おうか」考えているかが重要になる。

 甘いイチゴは単体で食べれば美味しいが、それが必ずしもショートケーキと相性がいいとは限らない。人に寄っては少しスッパイくらいがちょうど良いとか言いかねない。

そして、さらに上にソースを掛けることもままある。「美味しくて甘いイチゴ」はぶっちゃけもはやそれで完全体であると僕は思う。傷がなく大振りで、甘く瑞々しい。そこに生クリームやソースを掛けることが果たしてイチゴにとってプラスになり得るのか。

 断じて否だ。

だから、究極完全体のイチゴは、結局のところケーキには向かず、ケーキにはある意味不完全なイチゴ、不安定なイチゴであることが大半。食べるまで味がわからない、ある意味博打とも言えるスイーツ、それがイチゴのショートケーキだと思う。

 だから、僕はむしろそう言う不確定要素がない「チーズケーキ」「レアチーズケーキ」が好きなのだ。

てかチョコレートケーキもあんま好きじゃない。理由は「チョコスポンジ」がちょっと苦いから。ガワのチョコレートはパリパリで、テンパリングされてたりすると言うこと無しなのだが、得てしてチョコケーキのスポンジは黒い。

 てか普通のスポンジのが美味しくね?

もっと言えばシフォンケーキのスポンジのが美味しいと思うのだけど。

他に代表的なケーキと言えばモンブランがあるが、あれは昔から嫌い。なぜなら味が嫌いだから。見た目もウンコみたいだから。食感としてあの細い線みたいにする意味がわからないから。
→柔らかいから口に入れた途端に「ひとまとまり」になってしまうのに、なんで細い線にするのかわからない

●タルト

堅いから嫌い。以上。あと無駄に高いと思うし。

●プリン

苦いから嫌い。あと割と下痢になりやすい。プッチンプリンが一番美味しいと思ってたけど、2年くらい前に食べたら微妙だった。僕の味覚が変わってきてるのかも。

●ババロア

味はプリンより好き。でもかなりの高確率で下痢になる。

●ゼリー

ハウスゼリエースが普通に好き。寒天よりゼリーのが好き。市販のパック系は、むかしセブイレが期間限定で扱ってた「マルハニチロのトマトゼリー」が最強最後。まぁ高いし、割と飽きたから別段再販しなくていいけど。

●フルーツ系

厳密にはスイーツではない気もするけど、Vitaのホワイトグレープフルーツなど、コンビニデザートではクリーム系より全然好き。てか、

 生クリームを食べるなら、ホットケーキやシフォンケーキに付けるのが好き。

あ、あと、「ピレネー」も好き。あれは地方のモノなのかしら。要は、生クリームとスポンジで食べるのがシンプルでイイって話。下手なモノは入ってない方が良い。食感が濁るし。

●大判焼き

地元の和菓子屋「三河屋」がやってる大判焼きに、リクエストしてクリームチーズを入れて貰うのが一番好き。普通に超美味しい。

細かな話だけど、KCさんが今年の夏遊びに来たとき、ラーメンとおにぎり、かき氷を食わせたのだけど、それ以外で「他県から来た人にオススメ出来る食べ物」と言えば、あとは、

 このクリームチーズ大判焼きか、、、

●イチゴ大福

しかない。宮本のいちご大福は、小振りで白あんベース。ただ、昔よりいちごが小さくなって、値段が上がった。結果豊橋にある「童庵」というところのいちご大福、、、これは「やわやわの羽二重餅」にいちごが入ってるのだけど、

 こっちのがむしろ超美味しい。

前述の三河屋にも「しあわせ大福」という、いちご、栗、クリームチーズが入った大きめの大福があって、それはそれで美味しいのだけど、

 どちらかというと「盛りだくさんな感じ」で、「いちご一本勝負」の童庵に一歩及ばず、という感じ。

ともかく、あんこ系ではこの辺りが自分的にマスト。てか娘も長男もこの「クリームチーズ大判焼き」は食べてないかも知れないな。もし年末年始帰ってきたら食わせたい。1個150円に値上がりしてから食べてないけど。
※しあわせ大福は250円くらいだったかな

●たい焼き

過去美味しいと思ったのがひとつあったと思うけど、あんまよく思い出せない。普通のヤツは、

 総じて不味い。

理由はわからないが、たい焼きというのはそのルックスにコストが払われてる気がする。
もっちり系ホワイトも嫌いじゃないけど、クリームが入ってるのはダメ。クリームと小麦粉の境目がわからなくなる感じがよろしくない。

先っぽの方まであんこが入ってる方が好き。でもそれはお得だからじゃなく、

 ちょっと焦げ掛けた皮とあんこのバランスが好きだから。

●大福

さっきいちご大福の話をしたけど、長島温泉のおみやげで有名な「安永餅」が、大福の類似品としてはかなり好き。大福としてはちょっぴり堅めで、細長いタイプ。世界中が赤福を支持したとしても、僕はこっちのが好き。つか赤福だったら、、、

●はったさんの団子

漢字が思い出せない八田山でいいのかな。ともかく静岡県にある地元では有名な団子。長さ10cm太さ2mmほどの串に、細長い団子、その上に赤福のようなあんこが付けてあって、それが4本くらいで一束。一箱の6束入ってる感じ。

普通に美味しいけど、言ってもおみやげとしてはって感じ。赤福と同レベルかな。

●まんじゅう

堅めの皮の「かりんとうまんじゅう」と言うのもあるけど、自分の人生で一番美味しかったまんじゅうは、

 熱海の駅辺りで買った「出来たての温泉まんじゅう」。

マジヤバイ。てか以降まんじゅうの判定基準が変わってしまったほど。出来たての温泉まんじゅうを食べたことがない人は、あんこを語る資格無し!と言いたくなるほど。

他にもあんこと言えば「あんみつ」「金時氷」「かしわ餅」とかが思い浮かぶけど、特別美味しいヤツは知らない。日本中探せばきっとあるんだろうな~。

・・・

言いたいことは概ね言った。てか、たぶん僕は生クリームよりあんこの方が好きなんだろうな。昔は絶対違ってたと思うけど、歳取って変わったのかも。

でも何だかんだ言って日本のスイーツのが美味しいとも思う。てか、

 クッキー、ビスケット、パイ、アイスクリーム、、、いろいろ忘れてるけど

まぁいいや。つか本当に美味しい物って、結局出来たてホカホカとかが美味しかったりするから、ネットとかでは買えないんだよね。そこに行かなきゃ食べられない。行かなくても食べられるお土産系として、赤福が「まぁまぁ美味しい」ってことなんだろうな。

| | コメント (0)

2018年12月12日 (水)

FFBEエクスヴィアス~その459~

アップデートがあったので触れるけど、、、

 ファイサリスは出ず。

つっても青8枚金4枚回しただけだけど。つか、

 レジーナかファイサリス、どっちかセレチケで2体取ろうと思うのだけど、

 どっちが正解なのかしら。

正直レジーナは出てからちょっと経ってるから、「そう言う意味での不安」がなきにしもあらず。でも強さは、、、てか強さの方向性は、現時点ではほぼオンリーワン。1ターン目から火力が出せるってのはやっぱり魅力。

唐突に話は変わるけど、属性付与って、現状どこまでカバーされてたんだっけ?まぁ言っても挑戦の間で使うかどうかくらいしかないんだけどさ。
※火水土風がバルト、氷は今回ファイサリス、光と水はミズギーズ、雷はサクラ。あとは、闇?限定の子に居たような、、、

ともかく、ジェラガは金2枚で2体出たので、それで十分。つっても用途があるかどうかはいささか怪しいけど。グドンは1体だけ。まぁこれはいいや。

解析を斜め読みする感じだと、「レジーナっぽい」みたいな感じはするけど、1ターン目から火力が出せなければあんま取る意味がないと言うか、よくわからないと言うか。

 バッツ取るべきだったかも知れないし。

てかそんなことより、

●戦闘終了時にダメージ表示されるようになった

これ自体は悪くない。悪いのは、

 これによってテンポが著しく低下した。

柔らかい言い方をするなら、

 ぶっ殺したいくらいムカついたわ。

キツい言い方をするなら、

 家族全員死ねばいいのに。

てかそれはキツ過ぎるわ。そこまで思ってないわ。てか、ロマサガでもグラブルでもRKでもメビウスでも何でもいいけど、

 テンポが悪いソシャゲは、スゲエダメだ。私的にダメだ。

エクスヴィアスをやり始めた最大の理由が、直前に触れた星のドラゴンクエストよりテンポが良かったから。ミッションが表示されるようになった時も相当ムカついたけど、

 今回のダメ表示は一瞬画面が止まるのが余計腹立たしい。

バカなのか?クソ運営なのか?むしろ、

 これでユーザーをガッツリ減らしたい、ふるいに掛けてるのか!?

だったらこのままふるい落とされて「辞めてやってもイイ」くらいのことを思ったわ。

 すぐに戻して欲しい。あーーーーーーーーホンットッ最悪。最低。クズが!

僕は何が嫌いって、「誰かに僕の人生の大切な時間を浪費させられること」が何より嫌い。アリーナだろうと武器強化だろうとトラマラだろうと、

 自分の意志で使ってる分には浪費じゃない。ただ、それを冗長にされるのは別の話だ。

前の車が制限速度より10km遅く走るのもイライラする。そのせいで「僕だけ」信号に間に合わなかったりすると、ホント軽く撃ち殺したくなる。
※つってもしませんよ?僕は普通の人なので

大抵のことは許せるし、別段大きな不満もなく受け入れてきたけど、この仕様変更は「ねぇ」わ。エイリムに隕石落ちないかな~。それなら諦めも付く。

と、ひとしきり不満をぶちまけた直後に、

●HunterDさんからクリスマスプレゼントがっ!

つまりは「チョコボ&フィーナ」のPASSが!

とてもありがとうございます!!(^^。これでエイリムにメテオを降らさずに済みます。よかったなエイリム!HunterDさんに感謝の虹を山盛り送り届けてくれ!

つっても僕はand appだっけ?まだ一度もやったことがないので、これからインストールして「がんばる」予定。Fauさんほか何人もが、

 思ったより強いし楽しい

みたいなことを書かれていたので、普通に楽しみ。

 なんならスパトラも取っちゃおうか?

みたいな。取らないけど!

●ストイベ

ANDAPPのインストール中に少し進めた。愚鈍氏がなかなかイカス。

 (見た目は違うけど北斗の拳の)ユダかよ!

いや、僕がたまたまそう思っただけで、実際は似ても似つかないとは思いますが。

ともかく、ああいったいかにもな小物は、あれはあれで嫌いじゃない。

 悪ささえしなければ。

てか運営の思うつぼだと思いつつも、ストイベやるとやっぱキャラが欲しくなっちゃうね。

●武器強化

特筆することはなし。地味にニルヴァーナを走ってるけど、全然出ない。ちなみにこないだの高難度探索の報酬だった「エクスカリパーFFV」にはレアを付けたけど、

 アレってどうなんですかね?

倍率が1.8-2.0だっけ?でも攻撃力が1しかないだっけ?よくわからない性能で、とりあえず何度か付け替えて試したりもしてみたけど、

 ラグナロクFFBEのが強い気がする。

どうなんだろ。

追記。書いた直後にニルヴァーナにレア付いた。+精神13%。計33%。上出来です。
サマーパラソルにもホントは付けたいけど、正直あのラグが嫌いなので極力使いたくない。つまり、

 武器としては大嫌いなので、あんまどうでもいい。

血月倒せてたら弓がんばったかもな~。

●特攻イベ

ボーナスモンスターの出が悪い、と言う話も散見してたけど、

 エクスデス78体に対して、あんこくまどうし49体

まぁこんなもんかな、と言うところに着地している。

交換アイテムは現在64万。今回は最後まで交換せずにやって、最後の最後に何を交換するか決めようかなと。とりあえずチケモグは交換出来ると思うけど、攻め晶取るにはまだ結構足りないだろうな。

●ランキングアリーナ

フォーレンを入れて、クラウド、ザックス、ヒョウ、フォーレンでチェインしつつ、アヤカがストップ&残鉄剣担当。レインと違って事故死したときのフォローがしやすく、「アヤカは悪くないな」と改めて思ったけど、ぶっちゃけエアリスの方が適性が高いのかも。装備換えるのが面倒でそのままだけど。

手持ちラピスが少なくなってきてるけど、目標はいつも通り1500位以内。全体的にモチベが下がってる気がするので、今回も5000ラピスで入れるかな、とタカをくくってたり。でも昨日寝オチして2オーブくらい無駄にしたので、終わってみるまでわからない。

ファイサリスのステップアップは、最近の運の悪さを鑑みるととても回す気になれないけど、、、まぁ何にしても、

 強敵と戦わないと意味ないんだよな。どっちにしても。

●神竜

現時点ではスルー。でも気持ち的には倒したい。デューク磨けば光るなら磨くけど、たぶん無理だろうな~。

●ソート項目にベースレアリティが追加された!

かなり嬉しい。てか何で今まで無かったのか不思議なくらい。ありがとう運営!この勢いでダメージ表示も無くしてくれ!

●AND APP版

僕の自宅PCはWIN7。それも32bit。グラボはGeforceのGTX750Ti。数世代前のミドル。

つか気になったのは、必要スペックに、「Windows7 32/64bit」とあるのに、メモリが4GBだったこと。

 32bitのWIN7はメモリを3GBまでしか使えないはずなんですけど、、、

ともかく、やるだけやってみようとクライアントをインストールし、アプリを起動→インストール。

ファイルサイズが230MBくらいで、「小さいか?」と思ったけど、そのまま起動したのであんま気にしなかったけど、タイトル画面で「またも」誤ってゲームスタートしてしまい、序盤が始まってしまった。

「うー」と思いつつウインドウを閉じ、再度立ち上げたら、、、

 まんまと立ち上がらない。

一旦PCごと再起動し、今度は復旧から再インストールしようとしたら、

 ファイルサイズが1.5GBほどに。

まぁそうだわな、とむしろちょっとホッとしたが、さすがにそう簡単には終わらない。ストイベをこなしながら時間を潰し、ようやっとインストール完了。

 シリアルコードってどこで入力するの?

と思ったけど、メニューの中に普通にあった。そして、、

 HunterDさんありがとう!無事我が家にもチョコフィーが来ました(^^!

てか、使い方とか全然わからないけど、ひとまずレベルだけ120に。気が向いたらあとで触れます。

ANDAPP版に関しては、

・マウスオペレーションなのね

・コマンドの起動はしやすいかも知れないけど、アビとか防御とかの選択は面倒

・どう考えてもキーボードで操作出来ていいでしょ(OKとか)って場面が凄く多い

・最初の起動がむちゃ時間掛かる。止まったかと毎回思う。

・スマホより音が凄くイイ。当然かも知れないけど。

・グラフィックは横長フルHDで表示してる分、少し荒い。4Kで表示したらキレイになるかも知れないけど、PCそのものが重くなるので諦め。
※ANDAPPの為に解像度を落として使ってる

・ゲーム起動時に併せて起動するクライアントで、公式ツイッターとかが読めるのはちょっと嬉しい。自分あんまそう言うの自分から見に行かないので。

・一旦起動後は終了しても再起動が速い。

・事前情報ではPC版の方がレスポンスが良いとのことだったけど、PCのスペックそのものが低いためか、実感は薄い。てかアンドロイドとほぼ同じ感じかな。

・クリスタルが大きいだけで無駄に満足感がある。
 ※テレビが50インチなのでってのもあるかも

ざっとこんなところ。正直操作しやすいとはお世辞にも言えないので、
※タブレットPCとかなら違うんだろうけど
またシリアルコードを入力するような事でもない限り、もう使わないかも知れない。録画も出来ないし。
※BANDICAM使えば出来るかもだけど試してない

あ、でも音楽は録音出来たら嬉しいかも。てか別にスマホからでも録音自体は出来なくないか。

あ、一点だけ確実にこっちのがいいと思ったのは、

 お知らせの超小さい文字が読みやすい!

最大のメリットは、最小の文字に有り!※上手いこと言ってみた!

●フィーナ&チョコボ

「フィーチョコ」より「チョコフィー」のが座りがいい気がするので、今後も「チョコフィー」と略していく所存。それはともかく、適当にチェックしてみる。

◎アクティブアビ
※攻撃アビは全て精神依存物理攻撃

・◆単体350%+自分に5ターン風付与
・◆単体350%+自分に5ターン光付与
・全体230%+3ターン味方全体MP30回復
・単体210%+3ターン味方全体リジェネ
・単体210%+自分のリミバゲージ+18※リミバコストは36
・アビ版レイズ※HP30%で蘇生
・◆単体750%※150+600%なので、ラストに火力が集中してる
・アビ版リレイズ
・Wアビ※1ターン目不可のSPアビ以外全て適用可を確認。そのSPアビもたぶん適用
・味方全体のHP少々MP30回復+5ターン光耐性75%
・◆単体750%+3ターン自分の精神バフ200%
・SP6ターンに1回1ターン可 全体アレイズ+自分にリレイズ
・◆SP7ターンに1回1ターン不可 全体2800%+全体リレイズ

◎パッシブアビ

・杖ロッド弓鞭メイス服ローブ帽子が装備可能で、片手武器なら二刀可

・リフレ5%

・杖弓装備時に精神50%UP。片手弓が来れば、、、<ねぇよ

・トラアビ:精神40%+二刀時武具の精神60%

・◆アビのダメージアップ※150+600が+200になる場合は、350+800でOK?

最後のアビのダメージアップが字面通り適用されるかどうかを確認。木兵相手に、まずメディテーション(750%+精神バフ200%)を使って、次のターンスパチョコダッシュ(150%+600%)をWで使用。装備無しで2ターン連続で使用した際のダメージは、ブレ幅も少ないはず。

で、今度はメディテーション後、Wメディテーションを2ターン連続で使用し、Wスパチョコダッシュとのダメージを比較したら、

 まんまとスパチョコダッシュの方が強かった。つまり、

 150+600に+200は、350+800=1150%。メディテーションは750+200=950%

ってことになった。SPのチョコリレも同様に、800+2000なので、1000+2200=3200%と言うことになる。さらに、、、

◎リミバ

全体に2800-3100%※レベルで増加 +3ターンTアビ可。さらに◆アビのダメージ+900%。

なので、マックス攻撃はリミバ後のSP+スパチョコダッシュ×2。

800+200+900+2000+200+900+2(150+200+900+600+200+900)=5000+2*2950=10900%

計算合ってる?

ダメージ効率で言えば、

1ターン目 Wでリミバチャージ420%
2ターン目 リミバ2800%
3ターン目 Tスパチョコダッシュ2950*3=8850%
4ターン目 同上
5ターン目 同上
6ターン目 貯まっていればリミバ
7ターン目 SP+Wスパチョコダッシュ=10900%

みたいな感じになるのかも。もちろんMPが尽きなければ、と言う注釈が付くけど、強みがあるのはやはり精神依存だという点。物理判定なのでキラーも載る※確認済み。

「魔法に強いアタッカー」は、他にフォルシトや晴れ着が居るけど、ペアを見つけるのが難しい晴れ着は論外として、フォルシトとの比較をするとしたら、、、

◎フォルシト

HP回復力がある。バフや異常耐性、ダウン耐性を付与出来る。キラーが載るのはハイタイドだけだけど、召喚依存系は軽減されにくい。召喚ゲージを溜めやすい。魅了耐性を付けつつ光を全体に付与出来る。水光の耐性ダウンが出来る。水か光でしか攻撃出来ない。トラアビで石化までの状態異常耐性。

◎チョコフィー

リレイズが掛けられる。風光だけでなく無属性でも攻撃出来る。SPだけど全体蘇生が出来る。SPだけど全体リレイズも出来る。二刀持ちなので精神を盛りやすい。リミバを溜めやすくTアビを使いやすい。キラーが載る。物理依存は功罪ある。トラマスで石化までの状態異常耐性。

どちらのキャラも攻撃アビが全て8HITで、最後が強力なので、たぶん明鏡と相性がいい。

パッと見だけど、フォルシトは「耐性系バフが使える召喚アタッカー」。チョコフィーは「蘇生が使えるキラーアタッカー」って感じ。たぶん同程度の装備なら、ダメージはチョコフィーの方が高そうだけど、リミバで耐性デバフを撃てる点はフォルシトに軍配。ただ、フォルシトは自力でリミバゲージを溜める術がないので、石を落としてくれない相手や集めづらい単体相手でそれを発動するのは、要介護って感じかも。まぁ防御デバフや耐性デバフが欲しいと言う点ではチョコも同じかな。

ふと思い出したので初動もチェックしてみる。

・フォルシト サモン+ハイタイド=3300%
 ※キラーが載るのはハイタイド1200%のみ。つまりハイタイド×2なら2400%でキラーが載るが、水限定なのと幻獣寄りのチューンの方がトータル火力が高くなるジレンマがある

・チョコフィー スパチョコダッシュ×2=2300%
 ※キラーが載るが、正直見劣りする。あくまでチョコフィーは1ターン目で溜めて、2ターン目リミバ。本領発揮は3ターン目以降という感じかも

チョコフィーに関しては、セルフリレイズもしやすく、連続使用系アビもないので、
※蘇生時にリミバもTアビや倍率UPが解除されるとツライけど
「割と死に強い」のかな、とも思ったけど、正直よくわからない。

・・・

正直なところ、ガッツリと精神やHPMPを盛っていいものかどうか、迷いがある。この子を使って血月が余裕になるなら、それも視野に入るけど、、、。

 ぶっちゃけ精神とHPポットは結構心細かったりもするんだよね。

レッドスタクォに関しては、正直使ってもいいかなって感じにはなってきてるけど。

てかフォルシトの「守り」のが、やっぱ血月向きなのかなぁ。

| | コメント (12)

2018年12月11日 (火)

僕は友達が少ない

通称「はがない」。まぁオタ向けラノベアニメ臭がプンプンする作品であり、僕自身「一歩踏み込んだ感」がしなくもない一作。つかこれは誰に同意を求める出もない独り言なのだけど、ラノベだからとか、エロゲーだからとかで括れない「ニオイ」みたいなのがある気がする。これは結構それが濃いような。ちなみに「NEXT」というセカンドシーズンもネットフリックスで配信されていて、1stシーズンは既に視聴済み。2ndシーズンは、

 ガマン出来なくなって最後の方まで飛ばして見てしまった。

「やっちゃいけない」と思いつつ、なんかこう、、、

 ガマン出来なかった・・・

何が「ガマン出来なかった」のかと言えば、それはつまり、

 全然告らない。気持ちを出さないところ。

一言で要ればイライラする。もどかしいと言うとなんだか好意的なニュアンスを含んでいそうなので、あえて「イライラ」としたけど、

 好きなら好きだって言えよ、と。抱きしめてキスくらいしてくれよ、と。

前にも書いたけど、それが続き物ラノベの悪しき慣習というか、

 答えを出したら終わってしまうのではないかという恐怖感?<もっと別の上手い言葉があったような気がするけどど忘れ

結局自分が主客層じゃないからなのか、はたまた単なる作者の思い込みなのかはわからないけど、

 もっと幸せでいいじゃん、と。

主人公は高校2年?の男子で、ハーフなので髪の毛が金髪掛かっている。目つきはあまり良くない、、、という設定だが、作画上はありがちな普通の男子。悪くもなく特別良くもない、、、つまりそこそこはイケメンとして描かれている。

ヒロインは、、、

・幼なじみであったが、子供の頃は男子だと思い込んでいた。ツンツン。黒髪ロングで、Sッ気が強く、途中からショートヘアに。口が凄く悪い。男女問わず友達は居ないが、エア友達が居る。

・作画上は金髪。巨乳。学年学力一位。大金持ち。運動神経抜群。ただ同性の友達は居ない。熱しやすく冷めやすい。ギャルゲーが趣味。あとロリコンで、主人公の妹が大好き。

・理系女子。発明とかもする。一応メガネ担当。同人誌等の造詣も深く。ひとことでわかりやすく言えば変態。露骨に性的な好意を口にする。

・男の娘。中身はモノノフを志し、主人公の男らしさに惚れて、舎弟になる。ボソボソとつぶやくようなしゃべり方と華奢な体型。まさかと思ったら、、、ホントに※ネタバレ。

・妹。見たところ血縁。いわゆる厨二属性で、カラコンのなんちゃってオッドアイ。「ククク」が口癖。兄貴ベッタリだが、男性として好きというわけではないみたい。

・飛び級で先生兼シスター兼「隣人部」の顧問になった10歳の幼女。言葉遣いはロリそのもの。主人公と同い年くらいの姉が居るが、姉はさほど話に絡んでこない。顧問なので、部員と比べるとやや距離がある。

思い出せる限りだとこんな感じのメンツの、

 つまりはハーレム系アニメ。

さっき「ネタバレ」って書いたけど、ぶっちゃけ「男の娘」は普通に女の子だった。つまりトランスジェンダー?っての?よくわからないけど、自分のことを男子だと思ってる子だった。つっても、

 主人公のことは「異性としても、男らしい兄貴としても好き」って感じだったけど。

ともかく、妹やロリシスターを除く4人は、普通に主人公のことが好きな「はず」なのだけど、それがとにかく表に出て来ないというか、

 イライラする※さっき書いた

イイ感じにニアミスするのだけど、そこから一歩踏み出すセリフが無い。エロマンガ先生で素晴らしくカッコ良かった千寿ムラマサ先生の告白や、山田エルフ先生のツンデレ純度100%の告白みたいなシーンもなく、青ブタみたいにキュンキュンするようなイチャラブシーンもない。TRIGGERの「異能バトルは日常系の中で」も、かなり雰囲気的には近しい印象だったが、
※ほんわか、厨二、スタイル抜群の先輩、ロリ担当など微妙な違いはあるけど

 あっちのがよっぽど自分の気持ちに正直だった。

つか1stシーズンの最終話は、もうゲンナリするくらいどうでもいい話で、
※ある意味エロマンガ先生みたいな、とも言えるけど
正直、

 いい加減にしろよ!

とキレ気味。誰にキレてんだって話だけど。

で、2ndに入ってイイ感じに距離が近づいてるエピソードもあったけど、結局それも決め手に欠ける感じで、

 8話くらいまで見て「もう無理!」と一気に最終話、、、でもさほどよくわからなかったのでその前の話を見て、

 やっと、セナ(金持ち)が告白してくれた。

 な、の、に!

 主人公、その場所から逃げ出す始末。

どんだけヘタレなんじゃ!!!!!!!!

その点、まだ異能バトル
※主人公には直接告白するシーンがない
とか、エロマンガ先生、キズナイーバー、ゲーマーズとか、ソードアートオンラインとかのが全然良い。僕はとにかく告白シーンやキスシーンが大好きなのだ。

 初恋限定の最終話を30回くらい見てるキモいオッサンなのだ!

てかそれをここで書くことで、僕の立場が僅かでも上向く可能性があるのかと問われたら、

 完全にNOなのだが!

でも言う。なぜなら、僕がラブコメを好きな気持ちに一片の雲りもないから。好きなモノは好きなのだ。ここで今十代二十代のヤングメンにあえて言っておく。

 若いときの気持ちというのは、歳を取ったからと言って消えるわけじゃないぞ?

結婚して子供が出来たり、あまつさえ孫が出来たりしたとしても、「精神環境:自分が好みのコンテンツを摂取し続けることによって維持される精神年齢と、そのために必要な環境」が大きく変わらなければ、

 たぶん70歳になっても80歳になっても、ラブコメが好きだったり、告白シーンやキスシーンにワクワクしたりすると思う。

それを「キモい」と思うのは自由だが、「未来の自分がそうならない確信や根拠」が果たして君にあるのか!?と軽く問いたい気持ちにはなる。

 まぁクリスの場合は特に「重度」なのかも知れないが。

ともかく「はがない」の評価は★★と言うところ。セナの告白のところだけで言えば+1点かなぁ。でもはっきり言って非常に物足りない。このペースでは、キスシーンなんて、3世代くらい来世になりそうな気がするわ。てか原作はガッツリ進んでたりするんだろうか。

なんだかあまりにあまりだったので、反動でSOAのキリアス告白シーンを2度ほどリプレイしてしまったわ。

| | コメント (0)

2018年12月10日 (月)

映画のヒロインベスト○○

「ベスト10」になるのか「ベスト5」になるのかわからないが、友達と電話してて、そのことについて掘り下げたくなったので書き始める。もちろん誰のためでもない自分のため。あと、過去にも同じようなネタを書いた気がするが、完全に忘れ去っているので気にしない。

まず、思い浮かぶままに、劇中で魅力的だった女優やヒロインを書きだしていく。順不同。

・ミーガン・フォックス トランスフォーマー。最初はピンと来ないけど、後半どんどん魅力的に。

・ナタリー・マルティネス デスレース。かなり美人。黒髪ロング。コレでしか知らない。みんなも知らない。

・メラニー・ロラン グランドイリュージョン1の警官役。普通に超好き。2では出てこなかったので、「2の評価が最低」に。

・タラ・リン・バー ゴッドブレスアメリカ。中高生くらいの役だったと思うけど、むちゃくちゃカワイイ。ロリ臭がある。ヒロイン好きは一見の価値有り。つかこの話をしたくなったのはこの子を紹介したかったから。

・ヴィッキー・チャオ 少林サッカー、レッドクリフ、クローサー。日本人に好かれる顔立ち。洋画好きな友人に言うと、みんなが「かわいい」と言う子。

・ヒラリー・ダフ エージェントコーディ。007の子供版みたいな映画に出てきたヒロイン。本職はたぶんアイドル歌手だけど、映画の中の彼女の方が数億倍カワイイ。静止画で見ても魅力は一切流れ込んでこない。てかアイドルなのにちゃんとキスシーンがあったのが好印象だったな~。

・スカーレット・ヨハンソン 説明不要。でもかわいいときとそうじゃないときの落差が激しい。イスに座って戦った時が一番良かったかな。

・シャーリーズ・セロン 冷たい系美人。個人的にはさほどでもないけど、見つけると「あ、美人が居る」と思う。

・キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ショーン・コネリーと出た「エントラップメント」の彼女が特に好き。マスクオブゾロの彼女も好き。つまり結構好き。

・ペネロペ・クルス サハラでしか見てない。世間の評価ほど好きじゃない。

・サルマ・ハエック デスペラードのヒロイン。なかなかよかったけど、他は知らない。

・ケイト・ベッキンセール パールハーバーで見た時は相当キレイだと思ったけど、トータルリコールのときは猛烈怖くて、それはそれでアリだった。

・キャメロン・ディアス 相当かわいかったと思うけど、印象に残ってるのはトムと出た「ナイト&デイ」くらい。「セックスしたい」のセリフはいい意味でビックリした。

・ジェニファー・ロペス アナコンダの時の彼女しか知らない。でも名前は有名なのでリストに入れてみた。

・広末涼子 日本人では一番かわいかったと思う。てか他は松岡茉優くらいしか思い出せない。あっさり書いたけど、ピーク時の広末涼子のかわいさはかなり上位。

・ダコタ・ファニング 宇宙戦争の時の子役。ほとんどスクリーマー(叫び役)だったので、実際にかわいさを感じたのはついこないだ見た「PUSH光と闇の超能力者」だけ。でもかなりかわいかった。

・エマ・ワトソン 絶対忘れちゃダメな最強ロリ。子役時のオーラは他の追随を許さない。美女と野獣やハリポタ後半は普通。声優もマッチしつつオリジナリティがあってかわいい。

・デイジー・リドリー 覚醒したジェダイ。美人とかカワイイという尺度では語れないが、オーラはある。オリエント急行でもそうだったけど、「つい目が行く」。

・レイチェル・マクアダムス 「きみがぼくを見つけた日」「アバウトタイム~愛おしい時間について」で、とてもキュートなヒロインを演じてくれた。調べたらロバートダウニーJr版ホームズのアイリーン・アドラーもやってたんだな。庶民派。

・ファン・ビンビン マーベル系でちょいちょい見かけてた子。普通に超かわいいが、個人的には↓こっちの子のが好き。

・ジン・ティエン キングコング髑髏島の巨神や、グレートウォールでメインヒロインをやったアジア系のカワイコちゃん。今が売り時だと思うので、もっとガンガン出て欲しい。

・チンミー・ヤウ 日本のドラマにも出てたけど、小顔の超美人。僕が知ったのはジェット・リーの「新少林寺伝説」。主人公を好きになる流れが激萌え。

・フィービー・ケイツ エロとは切っても切れない昭和の最強ヒロイン。「パラダイス」「初体験リッジモンドハイ」の印象ばっかりで、グレムリンの記憶が全然ない。

・クロエ・グレース・モレッツ キックアスの印象が強すぎる。それ以降は割と並の女優に。でもキックアスの時はかなりのもんだった。

・グレース・ケリー 裏窓のヒロイン。「昔の美人」かと思いきや、全然普通にキレイ。主人公のことが大好きなのが特に良い。モナコ王妃?

・オードリー・ヘップバーン 僕が知ってるのは「ローマの休日」だけ。それも池田昌子が声優を充ててる吹き替え版の印象しかないけど、「なんてかわいらしい」子なんだって思った。モノクロでも出てるオーラが違う。さすがとしか言いようがない。

・上原美佐 名前は忘れてたけど、印象は強く残っていた。みんなはこの名前で何に出演していたか思い出せるかな?てか若い子は知らなくて当然。アラフィフ以上が対象。

 隠し砦の三悪人に出てた雪姫。

モノクロだったけど、めちゃかわいかったわ。

・アレクサンドラ・ダダリオ おっぱい大きめ、顔キレイめで、カリフォルニアダウンに出てきた時は、「天変地異より目の前の彼女に釘付け」。かわいすぎて映画には向かないかも。でも出て来ると得した気になる。巨乳部門では一位。

・ジェシカ・アルバ ファンタスティック4で下着姿になったのが印象強すぎ。小顔でかわいいけど、正直言うほどたくさんの映画を見てるわけじゃない。

・ジェシカ・ビール ニッキーの「NEXT」や、ジョシュ・ルーカスの「ステルス」のヒロイン。NEXTの時は役的に美味しかったこともあるけど、かなり魅力的だった。

・レイチェル・ワイズ ハムナプトラのヒロイン兼奥さんだけど、印象に深いのはキアヌの「コンスタンティン」で、「キスされそうになって期待したけどスカされた」時の顔が最高にかわいかった。ダニエル・クレイグの奥さん。

・ソフィア・ブテラ 名前が覚えられないけど、キングスマンでガゼルと言う超印象的な殺し屋を演じ、ザ・マミーでも最高に素敵なメイクで古代の魔女になってくれた。もっと出てきてイイ人。

・ナタリー・ポートマン 僕的なピークはエピソードIのアミダラ女王。ブラックスワンで賞を取ったけど、あんましピンと来なかったな。美人だけどほくろが気になる。

・ユマ・サーマン ジョンウーの「ペイチェック」の時が魅力的だった。美人ではないと思うけど、映画で映えるタイプ。

・マーゴット・ロビー ウィル・スミスと「フォーカス」でカップルやってたけど、正直「スーサイドスクワッド」の時のハーレイ・クインの方がかわいい。サイコっぽかったのが残念。着替えシーンはこの映画最大の見所。

・グウィネス・パルトロー アイアンマンのペッパー。でも魅力が爆発したのはスカイキャプテンワールドオブトゥモロー。立ち位置としてはキャメロン・ディアス。所作がかわいい。

・テレサ・パーマー 思い出すのは遅かったけど、ランキング的にはかなり上の方のかなりかわいい子。「ウォームボディーズ」「アイアムナンバー4」「魔法使いの弟子」など、何に出ててもかわいい。静止画では魅力が一切伝わらないタイプ。

・アンジェリーナ・ジョリー 正直かわいい・キレイと思った作品はそれほど多くないけど、「ミスター&ミセススミス」や「60セカンズ」の時は良かったかな。

・メグ・ライアン 昭和ヒロイン。インナースペースの時の彼女はマジでかわいすぎた。でも今見ると割と普通かも。

・ガル・ガドット ワンダーウーマンの人だけど、そっちよりワイルドスピードに出てた頃の方がオーラがあった。てか最初見た時「スゲェ美人出してきたな」って思ったわ。

・エルサ・パタキー ワイルドスピードからもうひとり。メガマックスでドムの一時的な恋人になっちゃった人。かわいかったけど、アイスブレイクで顔も見せずに殺されちゃった。クリス・ヘムズワースの奥さん。

・ポーラ・パットン 黒人女優の中では一番好き。「デジャブ」のヒロイン、「ミッションインポッシブルゴーストプロトコル」でも大活躍。てか1作で消えちゃってかなり残念。見つけられると嬉しい。

・エマ・ストーン アメイジングスパイダーマンのヒロイン。ゾンビランドでもヒロインやってたんだな。当たり障りのない普通の美人。

・ジェシカ・ラング 思い出したので書いてみた。1976年版キングコングのヒロイン。凄くかわいかった記憶がある。あとエロかった気も・・・。

・アン・ハサウェイ スッキリ忘れてた。僕が観た作品はそれほど多くないけど、一番好きな彼女は、マイインターンで、迎えに来た車を見つけるシーンの笑顔。遠景だけど、凄くいい笑顔。

・・・これで45人。

こんなところかなぁ。まだ大切な誰かを忘れてる気がするけど、、、とりあえず大きく分けて、

 見た目か、雰囲気か

で大別される気がする。見た目だけならメラニー・ロランやヴィッキー・チャオが凄くかわいいけど、雰囲気だとグウィネス・パルトローやユマ・サーマンがかわいい。マーゴッット・ロビーも雰囲気側。でも全てひっくるめて、ひとまず予選通過を選別するとしたら、、、

メラニー・ロラン、タラ・リン・バー、ヴィッキー・チャオ、キャメロン・ディアス、エマ・ワトソン、ジン・ティエン、チンミー・ヤウ、フィービー・ケイツ、アレクサンドラ・ダダリオ、テレサ・パーマー、、、かな。たまたま10人。そこからさらに選別。

ヴィッキー・チャオ、エマ・ワトソン、ジン・ティエン、フィービー・ケイツ、テレサ・パーマー、、、これが僕の選ぶ「かわいいヒロイン5人」。そしてここからランキングを付けるとしたら、、、

5位 ジン・ティエン 実質グレートウォールくらいしか印象がないのが残念。でも超カワイイと思う。つか彼女のためなら死ねるって兵士がいっぱい居そう。

4位 テレサ・パーマー いつ出てきてもかわいい。アベレージが凄く高い。ただ、相手が悪すぎた、、、。

3位 エマ・ワトソン この子が一位という人は凄く多そう。実際ベラボーにかわいかったし。でもちょっと(ハーマイオニーの)性格が好きじゃなかったのと、最後ハリーではなくロンとくっついたのが気に入らなかったり。

2位 ヴィッキー・チャオ スゲェ迷った。最初見た時「何者!?」と思ったし、レッドクリフでちょっと出ただけでもテンションが上がった。ただ、、、

 第1位 フィービー・ケイツ

パラダイスの時の彼女のかわいさは、もはや採点しようがないレベル。自問自答して、冷静に考えて、やはり当時の彼女が僕の中のナンバーワンヒロイン。価値観や美的感覚の経年劣化もあるので、万人の評価ではもちろんないが、この結果に頷く人も少なからず居ると思う。

でも、ついこないだ見た「ウォリアーゲート」のヒロインみたいに、メイクで全然変わるってことも「ままある」。監督の撮り方次第、年齢、もっと言うと本人の体調すらも印象に影響する。だから、評価はあくまで「○○の時の」という注釈があってしかるべきかも知れないし、当然のことながらイメージ検索してジャッジされても困る。

女優は女優であるときにその真価を発揮する。僕らが惹かれるのは、そんな彼女たちなのだ。▲▲。

-----------

余談だけど、アニメで魅力的なヒロインと言えば、、、

紅の豚のフィオ、妖銃都市の麻紀絵、最近だとダーリンインザフランキスのゼロツー、青ブタのヒロインはほぼみんな好き。化物語だとガハラさん。ゲームだけど、つよきすの椰子なごみ、マジ恋のクリス、辻堂さん、乾梓も超好き。こないだ書いたさよなら三角の明日香、徒然チルドレンのミスワビサビこと柴崎さんも好きだし、みゆきのみゆきも好き。

でも思い出せないだけで、もっと好きだったヒロインはいっぱい居そう。特にマンガやアニメは、あと100人くらい居そうだな~。

| | コメント (0)

«トゥームレイダー