« 大好きなアニメの話 | トップページ | 自慢話? »

2005年7月17日 (日)

ただの日記

友達に「おめぇ更新しすぎだよ」と言われ、自分ではまだまだと思いつつ反省する気が全くないクリスです。でも今日は先日いとこに言われていた「デスペラード」を見てしまったので、時間がグッと少なくなってしまいました。軽く感想。

ロバート・ロドリゲスとアントニオ・バンデラスはスパイキッズ、同2で見たことがありましたが、まぁあちらは脇役でしたし、コメディタッチなので同列には比較できません。今作は元になったローコスト映画があり、それをハリウッドリメイクしたものらしく、正直バンデラスを「売る」感じが強かったように思いました。セガールより男前で、シュワルツネッガーより色気があって、ついでに笑顔もカワイイとあっては、プッシュするのもわかるにはわかるのですが、見ていて「もう少し話を面白くできないもんかなぁ」とか、「あそこはどうにもウソくさい」というツッコミが出まくってしまいました。

映画ですからウソはウソで全然OKなのですが、そこはそれやっぱり「うまく騙して」欲しいじゃないですか。見ていて現実に引き戻されるというのは、やっぱイマイチだなぁと。

中身は全く違いますが、個人的にはトニー・ジャーの「マッハ!!!!!!!!!!!!」と似た空気を感じつつ、そちらに軍配な感じ。カリスマ性のある主人公と、異国感漂う演出。当然バンデラスの方が「女性にもてる」男なのですが、トニー・ジャーの身体能力に、男として惚れずにはいられません。まだ見ていない方はぜひオススメします。ブルース・リーが好きなら鉄板だと思いますよ~。ってデスペラードの話はどこへやら。

|

« 大好きなアニメの話 | トップページ | 自慢話? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/4999289

この記事へのトラックバック一覧です: ただの日記:

« 大好きなアニメの話 | トップページ | 自慢話? »