« 水鉄砲 | トップページ | 買おうと思っているゲーム(ウソ) »

2005年7月28日 (木)

PSPでエミュ~その3~

PCエンジンのCD-ROMを起動することが出来るという話を聞き、先人諸氏のアドバイスを拝見しつつどうにかこうにか試してみることが出来ました。やり方ウンヌンに関してはもっとずっと詳しい方(例えばリンクさせていただいているGTSさん)もいらっしゃるので、そちらをご覧戴くとして、とりあえず結果報告。※文中の「333」等はクロック333Mhzを指します。

・グラディウスII

無事起動。でも音は割れ気味。普通のHuカードより重め。BGMの曲順がおかしかったりする症状は、これ以外の作品でも全て見られたので、音源をコピーする際のタイムスタンプとかを見ているのかも。ゲーム的には333じゃないと遊べるレベルじゃないので、ほとんどやっていませんが、とりあえず1面ボスまでは無事行けました。

・精霊戦士スプリガン

無事起動。でもBGMは全く鳴らず、音声の順番もおかしい。ただBGMがないためかグラIIよりかなり軽く、222でもなんとか出来るレベル。ボイスがおかしくて野郎が女の子の声だったりするデモはなんだか失笑。しかしBGMがないだけでこんなにゲームがつまらなくなるのか、という発見にも似た驚きがありました。

・天外魔境2

期待していたのですが、全く起動せず。タイトルも見られませんでした。

・イメージファイト2

これも起動せず。

・ダライアス

起動して音楽が鳴るものの、Huカード同様ゲームは始まらず。なんだか惜しい感じ。

・イースI・II

無事起動。ただこれも音楽順がおかしいのかフィールドで洞窟の曲が。ゲーム自体は333であれば普通に出来るレベルですが、RPGなので長時間プレイはちょっと怖い感じ。お金持ちなら何台も買って試しちゃうんですけどね~(^^)。

・悪魔城ドラキュラX

無事起動。重いけどゲームは出来る。ただSTGと比べて画面がごちゃごちゃしてるので、オリジナルサイズでは小さくて視認性が悪い。パッドの操作も正直ちょっとツライけど、ゲームが動くことには素直に感動。

・ふしぎの海のナディア

イースが50メガ程度。グラIIは35メガ程度のファイルサイズなのに対し、ナディアは破格の389メガバイト。オーディオトラックが少ない=CDDAの音源が少ないためなのかなぁという感じですが、とりあえず試してみたところ、ゲームは出来るようです。あ、ナディアに限らず、バックアップラムはどうも初期化されていない状態になってしまうらしく、ソフトでそれを越えられる(セーブ不可で始めることが可能、もしくは初期化することが可能)場合以外は、そこでハングしてしまうようです(例:イメージファイト2)。

--------------------

全体的に重いのは否めなくて、正直気楽に遊べるわけではないのですが、十分未来に期待したくなるレベルです。タイトルも徐々に増えていけば嬉しいのですが、今持っているもの以外で遊ぼうとするとなかなか入手が困難なのは残念なところかも。何度も思いますけど、ホント凄い世の中になったもんです。PCエンジンでCDやLT、GTが出た頃に、まさか手のひらの上でグラIIやイースをディスクチェンジなしで遊べるような未来が来るなんて、夢にも思いませんでしたものね。

|

« 水鉄砲 | トップページ | 買おうと思っているゲーム(ウソ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/5187011

この記事へのトラックバック一覧です: PSPでエミュ~その3~:

« 水鉄砲 | トップページ | 買おうと思っているゲーム(ウソ) »