« ただの日記ぃ~ | トップページ | 悪魔城ドラキュラ~蒼月の十字架~ »

2005年8月27日 (土)

家族旅行

kohi 昨日から今日にかけて一泊旅行に行ってきました。まぁ普通に貧乏なので、いかにコストパフォーマンスの高い旅行にするのか、というのが命題ではあるわけですが、さすがに毎年大阪の「スパワールド新世界」ではサスガに芸がありません。今年は別のトコロ、ということで箱根にある「ユネッサン」に行ってきました。

ユネッサンの説明をする前に先に去年、一昨年と行っていた「スパワールド世界の大温泉」の説明をしましょう。文字通り新世界にある温泉施設で、ほんのちょっと有名な、街のど真ん中にジェットコースターがある「フェスティバルゲート」に併設されています。実際行くと長島温泉が行動半径内だった愛知県民には悲しいほど小さな遊園地に見えてしまいますが、まぁそこはそれ。スパワールド自体は水着着用でいくつかの温水プールと温泉が楽しめるなかなか充実した施設です。広くはありませんが、家族やカップルで一泊旅行を大阪で、というなら十分オススメできるでしょう。

その理由としてまず何よりコストの安さが挙げられます。大人二人子供二人1部屋で夏休み中のネット予約がなんと2万円!(パック価格)。食事は一切付きませんが、入浴代込みでこの値段はかなり破格と言えるでしょう。特にこの時期は11時頃現地に着くと駐車場に入れなくて1時間以上渋滞している車を横目にフロントまで並ばずに入れます。翌日海遊館やUSJに行くにも十分行動半径内だと思いますし、晩飯を食うにも新世界はいい感じです。お客さんはカップル指数が高くて僕のようなオヤジには目の保養にもなりますしね(^^;。

さて、今年行った「ユネッサン」はと申しますと、価格的にはほとんど変わりません。ただサービス内容は微妙に異なります。ホテルは施設の外れにある「グループ系列は同じだけど風呂もトイレも共有なビジネスホテル並にへぼい」ホテル。朝食付きで2万円(大人7000円子供4500円幼児1500円)。それに大人はユネッサン代と別棟の大型温泉施設「森の湯」の入浴代が含まれます。子供はネットクーポンをプリントアウトして持っていけば大人一人に付き一人無料。食事施設がほとんどないので、晩飯をコンビニで済ましても平気な人にはかなりオススメ出来る安さです(なにせ正規料金が、ユネッサンは大人3500円森の湯が大人1800円!宿代はそれを差し引けばなんと1700円!)。

お客さんのバランスはかなり多岐にわたっていてファミリー、カップル、じいさんばあさんまでほぼ均等。ささやかな余談としましては、「子供しか入っていないお風呂」は「水風呂」。大人も子供も入っていないお風呂は「熱い」ってことが挙げられると思います。その風呂の数ですが、「非常に多い」です。スパワールドも男性と女性が別れている温泉ゾーンを合わせて数えればかなりの数に上りますが、ユネッサンはその温泉ゾーンである「森の湯」を除いた段階で(水着着用エリアだけで)、ざっと数えて20くらいあります。

その中でもかなり変わったものをいくつか紹介しましょう。あ、念のために申し上げておきますが、「効能」目当てで行く温泉ではありません。源泉こそキチンとしているのかもしれませんが、中には「入浴剤」で色づけされたようなところもあり、かなりキワモノ色が強いです。まぁ「温泉娯楽施設」という趣ですね。

・コーヒー風呂

その名の通りコーヒーが入ってます。粗挽きネルドリップコーヒー200リットルが一日3回注がれるそのお風呂は近づくだけでコーヒーの香り。添付写真のお風呂です。湯船の中が50cmくらいから110cmまで傾斜していたりしてるところもあり、かなり凝った作り。コーヒーを嗜まない僕でも結構いい香りだと思ったので、好きな人にはたまらないのかもしれません。

・ワイン風呂

割と最近出来たらしい風呂。プラモデルを嗜んでいる人なら、「蛍光クリスタルピンク」の風呂と言えばイメージが思いっきり伝わる、いや、伝わりすぎるくらいそのままの色に驚愕せずにはいられません。これも定期的にワインが注がれるようですが、注ぎ口から飲むのには、かなり勇気がいりますね(^^)。

・死海風呂

簡単に言えば塩が濃いので浮きますよ、っていう風呂です。っていうか身体に傷がある人が入ると死ぬほど痛いらしく、そうじゃなかった僕ですら、5分も入っていると体がピリピリしてきます。でもプカプカ浮かぶのは結構楽しいです。

・岩風呂

渓流に併設された4つの風呂は、上から順にぬるくなってゆき、一番下は水風呂。僕が最初見たときは一番上には誰一人入っていなくて、おもむろに足を入れたら飛び上がってしまい周りのおばさん連中に微笑みを投げかけられてしまいました(推定温度は46度くらい?)。もちろん一番下は子供だけ。順に客層が変わっていく感じもなかなか愉快です。

・暖かい大理石

正式名は忘れましたが、要するに大理石が暖めてあって、そこで寝るだけ。でもかなり快適で、タイミングによっては10人くらい行列が出来ていました(3人分のスペースしかない)。でも冬場はとても寒くて利用出来ないでしょうね。

他にもなぜかクラゲの水槽が併設されている真っ青な風呂や、足だけの「足湯」、サウナももちろんありますし、ジャグジーの強さが分けられている3つの「ローズ風呂」(これもピンク)。お酒が注がれる「酒風呂」、短いながらも強烈な横Gがかかるスライダー付きの風呂、炭が入った真紫色の「炭風呂」、緑茶が注がれる「緑茶風呂」、箱根唯一という25mプール、全部入るだけでもかなり充実した感じになれること受け合いです。

中での食い物は結構高いしあんまし美味くもないのですが、カメラを持ち込み可能な点はサンビーチと違って嬉しいところですね。結局6時間半くらいいて(終盤は僕一人寝てたけど)、へとへとになってしまったので、森の湯には行かずじまい。それでもかなり満足できる旅行でした。

余談ですが、着く前には道が何カ所か通行止めになっていて、その日のTVで「箱根で過去最大の台風」だった様子。前日もし部屋が空いていたら、と思うとゾッとしますが、神に感謝しつつ夏の終わりを楽しんだってところです。帰りはそそくさとそこを後にして、「箱根園」というところで3Dじゃないけど結構楽しい「バーチャルシアター」ってのに乗って、自分が一人暮らししていた頃よく行った、掛川駅から500mくらいにある「まえだ」のひれかつ定食を食べて帰ってきました(「まえだ」のヒレカツはホント美味しいです。わざわざ東名降りて食べに行ったくらいですから)。もし興味があってついでがあるようなら、行ってみてもいいと思います(3年ぶりくらいだったのに、店主のオヤジが覚えていてくれて嬉しかった(^^)。そういうのはまた行こうって気になるね)。

っていうか来年もここに来そうな予感。っていうか「商業界」のゼミで小涌園(ユネッサンのあるホテルグループ)には何度も来ていたんだけど、その時は全く遊んでなかったし、今よりまじめだったからな~。自分だけじゃなく、周囲の環境も年を追うごとにいろいろ変化するよね。

|

« ただの日記ぃ~ | トップページ | 悪魔城ドラキュラ~蒼月の十字架~ »

コメント

こんにちは、ミラーマンの唄を初めて聴いた時に「今だ、キックを使え、目だ」という歌詞の部分に、卑怯者!と思ってしまった、ぴちょんくんです。
いや~、ちょうど台風が通り過ぎた後で、絶妙のタイミングでしたね。
自分は、今まで旅行にはあまり興味がありませんでした。
というのも、仕事の関係上、ゴールデンウィークや盆休み、年末年始などのまとまって取れる休日というものを、一切経験した事がありません。
そのため、旅行に出かける事も事実上不可能でして、興味もそがれるといったわけです。
ただ、最近になっていろいろな面でゆとりが出てきたようで、その考えも変わってきましたね。
特に仕事に追われていると、どうしてもいろいろと考える時間が取れずに、疲れを癒す事を最優先してしまいがちです。
そういった意味では、ここ1年ほどで生活が良い方向に変わってきていると言えますね。
長期休暇を無理矢理取って、旅行にでも行こうかなんて思うようになりましたから・・・。


投稿: ぴちょんくん | 2005年8月28日 (日) 16時50分

ブロロロローでギュンギュギュンでルーロルロロな上にズババババーンしてキュンキュンなクリスです。毎度です。


旅行は実際家族が出来るまでは確かにあまり興味がないというか、ホテルや旅館に泊まって、という感じじゃなくて、「車で寝る前提」の二日間のドライブという程度のものでした。今でもあんまし変わっていないのかも知れませんが、お金を出して泊まるという感覚にどうもバカらしさを感じたりするところがあるのかもしれません。特にサービス業として納得できない時は。
※だからこそカプセルホテルに感動したりするわけですが。


>長期休暇


と呼べるような休みは取っていませんね。せいぜい3日。別に取りたいとも思わないですし、わざわざ高い金出して旅行に行っても腹立てて帰ってくるってことも多々ありますからね。でも子供にはやはりそれなりの「思い出作り」はしてあげたいかなぁとも思います。大人になって「子供の時全然旅行とかつれてって貰えなかった」って記憶が残るのは、なんだか申し訳ないと思いますから。

投稿: クリス | 2005年8月28日 (日) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/5663087

この記事へのトラックバック一覧です: 家族旅行:

« ただの日記ぃ~ | トップページ | 悪魔城ドラキュラ~蒼月の十字架~ »