« 完成度の高いサービス | トップページ | ネオジオの話 »

2005年8月20日 (土)

ただの日記

今日のエスプガルーダはなんと3面をクリアして4面に中盤まで到達!ハイスコアも230万点から一気に670万点に!っていうか今時エスプガルーダの話をして誰が何を何のためになぜ思うのか、、、って感じですが、しかたありません、日記ですから。今日あった事実を愛しく、切なく、力強く書かなくてはなりません。ともかく、「中型機があとちょっとで倒せるな~」って時に覚醒して点数アイテムをごそっと貰うのがとっても快適。っていうか覚醒にちょぴっとずつ慣れてきてとっても愉快!暑くて網戸越しに進入してくるちいちゃい虫が超不愉快!でもプレイ。っていうか4面中盤は僕にとってもう限界なんじゃないの?って気もするけど、DVDは見ません。自分で地味に上達を楽しんでいるのに、プロから「てめぇなんざクズだ!」と言われたくありませんから!(ジジイの主張)

「まわるメイドインワリオ」も、なんと長男が既にクリア!っていうかオマエゲームやり過ぎだろう?って気もしますが、まぁ楽しんでいるようなのでしかたなし、よしとしましょう。学校の宿題を終えたにも関わらず、父ちゃんオリジナル宿題「百人一首の一句を5回書け」をこなしてるからまぁ許すって感じ。かなり楽しかったようですよ。

他は、地球防衛軍2を地味にプレイ。今日は一つも新しい武器が手に入らず、地味にペイルのノーマルつぶしを少々。高い難度はクリアできないし、かといってオートでHP稼ぐのはまだやりたくない気もするし、でも武器稼ぎもちょっと飽きてきたし・・・。ってところ。弾幕シューと違って画面がちったぁボヤけてても普通に出来るのはお手軽でいいですな。

昨日(正確には今晩)のブログはかなり長文でしたが、仕事中なんだかいいこと考えてるのかも、なんて思いながらメモ取ったりしていました。っていうか実は既にもう一つ長文が執筆完了しているのですが、いくらなんでも書きすぎだろうって思ってちょっとインターバル開けてます。でもこうやってダラダラと日記を書いているから、まぁ同じことっちゃぁ同じことなんですけどね。

来週は家族旅行。っていうかどこ行こうって感じだけど、安くて楽しめるところってないですかねぇ。っていうか毎年前日とかに予約してよく行けるよな、って我ながら感心するよ。

|

« 完成度の高いサービス | トップページ | ネオジオの話 »

コメント

どうもです。トムニャットです。

エスプガルーダ、オススメした者としては楽しんで頂けているようでホッとしています。敵弾が遅くなる&多量の倍率アイテムに変化するという、ゲームバランスと爽快感を満たした覚聖システム故に自信を持ってオススメしていたのですが、自分なりの稼ぎパターンが組み立てられると、ますます面白くなってくるSTGです。ディープなCAVEシューターには簡単すぎて不評らしいですが(汗。一体どこがどう簡単すぎるのやら。

BGMも最近のゲームにしては耳に残りやすいのも魅力。1面BGMはスプリガン1面に似ているような気がするのですが、気のせいかしらん。
スーパープレイDVDは確かにあまり見ない方が良いかもしれません。「そこまで研究したくないよ」と突っ込みたくなるような稼ぎ方をみせてくれますので・・・。


まワリオも、そこそこご家族で満足いただけたようでなによりです。本編はもちろん、プレゼントとして貰えるおもちゃや楽器も楽しいですよね。どんなのがあったかはほとんど忘れてしまいましたが、さワリオより楽しめるものが多かったような気が。


地球防衛軍2はHARDをクリアーし、現在HARDEST挑戦中なのですが・・・HPが足りなくてドハマリ状態です。苦労してステージ「侵略者集結」を得意の2丁スナイパーでクリアーし、新たな武器を拾ったと思ったらゴリアスDというEASYでも手に入るようなブツをゲット。・・・少々テンション下がり気味、かも。やっぱ難度下げてHP稼ぎに没頭するのが吉なのかもしれません。すぐ死ぬようでは、このゲームならではの爽快感も味わえないですからね~。


投稿: トムニャット | 2005年8月20日 (土) 02時04分

こんにちは、このような名前を名乗っているくせに、自宅のエアコンは日立製という反逆者、ぴちょんくんです。
「まわるメイドインワリオ」は「メイドインワリオ」にハマってしまった私にとっては、即買いのソフトでしたね。
そもそも、やらず嫌いの人が多いんじゃないでしょうか?
プレイすればハマる事、間違い無しのおすすめソフトだと思いますよ。
自分も、やらず嫌いでしたが、知人におすすめされてハマりましたからね。
ほどよい難易度も、やる気をそそります。
最近は、こういった手軽に遊べるソフトをプレイする事が多くなってきましたね。
どっしり腰を落ち着けてゲームをプレイする事が、なんだか少なくなってきました。
年間にクリアするゲームソフトは、1、2本程度ですよ・・・。

投稿: ぴちょんくん | 2005年8月20日 (土) 19時18分

トムニャットさん、ぴちょんくんばんわです。今日はまだ飯食ったばかりで全然ゲームしてません。ネオジオの話は昨日書いたモノですが、今見ると無駄に長いかも。まぁ気が向いたらで結構です(^^;。


エスプガルーダは確かにハードなシューターには簡単なのかもしれませんねぇ。なんと言っても「避けきれなくても救済してくれる」というのは過去のシューティングで言えばバリアのようなもの。これまでのケイブ系縦シューでは初めての試みであると同時に、大きくライト寄りのチューンでもあります。でもそれがかなり僕のようなリターンシューターに優しくほほえんでくれたことも事実ですので、個人的には大きく歓迎という感じですね。避けきれないところも集中練習出来るシステムがありますし(それはある意味、「避けられるようになってくれ~」という祈りも感じましたが(^^;)ね。「そこまで研究したくないよ」は非常によくわかります(^^)。っていうか見てないのにその気になってる自分がいるくらいで。やはりいかに楽しくゲームが出来るか、は制作者側だけでなく、僕たちもしっかり意識する必要があるでしょうね。
※だからあえて「全何面?」なんてヤボな質問はいたしません(^^;


>まわるメイドインワリオ


僕はかなり前からトムニャットさんにオススメして頂いていたのですが、「さわる」から入ってそちらを評価していたため、
※「初代」と「GC版」は持っていましたが、どちらもイマイチルールが分かりづらい面がネックで、手放しでの好評価になりませんでした。
どうもエンジンが掛かりにくかった感じです。「まわる」を見ていても、それは同じで、「どちらを先にやったのか」がポイントかなぁと思いました。両方とも良くできていると思いますが、ある種「自社競合」してる、みたいな(^^。


手軽さ、というのは入る為には凄く重要なキーワードだと思いますが、やはり本腰入れて「やりこめるのならば」そちらの方が幸せかなぁって思います。問題はそのハードルを越させるモチベーション作りですけどね。「メイドインワリオ」はハードルを越させるためのモチベーション作りが上手いのではなく、こさせるハードルそのものを極端に下げたところが、凄いんだと思いますね。

投稿: クリス | 2005年8月20日 (土) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/5549415

この記事へのトラックバック一覧です: ただの日記:

« 完成度の高いサービス | トップページ | ネオジオの話 »