« 子供と共有するゲーム | トップページ | いとこと電話 »

2005年8月21日 (日)

雷の話

今日の雷はマジ怖かったです。おもむろに「ぴちょんくんごめん先日の休み、ヤマダ電気まで行ったのに結局ゲーム買って帰って来ちゃった」と懺悔したほど怖かった。やっぱパソコンやゲームハードがガリガリ動いてるウチに雷避けは必須ですね。

光速は毎秒29.9792458万km。音速は気温30度で毎秒349.14m。例えば光ってから音が鳴るまでに2秒のタイムラグがあった場合、雷から約700m離れていると言えますが、もし0.5秒ほどだったとすると175m。実際自分のいるところに落ちたとしても、その雷の音を認識する前に落ちたことを体感するはず。言い換えれば光ったことを認識出来ていれば、その雷は自分の所には落ちていないということになります。

それにつけても我が家は結構開けた川沿いにあるので、可能性という点だけで言えば結構なレベルで落ちかねません。家のある地盤が崩れない限り床上浸水する可能性はゼロですが、地震や雷はかなり怖い。っていうか今日はホント0.3秒くらいのラグで鳴っていた時があって、「障子を開けたら隣が燃えてた」なんてことすら浮かびました。2級河川ですが隣を流れる川もあと1.5mくらいまで水かさが増していて、「台風でもないのになぁ」なんて。開けっ放しだった2階の窓から降り込んだ雨が一階までしみ出ていて猛烈ブルーになりましたが、浸水や倒壊した方を思えば大したことはありません。ふと今生きていることに感謝したりする自分です。

|

« 子供と共有するゲーム | トップページ | いとこと電話 »

コメント

こんにちは、「格闘技世界チャンピオン!」などと何の根拠もなく名乗るヒーローが大好きな、ぴちょんくんです。
3日連続でカミナリにゴロゴロされると、どうにも鬱になります。
なんだか、パソコンを使っている私への嫌がらせか!などと思いたくなる始末。
カミナリが落ちた後の蓄電もトラブルの原因となるようで、一時的にNHK以外のチャンネルが映らなくなりました。(受信タワーの方で、このような事があったみたいです)
台風の方も、去年ような事は勘弁してほしいですね。
立て続けに上陸して、新築の家が朝晩2回も床下浸水しましたからね。(デジカメで記録してあります。保険の交渉のときに役立ちましたよ)
自分の所は、それほど深刻ではありませんでしたが、地震と台風のダブル災害に襲われた地区の方々は、本当にお気の毒だと思いました。

投稿: ぴちょんくん | 2005年8月22日 (月) 08時51分

「世界一」「宇宙一」より「この村で一番」を信用するクリスです。毎度です。


リアルな被害報告を聞くとホント怖くなりますね。デイアフタートゥモローの中で看板に吹っ飛ばされていくレポーターのシーンがありましたが、台風とかで倒れたり飛ばされてる看板見ると、「ありえない話じゃないなぁ」って思いますもん。
でも浸水とかって地震とか火事とかとは違った怖さを感じますね。「迫り来る恐怖」というか。もっとも雷に関してはそれ以上かもしれませんけど。


最後には祈るしかないんだろうけど、その前に出来ることは、やっぱやっておきたいですよね。デジカメのお話もそうですが、ギリギリまで出来ることってあるはずですしね。

投稿: クリス | 2005年8月22日 (月) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/5571839

この記事へのトラックバック一覧です: 雷の話:

« 子供と共有するゲーム | トップページ | いとこと電話 »