« ラブストーリーとアキバ系 | トップページ | だらだらとゲームと脳の話 »

2005年9月17日 (土)

秋風

3年の秋

夕焼けに染まる西の空

ツクツクボーシの声がいつの間にか鈴虫に代わり、

ハリボテや看板作りに汚れた手

もう着ることのない夏の制服

「そろそろ帰れよ~」。先生の声に帰り支度を始め

「これで最後なんだよな~」なんて誰かが言う

下駄箱でクツを履き替え、

校舎から出ると外はもうまっ暗

人影くらいしかわからない月明かりの帰り道で

見えない笑顔と他愛のないおしゃべりをする

「ひゅん」と風が背中を押し、

わけもなく僕の口元にも笑みがこぼれる

そんな秋が好きでした。

あなたの引き出しにはどんな秋がしまってあるの?

※これは僕が仕事で毎回チラシに書いている挨拶文の一つだったりします。え?職業ですか?上の文とは全く関係ありませんよ(^^)。

「iriguchi.mp3」をダウンロード

「P_S.zip」をダウンロード

「ckr.zip」をダウンロード

|

« ラブストーリーとアキバ系 | トップページ | だらだらとゲームと脳の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/5988798

この記事へのトラックバック一覧です: 秋風:

« ラブストーリーとアキバ系 | トップページ | だらだらとゲームと脳の話 »