« 牙狼~第9話「試練」~ | トップページ | ローグギャラクシー~その1~ »

2005年12月 8日 (木)

ローグギャラクシー~序章~

、●ネタバレなし

ついに始まりましたクリス的年末最大のタイトル「ローグギャラクシー」!!。っていうか今回は珍しく発売前にテンションが「120%」ほど向上しまして、いつもは割高なので敬遠していたショップにTEL。「ローグギャラクシー売ってます?」「はい」というあまりにも端的なやりとりののち、思わず購入してきてしまいました。要するにフライングでゲットしてきてしまいました。っていうか明日は仕事は休み。まさに、

 大作をプレイするにふさわしい環境が整った!

と言っても過言ではありません。っていうかもう明日は家庭のことはとりあえず勘弁してくれ、とかみさんにご了解も頂いていて、それってまるで「ドラクエ」か「FF」扱い。実際そこまで素晴らしいかどうかは微妙ではあるのですが、自分的にオリジナルタイトルとしてはカクベツの扱いをしていることは間違いありません。っていうかこれより前のオリジナルタイトルでここまでテンションが上がったタイトルというと、はっきり言って、んと、えーと、そう!思い出せないほど!っていうかたぶん「スターフォックス」までさかのぼってしまいます。まぁスターフォックスがそれほど素晴らしいタイトルであったかどうかはさておき、それほどまでに「ワクワクして」しまったのは間違いなく、まさしく「そそくさ」と家路についたのでした。

さて、夕食前に軽くタイトルとデモを鑑賞。はっきり言って予備知識はファミ通のクロレビくらいしかなく、タイトルのボリュームからすれば「0.2%」程度の知識であったと思われるのですが、このデモ、

 はっきり言って最高です!

っていうかもうメーターは既に150%!レッドゾーンまっただ中。歌が入っているわけではありませんが、劇中のシーンと勇壮な曲のハーモニーは紛れもない大作を感じさせてくれました。キャラデザインも当初「ちょっと弱いかな」と思っていましたが、いざ目の前で見ると全然OK。むしろ「どっかで見たような」感が「親しみ」に変換されるほど、すでに「ひいき目」になってる自分すらいたほどです。

さて、ここから一気にゲームのファーストインプレッションを書いていくわけですが、
ネタバレについてまず注意せねばなりません。要するに「僕はネタバレするけど、みんなはネタバレしないでね」ということです。無論これがわがままだとは百も承知です。しかし、序盤こそ僕がフライング&仕事休みでスタートダッシュをするものの、ほどなくしてそれが「大したリードではない」ことに気付かされるはずです。なぜなら僕は自称、

 ドラクエ8で日本一雑魚を倒してクリアした男

だからです。やり込める要素は出来る限り潰していく予定です。っていうかこれだけのハイクオリティなタイトルともなれば、「そういうプレイ」をよしとなさる方も他にたくさんいらっしゃるかも知れません。しかし!「たぶん僕のが遅い」予感(^^;)。まぁもし僕のが先に進んでしまっているようなら、RGに関するブログは遅めにお読み下さいまし。進行度は一応1、2行目辺りに書くようにして行きますので。

それでは「クリスのローグギャラクシー」はじまりはじまり~。

|

« 牙狼~第9話「試練」~ | トップページ | ローグギャラクシー~その1~ »

コメント

今日はボーナスの日、茶封筒にぎっしり詰まった諭吉先生を手に、勇んで近所のヨドバシカメラへ赴いたトムニャットです(一部かなりの嘘と誇張有り)。勿論、ローグギャラクシーを買うために。

・・・・・売り切れてました(涙。結局、¥735のエアブラシ用エアー缶を一本購入。かなりの寂しさですな、これは。
まあ、明日入荷するそうなので、半日程度の我慢。今晩の時間はアドバンスドヘイズルを仕上げるのに使います。

ところで、あまり興味はないのですが、初回特典みたいなものは付いたのでしょうか?ちょっとだけ気になります。

しっかし、手に入らないと分かると心理上、是が非でも欲しくなっちゃいますね。主人公の名前を変えられないのは覚悟していたものの少々がっかりですが、ゲームとしてはクリスさんベタ誉めなので期待しつつ、明日を待つことに致します。

投稿: トムニャット | 2005年12月 9日 (金) 21時05分

いいな~「XBOX360の表示能力限界まで使った諭吉入り茶封筒」(^^;。僕も欲しい!「おう板さん、俺にもいっちょ!」。


さて、件のブツが売り切れていたとは、僕としては微妙な心境。っていうか「なんで売り切れてんだよっ」ていう気持ちがスゲェ強いです。中身が中身だけにミリオン売れて欲しいとマジで思っていますからね。


でも一方でそうして「ジラされて」購入した方からより大きく広がる波紋のように人気が出てくるかも知れないという期待もあったりしますね。まぁアレですよ、


 「過剰な期待をしなければ過剰に期待を裏切ってくれる(よい意味で)」


そんな作品です(^^)。僕は正直「過剰に期待してしまった」ので、そこまで裏切ってはくれなかったのですが、ぶっちゃけ「スゲェ好み」のゲームです。PSO的であり、FF8的であり、ドラクエ的であり、シャイングフォースネオ的でもあります。まぁプレイスタイルによって感想は変わってくるかも知れませんけどね。


名前が変えられないのは残念でしたが、それをいいことにもうイヤっちゅーほど上戸彩に「ジェスター」って呼ばれまくります(^^)。それはそれで今では心地よく、「まぁこれもアリかな」とさえ思っていたりしますよ(^^)。購入したらぜひ感想をお聞かせ下さい。「これは僕には合わない」っていう場合でも。


ちなみに一つ重要なことを書いてなかった気がしますので、ここでお伝えしておきます。ローグギャラクシーは、


 アクションRPGです


コマンドを期待しないで下さいね。まぁ僕なんかはコマンドを期待していて満足しているわけですから、あまり大きな問題ではないのかもしれませんけれど(^^;。

投稿: クリス | 2005年12月 9日 (金) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/7520849

この記事へのトラックバック一覧です: ローグギャラクシー~序章~:

« 牙狼~第9話「試練」~ | トップページ | ローグギャラクシー~その1~ »