« 今週のファミ通から今年のゲームを振り返る | トップページ | 日記なぞ »

2005年12月28日 (水)

何か一本

年末年始に何か一つゲームを買おうと思っているのですが、一体何がいいか。ゲーム批評を軽く読んでいると、ナムコ「アーバンレイン」が目にとまる。「鉄拳のスタッフが作るファイナルファイト」。ほほう、そりゃなかなか悪くない。でもちょっと待て、自分は鉄拳もファイナルファイトもやらないじゃないか!イマイチダメである。

「キングダムハーツII」。年末期待の大型タイトルである。ファミ通での前評もかなり高い。これはどうか。でもちょっと待て。自分は前作もGBAも全く琴線に触れなかったじゃないか!ヤッパリダメである。

「ソウルキャリバーIII」はどうか。前作こそ買わなかったが、前々作、そして「ソウルエッジ」の自己評価は高い。RPG的に自分のキャラを作り、武器をチマチマ集めたり育てたりするのはまさに自分向きか!?でもちょっと待て。どうせ買うなら前作でも構わないんじゃないか。かなりお値打ちになっているはずだし、やってない人間には前作も本作もあんましかわらないのでは?微妙にパスである。

「グランツーリスモ4」を今更ながら買うというのもアリか!?リッジレーサー6やプロジェクトゴッサム3などの最新グラフィックに触れる前に、現状最高と誉れ高いレースゲーを未だ未購入というのは問題あるんじゃないか!?価格もかなりこなれているし、買って損なしに違いない。違いないのだが、、、ちょっと待て!オレはマリオカートダブルダッシュ何回プレイしたと思ってるんだ!たったの1回である。やっぱりレースゲーはダメである。

「龍が如く」ってのもアリか!?和製GTAという噂とそこそこお金を掛けた名越兄ぃ渾身の一作。18歳未満NGというのも兄ぃらしくて悪くない。いやいやよく考えろ!まず何より自分はGTAをろくにやったことがないんじゃないか!その上シェンムーは体験版でノックアウトだった経歴もある。このタイトルはどうやら自分には向いていない気がしてきたぞ。

ファミ通をパラパラめくっていて目に付いた「セガエイジス23メモリアルコレクション」は悪くないんじゃないか。ナムコミュージアムばりに5本のタイトル「ヘッドオン」「トランキライザーガン」「コンゴボンゴ」などがアレンジと合わせて収録されており、価格もお手ごろだ。自分は結構「トランキライザーガン」に思い入れもあるし、アレンジ版もなんだかやってみたい。おおっこれは!どうやら自分にとっての欠点らしい欠点が見あたらないじゃないか!ある意味圧倒的なタイトルがよもや遙か昔のアーケードリメイク集になろうとは、書き始めた段階では全く思いもよらなかった展開。まず最有力ね。

「通勤ヒトフデ」はどうか。さっきのセガエイジス同様低価格でかなり気軽に買える。ゲーム批評での評価も高く、ダラダラとプレイするパズルはピクロスやソロモンの鍵同様、実は結構好きである。強いて言えば「完全なクリア」と「とりあえずクリア」が分けられているらしく、「完全なクリア」が好きなくせにそういう遊び方をしようとするとすぐに「心が折れちゃう」弱い自分に問題がないではないのだが・・・。ちょっと有力。

ほとんど忘れかけていたが「バイオハザード4」という選択肢もある。やった人やった人大評判のビッグタイトル。そろそろ価格もこなれてきたところだろう。怖い系というよりアクション寄りの学習系タイトルというのも悪くない。というかこれをやっていないのはある意味マズいんじゃないかとも思えてきたぞ。これもちょっと有力。

「FABLE ロストチャプター」に関しては情報を集めれば集めるほど「キャラクターが気持ち悪い」ことが発覚。急にやる気が失せてしまった。ゲーム性としては悪くないというか好みなんだけど・・・。

他には「おいでよどうぶつの森」なんかも候補ではあるのだけれど、これはまぁ子供達二人がお年玉で各人購入するパターンかな。僕はたぶんやらないから。シューティングを何か買うのも悪くない。「雷電III」は結局見送っちゃったけど、どうせ何を買ってもほとんどやらない可能性が高いなら、そのコストを愛すべきSTGに注ぐというのは「アリ」な選択かもしれない。でもどうせならもう少し待って新作の「鋳薔薇」を買いたい気もしないでもないけど・・・、ってそれじゃぁたぶんビッグタイトルまっただ中だな(2/23発売なので)。意外とあるようでない「フックタイトル」だなぁ、まぁそれもこれも自分がわがままで狭い志向だからなのかもしれないけど・・・。ハード的にはGCはやっぱリビングにあるからプレイしづらいんだよね。出来たらPS2か携帯機がいいのだけれど、、、。ゼルダみたいなゲームがやりたいかなぁとも思うんだよな。PS2であれくらい完成度の高い箱庭でレーティングの低い(あんまし暴力的じゃない)ダラりと、それでいて抑揚のあるゲームってないものかしら。

とりあえず本命「セガメモリアル」で今度の休みにヤマダに行こうと思います。っていうかヤマダは安いけど品揃えは最低なので、やっぱゲオかな。まぁ今回パスるって書いたモノでも店頭で急に「来る」ケースもあるし、結果は後ほどってことで。ではでは!

|

« 今週のファミ通から今年のゲームを振り返る | トップページ | 日記なぞ »

コメント

こんばんわ、トムニャットです。やっぱり年末年始には一本買っておくのは基本ですね!

>バイオ4
追加要素はあってもPS2版よりGC版の方が映像的に良さそうですね。どちらを選ぶか難しいところですが、GC版の方が当然お値段的にはお得。でもGC版で気になったのはミス(死亡)した後、リトライまで時間がかかること。PS2版はどうなのかしらん。

>雷電III
今でもたま~にプレイします。ホントにたまに(^^;。やっぱりグラフィックがアレなのはイタイです。ああ、でもこうして考えてみると自分もSTGから離れてしまっているなぁと悲しい。鋳薔薇は未プレイですが、いい評判聞かないし、買いはすれどこれもろくにプレイしない予感がひしひしと。クリスさんご指摘の通り時期も時期だし。モンハン2に、PSユニバースでは。。。クリスさんとしてはやはりPSユニバース本命なのでしょうか。あまり情報を見ていないのですが、PSOと同様なキャラメイク・武器収集なら自分も買い決定です。あくまで本命はモンハンですけどね。あぁシューター魂よ、いずこに。


さて今回は自分、フロントミッション5を買ってきました。前から買うと決めていたわりには、CM等でヴァンツァーが露出していなかったので自分的には全然盛り上がっていませんが。ついでにOPデモを見たら音声日本語でさらに盛り下がり。別に日本語が嫌いなわけではないが雰囲気ってのは大切。この辺りはエースコンバット5が巧かったな、と。ただ実際にプレイしてみるとシステムはほぼ旧作から継承されているので居心地の良さは感じますね。

あと一本、買う予定があり、こちらはDSソフトの「ガンダム麻雀DS 親父にもアガられたことないのに!」。かなりの地雷と直感が告げていますが、最近プラモ漬けになっている影響かピピッと来るモノがありまして。まあホントに地雷だったらテムレイ回路を貰ったアムロのように床に叩き付けるから良しとしましょう(^^;。

しっかし、新作を買うのはいいけど、ローグギャラクシーもゴッド・オブ・ウォーもプレイせねば。。。

投稿: トムニャット | 2005年12月29日 (木) 20時07分

どもです。やはり友人がくると生活のサイクルがかなり崩れますね(^^;。結構疲労困憊です。


>バイオ4
ミスしてからのリトライがPS2のが早いということは正直まずないと予想。でも昨日行った店ではGC版、ひとつもなかったんですよねぇ。やっぱ人気はあるようです。


>雷電III
店頭で見かけるもいざとなると琴線には触れずスルー。悪くない止まりではやはりキツいかなぁ。というところです。でも値段自体はほとんど下がる気配もなく、まぁいつ買っても同じなのかなぁとも思ったり。


>モンハン2とPSU
本命というわけでもなかったりして(^^;。っていうか両方買うだろうけど、周囲の盛り上がり次第でどちらをやるか決める感もあるし、重い腰あげてネットに再び接続しようかどうしようか、ってところも。ただ一つ言えるのはPSUはGCのPSOは「絶対超えられない」ってことですかね。いろんな条件を考えるに。でもDOSは初代を超えられると思います。方向性が「重厚長大OK」なゲーム性ですからね。そう言う意味ではDOSの方が期待できるかな、ってところはありますね。


>フロントミッション&ガンダム麻雀
前者はつい先日存在を知りましたが、FM自体一度もプレイしたことがないし、正直ピンと来ませんです。
ガンダムの方はちょっぴり面白そうですね(^^)。麻雀からは久しく離れておりますので、見る機会があればチェキってみたいかな、というところです。


>ゴッドオブウォー
これはリストインしておりませんでしたが、ゲーム批評では結構面白そうなことが書かれていますね。「アルゴ探検隊の冒険」にフックする人にはイケルかも、みたいな。自分はハリーハウゼンが好きな人なので、もしかしたら、とも思ったり果たして、ですけどね。


なかなか琴線に触れるタイトルというのはないものです(^^;。

投稿: クリス | 2005年12月30日 (金) 08時58分

>どもです。やはり友人がくると生活のサイクルがかなり崩れ
>ますね(^^;。結構疲労困憊です。

ブログの皆勤賞は大丈夫かしらんと余計な心配をしてみたり(^^;。クリスさんの更新のペースを見ていると、いくつか文章をストックしてあるんじゃないかなと邪推してしまいますが、リアルタイムな内容がほとんどなので、そういうわけでもない?!
いずれにせよ、またお体を壊さぬようお気をつけ下さい。自分の方もちょっと前にひいたお腹に来る風邪が治りきらず。こたつで寝ていたりするのが悪いのですが。


>ゴッド・オブ・ウォー
おぉなるほど確かにアルゴ探検隊な雰囲気かも。というか明らかにハリーハウゼンの影響あり。
ゲームとしては、武器のリーチと見た目以上のヒット判定に支えられ、かなり爽快感のある剣劇アクション。主人公が強いゲームはよいです。
ただファミ通12/30号の「桜井政博のゲームについて思うこと」にも書かれていましたが、その主人公がスキンヘッド・悪人面の蛮族では到底一般受けするものではないですね。外国人のセンスは良くわからん・・・。弁護すると、悪人面じゃないとバックストーリー上成立しないので、プレイしている内に気にならなくなると思います。多分。自分は、声:玄田哲章というだけで全然OKになりましたが。

一点、う~むと思ったのがモンスターのモーション。ちょいと不自然。モンハンの飛竜とかワンダの巨像とかに比べると少々見劣りがします。テクスチャは凄いんですけど。主人公の動きが良いだけに少々残念。

投稿: トムニャット | 2005年12月30日 (金) 10時32分

即レス感謝です。昼飯休憩に書いてます(^^;


>ブログ皆勤賞
ごめんなさい開始二日目に穴開けてます(^^;。ですので皆勤じゃないんですよねぇ。まぁそれで負担が軽くなってる面は否めませんが。
でも僕自身の事情で更新出来ないならともかく、サーバーやらプロバイダやらが原因で書き込めないというのだけは避けたいです。そういう方もいらっしゃるでしょうけど。


>リアルタイム
ですねぇ(^^;。ホントはもっとデータやら検証やらで「資料的価値のある」ものを書いたりしたいのですが、やってるタイトルもあってなかなか。とりあえずまだ飽きてないので、しばらくは続けて行けそうです。休みナシで。


>お腹に来る風邪
これはイヤですね。上るのも下るのも勘弁して頂きたいと思います。自分なりにガードを固めているつもりでも、どんな隙間から奴らが忍び寄ってくるやも知れず、、、。ご自愛下さいませ。


>ゴッドオブウォー
なるほどね~。かなり洋物テイストのあるデザインなわけですね(^^)。「ゲー思」は普通にゲームに慣れ親しんで年を重ねた人間になら、9割以上納得出来る話なんじゃないかって僕的には思いますね。何て言うか数少ない「正解を知っている人」だと思います。
※他には鈴木裕さんとか故横井軍平さんとか


面白そうだとは思うのですが、やはり昨日360の画面を見て痛感したのは「綺麗なだけ」ではダメだということです。この場合のダメはもちろん僕にとってですので、皆さんそうだとは申しませんが、やはり「目的」これに尽きる。最近ローグギャラクシーのテンションが下がったのも、なにげにPSOを再開しちゃったりするのも、今年の面白かったタイトルにシャイニングフォースやドラキュラを挙げるのも、全ては「目的設定が巧い」から。


きょうびゲームなら何でも楽しいわけはなく、いかに「引きつけ続けるか」だと思うんですよね。「続ける」ってとこが重要で、この点はもう各人違う。全員が全員クリアまでやり続けられるわけはないわけです。例えドラクエ8だったとしても。


となれば必然的に「自分に合う合わない」が出てきますから、いかにそこで価値観の近いクリエイターと接点を見出せるか、っていうのが、これからのゲームライフでのキーワードなんじゃないかと思います。「わかっている」と自分が感じる人。


でも実際は同じクリエイターでもハードやソースが変われば味は変わってくるわけで、一概に言えない部分もたくさんあるので、その当たりまだまだ検討の余地がありまくる点では、あるのですけどねぇ(^^;)。

投稿: クリス | 2005年12月30日 (金) 14時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/7871028

この記事へのトラックバック一覧です: 何か一本:

« 今週のファミ通から今年のゲームを振り返る | トップページ | 日記なぞ »