« 二度目のPSO~その11~ | トップページ | 今日はゲームを買った! »

2006年1月12日 (木)

二度目のPSO~その12~

 「よくやったオレよ!」

果たして僕はスプレッドニードルを手に入れることが出来た。あっさり書かれた上につい今し方の書き込みの後だけに大した苦もなく手に入れたのではないか、と思われるかもしれない。でもそうじゃない。昨夜10時半から始めて、途中二、三度うつらうつらと仮眠を取りつつも入手した14時45分までの16時間。一つのアイテムの為に同じような作業を続けることがどれほどキツいことだろうか。

毎日30分ずつがんばって1ヶ月かけて手に入れるレアもあろう。トータル3000周廻っても未だ手に入らないレアもあろう。人はいろんなスタンスで自分の目標と向かい合う。僕は昨夜、かなり強い決意を持って「スプニ」に挑んだ。当然着替えてないし、風呂も入らず歯も磨いてない。っていうかトイレ以外は部屋すら出ていないような状況だ。

いつものように遺跡に降り、いつものようにスイッチを入れ、シフタ・デバンド(攻撃防御アップの魔法)を掛け、雑魚を倒し、お目当ての敵に向かう。

お目当ての敵「メラン」は、一つ目に登場する部屋に3匹、その次の部屋に3匹現れる。前回中身は飴であったものの「赤箱」を落としたメランは後の方の部屋であった。奴らと対峙する度に、

「『出てくれ!』と思ったら出ないんだろうな~」

「何が目的なのか忘れるくらい無欲じゃないと出ないんだろうな~」

「でも出ないかな~」

強欲である。私利私欲である。慇懃無礼である。最後のは少し違う。とにかくそうそう自分の欲を抑えることなんざ無理に決まってるのである。でも出て欲しいのである。

何度も降りる。

何度も倒す。

何度も祈る。

途中で寝る。

起きたらまた潜る。

潜る。

潜る。

※以下猛烈に繰り返し

するとどうでしょう。目の前には赤い箱があるじゃないですか!「葵家も赤い箱」!っていうか最初何がなんだかわかりませんでした。「なぜここに赤箱が!?え?え?」。

それは後の部屋ではなく、一つ目の部屋。一つ目の部屋では、まず最初に3匹のメランとインディベルラというロケットパンチを連射してくる(っていうかどこでそれを製造しているのかはPSO最大の謎)難敵。その後でデルディーというメランを少し大きくしたような雑魚が4匹。ちなみにこいつらはどれも赤箱を落としにくい、レア度の高いアイテムの保持者。言ってみれば「誰が落としても嬉しい」場面であり、言い換えれば「普通では赤箱に出くわさない部屋」でもある。

 そこに赤箱がある。

「ちょっと待て、あそこに赤箱があるということは、どういうことなんだ?」<気が動転して状況が把握できていない。

「皆さんに質問です!この部屋にはアイテムボックス(壊すとアイテムが出る箱)がありましたか?」

「いいえありませ~ん!」

「次のし~つも~んで~す。今目の前にいる敵は誰ですか?」

「インディベルラで~す!」

「またまた質問~。今はどうするべきですか~?」

「とりあえず全滅させるべきですっ」

僕は何はともあれ敵を倒していった。もうね、こういうときに考えることは一つなわけですよ。

「停電するな!」

これしかない。現時点ではまだそれが「飴」なのかはたまたそれ以外の何かなのかは全くわからないわけです。でもまずは心を静めて、やるべき事をやらなくてはなりません。

ほどなくして部屋にいる敵を全滅。いつもより頻繁に回復魔法を掛け、ついに赤箱と対峙。っていうか近づくのが怖い。「フォトンドロップ」って表示されたらどうしよう。立ち往生。自慢じゃないが、前回赤箱が出たのはプレイ時間にして16時間も前なのだ。簡単なRPGならクリア出来てしまうほど前なのだ。経験値を稼ぐことにだけ時間を費やしたとしたなら、レベルが20くらい上がるんじゃないかっていうほど久方ぶりなのだ。

・・・一歩近づく

・・・・また一歩

・・・・・あと少し・・・・・・

「スペシャルウエポン!」

出た~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!これ以上嬉しいことはそうそうないんじゃないかというくらいに嬉しい。ある意味オレって安い!でも嬉しいものは嬉しい。だからPSOをやってしまうのだ。いつかは報われるのだ。思いの外早かった?否そんなことはない。オレはがんばった。がんばりまくった!スゴイ。さすが!アンタには負けたぜ、力石!※ゴメンうろ覚え

次は属性の確認だ。森、洞窟、坑道、遺跡、そしてHIT(命中率)に補正が掛かっていればそれだけその武器の価値も有用性も上がる。

「遺跡に20%HITに5%付いてる!」

正確には洞窟にも付いていたがそれはまぁ憶えてない。この数値は正式に鑑定してもらう際、ランダムで±10%変動する。やり直しが利くので、実質これは「遺跡30%HIT15%」のスプニということになる。

 ここでニヤリとしなくていつニヤリとするのか!

果たしてすぐさまセーブをし、早速使ってみる。「確かに速い!」弾速も硬直もベラボーに速い!でもリーチは短い。これがスプレッドニードルかっ!そうなのか!

攻撃力はやや弱いが、既に僕の目標は見えた。

 「ゴッドパワー」「ゴッドバトル」でスプニを盤石のものとしよう!

すぐさま僕はセカンドキャラの育成を始めた・・・。「移動なし」は今日でおしまいだ!

|

« 二度目のPSO~その11~ | トップページ | 今日はゲームを買った! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/8129393

この記事へのトラックバック一覧です: 二度目のPSO~その12~:

« 二度目のPSO~その11~ | トップページ | 今日はゲームを買った! »