« モンスターハンター2DOS~その2~ | トップページ | やわらかあたま塾 »

2006年2月19日 (日)

モンスターハンター2DOS~その3~

●ドスゲネポス討伐までのネタバレあり

昨夜からの目論見は、石橋を叩いて渡る慎重さと、十分な鍛錬によって、あぶなげなく達成された。もっとも武器は相変わらずランスのままではあったのだが。

「ドスファンゴ討伐への道」

と、大仰に風呂敷を広げようとも書くことはさほど多くはない。その時点で制作可能な武器をリストアップし、もっとも有効な物を作り、薬や食料を十分に携え、慎重に慎重を期して戦っただけのこと。まぁその為にドスランポスの爪はかなりの数にのぼってしまったが。

ちなみにこれがその際に作成したリスト。フォーマットに関してはまだ再考の余地があるが、ネット等で情報を仕入れずにプレイするとなれば、いきおいこういった物の重要性は上がってくる。実際は制作時よりプレイが進行したため、薄いオレンジの「まだ作れない」マスと、黄色い「現状そのカテゴリーでもっとも強い武器」は多少変わっているが、それでもまだ「ドスファンゴ討伐」程度の進行度であるなら、「適度なネタバレレベル」と呼べるのかも知れない。
※ついでにエクセルのファイルも添付しておく。気に入ったら書き換えて使ってちょ。

000000 「mh2memo.xls」をダウンロード

そんなこんなでヤツをしとめたのは、結局「スパイクスピア」。コストパフォーマンスの高い、そして使い慣れたヤリだ。正直作った直後に長男が片手剣「サーペントバイト」を作り、ブイブイ言わせまくっていたのを見たので、「ああ片手剣もいいかもな~」などとも思ったのだが、まぁそこはそれである。所詮隣の芝はよく見えるものなのだ。

しかしあまりにも愚直な自分は、ドスファンゴ討伐後も「勝手に緊急クエストが追加される」ものとばかり思い込み、季節が変わってもずっとドスランポスを倒し続けてしまう。お金は3万を超え、倉庫も既にパンパンである。まさに「石橋クラッシャー」と呼んでさしつかえない慎重さ。否、臆病者と言えよう。

しかしちょっとした操作ミスにより、村長とのコンタクトに成功。あっさりと次エリアである砂漠への道が開けた。

「ちょっとだけ覗いてみるか」

ピッケルだけ持って砂漠に足を踏み入れる我が輩。デジャビュとも言える感覚にとらわれつつ、おそるおそる歩みを進めると、最初のエリアでいきなりターゲットからの強襲を受けることに。這々の体で逃げ帰り、キャンプで熟睡。以後そんな見苦しいプレイを繰り返していたのだが、運悪く?砂竜の牙、魚竜のヒレ、砂竜のキモ(ゴメンちょっとうろ覚え)と言った、今回の冒険ではまだ手に入れていない、でもいかにものちのち欲しくなるような気配の立ちこめるアイテムを手に入れてしまう。

「これは何としてもサブターゲットでいいからクリアせねば」

ろくに準備もせずに砂漠に入ることが何を意味するのか。普通考えたらわかりそうなものだが、果たして食料、薬は尽き、スタミナは1ゲージにまで減少、ターゲットであるドスゲネポスは元気いっぱいで、正直自らの用意の悪さを呪いもした。しかし結果的には何とか1度死んだだけの状態でサブターゲットをクリアすることが出来たので、そのまま玉砕→キャンプ→クリアというコンボで、「初めての砂漠」を乗り切ることが出来た。みんなも砂漠に行くときは十分に準備していこう!

すぐさま準備を整えてリターンマッチを開始。回復薬グレートは40個近く作ってあるのに、いざ使おうとなるとケチってキャンプまで歩いてしまう自分はやはり石橋クラッ・・・まぁいいやそれは。今回は精神的にゆとりがあったので、無事目的を達成し、本日のプログラムはここまで!というところである。

しかし素材の在処がわからないだけでこうもプレイが緊張感を帯びるとは思わなかったね。前作は全てオープンでネットと共にやっていて、それでも全然違和感がなかったんだけど、やっぱ「未知なる大地への挑戦」というニュアンスは味わえなかった。これが「最高に楽しいプレイスタイル」かどうかはまだ結論づけられないが、現状ではまだ楽しんでいられる段階なので、しばらく「情報シャットアウト」で進めていきたい所存です。コンゴトモヨロシク。

|

« モンスターハンター2DOS~その2~ | トップページ | やわらかあたま塾 »

コメント

こんばんわ、クリスさん。エクセルデータは自分も採取ポイントをメインに付けていますが、クリスさんのほどまとまっていないのが悲しいところです。でも今作は「一時停止」機能が凄く便利で、こういうメモを取りながらのプレイが快適になりましたね。この機能があるだけで、このソフトに対する評価が3割増といえるかも。

しっかし、やっぱりウチのPS2はもうダメ。ドス以外のゲームは動くのですが、ドスはエリア移動だけで5分は読み込むようになりました。何故かその5分はゲーム時間でもカウントされるらしく、一度タイムアップになりました(^^;。
ま、仕方ないとキッパリ割り切って、薄型のシルバーを買ってきました。やれやれです。

さて、クリスさんはスパイクスピアでドスファンゴ撃退とのことで、さすがですね。あのイノシシの硬直時間の短さにはホントに泣かされましたから、それを隙の多いランスで打倒とは、前作の時の勘が戻った?!
ただ聞くところによると、ランスはステップによる硬直キャンセルがなくなっているらしいけど、実際はどうなのでしょうか。ホントだとしたら、なお辛そうですが・・・。

さてガンランスに魅力を感じていた私ですが、今では完璧にハンマー使いです。ちょっと反則なくらい使いかってが良いですよ。溜めでピヨらせる新技が強すぎ。あの憎きファンゴが仰向けに倒れてピクピク痙攣しているのをみると、「コイツもそんなに悪いヤツじゃなかったのかも」などと微笑ましくくすら思い、昔年の恨みを込めて愛用のブルタスクハンマーを振り下ろすのでした(^^;。この愛用のハンマーは大した素材を使わない割に恐ろしく強く、クックすら楽勝でした。しかし、便利すぎて他の武器を使う気がしないほどで、そういう意味ではツマラナイ武器かもしれませんね。

あとは見た目が格好いいので弓矢も使ってみようと思ったのですが、訓練所で使ってみてあまりの当て難さに諦めムードです。

防具も忘れてはならないと思うのですが、あまり前作と変わり映えしないのが残念。とりあえず防御力があってデザインも格好いいガレオスメイルを着ています。クリスさんは防具はどんなあんばいですか?

投稿: トムニャット  | 2006年2月20日 (月) 00時47分

ばんわですトムニャットさん、クリスです。つか大きく水をあけられすぎ(^^;)。自分、クックどころかドスガレオス、ババコンガも倒しておりません。
※クエストは表示されているのですが、とにかく臆病者なので、チャレンジする気にならないという(^^;)。

とにかく今はホント「牛歩戦術」という呼び名がふさわしいですね。なんつか先に進むのが怖い病とでも申しましょうか(^^;)。情報を抑えているから余計に及び腰になっているとも言えますが、まぁホントいつまでマカ鋼集めているんだ、って感じ
※それでも全然集まらない運のなさ。南無~。

ハンマーが強いなんて意外です。つか大きく地位向上を果たしたと言うところなのかな。とにかく強い武器は大好きなので
※つかみんな好きだろうけど(^^;
僕もあっさり作っちゃうかも。でも今日は明日朝早くから仕入れなので、
※じゃなんで今起きてるんだよ、って気もしますが(汗
その辺は明日へ繰り越しって感じですけどね。

でもこのままいくと随分離されそうだなぁ(^^;)。まぁマイペースというか地味に稼ぐプレイは嫌いじゃないので、マカ鋼が集まったら森を抜け出してゲネポスをもう少し倒したり、ガレオスにアタックしたりしてようと思います。もっともいくつをして「集まった」というのかは微妙ですけれど。
※とりあえず鉄刀【禊】は作ろうかと。太刀は見た目がカッコイイので一本くらい持っていたいかな、と。でもその為に払う犠牲が大きいのかなぁとも思ったり。うーむ。

ああでも「クック楽勝」かぁいいなぁ(ボソ・・・)。僕も早くそうなりたいです。って初めてクックと戦う時はたぶん「落とし穴」「トラップツール」「ネット」「回復薬グレート」「大タル爆弾」「爆薬」「大タル」「閃光玉」なんかを総動員してアタックしそう(^^;)。ホント、もう死にたくないんで。
→このゲームでそれはかなり難しいとは思いますけどね~(^^;)。

それではまた明日!

投稿: クリス | 2006年2月20日 (月) 01時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/8731836

この記事へのトラックバック一覧です: モンスターハンター2DOS~その3~:

« モンスターハンター2DOS~その2~ | トップページ | やわらかあたま塾 »