« Googleマップで世界遺跡を探す! | トップページ | ミミック見た »

2006年2月16日 (木)

モンスターハンター2DOS買った!

最近大抵のソフトはヤマダで買うことにしている。定価15%OFF+5%のポイント還元&入り口での100ポイントサービスで、「安く買う」ならここが一番だからだ。しかしヤマダは所詮10時開店。発売日にならなければ当然売ってはくれず正直近所とは呼べない場所にある。しかし価格の安さも手伝って、僕はDOSをここで予約していた。

いつもなら僕の休日は木曜日であり、ゲームを買うにもやるにも好都合なわけだが、今週に限って仕事の都合上、水、土に休みが割り当てられていた。まぁそういうこともある。しかしDOSは結構楽しみにしていたビッグタイトルである。出来うるならば休日にのんびりと進めたい気持ちも強い。

冒頭で「大抵」と書いたが、大抵から除外されるタイトルもある。それはとどのつまり「どうしても待てない」タイトルたちだ。最近ではローグギャラクシーがそうであったし、さかのぼればドラクエやFFもそれに該当する。それらは、ぶっちゃけ「1秒でも」早くプレイしたいわけで、出来うるならフライング。無理でも当日午前0時には購入したいのだ。実際FFなぞは7から先全て深夜に購入している(11以外)。そしてコンビニで取り扱わないタイトルでも、一店だけフライングで売ってくれる店が近所にある。

僕はその店を20年来利用してきた。FF3やドラクエ4を前日から並んで買ったこともある。スーファミなんかは、「○○くん、閉店までいる?」なんて言われて「当然そっから並ぶ態勢ですよ」というリアクションを取れば、「じゃあ閉店間際に売ってあげるよ」なんてやりとりもあった。スーパーグラフィックスやCDROM2もそこで買ったし、本数ベースで言えば間違いなく最もたくさんのゲームを買った店だと思う。

僕はそこに電話を掛けた。「モンスターハンター2DOSありますか?」と。

返事は「あるよ~」といつもの力はないが明るさのある返事。まぁ最近のゲーム業界は不況と大手(ゲオとかマジカルとか)の台頭で、なかなか小売専門店が生き残るのは難しいんだろうなぁなどと思ってはいたから、そんなリアクションでも別段不思議にも思わなかった。価格を聞き、「少し考えます」と言って電話を切った。

ゲームを買う前にかみさんの誕生日プレゼントを買い、いつもの道を通って店の前の駐車場に入る。車から降りて店に入ると、すぐさま違和感に気付いた。

 商品がない。

カウンターには3本のDOSが置かれているだけで、パッと見並んでいたソフト達のほとんどが棚から消えていた。僕は「やっぱり買うことにしました」と告げ、「6980円ね」と品物を袋に入れる店長。

 「お店止めるの?」
 
 「うん。今日で最後」

え?今日で最後??いくら何でも唐突。でもすぐさましょうがないのかな、とも思う。ヤマダと比べてかなり割高になっちゃったけど、今日ここでゲームを買うことが出来てよかったなって思った。僕が好きだったお店がどんどんなくなっていく。もちろん最後の瞬間に立ち会えない店も多いけど、たまたまそこに引き寄せられるような、かっこつけて言えば「星の導き」のような感覚があったのかもしれない。

 「長い間ありがとね」

 「うんまぁこちらこそ」

短いやりとりの後、僕はその店を後にした。

-------------------

その後ヤマダに行って予約をキャンセルしなければならない。僕も物販に携わっているので、キャンセルというのはとにかく気持ちのいいものではないことを重々承知なのだ。しかしそれでもキャンセルしようと思ったのは、一つ逃げ道を見つけたからに他ならない。

 「代わりに他のゲーム買えばいいか」

何とも強引ではあるが、安いものでもいいから一つ買えばなんだか申し開きが立つような気がしたのだ。僕は「やわらかあたま塾」を購入した。まぁこちらのソフトの話はまた後日するとして、僕は二本のソフトと共に家路についたわけである。

-------------------

早速プレイを開始する。と言っても僕の経験は初代から大きく開いている。勘所どころか基本的な操作すら全く憶えていない状態だ。しかし心の何処かで高飛車になっているのか、説明をろくすっぽ聞かずに最初のクエストを始めてしまった。

しかしこんなにヘタだったかなぁという思いが去来する。去来しまくる。大挙して去来の波が押し寄せてくる。あっさりとランポスにやられる自分。

 「まぁ少しずつな・・・」

テンションはやや低めである。であるが、まぁよい。今回は前回と違って発売日前に購入しているのだ、前回みたいに数ヶ月経ってからの購入でも100時間楽しめたのだから、今回はもう少しスローペースでもなんら問題あるまい。強いて言えばトムニャット隊長が僕をねたみつつ、著しいペースでロケットスタートを狙っている視線が気になるくらいだ(大汗)。

ネタバレになるようなことは極力抑えていくべきなのかも知れないが、ぶっちゃけこのゲームはそういう類の内容ではない気がする。いくら攻略法を聞いたところで、自分が身をもって体験、実戦しなければ、本当の強さは身に付かない。知っていることは助けにはなるが、それだけで正解にはならないのだ。

とは言ってはみたものの、しょっぱなから全てのアイテムの場所をネットで調べてしまうのもどうかと思う。僕などはキノコ取りクエストばかり何回も何回も繰り返してプレイしてしまうような臆病ものなのだ。ここでキャパシティ以上の情報が入ってきたら、それこそオーバーヒートしてしまうかもしれない。

 ネタバレに抵抗は少ないが、まぁあくまで「どうすれば楽しめるか」は見失わない方向で。

を念頭において進めていきたいと思う。とりあえず今日はボーン装備で身を固め、相変わらずヤリを使ってると言う程度に公表をとどめたい。つかそんなに装備固めても怖くてドスファンゴと戦いに行けないってのは、それはそれでどうかと思うけどさ。

|

« Googleマップで世界遺跡を探す! | トップページ | ミミック見た »

コメント

モンハンドス、昨日買ってきました。ローグギャラクシーの時に一時売り切れで買えなかった経験を踏まえて、昼休みに買いに行きましたよ。それから可能な限りのスピードで帰宅、本日の午前二時までぶっ続けでプレイし、初速は十分といえそうです。
ただ、メインとすべき武器が定まってないままなので、マイキャラがあんまり強くないまま。試しに両手剣でドスファンゴに立ち向かったら見事初戦敗退。たかがちょっとデカいオコトヌシサマごときに(涙)。
やっぱガードできないと辛いんね。前作で未体験だったハンマーをメインに据える計画もあったけどガード不可は、再考の余地ありかも?
クリスさんはランススタートということで、それなら自分はそれ以外でやってみるかとは思うのですが、ガンランスってのは楽しそうだなぁ。クリスさんはガンランスにも浮気せず、ひたすらランス勝負ですか?新登場武器でのアクションみたさに、つい寄り道してしまっても良さそうですよね。

とりあえず、昨日は片手剣をそこそこ強化、防具はランポスセットまで揃えて、ドスランポス討伐成功。うむ、モンハンPに没頭していただけあって、武器はイマイチでも割とスムーズな勝利でした。

しかし、これやっているとモンハンPはお預けにならざる得ないですねぇ。連動は、モンハンPの進度でも変わるらしい(?)けど、今は一分一秒でもドスにつぎ込みたい気分。まあ、試しには繋いでみようと思いますけど、果たして、続ける気になるか?!

投稿: トムニャット | 2006年2月17日 (金) 08時35分

ばんわで~す、トムニャットさん。いつものように(^^;)PCの前で寝ていたクリスです。ども!つかただいまAM4:40!何を考えているのかよくわからない今日この頃。まぁ明日は休みではあるのですけどね。


さて、唐突に余談ですが、トムニャットさんの書きだしの「モンハンドス、」一瞬、「新手の挨拶か?」(^^;)などと思ってしまいました。「モンスターハンターやっている人のこんばんは、のようなもんか?京都系の『モンハンどすえ』みたいな」などとアホなことを考えてしまいました。まぁあまりに無関係な話題で恐縮ですが(^^;)。


しかし期待にそぐわない十分な加速のようですね。僕も初日は結構やって、ドスランポスまでは倒したのですが、昨日はドスファンゴに返り討ち。それも1時間近くのんびり稼ぎながらやっていて死んでしまったので(それも薬を残しつつ)、もう半ギレ。


「てめぇは絶対次で倒す!でもそんときゃ、全く違う出会いになるだろうけどなっ!」


って感じ(^^;)。「攻略態勢」のスイッチを起動しました。とにかく「勝つために出来ること」をピックアップし、ソレに向けて一つずつやれることをつぶしていくという。もっとも今週のファミ通などは「買ったけどDOSのところは読まない」方向で。あくまでネットでもまだ情報を得ていず、探索ポイント一つとっても外界からは一切情報を得ていません(強いて言えば息子とやりとりしているくらい)。ですので、もしトムニャットさんが「集めるスタンス」で行かれると、まさしく引き離される可能性激高、ということになってしまいます。果たしてご予定は?(^^;)。


対ドスファンゴ戦に関しては改めてブログに書くとして、一つ言えるのは、「ランスはドスファンゴに向かない」かな、ってこと。「一回突く」だけでも硬直に突進を食らってしまっていました。もっと冷静に立ち回りが出来て、常にヤツの突進を食らわない位置取り→ヤツの下半身を斜め前方ギリギリの距離から突く?が出来ればいいのだけど、と言う感じです。まぁ次に戦うときは多分ランスではない予定ですけど(^^;)。


そんなわけで、「浮気一切なし」などというつもりは全然ございませんです。特に双剣なんて、開始早々誤って購入してしまったりしましたしね(^^;)。まぁ使ってみて攻撃力の低さにすぐやめてしまいましたけど。


レスポンスはかなり上々な気がしますね。Pがどの程度かはわかりませんが、個人的な体感としては1よりかなり良くなっている気がします。さすがにこっちをやってしまうと、「快適さ」の面でPはきついんじゃないかなぁとも思ったりします。まぁアレですわ、今回は一応「自分でバラしていく方向」で行きますので、のんびりおつきあい頂ければ幸い、ってトコですね(^^)。ではでは!

投稿: クリス | 2006年2月18日 (土) 04時54分

ども、トムニャットです。クリスさんの初速は昨日までの記事を見るとさほどでもないのかな?と思い込んでいましたが、順調にテンションが上がっておられるようで、一安心です。
本日は私も休みなので午前4時まで夜更かししてました。それからなんとか9時に起きることに成功。目覚め一番、PS2を起動、無理しないように密林へキノコ狩りへGO。

しかしここに来て思わぬピンチが。PS2がイヤなシーク音を立て始めました。さらにエリアの切り替わりの時に妙に読み込み時間が掛かったりして心臓に悪すぎ。まだ止まったりはしないようですが、最悪なのは肉焼きの時に音飛びすること。「こんがり肉」が全然焼けなくなってしまいました!ことごとく「上手に焦げました~ぁ」てなもんです。

まあ、考えてみれば自分のPS2は最初期型なわけで、いわゆるソニータイマーが発動しなかったのが不思議、むしろよくここまで頑張ってくれたと誉めるべきなのでしょうね。むぅ、しかしこの時期に数万の出費はイタイ。ああ、この世に神はいないのか。いや、これを機にPS2オンライン環境を整えろとの思し召しか?とにかく、しばらくはレンズクリーナーを使って騙し騙し動かすことにしますが・・・。

さて、ゲーム本編ですが、やはりドスファンゴは最初の壁ですよね。クリスさんが闘志を燃え上がらせるのも分かります。Kのドスからモンハン始めた人なんて、ここで挫折しかねないような気が。
自分は強化した片手剣と大量の回復薬でなんとか雪辱戦を征することが出来ましたが、未だにまともに戦いたくない相手です。ファンゴが複数徘徊するエリアに逃げ込まれるとどうにもなりませんし。あ~このファンゴって最も頭に来る雑魚かも。複数でジェットストリームアタックを掛けられたら文字通り手も足も出ないし、落とすアイテムも前作で判断すると有り難みゼロだし。こいつに比べればランゴスタなど、今日のラッキーインセクトといっても差し支えない(断言)。

このファンゴの存在故に、自分は隙が少ない片手剣で進みつつあります。前作でもほとんど使わなかったから、新鮮な気持ちで強化できるのはいいのですが、やっぱ地味ですよね。モンハンのコンセプトは「デカイ敵をデカイ武器で狩る」ことだから、道に外れているような気がしないでもない、といったら本職の片手剣使いの方々に失礼かな。
片手剣以外では、初登場した大剣を作り、ハンマーも鉄系を作り始めました。しかしガンランスに興味がひしひしと。クリスさんもランス限定ではないとのことで、やっぱ私も槍作ろうかな(^^;。

そうそう、モンハンPとの連動を試してみました。結論から言うと、別に慌ててPを買わなくてもいいです。アイテム入手手段が増えるのは魅力ですけど、そのために現実で数千円払うのは割に合わないか?案の定、ドスが手に入って以来、Pで一度も狩りに出かけていませんし。勿体ないですけどねぇ。

投稿: トムニャット  | 2006年2月18日 (土) 13時31分

ばんわ、というよりむしろ「はよ~ッス」の方が適切なのではないか、という時間ですが、毎度ですトムニャットさん、クリスです(^^)ども!
僕のプレイ内容はブログに書いてしまう形になるので、ややレスがショートになってしまっている点、何とぞお許し下さいませ。


>初速は昨日までの記事を見るとさほどでもないのかな?


う~んどうでしょうね(笑)。ただスタートが地味なものになるのはこのゲームの宿命でもありますし、素材が整ってきて選択肢や目標が明確になるにつれテンションが上がるっていうのはありますよね。だからああしたリストを自分で作ったりしてモチベーションを上げる方向で動く訳なのですが、やっぱり「クエスト失敗」は効きましたね(汗。あれでかなりモチベーションが上がりました。でも今度はガレオスが相手になるので、やはり大剣は不可欠なのかなぁとも思ったり。ヤリではなかなか砂から引きずり出せませんし。


大剣となると今回は太刀が別カテになったわけですが、正直そこそこ戦える物を作るにはマカライトが不足していて、相変わらず地味に森周回してるというのが現状だったりします。つか1周どころか3周してもゼロってのは正直キツイですけどね。「鉄刀【禊】」が目標かな。もしトムニャットさんがいくつか新しい武器を使われたのなら、使い心地等お教え頂ければ幸いです。
※独力での進行を旨とされる方からの情報は、ネタバレでも問題ないです。ズバリ「価値」が異なりますからね(笑。


>PS2がイヤなシーク音を立て始めました


そりゃ僕のGCの時と似てますね(^^;)。つかPS2の方が「だましだまし」使えそうな気もしますが、問題はクエスト中セーブができないってことですよね。もしかなりのレア素材を手に入れても、ターゲットを撃破するまでは終われない。まぁ今回はサブがあるので、前作よりはずっと楽になったとは言えるでしょうね。PS2、お大事にィ~。

>複数でジェットストリームアタック

(^^)わかるわかる。僕はマンドリル(正式名はコンガだっけ?)に食らいましたよ、ソレ。「プレス、突進、放屁」のジェットストリームアタックを(^^;)。つかドスゲネポスを倒せるようになった今でも、奴らは嫌いですね。つかザザも嫌い。ランゴもやっぱドタンバで麻痺られることがあるんで嫌いかなぁ。ファンゴはコツがわかったので結構イケるようになりました。MHのいいところはプレイヤーのスキルが上がることですしね。

>ガンランスに興味がひしひしと


確かに。リストを作ったことで直接アイアンガンランスを作るより、アイアンランスから派生させた方がマカ鋼が少なくて済むことがわかりましたが、ただ改でも「緑2」はちょっとキツイかなぁという感じ。耐久力を消費して撃つスタイルみたいですし。でもランスに慣れていればきっとすぐ慣れるとも思うので、自分は太刀かガンランスに流れていく可能性が高いですね。


・・・


せっかくなので一回作ってみました>アイアンガンランス改。ついでに発生したクックのクエストに挑戦・・・二匹目のザザでやられてしまいました。砲撃も竜撃砲もなんだか当たってるんだか当たってないんだかよくわからない(^^;)。つか6発砲撃当てても死なないってことは多分当たってなかったんでしょうけど、突進も出来ないし、まぁ慣れない武器って感じですね。ちなみに改の方でも6発ほどで武器が欠けますね。かなり頻繁に磨かないとダメっぽいです。あと竜撃砲の放熱は30秒ほど。睡眠とってもまだ熱かったです。威力は当たらないからよくわかんないかも。つかクックに会う前にクエスト終了でした(^^;)。とりあえず「ガンランスはまだいいや・・・」って感じです。つかどの武器でも初めて使うときは慣れてないから仕方ないんですけどね。

投稿: クリス | 2006年2月19日 (日) 06時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/8682513

この記事へのトラックバック一覧です: モンスターハンター2DOS買った!:

« Googleマップで世界遺跡を探す! | トップページ | ミミック見た »