« 牙狼~第23話「心滅」~ | トップページ | ファイナルファンタジーXII~その10~ »

2006年3月26日 (日)

ファイナルファンタジーXII~その9~

疲れた。とにかく疲れた。今作やってて一番疲れた。猛烈に疲れた。例えて言うなら、移動速度が半分になったドラクエIIでロンダルキアの洞窟を抜けるくらい疲れた。気持ち的にはハンターナイフ一本で体力と時間は無限にやるからクシャルダオラを100体倒せって言われるくらい疲れた(言われるだけなら疲れはしない)。もちろん雪山ね。

さて、今日は仕事が休みで家族サービス(正確にはハンドル握ったのはかみさんなので、僕はほとんど寝てたのだが、、、スキーに行ってきた)したりもしたけど、基本はFFである。まぁかなりやったわけさ。昨日の夜からこのかた。

まずいつも通り本日の目次から・・・(書いたことねぇし!)

1.お詫び
2.今週のファミ通からの情報
3.僕の進行度
4.フィディルとの戦い(本文)

こんな感じでまいりたいと思います。そりでははじまりはじまり~。

1.お詫び

 昨日のPunkeroさんへのコメントでチェーンの切れに関して、

>街やキャンプなど主人公のみが表示されるエリアに入るとチェーンが切れる

 これはウソでした。ワイルドザウルスのチェーンが切れた気になったのは、「1Chane」が一匹目だという勝手な思いこみのためで、行商人のキャンプに入って自キャラ一人しか表示されなくても、チェーンは切れていません。Punkeroさんをはじめ、間違ったこと書いてスミマセンでした。でも今後も間違えると思いますので、その分も一緒に謝っておきます。間違ったことを書くと思いますが、スミマセンです。

 お詫び終了!

2.今週のファミ通

vredsさんは大したこと載ってなかったとおっしゃってましたが、僕的には結構重要なことが載っていました。でもそれはたぶん「僕的」な重要であって、他の方にはちっとも重要ではないと思うので(勝手に)、気持ちよく要件のみを書いてしまいます。

・レベルは99まで
 →まぁ予想の範囲。これは大した情報じゃないけど一応

・瀕死の方が連続攻撃が出やすい

・敵ごとにチェーンのレベルアップのタイミングが変わることはないが、絶対にレベルが上がるというラインはある。
 →これは凄く重要でした。とりあえず目処として10前後、20前後、30前後という指標を作ることが出来たし、どの敵も同じというのは心のより所になります。ありがとうありがとう(さだまさし「風に立つライオン」より抜粋でございます)。

・1度しか戦えない敵からしか盗めないアイテムがある
 →まぁ当然あるでしょう。あるでしょうけど、、、嫌な情報です(^^;)

・盗める確率はどの敵でも一定
 →正直言うと「ウソ」だろう?と思うが、ウソじゃないのかなぁ。

・オタカラは全部売っても問題なし
 →全てまたドロップさせることが出来るらしい?

・ひとつのポイントに出現する敵1体1体に対して、必ず出現する回数と出現する最大回数が設定されている。ランダムでその回数が決まるうえ、再出現するまでの時間もそれぞれに設定されている。さらにモンスターの再出現条件は、ロケーションジャンプしないと出ないなど、細かく決まっている。
 →超重要。これは今回の本題「フィディルとの戦い」でも取り上げます。

・レアモンスターには特定のパーティの組み合わせでないと出現しないものもいる
 →知らなきゃ絶対無理だし(^^;)

・レアモンスターに関してはインターネットなどを使って情報交換して欲しい
 →ここまでストレートに言ってくれれば、こちらも気軽に探せるよ(^^)。

・トラップの中心にある柱には「秘密の呪文が書いてあります」。ぜひ見て
 →ほほう!

かなり僕には重要な情報ばかりですが、どれも「知ることで損をする」ものではないと思いましたので、ネタバレだとは思いつつ書き出してしまいました。ムカついた人がいたら、ごめんなさい。

3.僕の現在

みなさんみなさん聞いて下さいよ!もうねもしかしたらボク、物語の終盤に差し掛かってるのかもしれないんですよ!メンバーも増えて、これからクライマックスに違いないイベントが発生しました。それは、、、

 「なんともう飛空艇に乗っちゃう!」

らしい!FFと言えば飛空挺、飛空挺と言えばFFというくらい切っても切れない関係であり、かつこれまでの多くの作品では物語終盤になってようやっと・・・

ハイ。まぁそんなところですワ(失笑)。今日友人に「オレもう半分くらい来たかなぁ?」って言ったら「ふざけたこと抜かすな!」とたしなめられました(^^;)。「パーティが6人になってもないくせに!」と。どうやらまだまだ序盤らしいです。もちろん、NO問題ですけどね~(^^)。

4.フィディルとの戦い

今日のメインテーマです。こいつに関してはかなりの突っ込んだネタバレになるとは思いますが、多くのプレイヤーが既にここを通過しきってることでしょう。むしろ「今日の僕の戦いの軌跡」の証人になってもらいたい、そんな勢いです。そりでははじまりぃ~。

・出会い

 ヤツが初めて出た時は、「いつもの場所なのになんだか変なのがいるなぁ」くらいの印象に過ぎなかった。その時既に僕はレベルを稼ぎ始めていたし、ライブラなんざしばらく見てもない状況。「お散歩気分でお気軽に」ってなもんで剣を振り下ろした。

が、実際ヤツはそんな常盤貴子が朝飯前に倒せるようなヤツではなかった。毒、暗闇でタダでさえ嫌らしいのに、HPが減ってからの

「ロォォォォォッククラッッシャァァァァ!」(やや誇張

のダメージはウンザリ。ある意味死ななかったのが不思議なくらいで逃げ出した。テメェの面ぁ覚えたゼ。

・再戦

次に出会ったときも同じマップだった。どうやらこのマップにたまに出てくる「強いヤツ」らしい。とりあえずこちらは「裸足に赤ハチマキしたホームレス」ではないので、「強いヤツに会いに行く」状況ではない。「再戦」と書いたけど、実はあっさり逃げた。

・挑戦

こちらのレベルもそこそこ上がり、モンスターリストに加えるべく本気で対峙する心構えが出来た。いざというときのミストナックもある、、、まぁ剣で倒せるだろうけどね。

「ミストナァァァァァック!」

それはそれで潔いと言える。戦いは常に勝たなければならないのだ。僕はあっさり勝利を収めた。

・経過

それからしばらくヤツには目もくれない時期が訪れた。正直ヘビーランスは欲しかったが、何度倒してもくれる気配もなく、見た目にも「人を思いやる優しさ」が感じられない。全くもって「ヘビーなランス」を持っているとはとても思えない風体だ。「ヘビー」な「ランス」を・・・失敬。

僕は物語を進めたり、バーニングボウをゲットしたりして、彼のことは心の中心から徐々に外周寄りに、銀河系で言う太陽系くらいの位置に移動していた。

しかし転機が訪れる。先ほども書いたように「どうやら飛空挺で遠出する」らしい。今度いつ会えるか分からない恋人に別れを告げるのは、ごくごく普通のカップル、、、まぁカップルではないが。「やることはやっておく」のが男というものであろう(妙に意味ありげ)。

★決戦!

以前のバーニングボウゲットに際し、「チェーン」がレアアイテムゲットには非常に重要だということはわかった。ダイブイーグルは個体数こそ少なく、決して弱い敵ではないが、きっちり繋げることで目的のブツを手に入れることも出来たのだ。こいつだって出来なくはないはずだ。僕が練ったプランはこうだ。

・まずガンビットを設定する

 →1.HP50%以下の味方にケアル
  2.リーダーのターゲットしている敵にたたかう
  3.HP80%以下の味方にケアル

  こんな感じにしてみた。これでとりあえず主人公が「たたかう」を選択し、相手を決定しない限り決して他の雑魚に斬りかかることはない。
※もちろん前回書いたように「バトルハーネス」は外しておくし、天気は晴れにしておきます。

・フィディル以外には絶対「たたかう」を選ばないように慎重になる
 →前回はこれで誤ってウルフを選んだことで終了してしまいましたから、これが最も重要な操作と位置づけ、しっかり選択するようにします。これは当たり前のようですが、一番重要な点です。

・出現アルゴリズムを把握する

 →フィディルに限ったことかも知れないし、そうじゃないかも知れませんが、今週のファミ通にあったことを今一度引用します。

>ひとつのポイントに出現する敵1体1体に対して、
>必ず出現する回数と出現する最大回数が設定されて
>いる。ランダムでその回数が決まるうえ、再出現す
>るまでの時間もそれぞれに設定されている。さらに
>モンスターの再出現条件は、ロケーションジャンプ
>しないと出ないなど、細かく決まっている。

レアモンスターこそ「ロケーションジャンプ」を要する敵に他ならない。ロケーションジャンプとは(僕が考えるに)敵の出現がリセットされる状況。2マップ移動したり、リスタートしたりすることで、以前マップ際まで来ていた敵なども全て刷新される状況。

レアモンスターはマズ間違いなく「一度倒したら要ロケーションジャンプ」

であると思われる。そして、その出現回数は当然「1」。もし一度倒したら、再出現するまでいくら待っても出てくることはない。

そして通常のモンスターとレアモンスターの違いが最も顕著なのが、一番最初の「出現トリガー」。ある敵を倒し続けるとか、倒さないでいるとかいうアレである。フィディルは「入ったときまれに出現」であるとスクエニ監修本に載っているから、まずそれで間違いないだろう。

これをまとめるとこうなる。

「フィディルが出るのは『中央断層』に入ったときにランダムで出現。一旦討伐した後は2マップ移動して再出現可能な状況にする」

そして僕が調べたこと(もしかしたら間違ってるかもしれないけど)を踏まえて実戦したのがこれ、

--------

『中央断層』にガルテア丘陵から入ったら正面二つの岩の右側から視点を回しつつ反時計回りで索敵し、いたら当然倒す。いなかったら一旦ガルテア丘陵に戻り、繰り返し。
※状況によっては結構離れたトコロにヤツの陽炎見える時があるので、絶対撃ち漏らさないこと。もし見逃して索敵範囲外に移動されると、「既にそのマップ内にいるのに『なかなか出ないな~』を繰り返す地獄」に陥ることになる。

討伐後はガルテア丘陵からリンブルウルフの出現する「陽炎立つ地平」の狭いマップに移動し、出現をリセット。そのマップは入り口に敵がいることがないので、回復は基本的にここで行う。

フィディルの出現率は「体感で20%」。この数字は結構自信があるので参考にしてもらいたいが、他のレアモンスターにも起用出来るかどうかは微妙。

--------

ダイブイーグルは2匹が基本で、ごく稀に1匹しかいないときや3匹出るときがあった。出現リセットの為の2マップ移動は遠いが、「20%の確率で1匹出る」敵と「ほぼ100%の確率で2匹出る」敵では、ぶっちゃけ「10倍」の開きがある。ダイブイーグルがアイテムを4種所持し、フィディルが2種しか所持してない事実があったとしても、そのレアリティに差があるかどうかは未確定だし、

「つらい旅になりそうだな・・・」

と、始まる前から予感はしたのだが、、、

正直言って1本目が出るまでにも結構な時間が掛かった。サイクルが安定してくると、「おおよそ5分で1匹の討伐」という目安が生まれたが、最初のドロップはチェーンアップ後の11匹目。単純に1時間掛かって一本目である。

その後2本目もチェーンアップ後の22匹目(合計2時間経過)。この時点ですでにかなりへたばっているが、めげずに継続。しかしこれがなかなか出ない。なにせチェーンアップして確率自体は上がっているはずなのだから、むしろこれまでより早く出て普通なのに、全然でない。いやもっと言えば普通のアイテムすら滅多にドロップしない。

この辺りでかなり「もう止めてしまいたい」という気持ちと「さっさと密猟に切り替えたい」という気持ちに支配されてくる。2本で十分じゃないか、きっとまた買える日がくるよ、自分に言い聞かせつつ「でもここまでチェーン繋げるの、二度とやりたくないしな~」。

結局出たのは36匹目(合計3時間経過)に2本同時。これもチェーンアップ後であった(直後じゃないけど)。

「ふぅ~やっと出たぜ」

ホントにふぅであるが、これで終わりではない。チェーンはドロップアイテムに影響を及ぼすが、密猟にも影響するかは未知数。ファミ通にもそれは触れられていず、僕が考えることは一つだけ。

「もし関係していたとしたら、、、」

そのままセーブもせず継続して狩り続ける。ガンビットに「瀕死の敵には密猟」を追加する。

途中なぜか敵の出現がハイペースになったりして(単に運にもよると思うけど)、時間数の割にはどんどん倒していく。40匹、45匹、50匹・・・。簡単に書くけど、1匹出すのに一苦労することもままあるのだ。もう本当に泣きたい心境とはこのことである。

密猟は失敗すると「石ころ」が手に入る。フィディル戦前に石ころは全て売っておいたので、手元に残る石ころの数=密猟を失敗した数ということになる。

 僕の石ころは25個になった

※読み飛ばさないで下さいよ。「25個の重み」を!出るか出ないか分からないような敵を30匹以上倒したあとの「25個」の重みを!つか「石ころ」では生ぬるい!あれはもはや「巨石」と呼んで差し支えない。僕にとってはそれほどの「重み」があった。

閑話休題

途中密猟そのものを失敗して討伐してしまうこともあったので、実際に繋がっているチェーンは66。実時間にして4時間半が経過しようかという頃、不意にメッセージに

 折れた槍

が表示される。もうここまで来ると「うぉっしゃぁ!やったぜーーーー!!!」ではない。むしろ「やった・・・」くらいが現実である。身も心も痩せる思い(思いだけ)であった。

「折れた槍」はオタカラであり、売ることで何かの交易品のトリガーになっていることが予測されたが、とりあえず今僕が持っているモノを全て売ってもめぼしいアイテムは入荷しなかった。友人が「折れた斧」を売ることで「フランシスカ」を手に入れたと言っていたので、いつか日の目を見ることになろうとは思う。が、しかし今日は疲れた。

 もし途中で停電になったら、FF止めたかも・・・

こんなに一つのアイテムい固執したのは何年ぶりか。ロマサガの竜槍ゲイボルグを思い出したよ。

※疲れまくっているのでオチがなくてゴメンナサイ(^^;)。代わりに以前録画した「TVチャンピオンコスプレ王選手権」から百瀬杏奈ちゃんのフランを・・・(^^;)。ってケツだけかよっ!

ss_000000

|

« 牙狼~第23話「心滅」~ | トップページ | ファイナルファンタジーXII~その10~ »

コメント

始めまして、候志と申します。
ブログ読ませて頂いてダイブイーグル狩りをしています。
2時間経ってもまだ出ませんがw(進行形)30チェイン中

狩り方ですが私のレベルは34で、
魔法をどのタイミングで覚えたか忘れてしまいましたが。

ドンムブの魔法を覚えていれば
ダイブイーグルにドンムブ⇒弓で攻撃x3で
楽に倒せます(^^)
はぁぁぁ、、出ない(笑)

投稿: 候志 | 2006年3月26日 (日) 09時56分

初めまして。
私もこのブログを読み、バーニングボウをとろうと考えてます。
グラディウスはもう10本以上手に入れて飽きてしまったので。
平均18レベルでミストナック無しでやろうと考えてますが、果たしてできるのやら…。
候志さんの方法も活用していきたいです。

投稿: ブラックペッパー | 2006年3月26日 (日) 17時54分

こんばんわ。
今日は2本取って満足しました。
イヤー強いっすね。w

ちなみに進行上アーサーが居て
邪魔なので殺してしてました(笑)

3本目狙ってたんですが70チェイン超えた辺りで
ぼけぼけしてたら違う敵殺してしまったのでシューリョー★
では、また日記楽しみにしております(*- -)(*_ _)ペコリ

投稿: 候志 | 2006年3月26日 (日) 23時31分

こんばんわ。
しばらく他のゲーム (といってもコンピュータゲームじゃないけど) に掛かりきりだったのでFFやってません。
今からやります。
その前にクリスさんのブログをチェックした次第。

ぶっちゃけていうと、「すげぇ……」 というコメントしか思い浮かびません。
(ちなみにこの「すげぇ……」という呟きは安原義人で……ってわからないですね、すいません)

私も今からバーニングボウ目指してきますね。
でわー。

投稿: BlueTasu | 2006年3月27日 (月) 00時33分

みなさんコメントTHANXです(^^)。今日もこんな時間になってしまいました。マジで死ぬかも・・・。レスが軽くてスミマセン。

>候志さん

バーニングボウゲットおめ(^^)。チェーンは根性と集中力。やはり敵を選ぶその瞬間だけは慎重に!ドンムブは使ったことがありませんでしたが、有効そうですね!特に移動が速いやつとか。あ、でも「アーサー」ってのはネタバレかも(^^;)。今後はちと気を付けて下さいませ~。

>ブラックペッパーさん

平均レベル18とは、、かなりシェイプしてやってらっしゃるのかな。自分にはとても無理ですが、低レベル、もしくは早解きを志向される方のスキルは明らかに僕よりイバラの道だと思います。良い結果を期待してますね(^^)。

>Blue Tasuさん

テーブルトークは以前も書きましたが、一度しかやった経験がないです(^^)。でもハマれば(もしくはハマれる環境にあるならば)、とても面白いだろうと思います。とにもかくにもメンツが重要ですけどね。

「すげぇ・・・」ありがとうございます(^^)。ストレートですがこういうコメントがかなりキキますね(^^)。今後とも精進するつもりですので、暖かく見守ってやって下さい。まぁ僕がシナリオで先を越す可能性は薄いとは思いますし・・・。ではでは!

投稿: クリス | 2006年3月27日 (月) 04時06分

今更になってですが、バーニングボウを落とすダイブイーグルは、
ラバナスタから西ダルマスカ砂漠へ出て、その一つ上のゾーンで良いのでしょうか?

投稿: ブラックペッパー | 2006年3月27日 (月) 19時20分

>ブラックペッパーさん

ごめんなさい。情報が錯綜してますね。最初長男が手に入れたのがそこだったので、僕もそこで1本目はそこで取りましたが、その後の検証で他でも出ることが判明いたしました。

遠慮無く3匹出るところでやっちゃって下さい。
※今思えばダイブイーグルのチェーンドロップはそれほどきつくなかったなぁなんて(^^;)。上には上がありますね。

ではでは!

投稿: クリス | 2006年3月27日 (月) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/9259336

この記事へのトラックバック一覧です: ファイナルファンタジーXII~その9~:

« 牙狼~第23話「心滅」~ | トップページ | ファイナルファンタジーXII~その10~ »