« ファイナルファンタジーXII~その10.5~ | トップページ | メトロイドの思い出 »

2006年3月29日 (水)

ファイナルファンタジーXII~その11~

★とある街で大声を出すところまで進行。シナリオのバレはたぶんないと思います。

空の旅へ出かける前に、最後の仕事をこなすことにした。

フランシスカでのダメージは高いときで1000~2000と結構な数値をたたき出すが、いかんせん時間が掛かりすぎる。ヤツ=精霊ノーマの雷(いかずち)の前ではあまりのんびりとは出来ないだろう。やはり一気にケリを付けるにはミストナックしかない。技術的なアドバンテージは少ないがこの際背に腹は替えられない。

しかし準備は相応にしておくべきだ。

・戦闘前にシェル→ヘイスガの魔片

・装備は速度&回避重視でグラディウスとバックラー、回復は全てアイテムで行うため、装備もガントレットで魔法ガードに期待

・ガンビットは、

 →フェニックスの尾
  目覚まし時計
  HP80%未満にハイポーション

・主人公がミストナックを発動、全員カラッポになったらエーテルで再度ミストナック発動へ

・補欠であるバッシュにも相応の準備をさせておく

こんな感じか。前回はウルフに起こして貰うケースもあったが、今回は完全に目覚まし時計作戦にシフトしたので、決戦前に周囲の雑魚はある程度片づけておく。

ヤツのレベルは45。既にこちらより低い。しかしHP48000とサンダガやファイガの攻撃力は絶大だ。全員に1500~1800。こちらのHPは3300程度なので、油断すればすぐに死ぬ。今回に関しては回復薬、ハイポーション、エーテル、フェニックスの尾などに糸目は付けない。「勝つための戦い」は、在りし日のモンスターハンターを思い起こさせる。

ゼルテニアン洞窟を出るとすぐさま砂が目に飛び込んできた。

「ヤツがいる」

軽く索敵したのち、シェルをかけ、雑魚を倒しつつターゲットを探す。程なく見つかる黄色く丸い発光体。距離を取りヘイスガを発動。アーーーンド!

 「ミッションスタァァァートッ!」

すぐさま距離をつめヴァンがミストナックレッドを発動。しょっぱななのでヴァンのみのコンボに期待しつつ結局インフェルノ一回で4000ほど削る。

バルフレアが二発目を発動。気合いは入ったが結果が伴わず、今度は完全な連携失敗の空振り。ダメージも見損ねた。ここで一旦エーテルを使ってMPチャージ。ヤツはデスペルしてくれたので、直接ダメージはない。無事ゲージが溜まり、三発目。カートリッジを気合いで引き当て、自己記録更新の16コンボ!達成!!連携技は、

 ルミネッセンス!

見たことない・・・。アークブラストでも1万程度のダメージだったのが、このルミネッセンスでたたき出した数値、なんと28000!ヤツのHPは明らかに密猟可能レベルまで減っている。

ここでどうするか一旦メニューを開いて検討する。

こちらのHPは今のところまだ無傷。エーテルを使えばかなり余裕とも思える。見た目から判断するに残り5000は切っているだろう。こちらには補欠もいるし、力を試してみたい気もする・・・。

 やるか!

エーテルのガンビットを切り、ヴァンのフランシスカに全てを託す・・・つもりであったのだが!

 ヤツのサンダガ直撃!

 ・・・みんなハイポーション

 ファイガ直撃!ヴァン死亡!

 ・・・以下みんなでフェニックスの尾&ハイポーション連発!

阿鼻叫喚の地獄絵図とはこのことか。つい先ほどまで平和な砂嵐だったのが一変、様子を傍らで見ていたバッシュは、その時のことをこう語る。

 「砂が紅(くれない)に染まっていた・・・」

と。次々と生死を繰り返すメンバー。そしてついに前衛は全滅の憂き目にあう。急遽おはちが回ってきた補欠。彼はまだ一度も戦いに赴いたことがない。レベルやライセンスこそ十分な訓練を受けてきた者のそれであったが、いかんせん実戦経験が「ゼロ」なのだ。バージンファイトの相手が精霊ノーマなのだ。本来簡単に倒せる噛ませ犬から始めたい初戦が、いきなり12回防衛の伝説の世界チャンピオンなのだ。リカルド=マルチネスなのだ。ホセ=メンドーサなのだ。千代の富士なのだ。

 臆するなというのが無理である。

しかしバッシュは初戦でも、動かしている僕はそうじゃない。というかそれを言っちゃあ元も子もない。

しかしその実僕の方もかなり気が動転していた。様子を傍らで見ていた長男がその時のことをこう語る。

 「父ちゃんはバッシュのガンビットが『フェニックスの尾優先』であることも忘れて、必死に『ミストナック撃てよ!』と叫んでいました」

パーティはバッシュを加えてもなお「フェニックスの尾地獄」に落ちていたが、息子のナイスアドバイスにより、僕はすぐさまメニューからガンビットを全てオフに!何しに出てきたかわからない蘇生してホヤホヤのバルフレアを尻目に、バッシュはミストナックのターゲットを指定する。

 しかしなかなか発動しないっ!(号泣!

直前のフェニックスの尾を使った硬直が生きていて、その練達さは 長久の歳月を思わせる!つか練達は関係ないなこの場合。要するに長いワケ。

ヤツがうなりを上げて放つブリザガがバルフレアを捉え、残るは「1撃食らえば死ぬ」バッシュただ一人となったその刹那、ミストナックが発動!ぶっちゃけどの技がレベル1なのかどうかもわからなかったが(初戦だし)、3発で無事インフェルノが発動!ダメージは破格の8000オーバー!

 ノーマは絶命した!

経験値12627は全てバッシュに入り、7LPとオタカラ「ノーマ」をゲット!ついに我がパーティは全力を費やし、宿敵「精霊ノーマ」討伐に成功したのである。

 ふぅ。

↓これがその時の動画。ルミネッセンスは録り損ねてしまい、バッシュがいきなり当番したところから。彼(つかオレ)の慌てぶりがよく分かります(^^;)。

「FF12NOME.avi」をダウンロード

その後シナリオを進めて、とりあえず本日1行目のところまで来たというわけ。明日は日帰り家族旅行なので、今日は早めに就寝します。そりではまた明日!

|

« ファイナルファンタジーXII~その10.5~ | トップページ | メトロイドの思い出 »

コメント

お前モカ、のBlueTasuです。つまんない出だしですいません……。

とうとうノームを倒しましたか、おめでとうございます。
私もリフレクかけて挑んでみましたが、なぜか効果なく、丸焦げの電気びりびりで全滅させられました。
なんて凶悪なんだ……。

>ミストナック
16コンボですか、凄いですね。
私は7コンボが最高のへたれです……どうやってもそれ以上は繋がらないんですよね。
ルミネッサンスなんて見たことない。

>エーテル
エーテルはどこで仕入れてますか?
フィールドのトレジャーを地道に漁るくらいしか入手方法がないのですが……。
盗める、などの情報がありましたらお願いします。
ストーリーを進めろ、はナシの方向で……。

>その時のことをこう語る
こういう書き方、自分も良く使うのですが、大好きです。
「砂が紅に……」のくだりには、弟共々爆笑しました。
尽きることのない表現力、文章力、凄いですね。

>リカルド=マルチネス
クリスさん的言い方をすれば、ニヤリ(^^;) ってやつです。
コミックス買い続けてます。終わらないな、あの漫画。

>ダウンロード
最後に動画をアップしてくれてますが、私はISDNなので遅すぎて見れないんですよね……。
光が半年後にくるので、それまで我慢です……辛い。


1回送信をミスって2回目は短い……。
カキコの仕方、変わりましたね。カキコする前にコピーは必須のようです。
ではまた!

投稿: BlueTasu | 2006年3月30日 (木) 01時55分

…一言で言いますと「すごい」
精霊なんて私倒せません…
バーニングボウのほうは40Cyeinにもかかわらず一本も手に入りません…一応今日またやるので放置してますが。

投稿: ブラックペッパー | 2006年3月31日 (金) 00時30分

しりとりで頭がいっぱいで、コメントに気付きませんでした。申し訳ないです。この内容に関しては自分的にもかなり「上手くいった」って思ったので、コメントはとても嬉しかったです(^^)。THANX!

>BlueTasuさん

ミストナックはとにかく「カートリッジ→連打」が基本にして全て。欲をかいて「二つのカートリッジを埋めたい」という衝動は1回目、それも初っぱなカートリッジが出たときしか効かないと思った方がいいです。あとは運ですね(^^)。ルミネッセンスはたぶん「各3回ずつ」がフラグだと思いますが、正確なところはわかりません。

エーテルは周回するルートで出たところを逐一覚えておく、これだけです。エーテルが出る可能性をはらんだトレジャーは決まっていますから、そこを必ずチェックすれば、普通に歩き回るより格段に集まるペースは早いはず。敵からドロップ、もしくは盗んだ記憶はないですねぇ。
※具体的にはノームが出るマップのダイブイーグル周辺に2匹のウルフが出るそばのトレジャーや、東砂漠の川沿い、キラーフィッシュのトレジャー、砂漠の回廊、ダイブイーグルに向かう途中で一匹だけコッカトリスが出るところのトレジャーあたりはよく僕がエーテルを稼いでいたポイントです。

>表現について

笑って貰えるととても嬉しく思いますが、ぶっちゃけ世代ネタが多いんですよね(^^;)。言い換えればたくさんわかる方はそれだけ僕に近い青春を送ってきたとも言えますね(^^)。

>ダウンロード

それは残念。でもそう大したものじゃないですヨ(^^)。多くは自分が気軽に見たいものを貼り付けているといった感じです。「想い出のアルバム」みたいなものですね。スクリーンショットだけでは物足りない時もありますしね。

>カキコの仕方

確かになんか途中でチェックが入るようになりましたね。でも今はまた元に戻っているような・・・(^^;)。変えるなら変えるって言ってクレよ>ニフティ。
ごめんね再投稿させちゃって。

>ブラックペッパーさん

精霊はきっとレベルがある程度高くなってもそれなりに手強い敵だと思います。少なくとも気軽に連殺してチェーンを狙えるのはレベルにして80以上は必要かなって。もちろん装備で魔法防御が著しく高ければ別ですから、物語終盤であれば、そんなにレベルも必要ないとは思いますけどね。

とりあえずレベル40でエーテル20個、ハイポーション50個、フェニックスの尾(当然回復HP最大ライセンス)30個の状態なら、ミストナック次第で十分勝てると思います。実際僕が使ったのはエーテルが10個くらい?ハイポーションが20個くらい?フェニックスの尾が15個くらいで、レベル平均48くらいだったと思いますので。

ぶっちゃけミストナックで倒すならレベルはあまり関係ありませんね(^^;)。むしろ運と、その運を引き出すまでの我慢強いリトライが決めてかも。

バーニングボウ、40チェーンでも出ませんか。やっぱり運だと思いますね。僕も昨日からいくつか未確定の敵にCDを試みていますが、(4つ目が)出ない敵は80くらいまでチェーンが伸びたこともあります。少なくともダイブイーグルに関しては「必ず落とす」ことが確定しているので、「落とすかどうかわからない」敵相手に頑張るよりはずっと心を強く持てるとは思いますけどね(^^;)。

とにかく「落とすまでやる!」。という信念がバーニングボウを引き寄せると思います。頑張って下さい。

ちなみに今の僕のレベルは52くらいですが、バーニングボウはパーティ二人が常備しています。主人公はフランシスカかグラディウスが多いですが、鳥系にはやっぱりバーニングボウ。3本あるにこしたことはない逸品ですよ(^^)。

投稿: クリス | 2006年3月31日 (金) 02時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/9306196

この記事へのトラックバック一覧です: ファイナルファンタジーXII~その11~:

« ファイナルファンタジーXII~その10.5~ | トップページ | メトロイドの思い出 »