« 牙狼~最終話「英霊」~ | トップページ | ファイナルファンタジーXII~その14~ »

2006年4月 3日 (月)

ファイナルファンタジーXII~その13~

★ゼルテニアン洞窟に関するネタバレが非常にあります。

仕入れに行く前、そして帰ってからもきっちりFFをプレイ。要はつまらないと自分が感じるところは「スっ飛ばして」プレイすればイイだけのこと。自分が「愉快」に楽しめるところをしっかりと噛みしめさえすれば何も問題はないのだ。これだけのタイトル、1を知って10を知ることは出来まい。感想も常に流動する。

さて、そんなわけで僕はウォースラ離脱後、何とかという里だか村だかに向かえ!という指示を頂戴したまま、シナリオは凍結している。とりあえず目の前にやること、楽しいことがあれば、そっちを優先するのだ。何も急ぎの旅ではない。この「偽ヴァナディール」の地(そりゃ言い過ぎ)をしっかりと踏みしめまくろうではないか。

そんなわけで僕は何とかかんとか(覚えてないにもほどがある)という草原のようなところから、これまでも何度か訪れたことのある「ゼルテニアン洞窟」に足を踏み入れた。この洞窟は「いかにも先に進めそう」な流砂があり、これまでは全域に足を踏み入れることが叶わなかったのだ。しかし、ついにその先へと踏み込む日がやってきた。

まぁこれは取るに足らないネタバレなので書いてしまうが、要するに反対側でスイッチを押すと、扉が開いて行き来が出来るようになる、これだけの話であり、物語を先に進めれば程なくそれは可能になる。

そしてその先に待っていたのは、とてもキュートな「レベル39」の敵。これまでの雑魚たちとは一線を画するそのレベルは、僕にしてみれば「これぞカモ」とも言うべき狙い所。本音を言えばそのレベルは50くらいでも構わなかったのだが、まぁ贅沢は言うまい。僕の狩猟本能は久々に目を覚ました。

入り口で出て来たのは、「メリッサ」という馬からストラングラーバイン(注:ウィザードリィプレイヤーにしかわからないモンスター)が生えたようなヤツ。経験値がそれなりであるがゆえ、CDをやるのも抵抗がない。特にこいつらは個体数も多く、狙うにはうってつけなのだ。

当初は洞窟から出て、2エリアチェンジを繰り返していたが、どうにも効率がよろしくない。何が待つかはわからないが、洞窟の先へと足を伸ばしてみることにした。

最初に馬が出てきたエリアから2エリア進むと、唐突にデモが始まり、なんだか「召還獣っぽい」風体の輩が雄叫びを上げている。普通なら「マジィ!一旦退却!」と言うところだろうが、僕はこういう時の為にキャラを育てているのだ。迷わずアタック!

気持ちよく減っていくヤツのHP。こちらも確かに生死を行ったり来たりしたが、ペースとしては「楽勝」かに見えた。

 しかし!

途中でヤツのHP減少は止まり、それ以後何をしてもダメージが与えられない。こちらのHPは既に底を尽き一旦退却してから再トライを余儀なくされた。

 「ヤツめ、なかなかやりおるわい」

経験値を稼ぐと言うよりはCD狙いでメリッサを狩る。奴らは絵に描いたような雑魚なので、MPも地味に溜まっていった。ちなみにこいつが落とすレアは久々のヒット!「大地の帽子」は魔法防御41魔力+7HP+80という逸品だったのだ。僕は「3つは要るな」とCDを狙いつつ経験値、MPを稼ぐ。程なくして(と言っても30分くらい?)目的のブツも手に入り、ヤツ=アドラメレクとの再戦へ。

ぶっちゃけ見た目はかなり派手で、途中絶対防御してくるので焦りはしたが、どうやらそれだけの敵(FF4のミストドラゴンみたいなもん)だったらしく、防御が解けた時点でこちらの勝利は事実上確定した。
↓ちなみにその時の動画

ダンジョンはまだまだ続くようであったが、まずは目の前に大量発生してくれたコープスでもCD。こいつもまんざらではない武器「プラチナメッサー」を落としてくれた。時折ドンムブにしてくれる攻撃力66のダガーである。風が弱点であればグラディウス、空を飛んでいればバーニングボウで良いが、普通の敵を普通に倒すにはまさしくこの武器はうってつけ。またも3本手に入れるまで頑張る。

程なくして(と言っても30分くらい?)目的のブツも手に入り、ダンジョンの先へと踏み込んでいく、、、というか結構面倒になっていたので、一旦駆け抜けるようにマップを埋め尽くすことにした。すると出るわ出るわ未見の敵たちのオンパレードである。レベルも40前後でまさに「よだれが出そう」。僕が三平なら

「どこもかしこもしこたま釣れそうなポイントだらけでねぇけぇ魚紳さん!」

とツバを飛ばしながらジャンプするところだ。片っ端から倒しまくる。たまにはチェーンを気にせずに殲滅するのもいいものだ。そうして一通りマップを埋めると、どうやらこのゼルテニアン洞窟が地上マップのショートカットの役割を担っていることに気付く。砂漠を渡り歩けば一昼夜かかるところも、洞窟を走り抜ければものの5分である。もちろんウソだが、そのくらい、、、これもウソだが、気持ち的にはまぁかなり早く移動出来るようだ。

中にはセーブもあり、経験値も豊富で、

「ああ『オレ』に稼いでくれってことなんだな」

と作者の申し出を快諾。僕は気持ちよくCDを狙うことにした。程なくして、、、と言いたいところだが、サスガにこれだけの敵をほぼ全てチェキるのに「程なく」ってことはない。ほんの5時間ほどして、概ね終了した。とりあえず既にオープンとなっているサイトもあるだろうけど、僕の得た情報を書き出しておく。当然ネタバレだけど、まぁ僕のように「頑張る理由」はおいそれとは無いと思うので、見てもいいんじゃないでしょうか?
※もちろん正確とは言い切れませんし、全てのアイテムにまだ上位がある可能性も捨て切れません。念のため。

「グレネード」
ドロップ:火の魔晶石、ボムの欠片、クロノスの涙、
盗む:スコーピオ、火の魔晶石、オパールの指輪
密猟:すっかり忘れた

「アルケオエイビス」
ドロップ:雷の魔晶石、皇帝のウロコ、攻竜の殻、カメオのベルト
盗む:大したモノ無し
密猟:すっきり忘れた

「ブエル」
ドロップ:悪魔のしっぽ、悪魔のため息、フェニックスの尾、氷の魔晶石
盗む:バニシガの魔片、氷の石、スコーピオ
密猟:ちゃっかり忘れた

「スカルドラゴン」
ドロップ:攻竜の殻、闇の魔晶石、死竜の骨、ハイポーション
盗む:闇の魔晶石、死竜の骨、鉄甲殻
密猟:レジスト

「ボギー」
ドロップ:天上の宝玉、デスパウダー、闇の魔晶石、気付け薬
盗む:金の針、バニシガの魔片、カプリコーン
密猟:天上の宝玉、闇の魔晶石

「キラーカッター」
ドロップ:火の魔晶石、虫の甲殻、裂かれた衣、気付け薬
盗む:火の魔晶石、虫の甲殻、キャンサー
密猟:意図的に忘れた

こんな感じ?密猟をやると他の雑魚を倒しちゃうので、途中から怖くてやれなくなりました。つい油断しちゃうので。でもこうしてみるとホント大したアイテムありません。なぜなら、「鉄甲殻」とか「裂かれた衣」とかいかにも何かに化けてくれそうじゃないですか!でも全くの泣かず飛ばず。気を吐いて全部売ってはみたものの、手に入ったのは数十万のお金だけでした。でもいいのです。こいつらとの戦いは十分楽しかったし、僕のレベルも59になりました。先日シナリオを進めて失ったモノを取り戻した気分です(^^)。
※遠回しに苦言を呈してる・・・(^^;)

キリが付いたし、大地の帽子も手に入れたので、次はサラマンダーやら他の精霊やらを狩りに行こうかな、というところ。コンスタントに狩れれば1匹4000(三等分で)の経験値は悪くない。つかまだ鍛えるのか、オレよ!

※気が向いたら上の敵の写真を貼り付けるかも。

|

« 牙狼~最終話「英霊」~ | トップページ | ファイナルファンタジーXII~その14~ »

コメント

初めましてです。 何かのFF12関連の用語でググって流れてきたものです(笑)ちょろっと前から読まさせてもらってますです。
 自分もクリスさんぐらいほぼ同じぐらい進めた後はもうかれこれ20時間は「アイテム収集」と銘打って進めてないですね(笑 ゼルテニアン洞窟は同じく結構狩りまくって色々ゲットしたので、とりあえず後この2品だけでもゲットして貰いたい~!って意味合いを込めて…

スカルドラゴンはその時点だとかなり有用な剣を落としますよ~。自分は運良く13Chainほどでゲットできたので…
キラーカッターはこれまたその時点ではかなり有用な刀を落としましたー。ただこれに関しては最初63ほど繋いだのですが、なんも武具落とさず… その後6Chain目でいきなりドロップしました。(笑) 

何々を落とすって事自体がネタバレになってないことを祈りつつ…よければ狙ってみて下さいな。

投稿: Scathacha | 2006年4月 3日 (月) 23時53分

初めましてScathachaさん、よくお越し下さいました(^^)。コンゴトモヨロシク。

ネタバレにとても気を配って頂いて感謝です(^^)。それも非常に有用な情報のようで、、、。

まぁそちらの方は追ってチェキらせて頂くとして、それだけではアレなので、僕なりの推測をScathachaさんにぶつけてみたいと思います。ぜひご意見をお聞かせ下さい。


ネット上ではかなりのデータがオープンになっているようですが、敵からのドロップも全て明かされているサイトとかあるんですかね。もしあるようだと自分、もしくは自分たちが今やってることっていうのは、なんか「意固地なジジイ」みたいな気もしてきます。先人が得た知識に背中を向けているわけですから。

それでも「自らがその先人」となろうとするなら、話は別、とても価値のあるスタンスとも言えますよね。そんなことを踏まえて僕が今考えているのは、

 「敵の落とすアイテムは4種じゃない」説

つかそれって最初に僕が唱えた説を思いっきり否定してますが、実際どうもそうらしい。つか敵によっては6種落としたヤツもいますし、3種のヤツもいるかもしれませんが、きっと「レベルごとの設定」もあって、高レベルの方がより良い物を落とすのかなぁと。

それと、レアで「ポーション」や「ハイポーション」というクズを落とした敵は、その上にもう一段レアリティの高いものがあるのかな、ということ。どうもオカシイと思ったんですよ、ワイバーンがハイポーションしか落とさないなんて。で、そこにきてスカルドラゴンのその情報でしょ?これはやはり何かある。というかむしろポーションはその「リーチ目」なのかも、と。

まぁ確証なんざ何もないんですけどね(^^;)。とりあえず思ったので書いてみました。もしワイバーン、チャレンジ出来たらしてみて下さい。つか砂海で戦うのはキツすぎるんですよねぇ。他でたくさん出たりしないもんかねぇ>ワイバーン。

投稿: クリス | 2006年4月 4日 (火) 01時14分

こんばんは、 Scathachaです。

>コンゴトモヨロシク。

やはり元ネタ知ってらっしゃったよーで
んでもこう返されるとはちょっと思ってなかったので嬉しい限りです(笑)

>「敵の落とすアイテムは4種じゃない」説

う~ん… あまり深く考えたことはなかったのですが…(汗 おたからはともかく薬類、装備類を必ず一種類ずつ持っていると仮定したら大体4種以上にはなりそうですよね。
 クリスさんも書いてらっしゃる「メディアスの服」を落とすキラーフィッシュを挙げますと… 雨季のギーザ草原や東砂漠の北の方のヤツでも全く別の武具がドロップ出来たりしてる事から、高レベルな方がいい物を落とすってのもそんな感じですよね。 …って武具類に偏っていてすいませんです おたから系は似たりよったりでかなり曖昧なものでして…(汗

>レアで「ポーション」や「ハイポーション」というクズを落とした敵は、その上にもう一段レアリティの高いものがあるのか

どうでしょうねぇ~ ただ収集やってる身としてはこう考えて少しでもモチベーションを保てればいいなとは思います(笑

>ワイバーン

砂海には確か2匹ぐらいしかいませんでしたよねぇ…
いる場所もバドゥが集っててかなり悪条件な所だったよーな記憶があります(汗

今後はまだまだ先には進めず、なにかと条件がややこしいのが多そうで敬遠してたレアモンスター探し…というか狩りでもやろーかと思ってます。
狩りと言いなおしてるのは探す気なんかほとんどなく素で攻略サイトなど見てやろうかと考えているから…と補足です。(笑

投稿: Scathacha | 2006年4月 5日 (水) 00時12分

どもどもScathachaさん、レスありがとうございます。

無事スカルドラゴン、キラーカッターとも3振りずつ集められました(^^)。ありがとうございました。特にスカルドラゴンは30チェーンで3本という破格のペースで、先日70近く繋げたのに一本も出なかったのは何だったんだよぉという気になりましたが、まぁ運ですね(^^)。

やはりレベルによってドロップは変わるんですね。キラーフィッシュはもう満腹だったけど、もう一度やらざるを得ないのか(^^;)。ガンバリマス。

>ワイバーン

とにかくつらいところにいるヤツなので、こいつのチェーンは日本中でもオレくらいしか、、、、という気概がないとなかなかトライ出来ないですね(^^;)。だからこそハイポーションだったときの失望感たるや、筆舌に尽くしがたかったです。
まぁ心の片隅にでも。

>攻略サイト

シナリオに触れないところはガンガン見てますね。だって自力じゃ絶対分からないものも多いし、そもそも作者もそれを意図してるって言うんだから。あ、もしオススメサイトとかあったら教えて下さいまし。僕が行ってるところはなんだかどうもしっくりこない(検証しても結果が伴わない?)ところが多いです。

昨夜はマルトを5匹くらい倒したけど「マルト」を貰えず結構凹んだクリスでした。つかノーマが運が良かっただけなのか!?

投稿: クリス | 2006年4月 5日 (水) 09時02分

どもー、 Scathachaです。

無事ドロップできたようでなによりです。
って30で3本ですかっ(´Д`;) 
いくら確率と言えどかなり羨ましいドロップ率ですよ(笑

>攻略サイト

クリスさんと全く同じ感じで攻略サイトの閲覧はしてますね。FF12ならば交易品の出現条件とかがあきらかにわからんものおおいですよね。
 んで、オススメサイトとのことですが、ご存じかもですが
「Ivalice Monsters」というモンスターのデータが主な情報のサイトなのですが、質量も結構なものでして検索式なのもまた便利でオススメです。

>ノーマ

兄貴もFF12やってるのですが4~5回戦っただけで盗めてました(笑 んでも、そのもうちょっと進んだ精霊だと結構手こずってましたね。 同じ精霊種でも確率にそれなりにバラつきがあるんでしょうかね…。

投稿: Scathacha | 2006年4月 5日 (水) 18時57分

どもです~。最近はマメにコメントを付けて下さるのでとても嬉しく思います。一方で手抜きになっていないか心配だったり。まぁFF景気というか一時的なモノかも知れませんけどね~(^^)。

オススメ頂いたサイト、たまたま昨日見つけました(^^;)。ここはホントかなり情報が充実してますね!でもワイバーンは・・・。お世話をお掛けしてスミマセンでした。

今日はマルトのCDをやりましたが、ノーマと確率が同じだとは思えませんね(^^;。まぁ最初の精霊だけにサービス的意味合いもあったのかもしれません。

投稿: クリス | 2006年4月 6日 (木) 02時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/9417266

この記事へのトラックバック一覧です: ファイナルファンタジーXII~その13~:

« 牙狼~最終話「英霊」~ | トップページ | ファイナルファンタジーXII~その14~ »