« LEGOブリックジャーナル | トップページ | 誕生日プレゼント »

2006年5月26日 (金)

NEWスーパーマリオ&・・・

今日はマリオの発売日。でも朝起き抜けにはテンションが上がらず、子供達が帰ってきてから一緒に行こうと画策。時計が4時を回り、子供達と3人で出かける。その際、

 「もし売っていたら、、、」

を想定してお金を余分に持っていくことにする。まぁ念のため、と言うヤツだが。

 しかし、よもや売り切れていたのがDSではなく、マリオだとは思いも寄らなかった。

いつもの通りヤマダに行き、普通に買うつもりで棚を見たら、

 「品切れ中!」

オイオイである。まさか任天堂もこんなところで売り損じるとは思わなかったぜ。ってな感じである。つか単にヤマダのバイヤーがトロいのか・・・。

でもって当然DSライトも品切れ中。つかマリオの発売日、当然店頭にはそれ目当ての消費者が来店する。そしてその中には中高年層もいるだろうし、その中高年層の中には友人知人から「もしあったら買っておいて」とDSを羨ましがられている人も相当数居るに違いない。

 ここは売り時なのだ。

いくら月産数十万台だとは言っても、それは正直ご祝儀相場がやや長めに続いているに他ならない。確かに未だ売れ続けてはいるが、これが永遠に続くわけはないのだ。要所要所でテコ入れする必要性は否めまい。

 僕らはそのまま近所のジョーシンへ向かう。

果たしてそこにはニューマリがあった。まぁポイントを考慮するとヤマダより400円くらい高かったが、まぁしかたがない。ついでにここしばらく品切れだった隠れた人気商品「DS用のカセットケース」も手に取り、ふとエンドディスプレイをチェックする。

 「DSLite お一人様一点限り」

なるほどねぇ。まぁそうだわな。で、いつ入荷するのかとかわかんねぇかな。とりあえず9月の娘の誕生日までには一台欲しいんだけど・・・。



あれ~?どこにも書いてないな。大抵は「予約は受け付けられません」ってなことが書いてあるか、「入荷日未定で予約承ります」ってなことが書いてあるもんだが・・・。



・ 「緊急入荷!」

は?「緊急入荷?」。ってことは、、、、、、、、、、、、あるってこと?今?ここに?買えるヤツが?マジで?ホントにホント?

すぐさま索敵強化である。テーテレッテーテーテー・・・・。

 「ワレ チケットヲハッケンセリ」
※ジョーシンはザラスやヤマダ同様、券をカウンターに持って行くシステム。

つか全色あるし!チケットもメチャメチャあるし。つか娘の誕生日は9月である。今買って良いものかどうかしばし迷う。が、最近娘が「自分のDS」を欲しがりまくって結構ウルサイ。

 「9月の誕生日プレゼントだよ!」

これ以上ないほど念を押して、結局DSLiteアイスブルーを購入してしまった。「あーあ、買っちゃったぁ~」である。つかこのまま順調に貯金していけばPS3は買えそうかなぁなんて言っていた貯金も大幅減額である。つかホントに欲しいのはWiiなのだが。
実はその後もう一軒店に寄った。子供達は車内でDSマリオをやらせておき、僕一人車を降りる。
※ちなみにこのDSは家から持ってきた僕の物。Liteは当然充電、もしくはACアダプターを接続しないと使えません。

・  ホワンホワンホワン・・・昨夜の回想シーン

今週のファミ通(一応明日発売のものではなく、先週金曜発売のものね)にはマリオが9999であると同時にもう二つほど心にフックしていたソフトがあった。

一つはファミ通を読んでいたらイヤでも目に入りまくってくる「キミキス」。「大神」なきあと、期待のルーキーで一位を獲得し、キャラデザインも新鮮にして対象の広いテイスト。ぶっちゃけ僕自身ギャルゲー、エロゲーを買ったのは遙か昔中古のカノンまで遡(さかのぼ)ってしまうが、同じエンターブレインのギャルゲーであるところのトゥルーラブストーリーの絵には全然訴求されなかった自分にも、ちょっぴり触れたタイトルだ。

そしてもう一つは密かにこの数週間、横目でチェックしていた「つよきす」だ。最初は「キミキス」のパクリかと思っていたが、ツンデレというキーワードにどうやら自分は弱いらしく、実はキミキス以上に「買っちゃおうかな」と心が揺れていたタイトルだ。

ファミ通のクロレビではなんとそのつよきすがキミキスを一点リードしているじゃないか!

 「これは何かある!」

レビューを詳しく読み進めてみると、どうやらこれはPCで発売されたタイトルの移植ものらしいことがわかる。要するに「ギャルゲー」というよりはむしろ「エロゲー」に属するアイテムだというわけだ。ここで僕のテンションは大きく傾いた。

 「久々に買うか!?」

財布には必要十分のお金を忍ばせ、子供達を車にとどめておくためのDSまであらかじめ準備し、結果として2人に対戦で遊ばせる為の娘用DSまで購入。これを用意周到と言わずして何を用意周到と言えばよいのか。

・ 回想終了

まず感想だけどね(イキナリか!(^^;)。

●ニューマリ

 ほとんど対戦しかしてないのだけど、軽くレビュってみる。

・メインモードは道中で集めたスターを使うか、そのエリアのボスを倒さなければセーブが出来ず、電源入れっぱなしのままパタンと折るスリープモード以外で中断する術はない。これはマリオというゲーム性が「1機の重み」によって支えられているために避けられぬ仕様であり、各面ごとにセーブ出来てしまっては、結果として面白さを損なう恐れがあると考えれば合点がいく。

プレイフィールは本当に普通のスーマリ、もしくはマリオワールド、もしくはヨッシーアイランドなどに近く、2Dアクションの基本である。回転ジャンプや壁キック、三段跳びなどもあるが、序盤でそれが望まれる場面はさほどないようだ。新たなビッグマリオもスパイスにはなっているがそれほど大きな魅力とは言い難い。

・旧マリオブラザーズの対戦をイメージさせるのが「マリオVSルイージ」の対戦モードだ。横に10画面くらいかな、ループするマップで一定時間ごとに発生するスターを取り合う。もちろん相手にダメージを与えたり、相手が敵にぶつかって落としたりすれば、相手が集めたスターを奪うことも可能。開始時に設定した数を先に集めた方が勝ちというモードだ。

だがこれも正直さほどピンとこなかった。基本的に十字キーの操作がさほど芳しくない状況においては、思い通りにマリオを動かすのも叶わず、ダブルスクリーンを使ったマップで相手がどの辺りにいるのか把握は出来るものの、大きなモチベーションを得るまでにはいたらない。まぁメインモードでかなり慣れてからの方が楽しめると思われる。ちなみに1カートリッジ対戦も可能だが、ロード時間はかなり掛かる(体感2分くらい?)のが難点だ。

・そして「1~4人対戦モード」。これがクセ者だった。今回新たに導入された対戦ミニゲームもあるが、ベースとなっているのはDS版マリオ64に入っていたミニゲームが多い。しかしそれが今回全て対戦用にリメイクされているのだ。

古くはカービィの例を挙げるまでもなく、任天堂のミニゲームセンスは僕の中で他社のそれを圧倒している。理解しやすく奥が深いチューニングはマリオ64時に一人でやっても十分楽しめるものが多かった。しかしそれが今回は全て対戦可能なのである。それも最初から全てプレイ可能。

今回新たに入ったミニゲームも出来がかなり良い。スピード、ポーカー、ブラックジャック、オセロ、神経衰弱と、一枚の強さを競う単純なカードゲーム。これらがどれも良くできている。タッチペンでの対戦ミニゲームとしてロード時間も「VS」モードよりかなり短く、お手軽にして良質。このために買えとは言いづらいが、特に3台以上のDSを持っているご家庭であれば、このミニゲームだけで2000円以上の価値が見出せるのではないかとすら思えるほどだ。

トータルで★★★ってところかな。



ニューマリは期待に対して著しくよかったワケでは決してないが、テトリス同様、「大人のDSトレーニング」でユーザーになった層にもしっかり楽しめるような配慮に満ちた「大人の為のマリオ」と言えると思う。価格は初代スーパーマリオとほぼ同額の4800円だが、中身の濃さは数十倍と言っても過言ではない。当たり前とまでは言わないが、ファミコン世代なら持っていてもいいソフトではないだろうか。つか油断するとマジ品薄になるかもしれないよ(笑。

●つよきす

子供達が寝てから始めているのでそれほど進めていないし、ぶっちゃけエロいシーンまで行ってないが、ファミ通でも評されていたように、ゲームそのものとして完成度が高い。基本的な女の子グラフィックがギャルゲーとしてどうなのかはわからないが、少なくともスクリプト(=脚本)の出来はかなりのもので、キャラクターの立て方や声優の演技、ギャグのキレなど、

 「最近のギャルゲーってみんなこんなに出来がいいの?」

とマジで感心してしまったほど。やってて普通に笑ってしまうというのは、正直一般ゲームでもそうそうあることじゃない。

「ツンデレ」というエサに関しても、それがあくまでメインではないという点も高評価だ。先ほども書いたように声優の演技力がかなりのレベルなので、
※このゲームは主人公以外のセリフが全て肉声。
ここがダメだと全部ダメと言うことになりかねないのだが、どの声もかなりというか完全に役作りが出来ている。
※特に自分が「オオッ!」と思ったのがオウムと学園長役をやっている「川中嶋悟」さん。どう聞いても、「オマエ、アルシド(FF12)だろっ!」としか言いようがない声はやっぱり同一人物(アルシドの時の名前は若本規夫さん)。ハッキリ言ってスゲェイカス!この声だけは飛ばさずに聞いてます(^^)。FFやってない人なら「トップをねらえ!」の太田コーチと言えばすぐわかるかしら?

ギャルゲーなので、基本的に「萌え」訴求のキャラ設定だけはいかんともしがたい。中国娘やらオタク娘やらメガネッ娘やら・・・。しかしそれに嫌悪を抱いてスルーしてしまうにはあまりにも惜しい!

PS2版ではエロが抑えられる代わりに新キャラがいるそうだけど、ぶっちゃけそこまでたどり着いていない自分にしてみれば、「そっちのが正解だったか?」と思えるほど良くできていたので、ダレが信じるか、ダレが鵜呑みにして購入するかは別として、異例のエロゲー★★★★★(満点)を差し上げたいと思う。まぁあくまでファーストインプレだけですけどね~(笑)。ギャグがスベらないゲームってのは評価が高いです(^^;)。

--------------

つかマリオのレビューのつもりがいつの間にこんな事に・・・。

あ、ついでにDSLiteのレビューも少々。

思ったより小さくない。けど大きくもない。つか思った通りの大きさ。ペンを差したときの感触はよりカチッとしたものになり、GBAスロットにはピッタリと収まる(GBAカセットだと少しはみ出てしまう)偽カートリッジがはまっていた。

各ボタンの操作性は概ね向上。十字キーとABXYLRはかなりクリック感が良くなっていて、スーファミほどではないにしてもDSとは比較にならない。持ってないけど店頭で触ったミクロみたいな感じに近いかも。ただ、スタートとセレクトは明らかに手応えが悪くなっていて、かつ誤押ししやすい場所になってしまった。まぁこれは慣れればこちらの方が押しやすくなるかも知れないが。

パワースイッチは本体側面に移動。PSPのように上にグッとスライドさせる形になった。個人的にはサイドにあると誤押しする可能性が高くなると思うので、旧DSの方がいいかなぁとは思う。

充電の為のACアダプターとその端子は全く別物になり、これまでのものと共有は出来ない。まぁ小型化に伴って端子も小さくなったのは当然と言えば当然なのかも。

画面の明るさはかなりのレベルで、4段階の調整のうち旧DSと同等なのは「一番暗いレベル」。バッテリーの持ちも当然弱いだろうけど、この明るさは正直かなり惚れる。音も心なしか良くなっている気がする。重さは同じくらいかなぁ。

軽くまとめるとDSLiteは今からDSを買う人になら、間違いなくこちらを勧められるだけの魅力はあるハードだと思う。ただ構造上上蓋の淵がやや薄い印象もあるので、小さな子供が使うのなら、旧DSの方が安心感はあるかも知れないかな。★★★★ってとこで。

※今日は密かに長編だったな(^^;)。

|

« LEGOブリックジャーナル | トップページ | 誕生日プレゼント »

コメント

いたスト買う予定だったけど、ちょっと (?) 部屋の掃除が忙しく結局買えなかったBlueTasuです、こんばんわ。

Newスーパーマリオ、予想通り面白そうですね。
そしてそれ以上に気になるのが、DSLiteですねぇ。
画面の明るさと、心なしか向上している音に惹かれます。
惹かれます……惹かれますが……我慢しないとなぁ。
クリスさんのブログを読むようになってから誘惑が増えて困ってます(^^;)

つよきす、クリスさんが満点とは凄いですね。
過去満点のゲームはどれほどあたのかはわかりませんが (すいません、調べきれません) これは事件な気がします。
ギャルゲーって基本的に受け付けないし、もしやっているところを家族に見られると今以上に辛い立場に追いやられそうで怖いですが……これはやるべきなんでしょうかねぇ。

食わず嫌いを見直すチャンスかも。
台詞回しとかテンポが気持ちいいです。
今度生まれ変わるときはここに進学しようと思います、などなど。

改めてレビューを見ると、確かに何か惹きつけられるものを感じます。
うぅ……またしても誘惑が……。

投稿: BlueTasu | 2006年5月26日 (金) 01時20分

ばんわですBlueTasuさん、コメントサンクスです(^^)。

>クリスさんのブログを読むようになってから誘惑が増えて困ってます(^^;)

勧められて買っちゃったけど後悔したぜ、ってのがないことを祈ります(^^;。やっぱり人によって背景は違いますからね。

>つよきす

>ギャルゲーって基本的に受け付けないし、もしやっているところを家族に
>見られると今以上に辛い立場に追いやられそうで怖いですが……

どうなんでしょうねぇ。でもこれがダメならほとんどのギャルゲーはダメだろうなぁというくらい出来はいいですね。特に笑いのツボに関してはかなりセンターに近いところを突かれたと申しましょうか(笑。とりあえずアレで終わりにせずに何回かレビューを書いていこうと思いますので、もし「いっちょ買ってみるか!」と思うのはもう少し後でもいいかもしれません。ただ、

 「PS2版、売れるだろうな」

とは思いました。これは人に勧めたくなる面白さなんですよ(^^)。あまりにもいい意味で期待を裏切ってくれたので。

投稿: クリス | 2006年5月26日 (金) 23時09分

ニューと付く言葉を乳に変換すると、なんだか甘酸っぱいなぁと感じている、ときメモ野郎のぴちょんくんです。
さて、乳スーパーマリオ、いえニュー・スーパーマリオですが、何も考えずに予約してしまい、発売日に購入しました。
特に何も期待していたわけでもなく、ただマリオだからという理由で購入し、なんだかんだで現在ワールド8-5まで来ました。
途中セーブの問題がありますが、私はワールド2-4で無限1UPしてしまったので(97人ぐらいでやめましたが・・・)意外とサクサク進んでしまいましたね。
確かにゲームオーバーにならずに進んでいく事ができるのですが、ワールド8-1以降の難易度には少し辟易してしまったというか、ワールド8-4でマリオを20人以上失いました。
このステージに出現するクモのような敵がやっかいでして、デカイ(当たり判定も)、上から落下してくる、頻繁に出てくる等の悪条件が絡み合い、かなりの難易度ではと感じましたね。
私がアクションゲームでクリア寸前まで行く事が珍しいわけですが、一般の方々はこの難易度をどう思うのでしょうか?
全体的な難易度はそれほどでもないと思いますが(FC版マリオ3の方が上でしょうか)後半のキツさは勘弁してほしいなと思いましたね。
現役バリバリの世代なら簡単なのかもしれませんが、多少ヌルくなってしまった人間としては不満が残ります。
とりあえずはクリアして、2周目はまったりと全ステージ制覇を目指したいと思っていますが・・・。
批判的な内容ですみません・・・。
アクションゲームの王道ですから買っても損はしないと思いますが、1度クリアしたらもういいやという方にはオススメできませんね。
多分、やりこみ要素満載のゲームだと思いますから・・・。

投稿: ぴちょんくん | 2006年5月28日 (日) 19時44分

自分も買って参りました。スーマリ。その他、前にも書きましたが、DVDキングコングにPSPグラディウスポータブル。

マリオは、良い意味で操作性が悪いですね。正確には、これまでのサイドビューマリオを踏襲した、「思い通りに動いてくれない」操作性。おかげで、越えられるだろうと思った谷を越えられず、最高にダサい転落死を何度か。実にノスタルジーを感じられる死に方です(^^;。ただ、CMのように、ファミコン時代のマリオをプレイしてなさそうな人が、あんなにニコニコ遊べるのか結構疑問。自分としては、全く問題ない操作感なんですけどね。
とりあえず、ワールド1をクリアーするとこまでは進めました。が、モンハンや大神より優先度を上げるほどではないかな。MOTHER3よりは稼働しそうですが・・・。

といってもモンハンは、オンラインイベント参加に必要なアイテムが揃わないうちに、金竜・銀竜という究極の敵が登場して、妙にテンションが下がってしまいました。オンの求人を見ると、みーんな金銀で「自分おいてけぼりか!」と、どうにもこうにも悲しいもんです(^^;。そろそろ潮時!?

大神は、今回の週末にかなり進めるつもりで実家に持って帰り、実際相当進んでボルテージ最高潮!というところまでいったのですが・・・TVが故障してうんともすんとも言わなくなりました。あれ、直るのかな~。

グラディウスは、これは買って正解。5本収録、それも携帯機で。あまり遊ぶこともないでしょうけど、ここまでずっしりと重みを感じられるソフトは初めて。自分のグラシリーズに対する思い入れを再確認できただけでも良かったかな、と。

投稿: トムニャット | 2006年5月28日 (日) 21時21分

ばんわですぴちょんくん、トムニャットさん、クリスです。コメントTHANXです。つかお二人でニューマリの評価が微妙に異なっているのが興味深いですね。ぴちょんくんは終盤まで突き進んだけど難度的に今ひとつと感じ、トムニャットさんは懐かしさを感じつつマリオはこれでいいかもな~と感じ。

実際みんな最初はそれほど期待してなかったと思うんですよね。それこそ「持っていてもいいかな、やってもいいかな」程度で。僕も正直少し触っただけで「まぁこれはこれでいいかな」みたいな。別に横スクロールアクション自体は、それほど高いモチベーションが得られるジャンルじゃなくなってしまってるんだけど、そんな中にあってもマリオはやっぱ平均以上のクオリティで仕上げてきたな、みたいな。

でも8-5たぁぴちょんくんかなりやってますね。そこまでいってテンションが下がったというのは、むしろそこに行くまで(テンションが)持ったことの方を大きく評価したくなってしまいます。まぁ実際やってる本人には「終わり悪けりゃ全て悪」みたいなところもあるかもしれませんから、一概には言えないのかも知れませんけど(^^;)。

あとは僕やトムニャットさんがたまたま他にやるゲームがあったってのもあるかも。タイミングってのはどんなゲームにもありますから。

ちなみにお二人ともミニゲームに関しては触れていませんが、やっぱり友人なり家族なりが複数台目のDSを持っている環境じゃないと、なかなか活かせないもんですかね。僕的にはむしろそっちの方の評価が高かったりしたんですけど。

>トムニャットさん

>モンハン

ふむ~。自分は随分前に足を洗ってしまったのですが、実際オフだけでもまだ先がかなりある状態での離脱だったので、正直またやってもいいかなぁとは思ってるんですよね(^^;)。

モンハンに限らずテンションに任せて突き進んでいくと、最終的にどんどん自分の期待値が高くなっていって、それを吸収するだけのクライマックスがないとラストでグッと凹んでしまったりするものです。かと言ってピークで止めるのも不可能ですから、ある意味自分は美味しいところで止めたのかなぁとも思ったりするんですよね(^^;)。まぁもう少し(あと50時間くらい?)は、やっても良かったとは思いますが。

>グラポータブル

これは自己満足指数が高い商品だなぁとは僕も以前から感じていました。つか「持っていてもいい」という点ではある意味ニューマリのようなソフトかなぁとも。

ただ、実際どれほどやるのか、楽しめるのかはやっぱ微妙かなぁとも思うんですよね。正直自分が今やって素直に楽しいって思えるグラディウスは、初代とパロ系、そしてジェネレーションだったりするので。高難度のものはやっぱり「周囲の盛り上がり(発売直後とか)」がないとなかなかやりきれないというのが本音ですね(^^;)。歳とったのかなぁ。

投稿: クリス | 2006年5月28日 (日) 22時01分

ども、トムニャットです。今週は飲み会の連続、週末1泊関西への出張とえらく疲れました。新幹線で4時間座りっぱなしは、かなり首と肩に来ます。ゲームやっているとどちらの部位にもいつの間にか負担が掛かりますから、せっかくの休日でなのに痛くて行動に支障が(^^;。

さて、マリオですが、買ったその日はやったけど案の定、止まっています。ただ、やる気がないというより時間がないというのがもっぱらの理由なんですけどね。
クリスさんが「その4」で書かれた「死ぬのをエンジョイ」という印象は確かにありますね。先のコメントで私も「最高にダサい転落死」をすると書きましたが、これは明らかに自分の腕に非がある死に方で、とにかく納得できるんですよね。納得できるから、次に繋げられるし、次に死んだとしてもやっぱりそれは自分が悪い。この、自分が悪いからこそ頑張れるという姿勢、脳トレを入り口にDSを購入したライトユーザーの方々には受け入れられるでしょうかね~。

モンハンは、やはり先日書いたときから変わらず、テンション下降中。プレイを続ける具体的な目標が見つけられなくて。いや、未だ倒したことのないボスキャラは亜種も含めて6体はいるから、その討伐を目指せばいいのでしょうが、1人じゃどうにもならんと思うと、面倒くさいという気持ちが先に立ってしまいます。どこかのチームに所属しておくべきだったか・・・。しかし思うのですが、一個のアクションゲームとしては、オフの方が面白いような。4人で倒すより、独力でボスを倒す方が達成感は間違いなく上ですからね。

クリスさんは、まだ多少オフに未練がおありのようで。確かクシャルダオラを完全に討ち取ってはいないですよね?そこから換算するとまだまだオフでも遊べますよ~。

おすすめの「つよきす」は絵柄については個人的にグレーゾーン。ただ、テキストのベクトルが「笑い」の方向というのは、気になるところ。これが「泣き」だと絶対自分にはマッチングしないのですが(断言)。
しかしときメモなどもノータッチの自分には、プレイすれば面白いだろうという意識はあっても、購入に踏み切るに敷居は高いかな、と。いや、ホント、マンガなどのラブコメは結構好きなんですけどね。

投稿: トムニャット  | 2006年6月 4日 (日) 03時50分

ばんわですトムニャットさん、出張の間に「つよきす」の外伝小説を読んで、サントラまで買おうか迷ってるしまうくらい重症のクリスです。まいど!つか一つのゲームにこれだけ傾注していると、他のタイトルに目がいかないというか、やりたいと思わないんですよね。PC横のPS2の調子も悪いし、
※発売日とまではいかずともPS3を買う予定はあるので、今PS2を買うのは得策じゃないとも思うし・・・。
DOSをやろうかどうかは迷うところです。でもコレだけインターバルが開いてるとむしろ最初から始めた方が「結果的により楽しめる」んじゃないかとも思ったり。でもさすがに今からじゃ隔世の感は否めないでしょうね(笑。

>マリオ

ソフトの価値がゲームの面白さと直結しないタイトルという感じです。いやそれはマリオがつまらないとか価値がないとかいうのではなくて、何て言うか、、、やっぱやらなくてもいい?みたいな。

ちなみに今日知り合いに購入者がいて(普段ゲームをやらない人)曰く、「子供はやってるけど・・・」だって。わからんでもないですよね。

>モンハン

既にトムニャットさんの領域は遙か霞んで見えないわけですが、とりあえずクシャ前後から、というよりまず普通にリオレイアに慣れるところから、という感が強いですね。まぁあとはしつこく火山を掘って封龍剣探しとか。遠いなぁ(^^;)。

>つよきす

グラフィックがトムニャットさんのご趣味に合わない可能性は正直覚悟しておりましたが、テキスト、というか世界観や軽やかなおしゃべりは(やったことないくせに)「ゆみみ」に通じるモノもあるんじゃないかなぁなんて期待しました(^^;)。ラブコメが嫌いじゃなければ、値段分は楽しめる自信があるんだけどなぁ(^^)。

トムニャットさんに限らず、「とりあえずウチに来い、でやってみろ!んでつまらなかったら俺の負けだ!」っていう人は何人もいるんですけどねぇ。最初のハードルがキツイというか、歯がゆいです(^^;)。逆の立場だったとき、自分が及び腰になるのが分かるだけに余計にね。

投稿: クリス | 2006年6月 5日 (月) 21時04分

Good work!

frankie muniz naked
frankie muniz nude
frankie muniz shirtless
fransisco pizarro
frat hazing
frat initiation
fratmen tv

投稿: Axel | 2007年4月19日 (木) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/10240782

この記事へのトラックバック一覧です: NEWスーパーマリオ&・・・:

» コーチが50パーセントOFF!? [ブランド・アウトレット]
ただいま【COACH】コーチの一品限りセール中!! 最大50パーセントOFF!! お早めにどうぞ。 [続きを読む]

受信: 2006年5月27日 (土) 21時10分

« LEGOブリックジャーナル | トップページ | 誕生日プレゼント »