« パフィ | トップページ | つよきす(PC版) »

2006年6月 3日 (土)

NEWスーパーマリオ~その4くらい?~

昨日ひさびさにウンコがしたくなったので、トイレにDSを持って入る。僕の進度はたしか1-3か砦くらいのもんだったが、起動してビックリ。僕のファイルは娘に取られていた。なのでしかたなく三つ目から再スタートしたのだが、、、。

みんなは初代スーマリで最初のクリボーにやられたことあります?ありますよね?自慢じゃないですが、僕は

 スゲェあります。

隙間にいるノコノコに飛ばされてやられたこと、パタパタに突っ込んでやられたこと、ゲッソーに突っ込まれて・・・まぁ数限りなく屍を積み重ねた過去を持っているわけですが、今回のニューマリでも僕は凄まじい数の屍を、いや、もはやそれはただ積み重ねていったというレベルを超え、「屍塚」がいくつも出来るほどやられました。

で思った。

 「マリオは死んでナンボだな!」

と。

とにかく僕の動かすマリオはよく死ぬ。驚くほど死ぬ。見ていて滑稽なほど死ぬ。つか本人が見ていても愉快痛快怪物くんなほど死ぬ。まだワールド1なのだが、パタパタが二匹いるところを覚えてるだろうか。1-1じゃなかったと思うが、ここで僕は

 30機くらい死んだ。

全然ホントである。あ、ちなみに1-1は凄く好き。

 20回くらいクリアした。

これまたホントである。1-1はビッグマリオになって気持ちよくクリアすると、5UP出来る。上手くやればたぶんタイマー333での1UPも加わって6UPする。僕の今の残機は60機くらい。

 とにかく笑えるほど死ぬのである。我ながらスゴイ!つか褒めるに値するプレイ!ビバ即死である。開始1秒以内に死んだ経験もたぶん二桁を越えよう。つか未だにワールド2に入ったところである。つかつかワールド2に入った途端に1に戻って

 死ぬのをエンジョイ

している僕である。自分の動かすマリオはなんて素敵なやられかたをするのか!と画面を見ながらほれぼれである。ある意味セルフバーニング。自分で自分を笑う。なんとコストパフォーマンスの高い娯楽だろうか!

 「俺、面白れー!」

である(実話なんだな、これが)。

別にニューマリの評価を今ココでとやかく言うつもりはない。ただ、昔スーマリでやられまくった人間が今こうしてニューマリと対峙した場合、僕のように死にまくる人も少なくないと思う。それはつまり「難しい」ということなのだが、重要なのはその難度ではない。重要なのは「それが懐かしく、愉快だ」ということなのだ。

 死ぬのが愉快。

アクションゲームやSTGゲームなど「ゲームオーバー」が明確化されたゲームにおいて、死ぬこと=自分のミスなはずである。しかし中には

 納得いかない死

も非常に多い。ゲームとそのプレイヤーによっては物にあたりちらすこともあるだろうと思う。しかし、出来の良いゲームの場合、そういうケースは非常に少なくなると思う。要するに死ぬ理由が明確に突きつけられるのだ。

 自分が悪い

こう言うとなんだか自虐的なニュアンスが見え隠れしてしまうが、マリオは自分のミスを棚に上げなくても大丈夫な優しさと厳しさが同居しているのだ。だから初心者にも上級者にも懐が深く感じられる。

初代ほどではないにせよ、ニューマリもまた歩みを止めずに作られている(のかな)と感じることがあった。でもそれを達成するにはそれなりの努力と技術が必要になる。そしてそれを得る為には相応に死ぬしかない。気持ちよく走ってクリアするためにギリギリの死に様を何度も体験するのだ。

 なんて愉快なんだと思う。

同時に、

 なんてスゴイゲームなんだ、とも思う。

みんなダラダラやってどんどん死んでみよう!ニューマリオはそんなあなたに優しいゲームなんだぜ!

|

« パフィ | トップページ | つよきす(PC版) »

コメント

やっぱりマリオは面白そうですよね。
CMなんか見てると買いたくなります。
でも本当にマリオは難しそうです。
アクションでは魔界村も難しいですけど、マリオもなかなか難しいですよね。

初代ではワールド6~8では、初見では死にまくっちゃいますし、マリオ3も難しかった。
Pパタがないとクリアできないだろ、ってステージが多かったですもんね。

つか、今自分的にマリオ3が面白い。
笛を使わずワールド8まで全てクリアしたことなかったんですよね。
色々と奥の深さに気付かせてくれます。
まぁセーブ機能のあるエミュだからこそできることなんですけど。

投稿: BlueTasu | 2006年6月 3日 (土) 21時37分

夜の校舎、窓ガラス、磨いてまわった、ぴちょんくんです。
実は、あれからすぐにクリアしてしまいました。(確か5月28日ぐらいだったかと)
私は結構じっくりとゲームを楽しむ方なのですが、なんかムキになってクリアしてしまった感がありますね。
(これだけ短時間でクリアしてしまったのは、FCのドラクエ1以来ですね)
クリア後は、再度ワールド1から始めまして、取り逃したスターを集めている状態です。
ワールド1は全てコンプリートしたのですが、まだまだ謎がありそうな感じがしますね。
無限1UPで、マリオの人数を増やしたのですが、ワールド8のクリア時点で残機はわずか3人・・・。
ワールド8でかなり減らされましたので、無限1UPで残機を増やしておく事をオススメしておきます。
あと、ルイージでもプレイできるようですね。
残念ながら、ミニゲームにはまだノータッチです。

投稿: ぴちょんくん | 2006年6月 3日 (土) 23時12分

ばんわですBlueTasuさん、ぴちょんくん、つよきすばっかやってるクリスです。BlueTasuさんはリアル姉がいるから正直抵抗感が否めないかも知れませんが、間違いなく今年のクリスのイチオシですね。今のところ。
※対抗はWiiのゼルダか!?
ぴちょんくんもはエロ絡みの価値観を見せたことがないので正直コメントしづらいですが
※僕よりずっとゲームに対して真摯だし(^^;)。
体験版でもいいからやってみて欲しいかなぁって思いますよ。

http://www.candysoft.jp/ane/candytop.html

>BlueTasuさん

マリオの難しさは「難しそうに見えない」のに死ぬってところですよね。魔界村は最初からガンガンそういったオーラを見せますけど。

マリオ3、っていうか僕は正直初代以外はほとんどみんな好きなんですよね(笑。初代だけ買わなかったので(借りてやったにはやったけど)、思い入れが薄かったりして。ちなみに全スーマリの中で驚いた(印象深かった)シーンを3つ挙げるとするなら、
※順不動で

・初めて土管に入った瞬間

・スーマリ3のワールド4だったかで周囲のキャラがデカくなったシーン

・マリオ64で坂道からスベッたシーン

ですかね(^^)。

>ぴちょんくん

さりげなく尾崎ネタに触れて頂いて感謝です(^^)。自分は中学の卒業式の日、どしゃぶりの雨の中校庭を友達男女50人くらいで駆け回って面倒見てくれた先生に礼を言ったのが尾崎っぽい思い出です。口では校歌を歌っていたけど、心の中ではずっと「卒業」が流れてましたね。

ニューマリクリアおつかれさまです。それでもなおまだプレイされてらっしゃるトコロを見ると、前回のややネガティブなイメージは払拭されたのかな。とにかく動かしているだけで心地よいというのがマリオの、否、任天堂のスゴイところです。こういったプリミティブなゲームの魅力こそが、最終的にはモノを言うのかも知れませんね。ギャラクシーも期待です(^^)。
※社交辞令っぽくまとめたのがちと気に入らなかったので、
「ホントはゼルダに期待です」に訂正しておきます(^^;)。

ではでは!

投稿: クリス | 2006年6月 4日 (日) 02時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/10369090

この記事へのトラックバック一覧です: NEWスーパーマリオ~その4くらい?~:

« パフィ | トップページ | つよきす(PC版) »