« WiivsPS3の話~その2~ | トップページ | ヘルボーイ »

2006年6月 9日 (金)

パズルクラブ

Pclubys つよきす以来、何となく普通の家庭用ゲームから距離を置いてしまっている今日この頃。マザーやニューマリ、大神なんてのもあったなぁなどと遠い目をしつつ、瞬間手持ちぶさたになったりする。

いつもならここで溜まっていたキャプチャを見たり、マンガ読んだりブログ書いたりという過ごし方をするのだが、ココログ18時間メンテのとばっちりでブログ方面でのテンションも盛り下がり、「どうしよっかな」という気持ちになったというわけ。

そこでふと今日長男が友達とエスプガルーダをプレイしていたのを思い出し、自分もSTGほかアーケードゲームでも、と思いMAMEを起動する。いくつかさわりつつ、

「そう言えばSS(スクリーンショットの略。セガサターンじゃないよ)が抜けてるのがあるな」

ということに気付き、地味に埋めていくことにした。そんな中、見つけたのがこの作品。「YunSung」という海外メーカー(韓国とかかな?)の作品だが、これがなかなかどうしてとても良くできている。要は「間違い探し」なのだが、長男と2人でプレイした20分ほどの間、一度も同じ写真が出てくることもなく、妙に気合い入れて遊んでしまった。

※ファイルサイズは12メガちょいだから結構な絵数が入ってそうではある。

ルールは間違い探しだから非常に簡単。右と左で違うところにカーソルを持って行き、ボタンを押すだけ。多少移動速度が遅いかなぁと思うこともあるが、制限時間と合わせてかなりベストなチューニングにはなっていると思う。

ただ、一つだけ残念なのは2人でやっていてトータルの勝利数が全く分からないこと。その場その場で集中して、声に出して「これは楽しいなぁ」などと言うほど良くできてはいるのだが、今ひとつ対戦モノとしては温い感じ。まぁその分ギスギスせずに毎回プレイできるとも言えるけどね。

ちなみに女の子の写真も数多く登場するが、とりあえずエロはないので、その点は安心してプレイできる。友人や家族と楽しむのにはかなりオススメの1本かなと思った。★★★★。

|

« WiivsPS3の話~その2~ | トップページ | ヘルボーイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/10447197

この記事へのトラックバック一覧です: パズルクラブ:

« WiivsPS3の話~その2~ | トップページ | ヘルボーイ »