« AKB48 | トップページ | 本体カラーの話 »

2006年6月15日 (木)

買う予定のソフト

ファミ通を見ながらチェックしてみる。昔は「★」やら「◎」やらがいくつもあったのだが、僕の嗜好の変遷か、はたまた質の低下か、今は数えるほどしかない。みなさんとかぶってるタイトルもあるかな・・・。

●PS2

・地球防衛軍タクティクス

 サンドロットが作ってるわけじゃない?まだ現時点ではよくわかんないんだけど、とりあえず彼らが作っているとしたら、「買うのが礼儀」と思ってるタイトル。別にタクティカルなシミュレーション自体は別段興味はない。

・・・PS2はこれ一本。ファンタシースターユニバースはPC版を買う予定なので、驚くことにホントにコレしか買う可能性があるタイトルがないのだ。我ながらビックリである。

●PS3

・モンスターハンター3

 まぁとりあえずな感は拭えないけど、PS3を買う理由としたら、これか後述のFFくらいしかない。まぁ持っている状況なら買う可能性があるソフトはいくつかあるけど・・・(グラディウスシリーズとかフロムのRPGとか)。

・FF2作

 とりあえずノムテツファンの自分としては、、、などといつの間に「ファン」になったのかとも思うが、12をやってアドベントチルドレンを見て、自分の気持ちに気付いた。やっぱ自分は野村哲也の作風が好きなんだと。だからFFもヴェルサスとか言う「黒い方」の方が楽しみ。まぁスクエニのテコ入れ次第でクオリティが激変するので、現時点では何とも言えないけど。とりあえずコイツらが発売される頃にはもう少し安くなっているでしょう。

●GC

・スーパーペーパーマリオ

 僕自身はやらないけど子供は絶対欲しがるので多分発売日に買わずともクリスマス、お正月までには我が家に導入される予定。つかぶっちゃけマリオRPGのアクション要素は僕のとってはウザい。経験値を稼ぐのは好きだが、そこに「飽きさせない工夫」なんざ不要。むしろ「無数の目的」を設定してくれればいいのだ。

・ゼルダ

 よくわかんないがWii版のトワイライトプリンセスとは別物?とりあえず買いますけどね。ある意味ドラクエ、FF、ポケモンと並んで「当然買う」シリーズかも。まぁタイニーな携帯ゼルダはイマイチモチベーションが上がらないけど。
※ドラクエやFFも同様。

●Wii

・スマブラX
・ゼルダ
・マリオ
・メトロイドプライム

 なんだかんだ言って自分がやりたいと思うゲーム、絶対買うだろうタイトルを上げていくと、こんな続編まみれのラインナップになってしまう。GCの時のピクミンのような「買う前には買う気にならなかったけど、いざ買ったらスゲェ楽しかった!」みたいなタイトルがあればいいのだが、今の自分の状況だとなかなかそう言った「テンション買い」は難しいんだよな。まぁPS3にしてもWiiにしても発売日が近づけば変わるだろうとは思うんだけど。

●XBOX360

・地球防衛軍X

 そうは言ってもやりたい。が、この為に今から360を買うような暴挙はしない。なぜなら「出るとは決まってない」から。むしろPS3やWiiでも発売されるんじゃないかとすら思ってる。ただ、このタイトルの場合は期待もかなり大きいので、「XBOX版の発売が他より1ヶ月早いのなら、XBOX版を買う」くらいの気概はある。死ぬほどデカイソラスを100人くらいのペイルウィングで総攻撃とかしてみたい。

●PSP

・問戦士
・極魔界村

 現状からだと本体ごとの購入となるので、正直上記2本が欲しいとは言っても買うまでには至らないかも。でも手持ちのプレステソフトをフルフレームで動かせるような仕掛けを作ってくれたら、間違いなく買うと思う。今普通にプレステをやることは皆無だが、PSPで動くならやりたいソフトはかなりあるんだよな。それだけ携帯機に大きなアドバンテージがあるってことなのだろうか。

●DS

・怪盗ルソー

 何とも言えない期待感があるが、ボリューム不足も同時に臭わせる。もっともその点(ボリューム不足)はむしろ自分が望むところというか、あっという間に終わってもイイからスゲェ楽しませてくれよ、という気持ちの方が強かったりもするので、正直今の時点では何とも言えないかも。音楽をクロノアの人がやっててくれたらいいのにな~。密かにクロノアファンだったりするので。

・ポケモン

 まぁ確実に買う。2本は最低買うし、ヘタしたら娘の分を入れて3本買うかも。つか最初から3色だしてくれりゃいいのにとも思う。なんだかんだ言ってポケモンをゲットするのは楽しいんだよな。

ちなみに各作品で僕が最後に手に入れたポケモンは、、、
※イベントオンリーは除く

初代・・・ミュウツー

 他の全てのポケモンを集め、マスターボールも温存した状態でのゲット。嬉しいというより半ば作業的だった記憶がある。ゲットが嬉しかったのはフリーザー。何回投げたか思い出せないくらい投げた。ちなみにハイパーボールよりスーパーボールの方がゲットしやすいという情報を見つけた人は本当に偉大だと思います。

金銀・・・ヤンヤンマ

 このポケモンは携帯に「大量発生」の電話が掛かってこない限り通常のプレイでは手に入らない。つか自分にはいつまで経ってもこの電話が掛かってこなくて、結局当時つきあいがあった中学生の友達に分けてもらった。嬉しかったというか寂しかったというか。まぁこれも思い出だね。

ルビサファ・・・ミロカロス

 正確にはミロカロスは単なる進化ポケモンなので、そのタネにあたる「ヒンバス」が最後の一匹。このポケモンはある流域のどこかのマスでしか釣れなくて、
※注:ちなみにその「釣れる場所」では他のポケモンも釣れるので、簡単には確定出来ない。
その場所はROMごとに違うという恐ろしいトリガー。結局大阪出張時に心に修羅を宿し、しらみつぶし。釣れたときは余りにも嬉しくてついつい20匹くらい釣りまくってしまいました(^^)。ポケモンやってて一二を争う嬉しい瞬間だったかも。

まぁそんなわけでポケモンも楽しみなクリスなわけですよ(笑。

・不思議のダンジョン 風来のシレンDS

 まだ全く姿を見たことがないのだけれど、64ベースではなくSFCベースのシレンを心の底から望むところ。つか最近のローグライクの安売りには目を覆いたくなるんだけど、伊集院のコメントを読む限りではヤンガスも面白いのだろうか。実は少しだけ、ほんの少しだけ気になっていたりするのだ。最近あんまし無駄遣いしてないので勢いで買っちゃおうかな。

・SNKvsカプコン カードファイターズDS

 今回チェックして初めてその存在に気付いたタイトル。つかシリーズのファンというかこの作品をやったことがある人なら「絶対欲しい」ソフトなんじゃなかろうか。グラフィック依存度が低く、インターフェイスとの相性も非常に良さそうなので、1本は僕が死なない限り絶対買いますね。内容次第では長男用にもう一本。つかある意味今日のブログの中で僕が一番やりたいソフトと言っても過言ではありません。それほどネオジオポケットの激突カードファイターズは面白かった。つか僕が好きなコンピューターカードゲームの中で一番です。

カルドセプトよりも、ポケモンカードGBよりも、カードヒーローよりも、、、カードファイターズ!!!。

あ、念のために申しますが、カードファイターズは「カードゲーム」が好きな人用のゲームじゃないです。むしろ(以前書いたかも知れませんが)ウィザードリィやディアブロのような「チクチク育てる」「頭を使わずに倒す」のが好きな人向け。テクニカルな楽しさより力でねじ伏せるアバウトさがとっても最高なのです。「カードこそ全て」という開き直り方がイカスとでも申しましょうか。まぁ興味がおありなら、まずネオポケとソフト購入をオススメします。二つ合わせても2000円はしないでしょうし。
※最安値の時には二つで1000円くらいでした(^^;)。

・悪魔城ドラキュラシリーズ

 これも期待してますね。何と言っても前作「蒼月の十字架」が僕的に大ヒットだったので、同じベクトルであれば、「絶対買う」ソフトになってます。まぁこれもディアブロのような、というか「チクチク」と回収するだけのゲームなので、向いてる人以外にはそれほどオススメは出来ないんですけどね。つかPS2版なんざ作らずにDSに注力してくれよって思うのは僕のワガママなんでしょうかねぇ。ドラキュラチーム。

・ゼルダの伝説DS

 以前のカプコンタッグの携帯ゼルダ数本は正直あまりテンションが上がらず、スルーしたものもあったのですが、今回のは見た目が僕の好きな風タクリンクなので買う気は満々。書き込んだり出来るというのも古くはウルティマアンダーワールドで経験済みなれど、とっても良好なシステムだし、普通に買って普通に楽しめるという、ある意味非常に難しいハードルを越えられるソフトだと期待している。つか発売日がWiiのゼルダより後になるって可能性も無くはないので、ある意味それが一番不安。

--------------

こんな感じ?リストにはないけど、もし出るのなら「ディアブロIII」や「シャイニングフォースネオ2」「斑鳩2」「ドラクエ9」なんかは出たら絶対買う。つかこっそり書いたけど「斑鳩2」は出ないだろうな。自分ろくに上手くもなく大して長時間プレイしたわけでもないのに、DS版、GC版とプレイDVDまで買ってしまったくらい斑鳩を評価してるんだよね。なんつーか

 アレって芸術だし・・・

みたいな。

あ、そう言えば任天堂の「ビットジェネレーション」とかいうシンプルイズベストなシリーズも出ますね。あれはどうなのかな。なんだか詳しくは分からないですが、正直期待はしてません。一本くらいは買ってもいいかな、とは思いますけどね~。

こちらの常連のみなさんは何を一番期待してらっしゃるのかしら。モンハンやカルドセプト、ポケモン辺りなのかなぁ。竜駆さんの期待してるタイトルが一番見えてこないな(^^;)。

短くなるつもりが意外と書くことがあってビックリ。ではでは!

|

« AKB48 | トップページ | 本体カラーの話 »

コメント

買いたいゲーム、リストにしてるけど積んだままのゲームもあったりするんで果たして買っていいものか・・・みなさんはいかがでしょうか?

便乗して私も私的お買い物予定リスト。ただし現行機のみ。

PS2:ヴァルキリープロファイル2、ペルソナ3、SIMPLE2000 THE ロボットつくろうぜっ!
ロボット~、ノーマークでしたがWEBで紹介記事を見て買う気MAX

GC:スーパーペーパーマリオ、The Legend of Zelda
ホント、ゼルダ出るのかどきどき。Wii版とどう異なるのかも含めて。

PSP:鉄拳、カルネージハート、問戦士、ペルソナ
カルネージ、続編が出るのを何年待ったことやら。ペルソナは初代ベースでプレイを快適にしてくれればそれだけで買い。

DS:FF3、ゼルダDS
ドラキュラは初代みたいな純粋なアクションならパス、月下の夜想曲みたいな探索系なら迷わず買います!
メトロイドもFPS風じゃなくてフュージョンみたいな続編でないかな?


ディアブロ系面白いですよね。個人的にはDCのロードス島戦記がすごく好きでした。シャイニングフォースネオも良かったんですが、続編出るなら、ディアブロ2みたいにシリーズ装備ボーナスとか欲しいところ。いや、無くても出れば買いますヨ^^;

投稿: Negitoro | 2006年6月15日 (木) 23時25分

積みゲー消化中で、新作発売状況を全然掴んでない竜駆です(^^;

『地球防衛軍タクティクス』これを見た瞬間は、「即買い。」と思ったのですが、よく見るとSLG。しかも調べてみるとサンドロット作ではないようです。
SLGは嫌いじゃない、いや、むしろ好きなんだけど、地球防衛軍は多数の武器を収集し、それを使って圧倒的多数の巨大な敵と、自らの腕で戦うのが自分にとっての面白さなのです。
制作会社を変えてまで『地球防衛軍』の名前と設定を借りて発売されるタクティクスには、やばい臭いを感じてしまっています。

防衛軍Xの方は、出れば絶対買うと言いたいところですが、やはりXBOX360を買ってまでは・・・。
まあPS2も今のところ「防衛軍1,2で元を取れた。」と思っているので、XBOXも・・・いや、やはりWiiで発売されることに1000円くらい賭けて、待つことにします(^^;
あ、でも数日前の記事で「XBOX360のゲームがVista搭載PCでプレイできる。」って書いてましたよね。年末、年始くらいでウインドウズVistaも発売されるかもしれないので、それを買って(PCごと)、地球防衛軍Xを待つ、という手段もありか?


『怪盗ルソー』 これは昔(結構前だったような・・・)ネット上で紹介記事を見て、何となく惹かれるものがありました。店で見かけたら買ってしまいそうな気にはなってます。調べてみたら、もう発売されてますね。
これといい、だいぶ前に発売された?「このクイズ野郎!」といい、ナムコも変わったゲームを結構出してますね。
そういえばナムコといえば、バテンカイトスⅡなんてのも、だいぶ前に出てましたが、知ってました?正直、続編なんか絶対出ないと思っていたので驚きました。ただ、発売元がナムコから任天堂に変わっていたような・・・。
「世間がFF12をプレイしている頃、バテンⅡを買ってプレイするのも乙か。」などと考えていた時期もありましたが、結局PCの「英雄伝説Ⅵ」を発作的に買ってしまい、今もプレイしているという、計画性のないゲームライフな最近です。

投稿: 竜駆 | 2006年6月16日 (金) 00時28分

お久しぶりです。
カードファイターズDS。
スゴイ所に目をつけてますね。
自分も初代両Verと2をあわせて
400時間以上やってる人なので、発売が楽しみです。
でたらDS買うのになぁ・・・
きょうすけ+アクションカード無限使用コンボと、
リアクションカード無限使用コンボがどうにかなれば
結構遊べるゲームですね。
(↑のコンボはCPU狩りには非常に有効なんですけどね)

投稿: きむきむ | 2006年6月16日 (金) 07時18分

みなさんコメントTHANXです。クリスです。結局昨日は店頭で15分ほど悩んだあげく、怪盗ルソーをスルーしてPS2用のクリーニングキットを購入してしまいました。以前からの懸案であった読み込み不良がとりあえず改善されたので、まぁこれはこれで買って良かったかなぁというところ。ルソーはなんだかんだ言って

 今はやらないかなぁ

という気持ちが勝ってしまいました。うーむ。デジモンも候補に挙がりつつも結局スルーしてしまったし、行った店ではつよきすもなく、なんだか家庭用ゲーム機から距離を置いてしまってる感じ?まぁそう言うときもあるさ。

>Negitoroさん

>ロボットをつくろうぜっ

検索してみました。開発はヒューネックスというところのようでこちらも検索。過去の作品はどれもギャルゲーのようで今ひとつポテンシャルは計りきれない感じですが、ロボの方は画面を見る限りかなりイイ感じですね。ただ、こういうゲームはいかにしてモチベーションを維持させてくれるのか、「オカズ」のバランスが全てだと思うので、その辺りが見えてくれば、、、という感じです。一人用であるなら、徐々にではあるけど、確実に強さを実感出来るパーツが得られるようなステップアップがキーですかね。もし買ったらご報告期待してます(^^。

 Negitoroさんの好みを見ると、

ゼルダ、ドラキュラ月下、フュージョンメトロイド、ディアブロ、ロードスなど僕の好みと思いっきりシンクロしてる感じがする一方で、ヴァルキリープロファイル2を挙げてらっしゃるので正直戸惑っています。自分今まで生きてきた中で、ソフトを売った経験はたぶん1本だけ。それがヴァルキリープロファイルなんですよね。前日に買って発売日に売りました。後にも先にもあれほど自分の「期待したモノ」が裏切られたことはなかったというか、そもそも自分が見誤っただけなので、あれが好きだという人を否定はしないのですが、漠然とドラキュラ月下やディアブロとは対極にあるゲームだと思うのですが、、、。もしよかったらVP1の何が面白かったのか教えて下さいませ。

カルネージハートは結局興味深い止まりでスルーしてしまいましたし、ペルソナに至っては完全未経験。この辺りは僕の「面倒くさがり」属性が出てしまってるところですかね(^^;)。

>竜駆さん

積みゲー消化中とは何を?とも思いつつ。竜駆さんは意外と僕から遠いジャンルのタイトルも嗜まれてらっしゃるので、想像もつかなかったり(^^;)。それでも

>PS2も今のところ「防衛軍1,2で元を取れた。」

などと価値観の近いコメントを残して下さったりして興味深いところです。でもやっぱ「タクティ」はダメっすかね(^^;)。開発が違うというのは確かに「全く期待出来ない」と判断して差し支えないほどデカい要因なのですが、一方であの世界観自体も嫌いじゃない自分もいるんですよね~。ただ「シミュレーションRPG」じゃなく「シミュレーション」っていうのがネックというところでしょうか。やっぱスルーかなぁ。

>このクイズ野郎

確かにルソーと似たニオイがしますね。ただ、どちらも結局「面白そう」止まりだったりするのが悲しいところです。クイズ関係だと任天堂のクイズ王が新品1499円とかやけくそな値段になってますから、正直時代が求めていないジャンルなのかなぁとも。

そう言えば逆転裁判4の記事がファミ通に出ていましたね。ギャル系を除くとアドベンチャー=チュンor逆転裁判みたいな印象すらあったのですが、ルソーがそこに食い込んでくるか、っていうとやっぱ微妙かなぁとも。こう言うとき小学生だったらクラスで一人くらい買う(もしくは買わせる)ことが出来るのに、って思いますね(^^;)。

>バテンカイトス2

前作を途中で挫折してしまった人間は偉そうなことを言えないのですが、これは前作同様モノリスが作ってるんですよね。あのクセのあるキャラデザインも健在で、前作が楽しめた人間ならそれなりの手応えはあるのではないでしょうか。自分はやっぱ、、、耐久力がなさすぎるなぁ(^^;)。もっとがんばらなきゃダメですね。

>英雄伝説6

これは空の軌跡?英雄伝説は結構一杯出てるので、詳しいことはよくわからないのですが、今ひとつモチベーションが続かないんですよね。ストーリーもよくわかんないし、システム自体は嫌いじゃないはずなのですが、、、。でも竜駆さんがこれ系をやってるというのはちょっぴり意外ですね(^^)。

>きむきむさん

よもやカードファイターズに食いついてくれる方がいらっしゃるとは思いませんでしたが、非常に、非常に嬉しく思います(^^)。このタイトルはホント面白さがスパイラルアップしていくというか、加速感がタマラナイんですよね!デッキが強くなっていく感じ、敵が弱くなっていく感じがとっても心地よく、何回勝っても飽きないというか、ホントネオジオポケットはこのタイトルを排出しただけで価値があったと思います。

言葉は悪いですが、「ハードを出した意味があった」と思えるタイトルというのは(もちろん個人差はありますが)凄く大事ですよね。GCならピクミン1、DCならロードス、SSとPSは該当作品なし(次点がサイバーボッツとドラキュラ月下)という私的状況を鑑みるとホントカードファイターズは価値のある作品だったと思いますヨ。

発売されたらぜひWiFiで対戦とかしてみたいですね。つかこのゲームは対戦を楽しむゲームじゃなかったでしたっけね(笑。

投稿: クリス | 2006年6月16日 (金) 23時16分

こんばんわ、トムニャットです。
ボーナスも入ったし(ふふふ)、仕事でストレスを溜めている自分のご褒美として、買い物に行きました。
で、結果、買ったのはDSソフト「怪盗ルソー」「逆転裁判 蘇る逆転」。他には海外ファンタジー文庫本二冊。ファンやっているマンガ家さんが表紙を描いていたので。

例によっていきなりズレますが、海外ファンタジー小説ってあんまり面白く感じない自分です。ハリー・ポッターもブツはあるけど、読んでいなかったり。指輪物語も楽しめませんでした。理由はイマイチ分からないのですが、フィーリングですかねぇ。そういえば、ジブリの新作は「ゲド戦記」ですけど、さてどうなることやら。自分、原作は15年くらい前に三巻通して読みましたけど、前述のように今ひとつピンときませんでした。淡々としていて、映像化に向いているとは思えないんですけどね。

さて、お話をゲームソフトに戻します。
ルソーは一時間くらい遊んでみました。まあ、面白いかな。変装の評価が意外にシビアで、かなり慎重にペンを操らないとダメ。評価Bだったりするとかなり悔しいです。ただ、ちょっと期待していたシナリオ語りの方は、比較対照としてはおかしいかも知れませんが、逆転裁判とは比べようもなく、やや残念か。クスッと笑えるくらいかなぁ。ボリュームもちょっと心配ですね。

蘇る逆転は、廉価版が出たので。やはり第一作目は名作だし、追加シナリオも逆転裁判ファンとしてはやっておくべきかと。とはいっても全然、手を付けていないのでこのままですと「積み」かも(^^;。まあ、焦る必要はないんですけどね。


さて、今後買う予定のソフト、一度書かせて頂いておりますが、発売日が決まっていなかったのであえて極魔界村を外していました。が、ここにきて、ようやく発売日が決まりましたね。(8月だったかな?)。超魔界村を血を吐くほどプレイした自分、期待するなというのが無理。本気の話、こが出るからPSPを買ったともいえますからね。しかし他はホント、楽しみな新作が少ないのなんのって・・・。

まあ期待の新作がさほどなければ、手持ちのソフトに注力するまで。が、最近はモンハン2も噂の金竜を見たら満足してしまい、稼働率の比重が下がっています(それでも相当な時間を使っていますが)。今月はまず大神をクリアーするのが大目標です。プレイ時間は30時間で進度は8割くらいかな?やり込み箇所など飛ばしているので、もっとじっくり遊ぶ余地はあるのですが、先が見たくてとにかく話を進ませています。もしこのままあっさりとクリアーしてしまったら、「もっともっとゆっくり時間をかけて遊ぶべきだった・・・」と後悔するかも知れませんけどね。

投稿: トムニャット | 2006年6月20日 (火) 00時26分

ばんわですトムニャットさん、クリスです。ドライブを掃除してもいざとなるとなかなかモンハンを起動できない自分がいたりします。なんつか最近はポケモンまた始めたりしてるし・・・。なんかダラけてます(^^;)。

>ゲド戦記

コレは全然期待してません。駿先生は天才なのに努力もするタイプの非常に希有な人種。その血脈が遺伝するとは到底思えないんですよね。ファンタジーというのも今の日本にそれを上手く料理出来る人がいるとも思えないし、流行りだから、というニオイがプンプンします。

駿監督じゃなきゃジブリは全部ダメっていうつもりは毛頭ありませんが、少なくとも現時点でのオーラはゼロですねぇ。

>ルソー

「まあ、面白いかな」というコメントが非常にこのタイトルの中身を表しているような気がします。自分は悩みに悩んで(店頭で)スルーしてしまいましたが、もし買っていたらきっと1時間くらいやって「まぁ面白いけど」と口にしたような予感すらしますね(^^;)。

逆転裁判はなんだかんだで1しかやってない不埒者ですが、その時はかなりの衝撃がありましたね。なんつか「アドベンチャーまだイケるじゃん!」という思いと、「こいつ作った連中、笑いのセンスありやがるな」という感想で満たされましたからね。絵も巧かったし。でも密かにルソーもそのクラスの完成度を期待してたんですけどね~。ちょっと残念。

>極魔界村

普通に面白そうですよね~。でもブログでも書きましたとおり、PSPはバージョン1.5。ファームアップする気は毛頭なく、かと言ってもう一台買うというのもなぁというのが本音なんですよね~。もう一段強い惹きが欲しいところです。もし凄まじく面白かったら教えて下さい。2台目購入を考えますので(^^;)。

>大神

かぁ。なんだか過去のソフトになってしまいましたねぇ。イカンイカン。なんつか自分の場合、もしかしたら昔からなのかもしれませんが、「積みゲー」という感覚ってなかったかなぁって思いました。なんつか「積んだらもうやらない」というか、初速が全てというか。別に売るほど嫌いなわけじゃないんだけど、クリアまでやる気が全く起こらないというか、まぁワガママで甘ちゃんなんだと思うのですが、かなり強力なモチベーターが搭載してないと、今の自分にはなかなかテンションの維持が難しいのかなぁって感じです。

話がやや変わりますが、、、

ゲームって娯楽じゃないですか。辞書を引くと

「人の心をたのしませ、なぐさめるもの。また、楽しむこと」

とあります。それって今の僕のプライベートの比率で言うと、結構ブログとかも多かったりするんですよね。こうしたやりとりが既に娯楽として必要十分に成立してるというか。だからゲームはもちろん好きなんだけど、大排気量のエンジンを動かすためには相応のガソリンが必要というか、目的意識が必要なんですよね。
※その点「つよきす」はもの凄く排気量が小さい、言わば「電動アシスト自転車」くらいお気楽な内容だったんですな。だから誰とも話題共有がなくともかなり長距離移動出来たと申しましょうか。今ポケモンやってるのも同じ理由ですね。逆にFFなんかは、無尽蔵のハイオク垂れ流しのようなタイトルですからね、目的意識さえあれば、いくらでも限定解除を走らせることが出来た感じです。

次のそういうソフトって何なんですかねぇ。GCのゼルダとかはそんなにみんなと情報共有しながら遊ぶゲームとは思えないし、やっぱ私的にはポケモンになるのかなぁ。トムニャットさんはタクティ(=地球防衛軍タクティクスのこと)買います?

投稿: クリス | 2006年6月21日 (水) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/10528994

この記事へのトラックバック一覧です: 買う予定のソフト:

« AKB48 | トップページ | 本体カラーの話 »