« ダイエット生活その後 | トップページ | つよきすPS2版~その3~ »

2006年7月15日 (土)

初心者のやるモンハン2

モンスターハンター2は言うまでもなくモンスターハンターシリーズであり、過去の作品をプレイした者の方が当然のごとく入りやすい。がしかしシリーズものとしては珍しく続編の方が売れたタイトルでもあり、中古で1からプレイした人数を差し引いたとしても、そのシリーズのもつネームバリューが非常に大きなものであることを感じさせる。

昨日いとこがウチにたまたま来てそんなモンハンに興味を示した。

 「面白い?」

と。僕は思わず

 「面白いが、もう飽きちゃったな。」

 「それはやることがなくなっちゃったってこと?」

 「うんまぁそう・・・」

ここまで言ってから僕は大きく頭(かぶり)を振り、

 「いや、そうじゃない!『やることがなくなった』わけじゃない。それはモンハンに対して著しく失礼な、不当な評価だった。前言撤回する」

何を僕は熱くなってるのかわからないが、とりあえず今もなお熱を上げている知人、ファミ通編集部内での人気、そして僕が離れていった理由などを鑑みて、モンハンはやはり素晴らしいゲームだったと再認識する。

 「でもマゾゲーだけどね」

 「ふーん、でもPSOみたいなもんじゃないの?」

 「それは違う!断じてPSOではない。あんなにヌルくない」

いや別にPSOが易しいというのにも語弊がある。実際初見のボスは強いし、雑魚やトラップの複合攻撃の嫌らしさに憤りを覚えたことも数知れない。が、やはりPSOはモンハンと比べればヌルい。なぜならPSOは「強くしてから進める」事が出来るが、モンハンは出来ないのだ。

 「せっかくだからやってみればいい」

そう僕は口にしていた。ただ、

 「やるからには本気でやれ。でないと面白さに気付く前に心が折れる」

そう。モンハンは「心を折ってくる」ゲームだ。ボスの強さ、雑魚の嫌らしさ、手に入らないもどかしさ、、、様々な要因がそれぞれ大きな壁として立ちはだかるゲームだ。だからこそスタート時点でしっかりと自分の中に「やるぜ!」という気概が求められる。「評判みたいだから友達に借りてみた」というお気軽さでは、正直あっさり返り討ちに合うのではないかとすら思う。

そうして彼はモンハン2を開始した。

最初のキャラメイクから彼の心は躍る。変な顔変な髪型。FFのような美男美女ばかりではないキャラメイクは好みが分かれるとは思うが、彼にとってはプラスに作用したらしい。隣では子供達が興味深げに画面を見つつ声を上げている。

操作を習うチュートリアル。彼は週6日はゲーセンで対戦格闘をやる超現役ゲーマーである。家にPS2はないが、ゲームに対する時間の割き方に関しては全盛期の僕を彷彿とさせるヘビーなゲーマーである。その日も僕の息子相手に容赦ない対戦を強い、けちょんけちょんにしてしまうような大人げないゲーマーである。
※やや脚色アリ。

そんな彼がアプトノス相手に声を上げる。「大丈夫だって、こいつは、こいつだけは雑魚だから」。そうそう、と長男が同意する。

片手剣の振りに「大降り過ぎて隙が多くねぇ?」と聞いてくる。いやいや大剣使ったらその価値観は根底から覆されるし。

「生肉食えねぇの?」いやだから生だから。

あっさりと最初の訓練を終え、次の訓練へ。

「うおなんかに刺された!」。「それたまにマヒさせてくるよ」長男が言う。言ってるそばから
「うぉぉぉぉぉマヒだ!!!!!死ぬぅぅぅ!」ってまだオマエのHPは95%くらい残ってるだろうが!

そうしてついにヤツと対峙することになる。

「何このヤドカリ?」

「ああ、そいつ超強ぇぇから逃げた方がいいよ」

「え、そう?何か倒せそうなんだけど・・・うわっまた出てきた!ううぅ死ぬぅぅ」

早く剣をしまって!息子が熱くなって言う。「そんなん出来るか!しまったら死ぬ!」
いやそんなことはない。しまっただけでは死にませんし、しまわないと走れません。

そこで彼は「走るボタン」の存在に気付く。「おおっ速ぇぇ!」
でも彼はキャンプとは逆の方へ走っていく。「そっちじゃない!」
当然彼にこの声は届かない。

その後も順調にプレイを進め、彼は念願の大剣を装備する。「スゲェ強そうだよ」。
すぐそれが幻覚だと知ることになる。「おお、敵がすぐ死ぬ。マジ強ぇぇ!」
優越感に浸りつつ大剣を振り回すいとこ。

僕は彼を残して晩飯を食べに隣の部屋へ。ダイエット中なので量も少なくわずかな時間で食べ終え、部屋に戻ると、、、

「大剣諦めていい?」

心なしか寂しげな声でポツリ。どーぞどーぞ。

「だってヤオザミが倒せないんだもん」

だから言ったじゃない。

結局彼はランポスなども少々狩りながらその日のプレイを終えた。感想曰く、

「PS2あったら欲しいなぁコレ」

でしょ?モンハンはいいゲームなんだよ。なんつか見てる方も楽しめるし、
※実際長男も彼が止めてから久々に再開してたし。

でも思った。

「じゃあなんでオレは再開しねぇのか」

と。もしかして

「見ている方が楽しめる」

の間違いなんじゃねぇの?と。

うーむもしかしたらそうかも。つかさ、ある意味モンハンを否定するようなこと書いてイイ?

 「経験値をクレ!」

なんつかやっぱレベルがあった方がお気楽なんだよね。それが全てじゃないし、そうしないことでしか得られないものがあるからこそモンハンは楽しいのだろうけど、、、。でもそう思った。地味に地味~に経験値を稼ぎ、レベルを上げたりなんかしてみたい。なんだかんだ言って経験値溜朗でありレベル・アゲリーヌであるところのワタシです。

|

« ダイエット生活その後 | トップページ | つよきすPS2版~その3~ »

コメント

こんにちわ、トムニャットです。本日から三連休なのですが、あまりの熱さに昨晩はトランクスにTシャツ一丁、エアコン付けっぱなしで寝たところ、お腹を冷やしてしまった模様。かなり体調不良で、せっかくの連休だというにろくに外出もできなさそうです。ただアパートに引きこもるにしても、ハイテンションでやれるものがない。レンタルで興味のある新作映画もないし、ペルソナ3は近所で売り切れだし・・・。

モンハンといえば、今週のファミ通を見たらPSPでドス(の簡易版?)が出るみたいですね。どうせなら、PS2で「ドスG」を出して貰いたいものですが。

モンハンはいきなり人に勧めるのは結構リスキーですよね。実際ゲームやる知人に私は勧めたことがないです。クリスさんもいとこの方がご自分で興味を示されない限り、フォローをいれることはなかったのでは、と。ただ、一度興味を持った人に色々アドバイスするのはかなり楽しいソフトですよね。自発的に買った知人には、私も「ハチミツは捨てない」「ピッケルは常に持込」「ボス戦は攻撃を誘ってから斬り込み」「最大の挫折要因はタイムアップ。ペイントは最低5分ごと」などなど、聞いている方からしたら、相当うるさく感じられたことだろうというほどアドバイスしました(^^;。

クリスさんはお話のニュアンスから、今後ドスをプレイされることはほぼないのではないかと存じます。経験値については、仕方がないですよね。PSOはRPGですが、モンハンはアクション。逆に私はPSO(GC版)を買ったものの箸が進まなかったものですが、その一番の要因は、LVを上げない限りサクサク進めないから、かも。経験稼ぎが嫌いというわけでもないのですが、「先を見たい」という気持ちがあると面倒に感じてしまいます(^^;。エピソード2のボスやステージには興味があるんですけどね~。

最後に購入した新作ソフトのご報告。PSP問・戦士です。とりあえず一言、言わせて頂くと、
「WとかXとかSEEDとかの問題を出されても困る」
ってこと。こういうソフトの目的って、身も蓋もない言い方をしますと、ファンが自己満足に浸るためのツールですよね。しかしガンダムファンといってもシリーズのすべてを見ている人間など希有でしょうし、絶対見ないであろう作品もあるはず。そこで、聞いたことにない名前のガンダムの武装について聞かれてもシラけるだけ。ゲーム中はちゃんと設問毎にシリーズ分けされているのだから、せめてオプションで問われる作品を限定できるようにすべきでした。(単一作品だけ遊べるモードもありますが、アーケードモードは全作品)
まあ、そんなこといっても、ファーストのみのモードで正答率53%という自分であり、あまり威張れないのでした(^^;;;。クリスさんなら、ゴッグ戦でのガンダムの武装っておわかりになりますか?

投稿: トムニャット | 2006年7月15日 (土) 19時09分

長男が殊の外DOSに精を出し、横目で見つつも「おまえはまだ壁にぶつかってない」と声に出さずに物思う今日この頃。こんばんわトムニャットさん、クリスです。エアコンの点けっぱなしは良くないですねぇ。っていうか自分の寝室はエアコンがないのでPC部屋で5時近くまで寝て、明け方涼しくなった時間に部屋へ、という感じです。でも昨日のプールで「全身真っ赤!」つか扇風機を直風で当てながら寝るなんて高校時代にもやりませんでした。あと2、3日したら全身水ぶくれの予感です(^^;)。

モンハンを人に勧めるのは確かに難しいですよね。その場に居合わせるなりして手取り足取りノウハウ、楽しみ方を伝授できるか、もしくはプレイヤーがネット環境を整えていて自分から能動的に「答え」を探せる人じゃないと、なかなか「本来得て構わないレベルの情報」すら届かないってことがありますからね。

でもいざ素人のプレイを見ていると、モンハンの「楽しい点」がとてもよくわかったりもします。何て言うか当たり前なんですけど「狩り」の楽しさがとってもプリミティブなんですよ。逃げて斬って食らって斬って倒してはぎ取って・・・一つ一つのサイクルがとても充実感に満ちているというか、「楽しい」って思う理由があるみたいな。だから案外何も教えなくても思った以上に多くの人が楽しめるゲーム性なのかなぁなんて思ったりもしました。

自分はDOSのプレイ、どうでしょうね。何て言うか再開しないと明言するほど離れてる気もしないんですよ。長男がやってるの見てても結構楽しいですし。ただ今目の前にあるターゲットが(^^;)。グラビモスどころかバサルモスに苦戦する自分ですからね。ニンともカンとも。まぁ別に新しくて強い連中を倒さなくても地味に弱い敵を倒しつつスキルを上げる選択肢もあるのかなぁとも思いますけどね。

問戦士は言われて納得の感想ですね。確かにSEEDの問題とか出されても萎えるのがオチというか(^^;)。でもホント全作品に精通するよりむしろファーストに完全に絞ってしまった方がむしろ本数売れたんじゃないかって気もしますね。どんどんカルトになっていくにしてもその方がより訴求対象にとって愉快な気もしますし。
※ちなみにゴッグの時の武器はハイパーハンマーじゃないのかしら?

さて、以下少々余談ですが、、、

今財布というか自分が自由に使えるお金が7万くらいあるんですが、その使い道としていくつかの候補があるわけです。

・WiiやPS3の軍資金にする
 最も重要にして意味のある使い道。でも実際使うのは結構先なので、そこまでキープする必要はないかなぁとも思ったり。

・メモステ2ギガ購入
 今安いところだと11000円くらいまで下がってきてるんですよ、2ギガで。これってスゲェ魅力。つか僕くらいPSPを使ってる人間も少ないんじゃないかとも思いますし、実は今一番欲しい物がこれだったりします。でもそうは言っても面倒だったりもするんですよね~。

・PSP購入
 やはり極魔界村がやりたくなってる自分。ファミ通に「レッドアリーマーに5時間足止め」とか読むと超魔界村をやっていた頃の自分が思い起こされます。でも極の為だけに買うほど興味があるかと言えば、、、PSPが1万切るくらいで買えればアリかなぁってトコロですね。

・HDD購入
 まぁウチなんかはいつでもHDD不足に悩まされているわけですが、そろそろもう一台欲しくなってきたなぁという感じ。つかいつクラッシュしても不思議はないんですが、その前に買うべきモノがあるような気もするし・・・。

・XBOX360購入
 今中古でいくらくらいなんでしょうね。別にそれほど欲しいゲーム、やりたいゲームがあるわけでもないのですが、なんつかやっぱ新ハードって嬉しいじゃないですか。ウワサではWiiよりスペックは上らしいですし、20000円切るくらいなら買ってもイイかな、って思ったり思わなかったりです。まぁ2台目のPSP買うよりは楽しめるかな、と。

・レゴ購入
 まださほど出回ってないのですが、大物が今年も控えていて、興味津々。でもそれだけに出費も大きく、思案中でもあり。こないだ作ったクレーンは娘が毎晩遊んでいるくらいウケが良かったので、「レゴあなどりがたし」というのもあるんですけどね。

------

まぁ何にしても「欲しい物がある」というのは健全なのかなぁとも思ったりしますね。何もいらないで満たされるってのが理想なのかも知れませんが、生きていくエンジンを回転させるためのエネルギーというかモチベーションはやっぱり必要だと思いますし・・・。あ、とりあえずゾロリのDVDは買ってしまうかも。つってもそう高いもんじゃないですけど(^^;。

投稿: クリス | 2006年7月16日 (日) 23時05分

こんにちわ、トムニャットです。
モンハン、少し再開されたようでちょっと嬉しいところであります。久しぶりにプレイしたら、クックも苦労しますよね。パターン知らなければ死ぬゲームですから。まぁ、片手剣が有効な敵とは言い難いという理由もあると思います。でも片手剣が不利なボスってコイツくらいかも(^^;。グラビはともかくバサルなら攻撃が単調なのでクックより比較的楽。ただ、クシャルを楽に倒すようになるのはなかなか大変そうですね。実際、古龍種の中では明らかに強い方に属します。それだけドロップする素材は後々まで使えるのですが、部位破壊はシングルだとなかなか辛く、特に翼爪は苦労されるかも・・。
まあ、つよきすをプレイされているところでなかなかモンハンに時間を使われるのは難しいのではないかと存じますが、攻略上の不明点などあればお問い合わせ下さい(^^)。サイト「解析情報」で大抵済みますけどね(^^;。

とは言いつつ、自分はこないだの日曜からペルソナ3に時間を取られつつあります。全然期待していなかったけど、こりゃ面白い。昼は学生ライフ、夜は謎の怪物と人知れず戦闘というシチュエーションが個人的にツボ。学生ライフは勉学、部活、恋愛と多少自由度があるのでとりあえず剣道部に入りスポ根道一直線。でもってマネージャーといい関係になろうかと思案中(^^;。
肝心のゲームシステムは、前作で超タルかった最大の懸念点、ペルソナカード集め(仲魔のようなもの)目的の、悪魔との交渉をばっさりカットしたのが大きい。敵は倒しさえすれば良い。おかげで戦闘が楽しくなりました。

ただしクリスさんにお勧めできるかはまた別のお話。割と無駄な間が多くて、プレイ時間に対してプレイヤーが働きかける頻度は高いと言い難いです。それに戦闘難易度も通常の女神転生級で、弱点をつかれるとGAMEOVERまで一直線。さらにGAMEOVERになると飛ばせないデモを見せられて、非常に苛立たしい。(このデモがなければあと20%はお勧めできるかも(^^;。

しかしこれを買って、モンハン2はまだ遊びますが、買ったばかりの問戦士は全然プレイしていません(苦笑。ゴッグ戦はハイパーハンマーで正解ですね。流石!自分はガンダムハンマーと答えてしまいました。やはり予想通り一人で遊ぶには少々辛いソフトであります。

自由に使えるお金の使い道、考える段階が一番楽しいですよね(^^)。X-BOX360は、どうなんでしょ。旧X-BOXは海外発売ソフトが、結構ラインナップがあり、取り扱い店が近所にあればより楽しめると聞いたような記憶があるようなないような・・・。店はネット販売とかで補えるでしょうが、リージョンとかどうなんでしょ。ただ、360との互換性はないでしょうし、360ソフトのラインナップもそれと同じ状況になるか不透明ですよね。ゴッド・オブ・ウォーのような洋ゲーがたくさんあるなら、ACT好きとしてはいいのですが・・・。

話が逸れてしまいますが、先日クリスさんが書かれていた映画「猫の恩返し」「ヘルボーイ」を見ました。結局3連休はお腹の調子が収まらず、これくらいしか映画が見られませんでした(^^;。でもどちらも部屋でごろごろして見るにはうってつけで、かなり楽しめましたよ。後者のような映画は大好きですので、似たようなのがあったら、またオススメお願い致します(^^。

投稿: トムニャット | 2006年7月20日 (木) 08時35分

ちすトムニャットさん、クリスです。まいどです。

夏休みに入って子供達の寝る時間が遅くなったため、自分の時間が相応に圧迫される今日この頃。別に何か特にやりたいものがあるというわけでもないのですが、やはり日々を無駄に過ごさないようにしなければなぁという感じですね(^^)。まぁブログをちょこちょこ覗いて頂ければ、同年代の平均よりは、日々面白おかしく過ごしている部類には入ると思うのですけれど・・・。

とりあえず今日はまだモンハンをやっていませんが、あまりにも「初めて」にコダワリ過ぎるのも疲れるので、今日は軽く「毒が効きづらい」防具なぞを目指してみようかな、と思います。つかそれほどまでにバサルが嫌いなのかよって感じですけどね(^^;)。まぁ毒は嫌いですワ。

トムニャットさんは、ハンマー一時使ってましたよね?軽く質問なのですが、イカリクラッシャーとヴェノムモンスターだとどっちが強いですかね?ボスを特定して下さっても構いません。あと溜め2と溜め3、回転の使いドコロ、使い勝手等もアドバイス願えれば幸いです。いつもは溜め2を使っているのですが、属性ダメージを考えると回転も悪くないのかなぁとも思ったり、案外溜め3も強いのかなぁいやいやそうは言っても単位時間当たりのダメージで換算すれば溜め2が正解かなぁとも。

片手剣に飽きたってわけじゃないのですが、しばらくデスパライズ、デッドリィタバルジン、ライトニングベインを使い続けていて新しい武器にご無沙汰していたので、上記の2振りがとても新鮮かつ愉快だったりするわけなのです。ああでも属性ダメージが殊の外有効ということになれば、グラビモス相手にガノカットラス改で乱舞という選択肢もあるかなぁとも思っています。つかグラビやバサル相手にガノカットラス改とイカリクラッシャーだったらどっちが早く倒せると思われます?

つかそんなことばっか考えてるヒマがあったら、ハチミツの一つでも集めろよ、って感じですけどね(^^;)。
※グラビ倒したのはいいけど、都合20個のハチミツでは割に合わないよなぁと自戒もしたり・・・。逆に言えば倒せたから報われたとも言えるけど(^^;)。

ペルソナは買うつもりはないのですが、お話をうかがう限りに置いてはなんだか「東京魔神学園」のような、それでいて学園ラブコメ風味みたいな気配がしてちょっぴりソソられますね(^^)。つかその前にペルソナじゃない方の3をプレイしろよって気もしますけどね>自分。

360に関して、自分かなり今週のファミ通で買いたいレベルが上がりました。そのタイトルは、「アイドルマスター」。つかなぜ?って思われるかもしれませんが、自分ああいう「誰かに何十万も使わせる魅力」があるソフトっていうものに凄く興味があるんですよ。なんつかその内側を見てみたいみたいな。自分がその内側に入れなくても、その空気は触れてみたいというか、だったらゲーセンで数百円払って試せばいいジャン、ってことになるんですが、それじゃあたぶんやらないんですよね(^^;。高い金払ってやるからこそ本気になれる、楽しさに触れるところまでいけるってのは実際ありますからね。

ヘルボーイが楽しめた、とは嬉しい限りです(^^)。つか自分のコメント読んだら全然ってほどじゃないにしてもほとんど褒めてなかったような(^^;)。オススメ映画ではありませんが、X-MEN3の監督を蹴ってスーパーマンリターンズの監督をしたというブライアン・シンガーより、白羽の矢が立ってX-MEN3の監督となったブレット・ラトナーの方がエンターテインメント作品としては上手く仕上げているような
※予告を見る限りにおいては
しましたね。まぁラトナー監督は前2作を丁寧になぞってる感じもありますけど。
個人的にはスーパーマンはリターンズじゃなくて、全く同じものをシンガー監督に撮って欲しかったなぁって思います。なんつか「ネガティブな要素」は少ない方が好きなので。
※X-MEN1,2にそう言う要素がなかったとは言わないけどさ。

トムニャットさんは買われないかも知れませんが、リボルテックのキングゲイナー、結構楽しいですよ(^^)。密かにオススメできるかも、です。ではでは。

投稿: クリス | 2006年7月21日 (金) 22時37分

クリスさんこんにちは、トムニャットです。今週は3連休明けで平日も清々しい気分、かと思いきや仕事でトラブル続出、壮絶に落ち込んだまま週末を迎えました(^^;。おまけに月曜AMから姫路でお仕事。日曜は新幹線で5時間かけて、現地前泊。DSでも持っていこうかと思いますが・・・。(PSPはバッグに入れると潰れそうで怖い)。
ま、モンハンとペルソナという「浸かれる」ゲームを同時進行しているので、ゲームライフはそれなりに充実しているから良しとします。

モンハン2,グラビモス討伐完了おめでとうございます。あれがバサルより弱く感じるって結構凄いと思います(^^;。
イカリクラッシャーとヴェノムモンスターのどちらがよいか?というご質問ですが、どちらも作ったことのない(作りたいけど素材がなくて作れない(^^;)武器なので、実証ができません。しかしながら、グラビモス・クック・キリン・レウス等々有効な敵を考えるとイカリに軍配が上がるような気がします。クリスさんのように算出したことはありませんが、やはり属性攻撃は効く。特に部位破壊が速いんですよ。あくまで毒は本体への効果ですからね。まぁハンマーは切断武器ではないので、尻尾落とし出来ませんが・・・(ブーメランでフィニッシュすればOKかも)。
ハンマーの戦い方は、溜め2が基本。ただ、溜め3のピヨり効果・硬直が短時間などの利点も無視できません。回転攻撃は、もしかして回転させっぱなしにされてませんか?自分自身、オンに出るまで回転から溜め2or振り抜きへの連携を知らなかったもので、あり得るかと思ったのですが(^^;。回転したらすぐに右レバー↑で溜め2が出ますし、振り抜きも直撃させれば敵がひるむことが多いのでGODD。
とにかくガード出来ない以外は、ハンマーは強いです。私も一時ではなく大剣に次ぐ主力兵器にしてますよ。オンだと仲間を吹っ飛ばしてしまうので、使いにくいけど(^^;。

話は変わり、先日TVでハウルの動く城をボケーっと見ているときにスーパーマンリターンズのCM見ました。あまりワクワク感は抱けませんでしたが、X-MEN3と同じく劇場鑑賞は見逃せなさそう。って、まずは早いところMI3も見に行かないと。ゲド戦記・日本沈没は・・・いいや(^^;。

リボルテックキングゲイナー、格好いいですね(^^。ポージングもキマっているとおもいます。原作を見たことがある自分で、キングゲイナーのデザインは結構好きですから、興味大です。有機的なデザインで可動する玩具にするのは難しいと思っていましたが、写真を拝見すると想像以上に動いてくれそうですね。ちなみに原作アニメは、富野アニメとしては面白い方だと思います。が、複線がまったく貼られていないお話でなんだかよく分からない内に終わってしまう点は今ひとつ「?」。でも、話数は多くないし、一度は見て損ないとおもいます。OP曲もいいし。また、コミック版もガンダムで言えば「THE ORIGIN」的位置付けのものが出ていますので、お話を知るためにはそちらでもOKかと。

投稿: トムニャット | 2006年7月22日 (土) 11時27分

昨日は久々にシューティングで熱くなってしまったクリスです。トムニャットさんこんばんは!つかRTS使いながら熱くなったもないものですが、まぁそこはジジイ補正ってことで(^^;)。

トムニャットさんは確か烈火経験ございましたよね?曖昧な記憶ですが昔ちょっとだけその話題があったような・・・。ちなみに昨夜は結局ラストまでやったので、当時とは比べものにならないくらい深く触れました。で思った。
※ブログ書いたあともう一度思い返してみて改めて思った↓

 ラスボス以外はパターンで煮詰められそう

やり込んでいけばクリアは不可能じゃないな、っていう感じがありました。死んだら終わりかもしれないし、実機じゃない分より磨かなければならない部分もあるかとは思いますが、、、つか実機買おうかな(^^;)、ってオクにも出品されていないものをどう買うって話ですが、とりあえず

 1万くらいの価値はある

ソフトだと思いましたね。マジで。2万っていうとさすがにためらいますが、気持ちとしてはわからなくもない。いやホント、烈火今さらですがマジスゲェです(^^;)。

さて、モンハンですが、そんなわけで昨日は立ち上げることもなく一昨日の失態をアップするにとどまってしまいました。でもアドバイスの方はしっかりと読ませて頂きましたので、今後の糧としたいと思います。やっぱりイカリクラッシャーですか。つか回転攻撃はヒット数を稼げる分だけ属性攻撃のメリットが大きいですよね。ソレに何より

 防御の仕方を忘れるような輩にはハンマーで十分じゃ!!

という見方もありますしね(^^;)。

ハウルの時のスーパーマンのCM、僕も見ました。最後の目に弾が当たるシーンはスゲェ良かったです(^^)。ただ、やっぱどっかで「ネガティブをバネに」のニオイがするのはマーベルのセオリーなんでしょうか。なんつかスパイダーマンもそうだけど、

 終盤30分だけ見たい

映画にならなきゃいいけどって思います。一応劇場に足を運ぶ予定ではあります。X-MEN同様。自分的にはスーパーマンが期待値6、X-MENが期待値8ってところですね。

キングゲイナー、コミック1巻とアニメ1話を見ました。ホントにキャラデザイナーが描いてるんですね(^^)。まさにジ・オリジンみたい。っていうか安彦氏とタッチが似てる?つかアシ?つか安彦作品の作画に参加経験あり?みたいな。

話的には正直今ひとつよくわからない部分もありますが、筆致がスゲェ分だけ勢いで見せる手応えはありましたね。どっちかと言えばアニメの方がコスト面でのディスアドバンテージが目立ってしまった感があるかな、ってくらい。
※よもや「踊る」ロボだとは思いませんでしたが(^^;
とりあえずまだあと1~2回はリボゲイナーの写真をアップするつもりですので、よかったらまた見てやって下さいませ(^^)。

ではでは!

投稿: クリス | 2006年7月23日 (日) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/10943995

この記事へのトラックバック一覧です: 初心者のやるモンハン2:

« ダイエット生活その後 | トップページ | つよきすPS2版~その3~ »