« PSU~その1と女子ゲーについて~ | トップページ | ファンタシースターユニバース~その2.5~ »

2006年9月 1日 (金)

ファンタシースターユニバース~その2~

ついに昨晩遅く(正確には朝5時過ぎ)にネットへのアクセスに成功し、無事ネットモードをスタート。つか朝の5時にたたき起こされてID取得のためにパソコン立ち上げさせられた方はいいとばっちりというか、我が家でIDが取れるのがかみさんしかいないんだからまぁ仕方ない。つか結構面倒でしたが、DSやPSPのWi-Fi接続と比べたら課金やらセキュリティやらがある分当然っちゃ当然なのかもしれないけど。

で、早速キャラを作り、ゲームを始めるわけですが、これ、キャラメイクフェチのトムニャットさんも思わず納得の細分化。ざっと、、、

・顔
・顔のプロポーション
・目の色
・黒目の量
・髪型
・髪の色
・まゆげ
・耳
・肌の色
・体のプロポーション
・インナー※服を脱いだときに見える
・トップス※装備とは全く別のもの
・ボトムス※服はゲーム中に着替えることが可能
・靴

なんかPSOの倍くらいあるような気がする。つか「黒目の量」はホントに要るのか微妙な気もするけど、これでかなり自分の個性が打ち出せるのは間違いない感じ。と言っても実際使える「普通の男の顔」がほとんどなくてデフォルトを少しいじっただけにしてしまった自分が言うのはどうかとも思うけど。
※メンテが外れたらキャラメイクの動画を貼り付けるつもりだけど、、、なかなかメンテが終わらない(^^;

「PSUCHARAMAKE.avi」をダウンロード

ちなみに今回はPSOみたいなセクションID(色)はないみたい。もしかしたら僕が気づいてないだけかも知れないけど。

そうそう、人種も今回は選べる。前回は職業と種族は連動していたけど、今回は「魔法が苦手な種族を魔法使いに」することも可能。まぁそれがいいかどうかは別として自由度が高くなっているのは間違いないね。

で、その種族はぶっちゃけ人間、エルフ、ロボット、ライカンスロープの4種(※もちろんゲーム中では別の呼び名があるけど、発売日の書き込みとしてはより一般的なモノに置き換えた方がわかりやすいかな、と思って)。その中でロボットとライカンスロープはレベル20になった時点で特殊技能が使えるようになるらしい。ロボはデカイ武器が持てるようになり、もう一つは変身出来るようになるとか。

で、職業は前回同様戦士、魔法使い、レンジャー。つかレンジャーがどれだけポピュラーなのか微妙だけどぶっちゃけアーチャー。正確には「銃の扱いに長けた者」。今回はオンということもあってPSUのように「戦士でも魔法が使える」ということはなくなった。完全に住みわけられているようだが、軽く触ってみた感触としては、ブルーバーストほど単独プレイがシビアではない感じ。つかあれはきつすぎたと思うけどね。

そして魔法使いのMPにあたる数値は戦士とレンジャーにとっての「ワザ」の発動に使います。発動と言ってもボタン一発なのですが、これがちょっぴり凝ってるシステムで、ステップとしては

・ワザの取得に必要なアイテムを手に入れる

・ワザを覚える

・そのワザをそのワザの系統の武器にセットする

・△ボタンで発動

と言う感じ。で、そのワザは使えば使うほどレベルが上がって強くなる。そしてその武器を装備していれば歩いていようが止まっていようがゆっくり回復する。MPは自キャラステータスではなく武器に依存するため、武器の攻撃力と命中率同様重視する必要があると言う感じ。

ちなみにレベルはソレを入れて三つある。

・ワザのレベル

・普通のレベル

・職業のレベル

この内、職業のレベルは極端に上がりづらい。どれくらい上がりづらいかというと、序盤のダンジョンを敵全滅でクリアして「2」。全滅させずにクリアして「1」。次のボスがいるダンジョンを敵全滅クリアで「3」。で次の(ここ重要!)ダンジョンをクリアしても「2」。もちろん全滅で。要するに強いところをクリアしてもさほど稼げる量が増えない。で、次のレベルまでたぶん「100」。かなりやってるつもりだけどまだレベルは1のままなんだよね。

つか5時から途中3時間ほど長男と交代したり昼寝したりして18時までやってたんだよな。まぁ休み休みとかとなりでPCいじりながらとかだからそれほどみっちりってわけじゃないけど。で、プレイヤーのレベルは9。ワザのレベルは集中してわざわざMPを回復しに戻ったりしまくって今8。こちらはまぁ普通のレベルと比べて弱い敵相手でもそこそこ上がるので、「アクションに対する稼ぎ」としてみればそれほど貯めづらいわけじゃないと思うんだけど、、、まぁ序盤だから何とも言えないかな。もっと先に行けばより効率よく稼げる様になるかも知れない。

ちなみに僕は人間の戦士。長男はエルフの魔法使いというところ。一つのIDにつき4人のキャラを作ることが可能で、そのID内であればアイテムの移動は簡単に可能。
※共有ボックスというどちらからでも出し入れ出来る場所がある。
ホントはライカンスロープの戦士、エルフの魔法使い、ロボットの戦士、人間のレンジャーの4人が正解だったかも。ライカンスロープが戦士向きだとは思わなかったんだよな。

ちなみにここまで書いてきてあれだけど、まだ一度もパーティプレイをしてなかったりする。理由は単純にキーボードがなかったから。あると思ってたやつがPS2端子だったんだよね。じゃあ今日仕事が休みだし買いに行きゃよかったじゃないかと思われるかもしれない。だいたいメンテしてたからその時間はあったんじゃないかと思われるかもしれない。

 まぁ面倒っつーかそもそもソロが楽しくてさ(^^;

そう。あんだけケチョンケチョンにオフをけなしておいてなんだけど、やっぱりファンタシースターは面白い。つか僕に合ってる。とにかくダラりとしたプレイスタイル。安全なところで地味に稼いで徐々に実入りを良くしていけるRPGらしいシステム。より効率よく頑張ればそれはそれで結果も出るし、瞬間、短期、中期、長期的な目標があるのもいい。
※具体的には、

瞬間目標・・・「この敵3匹にワザをまとめて当てるために立ち回りたい」とか、「この敵の射線をこっちに避けてかわせば敵をまとめられるか?」とか。数秒単位。

短期目標・・・「レベルが○○になるまでは頑張ろう。そうすればあの武器が装備できる」とか、「○○円貯まるまで頑張ろう」とか。数時間単位。

中期目標・・・「早く複数の武器を巧みにこなしながら駆け抜けたいぜ」とか「合成バリバリやりまくれるようになりたいぜ」という知識に依存するようなもの。数十時間単位。

長期目標・・・言うまでもなくレア中のレアを手に入れたい。PSO、PSUはここに集約する。それがゲームをつまらなくさせているという意見もあるだろうが、僕はとにかくそれが好きなのだ。性に合っているのだ。

・・・・で、思う。

やっぱりストーリーモードは必要だったのかなぁ、と。つか今回ストーリーモードのがネットモードより上にあるんだよね。選択肢が。PSOの時は(オンオフ)確か逆だったのに。それだけストーリーを重視してるってことなのかなぁ。つかね、演技は悪くないと思うし、オンにはない複数の武器やメンバーを使いこなすという面白さはあると思う。クラスチェンジも出来るみたいだし、次々といろんな武器も手にはいるようだし。
※ちなみに同じようなミッションやアイテムを例に取ると、オンとオフではオンの方が実入りが半減。価格(価値)が1.5倍くらい。実質3倍くらいの相場の差がある感じ。当然だけどオンはロードしてやりなおせないから、使い勝手が悪い武器やコストパフォーマンスの悪い、ぶっちゃけ気に入らない装備やアイテムを買ってもとりかえしが付かない。強くなることでより効率良くお金を稼げるようにはなるはずだが、その瞬間の凹みは揺るがない。だからこそ真剣になる。この感覚はやはりオフラインゲーにはないものだと思うし、
※まぁファイエムと不思議のダンジョンなどで一部見られるっちゃ見られるか(^^;

★よくよく見たらオンでもタイプチェンジは有料で出来る模様。つかそれってスゲェ。値段にもよるけどレベルは据え置きなのかな。やっていけばわかるだろうから今はさほど細かくつっこまない事にする。

コミュニケーションともどもサーバーにキャラがセーブされることの「意味」でもある。

実際問題18時前には予告無くベースキャンプへの移動が出来なくなって、「こりゃマズイなぁ・・・」なんて思ったこともあった。でもそこでDCと違うのは、メモカとのやりとではなくサーバー側にキャラを保存していることによる安心感。
※書いてから言うのも何だけど、本音はセガをそこまで信頼してなかったりするが(^^;。
今のところ40あるサーバーは平均化すれば4割程度の人の入りがあったのが多いとき。今朝は2割程度だったが、まぁメンテ終了後の今夜1時頃がピークになるかな、とも思われる。まぁそこまでにメンテが終われば、だけど。やっぱオンラインゲーの開幕ダッシュは仕方ないとは言え、オフで出来ない分歯がゆさは募るね。

さて、相変わらずメンテが終わらないので、もう少し詳しく書いていこう。

最初戦士で始めると片手剣と片手銃、
※この二つは前述の装備チェンジとは別に「R1ボタン」で使い分けることが可能。両手武器は出来ないけどね。
両手剣が与えられている。片手剣は隙が少ないが敵1体にしか攻撃が当たらず、両手剣は最大3匹までにヒットする。
※回避される可能性もあるし、同時に4匹から攻撃されると最後の1匹には必ずヒットしないため、攻撃をそのまま食らうことになる。ちなみに銃は戦士ということもあって命中率が低く、あまりあてに出来ない。

で、装備は他に長刀(つかダースモールが持ってたようなやつ)やナックル、短剣、双剣などたくさんあるが、先に述べたようにお金は無駄には遣えない。オフで予習してあれば別だったろうが、とてもそんな気にならなかった上にオンであっさり人に聞いてしまうのももったいないかと思って、思案に思案を重ねた上、僕はヤリをチョイス。理由は「どうやら複数攻撃出来そうだ」ということと、両手剣より命中が高いという点。前作でもかなり使い勝手がいい武器だったのでそれも加味して決定したのだが、、、

 全く別の武器になってた。

リーチこそ長いが、前作のように「なぐ」斬り方ではなく、「突く」攻撃。それも連打で3回片手剣より早いモーションで突き出す。このゲームは隙の少なさが即キャラの強さに繋がるゲーム性なので、
※敵がこちらの武器モーションの隙をついて攻撃してくるアルゴリズムを主としているため。
この隙の少なさは非常に心地よい。水平攻撃範囲が非常に狭く、真横のアイテムボックスを壊すのすらミスしまくるほどだが、固まっている敵に貫通する突きは素直に気持ちいい。まぁ片手剣より速いのだから両手剣とは比べようもないほどだ。

そしてそのヤリ用のワザは多少水平攻撃範囲が広がったかなぁという3連撃。通常攻撃より160%くらいダメージがデカく、隙も少ないが、命中率も低いため安定性は落ちる。それでも通常4回、コンボ3回プラス1回で倒せる敵を1回のコンボで倒せる可能性がある点は素直に評価したい。と言っても他の武器もワザも使ってないから比較は出来ないんだけどさ。

結局一つそのヤリを買った後は地味に地味にソロでお金を貯め、6000の鎧を買いました。次はもう少し強いヤリを買おうか、ミスが増えてきたので命中率の高い片手剣を買おうか、というところ。つかいい加減メンテ終われよ!、、、

と思ったらようやっとシステムファイルのダウンロードが始まった!つか再起動かよっそれやられるとウチのPS2は、、、読めないかも。ギャフン。




読めた!って別に腹のさぐり合いしてるワケじゃないんだけど、、、

って再起動後に今度またつながりゃしない。つか何度も繰り返して何とかロード中だ、け、ど、、、ダメ~。
※あっさり書いてるけど数十回ボタン押してますよ。何かコレってワールドカップのチケット取りを思い出すね(^^;。今日はもうダメかなぁ。あ、そうそうオフの現時点での評価、★★★★ってとこで!ぶっちゃけ9時間以上触ってますしね(^^)。まぁ普通に面白いです。GCよりはちょっと下ですけど。

|

« PSU~その1と女子ゲーについて~ | トップページ | ファンタシースターユニバース~その2.5~ »

コメント

キャラメイクを見ただけで食指が動かされたBlueTasuです。こんばんわ。PSUしてますか?

あの細かさ、かなり良さげですねぇ。
かなり惹かれるものがあります。
つか、エルフ(?)の女性の髪を選ぶ際、黒髪でアップになっていたのは何かを狙いませんでしたか!!?
あれで揺らいでしまう自分が情けないのですが……。

FFⅢを買うか、PSUを買うか、貯金するか、優柔不断な私は悩んでいます。

追伸:サーラを信号待ちで読むって……感心するやら呆れるやら……まぁ楽しんでいただけているならなによりです。

投稿: BlueTasu | 2006年9月 2日 (土) 01時22分

ヘビーなタイトルを始めるとどうしてもブログがおろそかになりがちなクリスです。BlueTasuさんまいどです。サーラ一冊読み終わりましたよ(^^)。感想少しだけ書いたところでちょっとしたトラブルに見舞われ・・・。一応出張から帰ったらブツと一緒にお送りします。残り3冊はもちっと貸しといて。

とりあえずFF3買うならPSUを買えと言います。所詮は焼き直しという感じがするし、今日のブログでも書きましたが、「スタートの空気」というのはなかなか味わえるものじゃないですし。でも本音の本音の部分ではBlueTasuさんに合うかなぁとは思うんですけどね(^^;。

とりあえず今はスゲェ面白いですよ(^^!

投稿: クリス | 2006年9月 3日 (日) 02時40分

こんばんわ、トムニャットです。
PSUは発売日に買いましたよ~。夜7時くらいに会社を抜け出して近くのヨドバシにGO。FFIIIも見かけましたが、RPGがダブっても仕方ないので、これ一本をゲット。(GFFのクロスボーン3号機も見かけたような気がしたけど、会社に戻らねばならないので、見送り。あとで知ったことですが、ムラマサブレードのビーム刃が再現されていないと知り、購入意欲低下。むーん。)

さて、とにかくあとは速攻で仕事を片づけて家に戻りオンライン開始だぜーと思ったら、何故か当日帰ったのはAM2:00。おまけに翌日(金曜)は、北関東から兵庫県姫路へ列車でGO! まぁ、そこはゲーマーですから眠いのをがまんして、オン接続のキャラメイクだけはやっとくかーとスタート。接続自体はモンハンのを使えるので一発。が、しかし、キャラメイクの前に、まずネットで事前登録せにゃと知り、公式サイトに繋いだらお約束の展開ながら「混雑中」で挫折~。
まぁ、初日はこんなもんですか、金曜に姫路から戻った時の週末のお楽しみということね、と気を取り直しお仕事へ。ところがどっこい問屋が下ろしませんというヤツで、マイカンパニーのできたてホヤホヤの試作品をお客様にお持ちせよという指令が下され、その夜はお客近くの宿にお泊まりするハメに(TT)←久しぶりにこの顔文字使ったような・・・。でもって、結局帰宅できたのが土曜PM3:00。最近こんなんばっかですわぁ~(^^;。

帰宅後はすぐに気を取り直して、再度公式サイトへ。今度はスムーズに登録完了。すぐにPS2を起動してオンモードへ。悪名高き「051」「060」のメッセージを見るも、缶ビールを空けながら○ボタン連打。大して待たずにキャラメイク画面へ移行できました。

ここに至るまでに、クリスさんのキャラメイクについてのコメントを読ませていただいていたので、ワクワクするなというのが無理というもの。お預け食らった分、気合いが入ります。
一通り、人間・ロボ・エルフ・獣人の容姿を確認して、獣人男でやるかと決定。最初は人間にするつもりだったのですが、顔の造型がヒゲの有無からでないと個性を出すのが難しいと判断したので見送りました。まぁ、ゲーム画面上ではよく見えないので自己満足ではありますね(^^;。
使う種族さえ決まってしまえば、あとは簡単、髪と目は青、まつげと眉はタフガイ風、肌はほぼ黒で、体格は長身痩躯と。服の種類はとても嬉しいところ。髪に合わせて青を基調にしました。一番笑えたのは、声とそのピッチですね。無難なものから、老け声、小悪党風、キザ、果てはオカマ風(^^;。ここまで声の自由度が高いキャラメイクは初めてで、こだわる自分としてはやはり小悪党だな!というのは冗談で、やや渋めのオヤジ声にしときました。
名前は特に考えずに「Zen-Gun」(ゼン・ガンと読みます。SF小説「禅・銃」がネタ)にしてしまったのですが、今になって考えると、クリスさんやこちらにお集まりの方々にも分かりやすいように、今のハンドルにちなんだものにすべきだったかと後悔。レベルが低い今のうちに変えようかな・・・と思ったり。

まあその時には名前について気にしなかったので、そのままチュートリアルを終了し、いざ始めん!・・・と気が付いたら、午前0時までいつの間にか寝ていました(^^;。疲れ切っているところにアルコールが入ったらそりゃ寝ますよね、あはは・・。

その後、1時間ほどソロで実戦をやってみましたが、プレイした印象はPSOとあまり変わらず安心、かな。システム面はまだまだ分からないことが多いですが、理解してくれば面白くなりそうな雰囲気は十分ですね。ただ、攻撃モーションはもう少し腰が入っていても良いのではないかと、モンハン慣れした身には不満に感じてます。PSOの時は格好良かったのに、なんででしょ。これからフォトンアーツを身につけていけば、印象も変わってくるかな・・・??

パーティープレイは、告知通り是非是非そのうちやってみたいですね。クリスさんの気が向かれたならば、ご遠慮なくご連絡ください。
とはいっても、来週は三泊四日でまた西日本へ研修にいかねばならず、レベル差がすっかり開いてしまいそうですけど(^^;。

投稿: トムニャット | 2006年9月 3日 (日) 03時22分

ちすトムニャットさん、きっちり買われてましたかっ!でもこんなことになってしまって正直出鼻をくじかれた感は拭い切れませんね。でもホンチャンスタートまでにある程度知識や経験を蓄積していってより気持ちよく楽しめるようにしたいなぁと思います。

つかPSU、トムニャットさん的にはいかがだったのかしら(^^;。僕は正直GC版PSOの方が気持ちよく、かつ面白いという思いに偽りがないのですが、
※基本ソロの人間だし。
それでもやっぱりブランニューな手触りや、オンラインならではのコミュニケーションは悪くないなぁと言う思いもしっかり感じました。

試用期間内にパーティ組んでどうこうというプランは現時点ではあまり意味を成さない気もしますから、とりあえず動き始めて(6日以降)から改めて計画したいと思います。ネットで会えるのが楽しみですよ(^^)。
※三泊四日の研修が絶妙にタイムリーですね(^^)。帰ってきたらまずは一回繋ぎましょうかね(^^)。

>今になって考えると、クリスさんやこちらにお集まりの方々にも分かりやすいように、今のハンドルにちなんだものにすべきだったかと

ですかねぇ(^^)。でもこれも結果的には簡単に出来ちゃうというか、すでにゼンガン氏は過去の人になってしまっているのかも・・・。キャラはまぁお会いしたときの楽しみというのもアリかも知れません。つかヒューマーはどれも似た感じの印象を受けるんだよなぁ服が個性的過ぎるからかも知れない。
→結局無難なものに集中してしまう、みたいな。

>MG

普通「MG」と言えばマスターグレードを指すはずですが、今だけ期間限定で「マリオネーションギア」を指す、というのは当然ご理解頂けていると思います(^^。ぶっちゃけPSUがあるから買わなかったかなぁとも思うのですが、我が家では長男がちゃくちゃくと進めていて「父ちゃん、23体になったよ」と告白。つか面白いか、我が息子よ、って感じ。で、「地球防衛軍のニオイはするか?息子よ」と問えば「するね、凄く」とのリアクション。やはりここは本格的な入隊を余儀なくされる感じですね(^^;。PSUとの兼ね合いもあるし・・・。

PSUが軌道に乗ったらまたご連絡するかもしれません。その時はよろろ!

投稿: クリス | 2006年9月 4日 (月) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/11719847

この記事へのトラックバック一覧です: ファンタシースターユニバース~その2~:

« PSU~その1と女子ゲーについて~ | トップページ | ファンタシースターユニバース~その2.5~ »