« 日記ぃ~ | トップページ | 不良債権 »

2007年1月 3日 (水)

新年に向けて

まぁこのブログでも過去いくつかの企画めいたことをやってまいりました。しりとりとかイントロとか、内容のカテゴリーも一言で「ゲーム」にくくってしまうにはあまりに種種雑多な話題をダラダラとのべつ幕なし書き連ねてまいりました。そこで本日は2007年にこんなことをやってみようかな、という話題の予告。題して、

『やる気もないのにそんなこと書くなよ!今年一年のクリスの濃い部屋はこうなる2007!』

まぁタイトル通りの内容というか全然身も蓋もない話をしてみたいと思います。まぁアレですよ、ぶっちゃけ「初ウソ」ですよ。まぁたまには「ウソから誠が出ることも」あるかもしれませんが、基本「ソレっぽい話」をするだけです。年始は別にみなさんそうコメント寄せるとかないと思うんで、「その話はぜひ続きが読みたい」とかあんまないでしょうからね。気楽に気楽に。

●ゲーム

まぁブログが本来の意味から離れ日記的な使われ方をし始めて幾星霜、どうしてもプライベートで比率の高いものが露見するのは致し方ないわけですから、今年もゲームの話は多くなります。そんな中でも、もう少し

 面白いゲームの話

をしていきたい。なんつかいくら新しいから、鮮度が高いから、みんなの話題の中心だからと言ってそれに迎合しまくっていると、ついつい言葉が荒くなると言うか、ぶっちゃけ「面白くないものは面白くない」わけで。既にみんながやったことがあろうとなかろうと古かろうと新しかろうと、もっと「面白い」話。楽しい話を増やしていきたいなぁと思います。

例えばそれはMAMEであったり、PC88やMSXのレトロPCであったり、GBAやSFCという比較的キャパの大きなモノであったりします。つかオマエそれこないだ書いただろっ!と突っ込まれるのを承知で書いていくのもアリかなぁと思う次第です。そして、出来うるなら読者諸氏と同じゲームをライトに楽しんだりしたい。

これは以前からやりたかったことの一つなのですが、MAMEなどの古いゲームをみんなで「今1プレイだけやってみて」感想を言い合ったりしたい。何点取れた何面まで行ったという進度難度に関することから、僕的にはこのゲームは★いくつだという評価の話。これが好きならこっちも好きなんじゃねぇの?的な「自分の知らない面白いゲーム」の発掘とかまで出来たら最高です。世の中には本当にたくさんのゲームがあって、きっと自分の知らないゲーム、知らない面白さがまだまだあると思うんですよね。勢いが付けばハードごと買ったっていい。一昔前ならいざ知らず、今ならオークションという心強い味方もあります。たった1本の為にハードも?と思われるかも知れませんが、これまで発売されたタイトルで、「このハードを買って良かった」と思わせるほどのものが果たしてどれほどあったでしょう。1本でも十分というのが僕の本音なんですよね。面白いゲームは時間とか金額とかはあまり問題じゃないというか、むしろつまらないゲームの方が遙かにお金を無駄に遣っていると思うわけですよ。

それから、それに伴って、、、

 もっとゲーム画面の写真を載せていきたい

ウチのブログは自分で言うのも何ですけど文章に関しては(質はともかく)量は結構なもんだと思ってます。普通に仕事してる30代の書く量としては。でもあんまし華がないというか、文字の装飾やらフェイスマークも極々限られたモノしか使いませんし、もう少し派手な作りを目指すのもいいかなぁという。

以前から書いてきましたが、僕はドット絵がかなり好きで、その中にはホントに芸術の域に達してるものもあるし、純粋に好みという琴線をかき鳴らしてくれるものもあります。今ならいろんな方法で写真を撮り、画面に表示することが可能になってきています。このためにD端子接続のキャプチャとか買ったりするのもいいかも、と思ったりもしているほどです。っていうかこれはホントはある企画の為の布石というか、「画面写真をアップすることに抵抗がなくなれば」出来るんじゃないかと自ら期待する、

 間違い探し

を作りたいと思っているのです。いろんなゲームからキャラとか背景とか切り取ってきて1024×768くらいの画面での間違い探し。つかみんなは間違い探しって好きじゃないですか?自分はスッゲェ好きなんですよ。イントロクイズも好きですが、こっちもかなり好き。見つけたら思わずやってしまうし、難度の高い物ほどやる気になるというか、右はロードブリティッシュだけど左はメタリオンとか、右はグラ3だけど左はグラ4とか。。。そゆの作りたい。マジで。でもこれをやるには日頃からそれ用のストックを溜めていかないと無理なわけで、その為にいろんなゲームを紹介したり画面写真を載せたりしていきたいなぁというわけなのです。みんなはやりたくないかな?「左右の絵の中に間違ってるところが100カ所あります・・・」とか。つか誰か作ってくれないかなぁ(^^;。僕がやりてぇだけか?

それから、ゲームネタの一環として「ゲーム音楽」とかももっと取り上げていきたい。つかもっと言うと「音色」みたいなところや(やっぱりコナミの矩形波は最高とか88はFM音源を最も活かしたハードだ!的な?)ジングルや効果音と簡単なGIFアニメを貼り付けたりしてみたい。クリックしたらリュウが大パンチする(もちろんその音)だけで思わず楽しくなる気がするのは僕の甘い考えですかね。サンプリング以降は別にさして興味ないです。

余談ですが、僕は正直「ようつべ」があんまし好きじゃないというか、楽しみ方がわからないというかぶっちゃけ楽しくないんです。結構頻繁にブログとかサイトに貼り付けてあるのを見かけますが、なんか、

 他人のふんどしで相撲を取ってる

ような感じがするというか、人の書いた文章を転載してるみたいな手ざわりを感じるんです。きれい事を言うつもりはないのですが、「自分でキャプチャしたものは著作権関係の攻撃を受けるけど、ようつべなら他人のだから大丈夫」みたいな感じと言ってもいいです。そう、2ちゃんねるにあるような匿名性を利用してる臭いがする。

これはあくまで僕の中のことというか、自分が心をおもいっきり奪われるようなソースに出会ったりするとコロっと寝返るかもしれないような話なのですが、基本動画関係は自力、もしくは友人知人の助力でやっていきたいかなぁという感じですね。っていうかようつべユーザーで自らもガンガン動画をアップしてる人とかってこのブログ読者様にいらっしゃるんでしょうかねぇ。そういう方のソースは全く問題ない気もするんですけども・・・。
あ、あとハズレが多いのと、エロを見る認証を自分が通り抜けれないってのも大きいかも。ってそれはかなり個人的な理由ですな(^^;。

またも余談ですが、10年くらい前だったら割と頻繁にゲームの貸し借りとかしていたような気がするんですが、今だとほとんどやらないですよね。これってなんでなんでしょうか。送料だけで貸したり借りたりってのは親しい間柄であれば別にもっとあってもいい気がするというか、例えばこのブログの常連さんとかだったら、別に全然「こちらが片道分負担しても平気」な気がするんですよ。でもそこまでしたいタイトル自体がない?なんつか「買うより借りる方が相手に気を遣う分だけメンタルな負担が大きい」という考え方はあると思うんですが、一方で「それによってしか得られないカタルシス」ってのがあるとも思うんですよね。「無理矢理貸し付けてでもやらせたい」という衝動がわき起こるタイトルとか、昔はもっとあったような気がするというか。

あとまぁそれに絡めてってわけじゃないですが、「ウチとか遊びに来てもいいよ」って話もありますね。オフ会とか自分経験ゼロな上に酒が飲めないので、正直及び腰だったりしますけど、僕が住んでるところは丁度日本のオヘソあたりだし、国道1号線から車で2分。最寄りの東名音羽蒲郡インターチェンジから車で15分くらいのところですから、もし「会ってみたい」とか「行ってやってもいいけど?」とか「たまたま近くまで来たからついでに、ホントについでに寄ってもいい?」的なことがあってもOKです。っていうか全然もてなさないっていうかお茶とか出さないけどゲームの話はやっぱ楽しいですからね(^^)。あ、ちなみに時間は夜9時過ぎなら別に何曜日でもいいです。次の日仕事?別にNO問題だし。つか「眠かったら寝ちゃうだけだし!」みたいな?つか一人暮らしの大学生みたいなこと言ってるなオレ(^^;。いや高卒だけどさ。

●映画

もっと見たい。それに尽きますね。こないだスーパーマンリターンズのDVDを借りましたがまだ見てないし、エラゴンとかこないだのファミ通情報とか結構気になってはいるものの、結局優先順位が低くてゲーム代に消えてる感じ。安い日を狙ってDVD借りればそんなにお金の掛かる娯楽じゃないはずなんだけど、、、。

映画って案外人に強く勧められると思わず見ちゃうってとこないですか?ゲームより価格的にも時間的にもお手軽だし、そのくせいい物に関してはかなり強い満足感が得られたりする。本音を言うと続き物のアニメとか特撮でもいいんだけど、拘束予定時間の長さがすでに及び腰にさせるところがありますよね。

今だったらDVDがそれなりの画質で見られるようになったから、オススメ映画とかあったらぜひ教えて欲しいと思いますね。あ、邦画とか人間ドラマは基本苦手です。基本SFハリウッド系。要するに「ミーハー向け」映画が好きです。つか以前ブログで書いた作品であっても、今もう一回見てまたその時その時の感想を書いてもいいと思うんだよね。以前は見えなかったモノが見えるってことは良くある話だし。

●プラモ

唐突だけど2007年はぜひ一つはプラモを作りたい。もちろんガンプラ。他の選択肢はなく、色は絶対色を塗る方向で。まぁニーズそのものがあるとは思っちゃいないけど、やっぱモノを作るというのは楽しいことだし、あとに残るのもうれしい。テンションが続かず途中で投げ出すというのはあまりに情けないので、比較的簡単に、それでいて出来たときの満足度が高い物をチョイスしたいところ。っていうか自店の閉店時間の早い5日までがむしろ勝負か!?

つかプラモってホントはそれほどお金が掛かる娯楽でもないと思うんだよね。プラカラーとか5色くらいあればよっぽどそれっぽくなると思うし、あとは筆1本と薄め液とティッシュがあれば十分くらいに思ってたりする。欲を言えばエナメルのフラットブラックとエナメルの薄め液を加えてスミ入れをしたいってくらいでそれとプラモ代入れて2000円以下に収めることも出来なくはないと思う。

2000円を高いと見るか安いと見るかは人それぞれだけど、きっちり全塗装して最後まで作れば、僕的には絶対高くはないと思うんだよね。なんつか満足度から計るコストパフォーマンスからすればむしろ良いくらいだろうっていう。まぁだからと言って経験のない人にいきなりさあ塗れさあ作れって言ってもそう簡単にはいかないだろうから、結局素人がちょちょっと作るだけのプラモブログの需要ってのはホントないんだろうなってことになっちゃうのが実情なんだろうな。

●レゴ

 本音を言うとお財布に余裕さえあれば欲しいセットがいくつもあったりした。コンボイとかスノーモービルとか消防車とか。どれもテクニックのセットだけど、見てるだけでウットリ。つか作れよオレ、という気もしないでもないのだけれど、昨年一つ久々に作って思った。

 作っちゃうと魅力が激減する

これはプラモとは全く違う娯楽というか(あくまで僕の中で、だけど)パーツの段階、未開封の状態、箱(もちろん入った状態)の所有にかなりの満足感が伴う感じ。空箱はやっぱり魅力がなく、遊んで楽しいとか組んで楽しいとかは、ビームがほとんど入らなくなったテクニックにはあまり感じなくなったんだよね。リフトアームは見る分にはビームとさほど変わらない(でも落ちる)魅力があるのに、組むとなると大きく楽しくない。

レゴ社ももう一度ビームに日の目を見せてやってくれよ、というか正直ドラゴンとかバイクとかのクリエイター系にシフトしようかとも思ったりする今年だったりする。つか優先順位がどうしてもゲームより劣るのは、やっぱ琴線に触れるセットがないってことなんだろうなぁ。

●音楽

2006年はかなり蔑ろにしてしまった感のあるJ-POPだけど、今年はもう少しまじめに聞いていきたいっていうか別に新しい曲で良さを理解出来ないようなものまで拾い集めて無理に聞くつもりはないけど、CMや有線、ネットで流れて一瞬でも琴線に触れる曲があったら、それに関してはどん欲に情報を集めて聞いていこうかな、と言う感じ。

ゲーム音楽とかクラシックのような歌詞のない音楽でもいいものはたくさんあるし、アルバム借りてもその中の1、2曲しか入れなかったのを見直していこうかな、とも思ったり。ラジオとかもっと頻繁に耳を傾けるようにしていかないと「いい曲」はどんどん消えていってしまうもの。一昨年のNavy&Ivoryの「指輪」やスピッツのB面ソング「テクテク」に匹敵するお気に入りをぜひ見つけたいところだ。つかこのままだとマジで40歳になる頃には音楽が聞こえなくなってそうで怖いし。

企画的には懲りずにイントロクイズというか音を使ったクイズとかもやってみたい。考えてるのは効果音系。パルテナの鏡でやられちゃったときの音、ドルアーガで呪文をはじき返したときの音、ゼビウスでバキュラを撃ったときの音など、「やってれば絶対耳に残る」ものをチョイスしたりしてみたい。でもこれもテンション次第だけど。

●テレビ

これまた幻想ネタだけど、子供の頃録ったビデオとかを実家から持ってきてキャプチャしたりしてみたい。つか何があったのかも記憶に薄いんだけど、何か心に引っかかってるものがあるようなないような。それはアニメかもしれないし、映画かもしれないし、バラエティかも知れないけど今の環境なら、

 ビデオ→コンポジットテレビ→PC

という経路で結構お手軽にキャプチャ出来るようにはなっている。つか「ビデオ」が繋がってないからそこをまず何とかしなきゃなんだけどさ。

そう言えば欲しいモノの中にD端子セレクターとかPC→テレビのダウンスキャンコンバータとかも入れても良かったな。つか普通にPS3買ったら絶対欲しくなる感じ。つかそもそもPS3用のD端子ケーブルがまず欲しいかも。本体買う前に探しておくべきなのかな。ダウンスキャンコンバータはあれば楽しめそう。案外

 PC→テレビ→PC→テレビ・・・

みたいな「合わせ鏡」をやる自分が目に浮かぶようではあるけれど・・・。つかそゆのって出来ないのかしら?

----------------------------------------

つれづれなるままに書いてきたけど、やっぱ古いゲーム、MAMEのシューティングとかをもう一度チェキりたい感じが強いかも。もちろんただ触るだけじゃなくて、しっかりやり込んだり、写真撮ったり、以前アップしたようなカタログにするのもかなり自己満足指数が高くて愉快。とにかく

 残るもの

を大切にしていきたいというか、ついこないだ

 物より思い出

とか言ってたくせに、とも思うけど、それはそれこれはこれ。「形にすることで初めて残る思い出」というのもあるからね。ってなんだか屁理屈っぽいけどホントそう思う。ある意味ブログもかなり「形になってる思い出」ではあるけど、これって全部簡単に保存する方法とかあるんでしょうかね。今度聞いてみようかな。
※この場合の「今度」ってのは永遠にこない系の「今度」だったりするね。だってどうでもよさげな感じがプンプン漂ってるもの。本気だったら「今からメール出します」くらいのことを宣言しなきゃね。って誰に何を何のために弁解してるのかよくわかんないけど、とりあえずココログの保存方法を知ってる人は教えてくさい。<プンプンだけに!・・・ガショーン!いや、もう3日だから・・・。

|

« 日記ぃ~ | トップページ | 不良債権 »

コメント

クリスさんの心意気しかと受け取りました。今年も公私ともども宜しくお願い致します。

投稿: バブシカ | 2007年1月 3日 (水) 03時53分

明けましておめでとうございます。
ありきたりな挨拶ですが、今年もよろしくお願いします。

私の場合、ブログで書いていくネタに関しては、ある程度予定を立てて書いていますね。
今月書いていくネタですら、もうある程度組み立てが出来ていますので、日常の中でのサプライズがあればそれを優先して書いていくといった感じですね。
まあ、大体はゲームネタが多くなっていくわけですが・・・。

12月下旬あたりから再度ポケモン熱が上がってきまして、またとんでもないネタに挑戦してみようかと思っています。
そのせいか、Wiiが未だに未開封状態ですけどね。
ぼちぼち開封して、ポケモンバトルレボリューションをプレイしたいところですが、YouTubeの対戦動画を見るだけで満足してしまっているので、どうなることやら・・・。
据え置き型ゲーム機があまりプレイできない環境にありますので、そうなるとやはり携帯型ゲーム機でのプレイ時間が多くなってしまうわけですよ。

映画関連は全くチェックしなくなってしまいましたね。
Mi:IIIぐらいは観たいなと思っていたので、今度まとめてDVDのレンタルでもしようかと思っています。
私が好きなジャンルは、アクション系とコメディ系でしょうか。
とりあえず、TAXiの1~3までをオススメしておきますね。(ハリウッドリメイクのせいでイメージが悪いかと思いますけど)

ガンプラは欲しいけどデカイ箱(MGの4000円超とかPGシリーズ)の物は買っていませんね。
最近買ったのは、HGUCのシャア専用ゲルググでしょうか。
でも、私は素組みで満足してしまうので、それほど作る時間には困らないです。
(凝りはじめたらキリがありませんので)
組み立てていろいろ動かして終わり、みたいな感じですね。

ブログでは全然触れていませんが、ガチャポンフィギュアなんかを集めていたりします。
小さくて場所も取らないし意外とクオリティが高いので、むしろこちらの方がガンプラより重点的になってますね。

音楽に関しては、新しいものは全然聞かなくなってしまいました。
80年代の洋楽ばかり聴いている状態です。
テレビのCMで使われている曲が意外と多いのに、少し驚いたりもしています。

昔、録画していたビデオには、「とんねるずのみなさんのおかげです」「タモリのボキャブラ天国」などの今見ても笑える物が多数ありますので、時間が許せばパソコンに取り込んでデジタル化しておきたいですね。
こういった作業は、モチベーションが高い時に一気にやらないとダメなんですよね。
フロッピーディスクの吸出しをやった時に、しみじみとそう思いました。

短くまとめるつもりが、なんだか長くなってしまいましたので、そろそろこの辺りで失礼します。
それでは~。

投稿: ぴちょんくん | 2007年1月 3日 (水) 17時02分

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
いろいろなご企画を立てていらっしゃるようで、昨年はほとんど参加できなかった自分も出来る限り、挑戦してみたいですね。それだけ「これをやりたい!」という計画を立てることが出来る気力は流石ですね。とにもかくにも、今年もゲームに映画にお笑いに漫画にプラモに、クリスさんのご活躍を期待しております(^^。

自分と言えば、一年の計も立てず例年通り三が日はゲームばっかりでした。XBOX360を買ったおかけで、ゲームライフとしてはなかなか充実したお正月でした(^^;。一方、昨年最後の後悔としては、GAROの特別編「白夜の魔獣」を見逃したこと。ケーブルTVで午前4時から放送だったのですが、ゲームのやりすぎで爆睡。無念。DVDはすぐに発売されるようですが、前変更編バラ売りらしく、かなり「うーむ」です。レンタル出ないかなぁ。
今年もGAROのように毎週楽しみに出来る番組が現れればいいのですけど。なんかアニメでもいいからないもんですかねぇ。

スーパーマンリターンズのお話が出ましたが、私も大晦日にレンタルで見ることができました。最初が一番盛り上がるという欠点はありますが、スーパーマンの新作としては及第点じゃないでしょうか。主役もイメージ的に問題なし。MI3も見ましたが、ラスボスがとても弱くてカタルシスがない。2もボスは弱かったけど、あれはトムが無敵モードだったので今作ほど気にならなかったんですよね。全体的には私としては楽しめました。不遇だったのが、これらと一緒に借りたダヴィンチ・コード。つまらないとは感じなかったのに爆睡。マグニートーとDr.オクトパスが出てきたのは覚えているけどあとは記憶になし。
あとレンタルで見たいといえば、「ウルトラ・ヴァイオレット」ですかね。脳味噌空っぽ映画らしいですけど、ミラの格好いいアクションが見られればそれはそれで良いかな、と。

オフ会?は車をゲットしましたから、高速にのる勇気さえあればお伺いできそうです。ただちょっと距離がありますのでそれなりの連休がないと難しいか。ただ、クリスさんとは長いおつきあいですから一度は顔を見せにゃあかんと思っているんですけどね~。

さてお正月のゲームの話ですが、先日の後、ソフト「PGR3」「ブルドラ」「シルフィード」を購入しました。
PGR3はGT4が全然楽しめなかった自分にはリスクがあるかと覚悟の上で買いましたが、現実では絶対に手に入れることの出来ないスーパーカーを何台も所有できることに「これぞゲーム!」と満足。同時に「なぜ自分にGTが楽しめないのか」がようやく分かった気がします。いや~、やっぱカウンタックはええですのぉ。さて、おまけSTGのジオメトリウォーズですが、噂通り綺麗なグラフィックですね。グリッドの歪みとかサイケデリックで自分好みです。ゲームとしては、フリーソフトの「Gunroar」や以前オススメした「クリムゾンランド」に似ているかな?(Gunroarはオススメしておきます)。難度は高いですね。何回、照準はマウスで合わせられれば、と思ったことか。今は他のソフトが忙しくてさほどプレイできていませんが、落ち着いたときに再開できそうです。

ブルドラは、ホントーに、SFC時代に戻ったようなオーソドックスなRPGですねぇ。どうせなら、ドラクエのようにターン制にしてくれれば、もっとのんびり遊べるのにと思ったり。それにしても久々にスクウェアライクのRPGでその点もノスタルジー。植松氏のBGMもいかにも植松氏’Sでこれもよし。シナリオは、まだ4人パーティになったところまでしか進めていませんが先の展開が楽しみ・・・と言いたいけど、旧FFの人だからきっと大したことないんだろうな~と身も蓋もない先入観が離れません。ま、「お約束」を素直に楽しめばいいのでしょうけどね。クリスさんはもう始められましたか?

シルフィードは、あの硬派なメガCDの思い出はいずこに?と頭を抱えたくなるような軟派なSF版エースコンバット、というのが感想でして、我ながら的を射ているインプレかと。SF版ACというのは誉め言葉のつもりで、それと近しい良好な操作性とSFならではの機動・武装が丸印。しかし360ソフトにしては戦艦のダメージエフェクトなど、映像的にレベルが低いのは×。飛び交う通信の応酬は、まぁ、OVAを見ていると思えば我慢できる・・・・かな・・・(^^;。いちゲームとしては、割と面白いと思います。

で、結局、一番稼働しているのはEDF、と思いきや、なんとロスプラだったりします。次点がEDF。ロスプラはあのグラフィックなら先の光景を見てみたいという一念で再開したのですが、どうやら自分のアクションシューティング趣味にがっちりヒットしたみたいでどっぷりと。EDFのような豪快さは全くないですけど、メタルスラッグのようなちまちまと敵を倒していく爽快感(変な言葉ですが)がありまして、非常に楽しいです。もう少しでクリアーのようなので、一度最初からやり直すかとコイン集めに戻っているくらい。オンラインはさらに面白いと聞きますが、自分は「対戦」が苦手なのでこれは足を踏み出せないかなぁ。やってみたいのは山々なのですけどね。
EDFは、自分の最近の流行は精度B・ズーム12倍のライフルで街の看板・標識を観察すること。細かく書き込まれていたり、妙な屋号だったりでちょっと笑えます。肝心の進度の方はHARDで40面くらいまでクリアー。全作同様クモが鬼門でかなりキツイ戦いを強いられていますが、「難しくなってからが面白い」とは自分の弁。まだまだHARDEST・INFがあるわけで、先の道のりは長い、長いぜ!

と、まあ、自分の年末年始はこんな感じでした。別にいつもの休みと変わらないようですが、それはきっと気のせい(^^;。小学校以来の友人らと会合を持ったりしましたが、他の連中は結婚したり、子供が出来たりで、いやもうそういう年齢なんだよなとしみじみ。自分も年齢に相応しい目標を今年は立てようか。とりあえず、高速にのれることと、XBOX360のゲームを積まないことですかね。って、結局それだけか(^^;;;。

投稿: トムニャット | 2007年1月 5日 (金) 00時08分

あけめス!トムニャットさん、クリスです。だから「あけめス」はスベってるからヤメロっつってんだろが!(冷笑。

さて、気合いのコメントサンクスです。あ、でも自分は常に書きまくってるのでそんなには応えられないかも。メンゴメンゴ(NO問題?)。まぁ正直な話「やりたいと思ったらやれる」わけではありませんし、「やりたいと思わなくても出来ちゃう」ことは往々にしてありますからね。とりあえずプラモ買ってきたのが第一歩?
※つかプラモの不良債権をなんとかしろと言われそうですが(^^;

GAROのスペシャルは全然存じませんでした。つか何とかして見なければなりませんねぇ。とりあえずDVDが出る頃を忘れずに、いざとなったら「購入→即売却」を辞さない覚悟が必要な感じです。まぁ本編が良かったから外伝も良いというわけではないでしょうから、過度な期待をしないようにしないと、とは思いますが。
※それでもキャストの方々にまた会えると思うと楽しみしきりですね。鋼牙くんはWiiのドラゴンクエストソードで声優やってますが、「会え」ませんからねぇ(^^;。

リターンズまだ見てないんですよ。XMEN3も見てないしウルトラヴァイオレットもイイーオンフラックスもミスター&ミセススミス、ポセイドン、銀河ヒッチハイクガイド、ワイルドスピード3、パイレーツオブカリビアン2、、、そうそうアイランドも見てませんね。映画にまで不良債権の魔の手が・・・。つか映画は見ようとすれば自動的に2時間で終わってくれるから、比較的気楽なはずなのですが、なかなかきっかけがないですねぇ。

とりあえず今(1月6日±24時間)は9割方PSPのカスタムファームウェアとDSのマジコンのコトでいっぱいいっぱいです。なんつか調べれば調べるほどわからなくなるというか、これってなんだかエミュの最初の頃みたいな手触り。誰か詳しい人が教えてくれるといいのに、と思いつつそんなの誰に聞くんだよっていうか人に聞かなきゃわかんねぇんならやるな!みたいな。でもホントスゲェ人はいるもんだなぁと感心してしまいます。
関東からだとかなりの遠征になりますね(^^;。自分だとなかなかこの距離は勇気がいる感じです。でもせっかく新車を買われたのに、全く遠出しないというのも逆に車がもったいないということもございますでしょうし、これまたテンション上がったらいつでも、というところでしょうか。毎月最初の日月以外はまずいますし。おかまい出来ませんがいつでもOKです(^^)。

PGR3を買われてジオメトリウォーズをほとんどやってないとは、、、軽くショックです(^^;。車の方はかなり僕的には「綺麗」なゲームだと思いますし、ただ走らせるだけでも結構なカタルシスがあると思うのですが、
※個人的には視点切り替えで真横からとか正面から見ながら走らせたり、一緒に走ってる車の視点にしてのリプレイとかが好き。あと自分で普通に走るときは外からだけど、リプレイの時だけ運転席にするとか。かなり臨場感があってよさげだと思います。
やっぱりジオメトリウォーズかなぁ。

ご紹介頂いたGunroarは確かに似てますが、少しやっただけの感想では、ジオメトリウォーズが一点を磨き上げているタイプに対して、Gunroarは結構八方美人な印象を持ちました。とても良くできていると思った反面、もう少しこうなったらもっと楽しくなるのに、という感じを強く抱いたので、思わずメールしてしまいましたけど(^^;。
でもこのABAGamesさんのゲームって人気ありますよね。サイト行ったとき、「あ、またこの人のゲームだったのか」って思いましたよ(もちろんイイ意味で)。

とりあえずトムニャットさんがジオの4分を戦い抜いてからの感想がお聞きしたいですね(^^)。

ブルードラゴンは長男は既に2枚目に突入しておりますが、自分はどうにも重い腰が重いままと申しましょうか(^^;。主人公の声が嫌いとか、、、、ってそれだけかも知れないなぁやらない理由。横でやってるのを聞いていても正直ゲンナリします。他は別に可もなく不可もないゲームな感じがしますが、
※敵キャラが魅力ゼロとかありますが。
なんかこうやる気になれないオーラが出てるんですよ。自分には。

シルフィードがエースコンバットタイプのゲームだとは思いませんでしたね。ちょっぴり意外です。ただトムニャットさんもおっしゃってるように見た目の惹きが弱いというか、画面写真を見る限りでは何をやってるのか、「何がたのしいのか」が全然見えてこないんですよね。面白そうには見えないんですが、みたいな。遙か昔に買うだけ買ってやらなかったアートディンクのコロニーウォーズというPSのシューティングを思い出しました。

EDFは順番に踏破されてらっしゃるようで、それだと武器が辛くなってこないのかなぁとか思ったり。HPとかは稼いでるのかな。でも逆にいきなり強い武器にならない分だけじっくり楽しめる感はありそうですね。順調にインフェまでクリアしちゃったりしたら、ホントスゲェと思います。つか二人用なら可能性はあるかなぁ。ZEの最強兵器がポイントっぽいですね(自分)。

年の初めの計画なんぞクリア出来るはずもないと思いつつ、やっぱりそこそこ充実して過ごしたい気持ちに偽りはないですね。でも急激に遊ぶタイトルが増えるとどうしてもそれぞれに対して払うウェイトが薄くなってしまい、結果どれも不良債権(最近気に入って使いすぎ(^^;)になってしまう気がします。かといって選りすぐりで常に面白いゲームだけをやり続けるのも難しいのが現実なわけで。

とりあえず今はテイルズ~レディアントマイソロジー~とPSP、DSの怪しい使い方を勉強したり、プラモのこと考えたりという毎日ですね。今年もよろしく~!!

投稿: クリス | 2007年1月 7日 (日) 00時59分

こんばんわ、クリスさん。
車の運転はだいぶ慣れてまいりました~。先週末にはベタながら海を見に行きました。海のない県に住んでいるので、地平線が見えただけで「遠くに来たものだ、自分の運転もなかなか」と自己満足の極み。が、驕れる者ひさしからずで翌日カーポートの柱に接触・・・。幸い車は凹まなかったけど、気持ちは陥没です。修理屋さんがタダでコンパウンドかけてくれまして、だいぶ目立たなくなったのは救いですけど。

それはともかくとして、XBOX360ソフトですが先日より買い増しすることなく、順調に消化しています。ロスプラはNORMALをクリアーしました。総括すると、クリスさんがハマリこめないのも無理からぬことかと思いますね。マイキャラの成長要素がなく、プレイヤーが自身の腕を上げるしかない。が、腕を上げるといってもマイキャラがタフで、ダメージ受けまくりながらもクリアーできるので、オフ専である限り切実さもない。しかしそれでも面白い「アクションシューティング」であることは流石カプコンです。先にも書きましたが、遊んでいる感じで最も近いのはメタルスラッグだと思います。あるいは、バイオハザード4のおまけモードかな。ただ、あのオフのシナリオを書いた人間は要反省すべし。アクションにストーリーは不要だけど、付けるからには訳が分かるようにして欲しいものでした。ホントに話の繋がりが不明でした。

EDF3はちょっと進度が落ちていますが、HARDはクリアー。普通に順番通りプレイしてたら、ZERA-GUNと漢の武器ライサンダー2が拾えたために、最難関の「烈火」も数回で攻略。最終面はライサンダー2二丁持ちでマザーシップ瞬殺でした。ただその後調子に乗ってINF1面をスタートしたら、全く為すすべなしでした(^^;。結局、HARDESTから、です。

ブルドラは、確かに主人公の声はマッチしないですねぇ。あまりにヒーロー声。敵に魅力がないのも同感です。いや敵以前に、ウリの影ももう少し原画並みに描き込めなかったものかと。それとも「影」だからあまりディティールが懲りすぎているとNGとでも思ったのか。まぁ不満を抱きながらもちょこちょこ進めています。まだDISK1ですけどね・・・。

ジオメトリックウォーズは一度だけ生き延びたと思いますが、その後は全然長生きできず。敵がラッシュで湧き始めた頃にエフェクトが派手すぎて自爆することが第一の死亡原因ですが、思うようにショットの狙いが定まらずに敵に追いつめられるケースも同じくらい多いです。やはりマウスが対応していればと負け惜しみ。腰を据えて遊ぶために、LIVE ARCADEで購入しようかな。体験版とどう違うのか分からないですけど。
LIVE ARCADEはつい最近までほとんどチェックしていなかったのですが、公式を見るといくつか綺麗な映像のゲームがあるようで興味惹かれています。ディグダグなどはパスですが。ドラキュラ月下が登場するという噂は本当かしらん。

携帯機は、流石クリスさん、幅広くおさえられているなと感心しております。自分は、ちょっと面倒そうだなと思うとなかなか能動的に分野を広げられないので。ただ、今になってDS Liteを買おうかと思っていたりして。発売日に買った旧DSは親にあげてしまいまして、今度出る「世界樹の迷宮」を視野に入れて確保しておくべきかと思案中。でもアトラスのRPGって正統メガテン(デビルサマナー)以外はハズレが多いから、賭かも。ま、そもそもLiteが売っているかが最大の壁ですけどね(^^;;。

投稿: トムニャット | 2007年1月13日 (土) 02時41分

つか今何時だと思ってるんだという時間に書いてますクリスです。トムニャットさんおはようございます。っていうかもちろん今日も仕事ですよ~っていうか昨夜はスーパーマン見てブログ書いたら速攻寝落ちしてしまいました。プラモ作る予定でしたが、ギャフンな感じです(^^;。

僕はスポーツカーと呼ばれる類の車に乗り慣れていないですが、
※妹が昔トレノに乗っていて1、2度借りたくらい。
速い車は高速やバイパスで明らかに快適ですよね。なんていうか「ワープ」みたいな感覚が残る。でもオービスやねずみ取りだけは要注意。今は全然スピードの出ないワゴン&遠出はかみさんハンドルなので全然気にしてませんが、トムニャットさんのように「今走らずにいつ走るっ」という時が一番危険だと思います。お気を付け下さいませ。キズや凹みは「浅いものを体験できた」ことがむしろ幸せだったと思うべきですよ(^^)。やらないと気を付けないもんですから。

ロストプラネットは結局のところ雪族やらネベックやらの対人間戦がどうにも嫌いというか面白くないというのが僕の結論ですかね。「頑張る気にならない」。遙か昔を思い起こせば、魂斗羅やグリーンベレーにもそんな感じを持っていた自分がいました。
※そのくせヒットラーの復活はそうでもなかったので、「相手が人」だから全て、というわけではないようですが。

メタルスラッグに似てるというのは言い得て妙ですね。確かに「見た目の惹き」「雑魚の圧倒的数」「ボスのウェイト」など相似点は多いです。ただ僕のようにMPC前提でメタスラをプレイする人間にしてみれば、正直力業でクリア出来ない差は大きいですね。っていうかロストプラネットがそうすればよかったというわけではないんですけどね。

EDFは順調のようですねぇ。HPはいくつくらいまで上がったのかしら。ZERA-GUNを手に入れたのはデカいですね。あれでかなり融通が効く武器だと思います。でもきっちりみっちりプレイされるあたりに、トムニャットさんのサンドロットへのリスペクトを感じますね(^^)。

ブルードラゴンは全くモチベーションが上がらず、子供も最近はほったらかし状態。ファミ通の編集部内プレイタイトルでは1位でしたが、なんつか「やる気の欠片もでない」状況です。ゼルダも同様。ダンジョンなどで外界からの繋がりが断たれたシーケンスであれば、昔のゼルダ同様一本道もクソもないはずで、楽しめても不思議はないのですが、やる気が出ない。コントローラのせいでもグラフィックのせいでもない「相性の悪さ」みたいなのを感じますね。

ジオメトリウォーズが今回の本題というか、僕なりのプレイスタイルを書いてみたいと思います。もしよかったら「ふーん」という気持ちで目を通してみて下さい。

まず基本は敵ごとの対応をしっかり明確にすることです。と言ってももう一度はクリアされてらっしゃるわけですから、ほとんどおわかりのこととも思いますが、一応念のため。
・ピンク風車
 全く気にする必要なし。普通に撃ってりゃ死ぬ。

・青□
 直線的にこちらに向かってくる。「方向を固定して操舵で殲滅」が吉。緑との混成時は優先的に倒していきたい。

・緑□
 かなり最悪の敵の一つ。つかず離れずの距離をこちらの動きを感知しながら浮遊している。「操舵を固定して方向で殲滅」が基本だが、油断するとグッと間を詰められてやられるので、動かなければ死なないと安心しきるのは危険。でもヘタに動くよりはずっと安全。混成時は自機を固定しつつ青□、ピンク□大、ピンク□小、緑□の順に倒していきたい。

・ピンク分裂
 倒すと小さな二つの□に分裂する敵。これもかなり最悪。特にショットが弱い序盤はナーバスに倒していかないといきなり死んだりする。倒し方は青□と同様に「方向固定で操舵で殲滅」だが、自ショットがバラマキ弾の時は逆でも余裕。自機のショット次第で難度が全く変わる敵。

・ジェネレータ
 ほっとくと何かスゲェ強い雑魚を吐く気がするんですけど気のせいでしょうか。ただ出たばかりのウチは別に怖くないですが、バラマキや初期弾は普通に撃っても当たらないので、接近したあと方向固定で細かく自機を振り、当てていく感じ。背中に青をしょって倒しに行くと結構ツライので、倒しに行く時はせめて10cmくらい(体感)追っかける敵から距離があるときにしたいかも。

・ヘビ
 ボディに弾が効かないので最初出たときはスゲェ焦らされるけど、落ち着いて塊ごとに「方向固定操舵殲滅」で処理していけばそれほど押されない。強いて言えば落ち着くことが一番有効な攻撃方法。

・オプションハンターっぽい敵
 速度がかなり速く出ただけで猛烈焦る。でもコイツは雑魚が大量にいるときに出たらあっさり諦めてボンバーが正解だと思う。コイツだけは倒せても、回りの雑魚にやられることがスゲェ多いから。

・青○
 滅多に出ない青□を少し速くしたような雑魚。かなり集団で来るため、これまた焦らされるけど、基本は青なので落ち着いて逃げつつ撃てばそれほど強敵でもない。ただヘビと混成されるとかなりキツイのでそんな時は諦めてボンバーかなぁ。
※正直あんまし戦った経験がないので、全然いい加減なこと書いてるかも(^^;。

--

とにかくそれぞれの敵と組み合わせごとに戦略があるので、それを学習していくことがポイントだろうなぁと思います。慣れてくると結構クリアが頻繁に出来るようになりますが、むしろ楽しいのは倒し方が分かったとき。押されると泣きそうになりますが、ボンバーもあるし、僕はやっぱ好きですね。

携帯機関連は自分が知らなかっただけで面白いソフトがいっぱいありますね。ただ、ROM故にレスポンスにはよりどん欲になるというか、筆記系ソフトで反応が悪いと、普通のボタン操作モノ以上にいら立ちを覚えたりします。オススメを一言で挙げるのは難しいですが、とりあえず3Dフィールドものの操作には期待しない方がイイかも知れませんね(^^;。

トムニャットさんは最近プラモ作ってないの?ではでは!

投稿: クリス | 2007年1月14日 (日) 07時32分

ブルドラは、放置状態になるのも分かりますね~(^^;。自分はかろうじてストップしていませんが、気を抜いて数日あけたら危険かも。システムが何の捻りもないのはともかく、ダンジョンが退屈なのは辛いです。今自分がどこにいるのかすら分からなくなりやすいし。序盤だというに、なんだかなぁ・・・。

ジオメトリウォーズは、確かに速攻で倒すべき敵を確実に潰していくのが攻略のコツですね。憎むべきはご指摘の通り最悪の緑ですね。ショットをかわすな!あのアルゴリズムには「究極タイガー」の3面ザコヘリを思い出します。コイツは扇状にショットをばらまきながら、間合いを詰めると良いような気がします。ショット向けると逃げていきますから。あと、ジェネレータ?ブラックホール?みたいのは、一定時間放置していると、追尾性能の高い青○を出すのだと思います(多分)。青○だけならなんとかなりますが、他に多量の青や緑が出てくるとボンバーしかないですよねぇ。
製品版も早速DLしてみました。¥600相当が果たして安いか高いか、今後どれくらい稼働させられるか、ですね。製品版でちょっと残念なのが、TIMEがないこと。最後には死ぬので、せめてどれくらい生きられたかスコア以外の指標が欲しいと思いました。今のところ、多分4分数秒くらいしか持ちませんけどね(^^;。

プラモは、作りたいという情熱はアイドリング中です。ただ、残念ながらちょっとSEEDのガンダムには興味が持てなくて。さらにプラモ作業用のちゃぶ台が今はXBOX360を横たえるスペースになっているため腰を上げるにはハードルが高くなってしまっております。HGUCのギャプラン改(?)はいつか買って作ってみたいと思うのですが。しかしクリスさんはかなりテンションがUPされていらっしゃるようで、久々の新作には期待しております(^^)。

投稿: トムニャット | 2007年1月14日 (日) 22時46分

ちすトムニャットさん、クリスです。プラモを作ろうとテンション上げていたのに、体調を崩してままならず。でもとりあえず中途半端な気持ちでやるよりはしっかり本気で向き合いたいよなぁと思ったり。まぁ見た目に関しては好みが出るところですけどね~(^^;。

さて、あれからずっと360はDVD専用機となっておりまして、X-MENやスーパーマンRなどを見て過ごす毎日。つかやっぱヒュージャックマンはかっこいいし、ハルベリーもかわいいなぁおっぱい大きいなぁとシミジミ。つかストームとジーンでなぜジーンに惚れるのか正直理解に苦しんだりしつつもおなごの好みに文句言われる筋合いはねぇわなとも思ったり。あとホントは結構キティが好きだったり。
※トムニャットさんはファイナルディシジョン見てないかな。

「ダンジョンが退屈」というキーワードからは自分まずグランディアが思い浮かびますね。なんつかやってて楽しくないというか。ゼルダとか確かに密度は高いんですが、結構苦しいばっかしかなぁとか思うし、やっぱりドラクエのダンジョンが一番好きですね。簡単と言ってしまえばそれまでなのですが、広すぎないのに早く終わるってわけじゃないバランス取りにさすが堀井節と感じます。あとはエストIIとか。

最近「あのつくゲーム」の続きを考えているのですが、案外古いゲームでもこうして久しぶりにでも記憶を掘り返すのは結構愉快です。なんていうか「思い出さなかったら忘れていく名作」ってのもあるわけで。やってみたいと思い返すものもあれば、「面白かったなぁ」という記憶だけ美化してそれでよしと思うものもあり、なかなか趣深いです。2、3日中にアップする予定ですが、トムニャットさん、「き」の付くタイトル、どのくらい思い出せますか?(^^。

ジオメトリはよもやタイムアタックがなくなるとは思いませんでしたね。なんつかそれってどうなの?っていうかじゃあ別に体験版のままでいいやって感じです。つか教えておいてくれよってのが何より本音という感じで、人柱にした形で恐縮です。まぁ地味に付き合っていきたいゲームというところですけどね。

「アイドリング」という言葉に車との距離感を感じたり(^^)。プラモはほんとしっかり暖気されてないと気持ちよく走れませんからね。つか期待はねぇだろって気もしますけど(^^;、とりあえずイメージ通りに出来たらいいなぁと脳内シミュレーションを何度か繰り返してるところですね。

ちなみにゲームはやってないわけじゃないけど表には書きづらいというか(^^;。まぁその辺りお察し下さいませ。ちょっとだけ書くと今はスリザーリンクというパズルゲーをやってます。自分的には数独より好きかもなぁって感じですね。ミスしても許されるヌルさが。

ではでは!

投稿: クリス | 2007年1月17日 (水) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/13314307

この記事へのトラックバック一覧です: 新年に向けて:

» ○○○○をコピーして●●●●●●に貼り付ければ・・・ [中卒アミティでも出来た★楽チンネット収入術!]
最終学歴【中学卒業】のアミティです(o^∇^o)(もう気にしてません♪むしろ中卒が誇りですw)○○○○をコピーして●●●●●●に貼り付けるだけで・・・このマニュアルの作成者は、ひと月で339万円稼いじゃったそうです。 http://amitty.org/archive1300525.htmlさらに衝撃な事に・・・ネットで稼げていない方のほとんどが大きな間違いをしているって知ってましたか?その大きな間違いって、実は稼いでいるつもりが... [続きを読む]

受信: 2007年1月 7日 (日) 19時13分

» パワプロクン ポケットについて [パワプロクン ポケット@ パスワード]
パワプロクンポケットは1999年4月にコナミから発売された ゲームボーイカラー用のゲームソフトです。 パワプロクンポケットシリーズの第1作目にあたります。 コナミは2006年3月の持株会社化に伴い、パワブロクンの 版権はコナミデジタルエンタテインメントに移っています。 ... [続きを読む]

受信: 2007年1月 7日 (日) 23時19分

» 朝青龍、強くて何が悪い [株式風説]
朝青龍の「けたぐり問題」については、不思議に思う。 決まり手に「けたぐり」がある上、禁じてなわけではない。 [続きを読む]

受信: 2007年1月 8日 (月) 07時23分

« 日記ぃ~ | トップページ | 不良債権 »