« あるある大事件のニュースを見て、、、 | トップページ | ロードランナーが面白くないわけ »

2007年2月 2日 (金)

トラックバックって、、、

些細な疑問なのだけど、トラックバックをする心理って正直よく分からない。マナベのブログみたいにコメント否定で「トラバした人のブログは目を通してる」という前提(これもウソかホントかは分からないけど)があるのならまだしも、一般のブログでトラックバックする「正当性のある」心理がわからない。

まず自分のところに来て欲しいというのであれば、当然関連性があることは必須条件になると思う。ゲームの話題とか先日のエネループの話題とか、まぁそういうのは理解の範疇ではある。でも実際これだけブログがあふれかえっていて、ただトラックバックを貼り付けるだけでどれほどの人間が動くのか甚だ怪しいモノだとは思わないのだろうか。つか疑問なのはむしろアフェリエイトとかネットで小遣い稼ぎ、今も貼ってあるけど中古車とかだ。

ぶっちゃけ僕のブログは一つもアフェリエイトのバナーがない。なのになぜそれを勧めてくるのか。言っちゃ悪いけど「0から1にさせる」だけの情熱と中身をただ無言で貼り付けるバナーが語るとでも思ってるんだろうか。いやむしろ本当に伝えたいことならば少なくとも一言は書き残していくだろう。もちろんコピペではない自分の言葉で。

以前から書いてきたが、僕は「情熱は岩をも通す」と思っている。エミュだろうとアングラだろうと、「ゲーム内容に関係あるお話」だろうと「雑誌に載せられないレベルのネタバレ」だろうと熱意さえ伝われば大抵のことは首を縦に振ってしまうものだと考えている。言い換えればもし相手の答えがNOであるなら、それは自分の気持ちがまだまだ甘かったせいだとすら考えている。受付のお姉さんから開発の方や営業の上の方の方に電話を回して貰えなかったのは、自分がふがいないからだと考えるようにしている。

 それほど気持ちというのは大切なものなのだ。
 しかしトラックバックにはその気持ちが全くない。

相手に対して礼儀がない。前述のように「無言の了解」があるならばいざ知らず、どこの世界に挨拶もしない相手と取引をする輩がいようか。「それが普通」と思うのなら、その普通は間違っていると全否定する。少なくともそれが普通と思ってるヤツがいくらそのやり方で大金持ちになったところで羨んだりねたんだりはしない。自分が正しいとは思えないやり方での成功はむしろある種のイカサマとすら映る。

 だったらなんでトラックバックを受け付けているのさ?

そう思われるかも知れない。

くだらないトラックバックの中にごく稀にだけどあるんですヨ(^^;)。光る話が。めったにないけど覗いてみたくなるような気にさせる、そいでもって行ったら行ったで結構楽しめちゃう話があるんですよ。
※最近あったのは、「電波時計が地震の発生をある意味予知した」話。スゲェ。つか僕もそれっぽいモノを持ちたい。つか東海大地震はやっぱ怖いので、そういう話には思いっきり食いついちゃうってのもあるけど。

でもやっぱコメントを大事にしていきたいなぁとも思ったりする。コピペや荒しやら空気の読めないものは勘弁して欲しいですが、それでも無言のトラックバックよりは遙かに嬉しく好意的に受け取る自分が、、、あ、荒しはダメだ(^^;。とりあえずトラックバックをしようと思う人がいたら、せめて一言くらいは添えて欲しいなぁとそう思う次第ですよ。一言書き添えてあるだけで、かなり印象は変わりますヨ。ホントですヨ(^^)。

|

« あるある大事件のニュースを見て、、、 | トップページ | ロードランナーが面白くないわけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/13750196

この記事へのトラックバック一覧です: トラックバックって、、、:

« あるある大事件のニュースを見て、、、 | トップページ | ロードランナーが面白くないわけ »