« 女性蔑視の話 | トップページ | モンスターハンターポータブル2 »

2007年2月19日 (月)

カスタムファームウェア導入

来るべきモンハンP2に向け、自分のPSPも準備をしておこうと、重い腰を上げました。つか明日は早朝より出張なので、かいつまんで僕と同様の環境にある人に参考になればなぁという手順でお話ししてまいりたいと思います。あ、あとPSソフトを動かすこともやりようによっては出来るようですが、そこに行く前に心が折れてしまいましたので、とりあえずはCFW導入までです。

●僕の環境

ファームウェアのバージョンは1.5。ゲームはエミュとか。UMDはDevHookで起動。メモリースティックは友人の薦めもありいつも使っている2ギガではなく、128メガの方を使いました。その方がいいかも、とのことだったので。

●カスタムファームウェアの導入に必要な物


http://dax.lan.st/
このページの「Custom Firmwares*>>3.10 Open Edition 」のRev Aをクリックしてファイルをダウンロード&解凍。


http://dl.qj.net/PSP-Firmware-1.50-File-(EBOOT)-North-America-PSP/pg/12/fid/163/catid/163
※アドレスを全部コピペして下さいね
このページのオレンジ色のDownloadをクリックしてファイルをダウンロード&解凍


http://dl.qj.net/PSP-Firmware-3.10-[US]-PSP/pg/12/fid/12460/catid/163
このページのオレンジ色のDownloadをクリックしてファイルをダウンロード&解凍

●下準備

まずメモステをPSP上からフォーマット。その後「本体設定」の中の「設定の初期化」を実行します。

●よくわからないけど必要なファイルを作る作業

USBでPCに接続し、PC上から、

①で解凍されたフォルダのうち、「oeupdmaker」と「oeupdmaker%」というフォルダを、メモステの中のPSPフォルダの中のGAMEの中にコピペ。

②で解凍されたフォルダの中の「EBOOT.PBP」というファイルを「150.PBP」に、③で解凍されたフォルダの中の「EBOOT.PBP」というファイルを「310.PBP」にリネームし、両方をさっきコピペした「oeupdmaker」の%のない方にコピペ。

★電池が切れると死ぬほどヤバいらしいのでACアダプターを接続

コピーが終了したら一旦USBを外してPSP上でメモステを見に行くと「破損」と一緒に「3.10OE-A UpdataMaker」というアイコンがあると思うのでそれにカーソルを合わせて○ボタン。ほったらかしにしておくと画面がいつものメニュー画面に切り替わります。今は2月なので黄色かな。

再度USBでPCに接続してPSPフォルダの中のGAMEフォルダの中のoeupdmakerフォルダの中に「DATA.DXAR」というファイルがあることを確認して下さい。これがカスタムファームウェアをインストールするのに必要なファイルです。カスタムファームウェアはまだインストールされていません。

●インストール作業

ちなみに現時点で念のため僕が疑問に思っていたことを書いておきます。

カスタムファームウェアというのはどうやらバージョン1.5の時に使えた機能がほとんど使えるままに新しいゲームも動かせてしまうファームウェアのことらしいです。重要なのはDevhookが「1.5のまま3.01のゲームを動かせる」物であったのに対して、カスタムファームウェアは「3.10なのに1.5の機能が使える」という点です。要するに、

 ファームウェアを書き換えるものだ!

ということです。これは偽装ではないので、PSP本体の中にあるフラッシュメモリという「スッゲェ大事な部分」をマジで書き換えてしまう作業になります。僕がこわかったのはこれが原因で、もし作業にしくじるとそのPSPは使い物にならなくなってしまう(らしい)のです。

だからこの書き換え作業にはかなりの心構えが必要となります。当然ですが、僕のブログを読んで失敗しても僕は何の責任も取ることが出来ません。っていうか僕自身今日友達が
 「もしミスったら俺のPSPやるよ」

と神様のような一言がなかったら、最後まで躊躇し続けていたのではないかとすら思うほどなのです。ですから今一度確認です。

 「本気で彼女のことが好きなのか?オマエは全てを捨てて愛に生きる覚悟があるのか?」

言いたいことはまぁわかっていただけるでしょう。多少表現は微妙ですが。

さて、具体的なインストール作業に入る前に最後の下準備です。

http://dax.lan.st/
先ほどカスタムファームウェアをダウンロードしたこのサイトから3.02OEのRev Aをダウンロードし、解凍した中にある「flasher for recovery」というフォルダの中の「RECOVERY」というフォルダを、メモステのPSPの中のGAMEフォルダにコピペして下さい。詳しくは知りませんが、これで最悪元の1.5に「戻せるかも知れないような」ファイルが入ってるらしいです。僕も友人も幸いにしてこれを使うことはありませんでしたが、念のために入れておけ、と言われたのでその通りにしました。

ついでにこのフォルダに、①で解凍された「310oeflasher」というフォルダと「310oeflasher%」というフォルダを両方ともコピペします。

そして今度は「インストールに必要なファイル」と書いた「DATA.DXAR」という先ほどのファイルを先ほどコピペした「310oeflasher」に移動させて下さい。これはコピペじゃなく移動です。でも多分コピペでも大丈夫だとは思いますが。

 USBを外してPSP上からメモステの中にある「3.10 OE-C FirmwaraInstall」を選択、○ボタンを押すと、黒い画面にピンクの文字が表示されます。

とりあえずそんなに時間は掛からなかったと思いますが、画面が止まっていることを確認してXボタンを押します。

 ★この書き換えが凄く重要な時間です。停電したら、、、祈りましょう。

ずっと画面を見ていると何パーセントまで作業が進んでいるかも表示されているようですが、焦るといいことはないので、その間は他のことをしていましょう。忘れた頃に見ると何やら英語で書いてありますが、どうやら再度Xボタンを押すと電源が落ちて終了するような気配がわかります。Xボタンを押しましょう。

電源が落ちたら本体横の電源ボタンを入れ、PSPを起動して下さい。勇んで本体設定を確認しましょう。ファームウェアのバージョンが「3.10 OE-A」になっていればOKです。

●使い方少々

とりあえずこの状態で既にメモステ直下に置いたisoフォルダ内にあるisoファイルは起動出来ますし、3.10までのファームウェアを必要とするUMDゲームも気持ちよく作動するはずですので、あとはモンハン2Pの発売を待つばかりですが、カスタムファームウェアにはちょっとしたオマケ機能があるようです。

一旦電源を落とし、再度起動する際にRボタンを押しながら起動してみましょう。するとなんだかいかがわしいメニュー画面が立ち上がると思います。

とりあえず詳しいことはよく分かりませんが、このメニューをいじることで起動時のPSPのロゴ画面を非表示にしたり、CPUの速度を上げたり出来るようです。速度を上げるとゲームの思考とかが劇的に早くなりますが、その分本体に負担を掛けていることに違いはありません。これまた自己責任で使うようにしましょう。他の詳しいことは調べればきっとわかるとは思いますが、僕はもう今日はお腹一杯なのでネンネすることにします。

おつかれさまでした~。

※最後にもう一度書きますが、ミスっても僕は責任取れません。上の内容が間違ってる可能性も否定しません。ご自身でいろんなところから情報を集めて、確認した上でやってみた方がイイと思います。ちなみに僕は1.5からの変更でしたが、他のバージョンでも出来るみたいです。もちろんどんなバージョンでも出来るわけではありませんが。

|

« 女性蔑視の話 | トップページ | モンスターハンターポータブル2 »

コメント

こんばんわ。

私もゲームラボ見ました。
リカバリ用の1.50のダウンロード先はJPバージョンではないような気がするんですが、影響ないでしょうか?

全然話変わりますが、
DSでもスクリーンショット撮影機能が欲しいですね・・。

投稿: GTS | 2007年2月19日 (月) 23時16分

↑ごめんなさい、リカバリ用ではないかな・・。
この辺、ちょっと面倒で混乱してました。

投稿: GTS | 2007年2月19日 (月) 23時22分

ちすGTSさん、クリスですども。ギアーズオブウォーの感想楽しませて頂いております。自分にはハードルが高そうですが、画面はさすがの完成度ですね。っていうかハイデフキャプチャの威力にホレボレです(^^)。あれはいくらくらいするんでしょうか。つかその前にグラボの性能が低いとキャプボもフルには活かせなかったりするのかしら?

リカバリ関係は、というかリカバリ関係も(^^;よくわかんないんですよね。とりあえずGBAエミュが動くことまでは確認出来たのですが、未だにプルインのやり方とかSSの撮り方すら分からない状況で。ただ、SCEのロゴが飛ばせたり、これまでナーバスになっていたファームウェアアップデートの警告を見なくて済むようになったのはデカいですね>カスタムファームウェア。

投稿: クリス | 2007年2月20日 (火) 22時01分

こんばんわ。

たった今、GoW終了しました(^^)V
キャプチャボードですが、27850円です。
ただ、ず~と品薄状態で購入できませんのでオークションになりますね。
http://earthsoft.jp/index.html

このボードを使うには、デュアルCPUが必要です。
グラボは、よっぽど古い型でなければ大丈夫なようです。

>カスタム
SSの撮り方は、プラグインを導入すればOKです。
ただ自作ソフトのSSは撮れないので、エミュとかの絵はムリですね。
私的にはエミュ画面が撮れないので、あまり意味がないのですが、UMDゲームの画面を撮る時は便利です。

投稿: GTS | 2007年2月20日 (火) 23時29分

チーッスGTSさん、レスTHANXです。ゴッドオブウォークリアおつです。つかブルードラゴンと言い、ちゃんとクリアまでがんばれるところに素直に感心してしまいますね。GTSさんはゲームかなり買ってる36歳だと思いますが、ぶっちゃけ買ってるだけなら僕を含めもっといると思うんです。でもクリアまでやってるとなると途端に少なくなるとも思うんですよね~。だからこそ感心感心(^^)。これからも頑張って欲しいなぁと思ったり。まぁそれはそれとして、、、

28000円くらいですか。結構しますねぇ。でもあの効果を見ちゃうとそれもアリかなぁとも思う反面やっぱり今買うのはそれじゃないだろっというツッコミもちらほらと。PS3や新パソ、モンハン用PSPを買う方が先かなぁとか思ったりです。どっちみち新パソにしないと動かないようですしね。

プラグインの導入方法がいまのところ分からないのですが、カスタムファームウェア、
PS1エミュと日々進化する我がPSP。近日中にはなんとかもう一段昇りたいところです(^^;。つかこういうのは体力使いますね。慣れない脳みそ使ってるというか。

投稿: クリス | 2007年2月21日 (水) 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/13969399

この記事へのトラックバック一覧です: カスタムファームウェア導入:

« 女性蔑視の話 | トップページ | モンスターハンターポータブル2 »