« チンクルのバルーンファイトDS | トップページ | ファミリー向けゲーム »

2007年4月23日 (月)

モンスターハンターポータブル2~その29~

前回ハンターランクが6になり、ついに殆どのクエストへのチャレンジが可能になったわけですが、あれからは地味にじっくりとしたペースでプレイしております。あいかわらず1時間近いプレイの果てにゲームオーバーになりリセットというサイクルを重ねていますから実プレイ時間は定かではないのですが、まぁ表示は250時間を超えました。このゲームはやり込み系ではなく、純粋に先へ先へと進んでいくタイプのゲームですから、ある意味まだクリアしていないという見方もあるわけで、そう考えるとこれだけ長時間やってまだクリアできない、非常に長く遊べるタイトルと言うことも出来ると思います。RPGではなくアクションゲームとしては間違いなく過去最長、僕のゲーム歴30年の頂点に立つアクションゲームであると言えるでしょう。PSPはこのタイトルの為に存在したと言ってもなんら過言ではありません。

プレイの方は既に記憶が飛びかけてるので、順不同で箇条書きにして参ります。

●上位ティガレックス×1討伐

舞台は砂漠へと移り、せっかく準備したバストンウォーロックでの対策は全て使えないので、純粋に近接武器で倒さなければならない。半ば運良くクリアした異常震域を再度クリア出来る自信は全くないので、ティガ素材が欲しければこちらをクリアするしかない。

しかし、その準備は着々としている。装備はガード性能+2とおまけに幸運が付く金剛装備。ファミ通情報を元に選定した武器あ上位キリンからの剥ぎ取り素材により完成した「雷槍タケミカヅチ」。とにかくガードしていれば間近での回転攻撃だろうとツッコミだろうと咆吼だろうと取るに足らない。確かにスタミナは減るがHPが削られるわけでもなく、「一端仕切り直して回復するのを同じ画面でやらない」限りはそうそう死ぬことはない。

 そう思ったのだが。

いざとなると回避が事実上ないのが結構キツい。要するに「武器を出していない時」と「出している時」の対処法がまるで違うため、不慣れがそのままダメージに還元されてしまうのだ。

ただ、相手が怒っていてもガードでダメージを受けるわけでもないし、ヘタに体にめり込んだ状態で「後頭部からバインドボイス」を食らわない限りは接近戦もさほど苦ではない。まぁ中距離からの攻防で「相手が振り向きざまに突きかかりたくなる」衝動を抑えきれず、結局カウンターを食らったりするケースが非常に多かったので、もう少し冷静に「突けるタイミング」を計る必要はあるだろうが、

 2度目40分ほどで討伐。

時間が掛かっているのは及び腰過ぎたからで、2度目なのは1回目の準備が全然出来てなかったからなので、それほど悲観しているワケじゃない。強いて言えば2匹クエと比べて格段に体力が高いことと、中距離での戦術を磨かないとタイムは短縮できそうもないということくらいかな。でも何にしてもこれを倒したことで尖爪と堅殻がそれぞれ3ずつ貯まり、デスギア装備を整えることが出来た。

●防具について

デスギアS装備は初期防御力が64で、堅鎧玉で磨けるだけ磨き、武器スロット2も含め出来る限り防御珠を挿し、護符と爪装備の鯛飯状態で防御力は491までいく。ご褒美でもらった重鎧玉3つを使えば497。忍耐の種を使えば当然その数値は500を超え、このゲーム内においてもかなり高い防御力であることに疑いの余地はない。

防御が高いと言うことはどういう事かと言えば、これはもう単純に食らうダメージが少なくなる。もう少し分解すると、一撃で半分以上削られていた攻撃が半分以下になれば2撃耐えられるようになるということであり、細かなダメージの蓄積があまり痛くなくなるから回復頻度がかなり抑えられるということであり、赤ゲージが少なくなればそれだけ「回復を時間でカバー」出来る度合いも上がる。要するに延命率が上がる。

スキルは弾かれ無効と特殊攻撃UP、体力-10。弾かれ無効はメリット大だが、特殊攻撃は正直今回毒にしても麻痺にしてもそれほどメリットを感じなかったけど、デッドリータバルジンで上位クシャルと戦えばそのメリットを感じることも出来たりするのかなぁとも思った。けどやっぱ朧火の方が強いだろうなぁとも思った。属性+ならよかったのになぁ。

●欲しい武器

上位キリンがちっとも出てくれず、腹いせに何か他のを作ってやろうと思案する。せっかくなのでハンターランク6のクエから何かないかと思っていたら、目にとまったのは

 グラビモス(&亜種)

そう言えばこいつは高台から楽に戦うことが出来たなぁとダメな大人らしい腐った印象が前に出る。男なら男らしく逃げも隠れもせずに戦えよ、と思ったりもするがまぁそれはそれこれはこれ。ジジイにはジジイの思考回路があるのだ。

で、こいつらを楽に倒すには何が必要かというと、

 水属性の強い飛び道具

ということになり、パラリと攻略本をめくって目に飛び込んできたのが

 オオバサミIV

拡散3と貫通4が使え、素材もある一つを除いてすでに持っている。これなら集め甲斐があると踏んでトライアルしたのが「上位ドスガレオス」。砂竜の桃ヒレが必要だと言うが、まぁとりあえず適当に倒してれば出るだろうと踏んで2戦ほどする。

 が、当然のように出ない。

つか最初から調べろよ、と言われそうだが、いざ調べてみるとどうやら背びれの部位破壊か捕獲報酬でしか出ないという。お気に入りのタケミカズチでは部位破壊はままならぬ。当然今の自分には弱いと呼べる強さだからあっさり倒しちゃって捕獲してない。つかこいつとランスで戦ったときはむしろドスゲネポスのが強敵というか、薬を半分くらい使わさせれましたよ。あ、半分ってのは回復薬5個とグレート5個ね。つか使いすぎだろって思われるかも知れませんが、しかたない僕はそういうプレイをしちゃうんだもの。

で、これじゃあイカンと長男に協力してもらいつつ武器も鬼神斬破刀にチェンジ。ヘッド狙いなら氷が一番なんだけど、なんつかドドドは作ってないし別に大差ないだろうという判断。

 でも結構簡単に倒しちゃう。

つか背びれが寝たら、って戦ってる最中は見られないんだよ。で距離取ると潜られてウザイし、、、って思ったけど結局のところ鳴き袋の使い道なんてこの桃ヒレを取るためだけしかないと決断し、大量の音爆弾を持って望むことに。

っていうか全然出ない。そりゃそうだ捕獲しなきゃダメなのに捕獲用麻酔玉忘れたり、シビレ罠忘れたり、「今だ!」ってしかけた罠をあっさり逃れてもらわれたり、倒したりしてちゃ出るはずはない。

結局昨日は10戦以上して出たのは1個。でも今日も同じようにがんばって長男も僕も無事必要十分な数を集めることが出来ました。

●グラビモス亜種?

で、じゃあ早速お目当てのグラ亜を討伐にいこうかと思ったんだけど、よくよく見たら手元にあるのは「散弾強化、ボマー」と「剥ぎ取り名人」の防具だけ。グラビはよく吠える犬だったはず。このままでは非常にジレてヘタしたらタイムアップになるに違いない。ここはあえてもう一手抑えてから行くべきだろう。

 その一手とは高級耳栓を指す。

じゃあ何でそれを得ようか、という話になるのだが、ズバリ僕の目に飛び込んできたのは
(ティガ)レックスS装備!

剣士をやっていたその昔随分この鎧のヘボい方には世話になった。正直言って上位ティガはまだまだ強敵だが、倒せない敵じゃない。特に尖爪が大量に不足しているが、がんばってみるのもいいかも知れない。グラビモスはその後でも遅くはないだろう。誰に遠慮がいるわけでもないし。気分的には↓

「voicelu.mp3」をダウンロード

こんな感じか。

●ティガレックス再び

要は慣れることだ。何度もやってコツを掴むことだ。でも死にたくはない。とりあえず自分の装備は金剛。一度防御力の高いデスギアSに替えてみたこともあったが、ぶっちゃけランスでやる上では防御が出来なきゃ話にならない。ガード性能が付いていない装備では一回のガードで削られるスタミナが尋常じゃないのだ。
※HPも削られるがそっちよりスタミナが削られる方がデカイ。結局ガード出来なくなったらおしまいだからだ。

なので、ティガとランスで戦おうという方はガード性能だけは付けるようにしましょう。他はまぁ390程度防御力があれば一撃で死ぬことはありません。っていうかなぜか「ですます」になってるけど気にしない。

ティガに攻撃出来るのは基本怒っていないとき。突進してきたのをガードしてすぐ振り向き、連続突進してきたときはスグそのままガード。で連続突進してこないとわかったら即突っ込み。突っ込みは「突き抜けて」しまう方が安全だけどフィニッシュ突きを当てた方がダメージ自体は当然デカい。怒ってない時ならティガの中にいてガード→突き×3を繰り返しても大丈夫っぽいが、怒っている時は全く様子が違う。

怒ってるティガはとにかくダメージがデカい。本音なら戦いたくないが、そうも言ってられないかも知れない。とりあえず、

大タル爆弾G×2
小タル爆弾G×2
大タル爆弾×2
カクサンデメキン×2
シビレ罠
落とし穴
捕獲用麻酔玉

これだけは持って行き、「よく怒るようになったら」、シビレ罠→大タル爆弾G×2+小タル爆弾Gで起爆。調合して「携帯用シビレ罠」でもういっちょ起爆。最後寝に行くエリアだけは落とし穴が使えるので、そこでしっかり使用して捕獲する。

まずこれが基本。あとどうしても戦わなければならない状況に追いやられたら、隙があるのは、

「ダッシュ突っ込み直後に連続でやらない場合でかつすぐに突進出来る場合」敵の脇をそぐように突っ込むと当たらないこともある。つか遅いとダメ。

あと、逃げるときは基本ガードしていれば食らうダメージはないので、移動速度がいくら鈍重でもしっかりガードしながら逃げる方が延命率は高い。回復は必ずエリア外で行い、「アバウトなプレイ」は絶対しないこと。とにかく怒ってるときは連続クイックターンの一発目直後くらいしか回復出来るタイミングはないと思う。

部位破壊は普通にやっていれば壊れる。油断して死ぬこともあるけど、とりあえず普通にやって普通に戦うことが出来れば、40分くらいで倒すことは出来ると思う。別に無理してリスクを冒し、3死しては元も子もないのだ。

とりあえず鬼人薬Gや怪力の種を使いながら前半「すぐ怒るようになる前」まではがんばって削るが、正直怒ってないティガはそんなに怖くない。しっかりガードしてザクザク突いてやろう。後半は爆弾と地味な隙を突くしかない。つかランスでティガと戦うのは結構楽しい。もっと上手くなって30分切るくらいで倒せるようになりたいと思うな。

ちなみに今日は長男と雪山1回、ソロ上位を2回倒したけど、尖爪はまだ4つか5つ。先は長い。

●上位リオレウス亜種討伐

 試しにやってみたら一死したものの討伐出来た。つかティガにも言えることだけど、とにかくダメージが桁外れにデカイ。防御を上げるという選択もないではないけど、ぶっちゃけ食らう自分が悪いという設定な気がする。隙はそう多くはないけど、17個の閃光玉があればピヨリ中だけの攻撃で十分討伐出来ると思う。武器は朧火。とりあえずピヨった直後の尻尾にだけは食らわないようにしたい。したいけど大抵食らう。

●黒龍ミラボレアス

 ハンターランク6になったので見るだけ見てみた。つかなかなかカッコイイけど、、、まぁこのブログ読んでる人の中にはミラボレアスを見たことがない人もいると思うので、詳しいことは書かないでおこう。つかまぁ即死だったわけですけどね(^^;。

-----------

とりあえず目の前の目標はまずはティガレックス上位からがんばって尖爪を手に入れることと、グラビ上位を倒すこと。長男の緊急クエを僕がメイクしてしまって無効だったので、長男にメイクさせて彼にもハンターランク6になってもらうことくらいかな。まだまだやるぜ!

|

« チンクルのバルーンファイトDS | トップページ | ファミリー向けゲーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/14817647

この記事へのトラックバック一覧です: モンスターハンターポータブル2~その29~:

» パチスロ リング かけろに賭ける!! [パチスロ リング かけろ]
パチスロ リング かけろがあるんだね。えーと、まだパチスロ リング かけろ、見ていません・・・。近くのパチンコやさんって、 [続きを読む]

受信: 2007年4月23日 (月) 08時14分

» 資格をとろう [成功できるマインド 成功できる法則]
資格取得を目指す方や、自分のキャリアの中で必要なスキルを身につけたいという方は、スクールに通うのが一番の近道とも言えます。 資格を持っていることや、スクールに通うことが一つの評価に繋がる場面は多くなってきています。 [続きを読む]

受信: 2007年4月23日 (月) 08時23分

» サンアンドレアス 攻略 [サンアンドレアス 攻略]
サンアンドレアス攻略の情報と、グランドセフトオートサンアンドレアス攻略について説明しています。 [続きを読む]

受信: 2007年4月24日 (火) 10時19分

» mhp(モンスターハンターポータブル) 攻略 [mhp(モンスターハンターポータブル) 攻略]
mhp(モンスターハンターポータブル)の攻略を目指したいいろんなゲームをやってきて、mhp(モンスターハンターポータブル)はかなりハマってしまいましたたくさんの攻略法を教えてください(^^♪ [続きを読む]

受信: 2007年4月24日 (火) 23時38分

« チンクルのバルーンファイトDS | トップページ | ファミリー向けゲーム »