« 君が主で執事が俺で~その3~ | トップページ | 中村あゆみ »

2007年6月 3日 (日)

今週のファミ通

ダラダラと箇条書きに。

・体験イベントや発表会をやって欲しいメーカー2位カプコン

 一位の任天堂はともかく、2位カプコン3位コナミ4位SCE5位バンナム・・・。あれ?スクエニは?今年はドラクエも発売されるというのに、ドラクエソードは個人的にはおもしろそうでないなりにもそこそこ前評を得ているように見えるのに!なんつかまぁ時代は動いてるんだなぁって感じ。セガとかナムコが世を席巻していたのも今となっては遙か昔の話。盛者必衰。

でもカプコンが2位というのは納得できる反面何か他の意図を感じなくもない。モンハンや逆転裁判、バイオハザードにデッドライジングやロストプラネットなどほとんどのハードにヒット作を持つ会社が評価が高いということは、それだけプレステ陣営、任天堂陣営などのトップシェアハードに依存したメーカーではなく、各ハードにあった良作をリリースするスタンスが認められている、みたいな。今までだったらスクエニの支持層がファミ通読者を支えていただろうに、ここに来てついに他ハードにもウェイトを割くカプコンに評価が集まってきたのかなぁとか。そんなことを考えた次第。

・PS3特集

まず驚かされたのはリリースされたタイトル数が25タイトル。その中でもスポーツゲームと他ハードでも発売されたものを抜いた純粋なPS3タイトルというとわずかに10タイトルほどという状態。
※ダウンロード販売を入れても数本追加されるのみ。

本体の台数こそ全世界で500万台と吹いているが、その実一番売れたガンダム無双ですら30万以下。当然現在のランキングベスト30に入るタイトルはなく、正直スクエニの支持率低下と相まって

 ホントにFF13は出るのか!?

という恐れにも似た懸念が頭をよぎってしまう始末。ファミ通としては期待の新作で上位をPS3タイトルがにぎわせることからも読者層は明らかにPS3を支持しているから、なんとしてもがんばってもらいたいということでこういう特集を企画したのだろうけど、調べれば調べるほど明るい材料が無く、このままだとホントに360に食われるってこともあるかなぁとも思った。

地味ながら個人的に心に引っかかったのは「ニンジャガイデンΣ」。これは当初XBOXでリリースされたモノがグラフィックなどが強化されこのたびPS3での発売を計画されているタイトルなのだけど、この流れ、微妙に既視感を抱く。

 「そう言えば鬼武者もPS2からXBOXへ『幻魔鬼武者』として発売されたっけ」

現在の国内ハード販売台数では当然のようにPS3が360を圧倒しているが、日本中のトータルのべ稼働時間で比較したとしたら、その差は歴然と360の圧勝だろうと思う。※理由:アイドルマスターがあるから。
※PS3を使ってPS2タイトルをやるってのは数に入れないでね(^^;

別に洋ゲーが日本で天下を取れるとは思ってないが、冷静になればなるほど不安が増してくる。モンハンがPCでリリースされることになったワケ。ドラクエがDSでリリースすることになったワケ。久多良木さんが辞任したワケ・・・(なんか湯川専務に見えてきたし・・・)。

Wiiがそれほど優れているというつもりもないし、ぶっちゃけ自分が面白いと思えるゲームさえ出来ればいいという見方もあるけど、やっぱりFFの新作はこれまでの作品より派手で凄くなっていって欲しいという気持ちに偽りはない。メーカーサイドも「キラータイトルと本体価格値下げ」が圧倒的に高い欲求。いつまでも横綱で居続けられるとふんぞり返ってPS、SSにシェアを取られてから発売した64のように、FFやモンハンが出る頃には「アンタの椅子はもうないぜ!?」ってなことになってなきゃいいけどねぇ。

・シャイニングウィンドとオーディンスフィアが人気

という販売店の声。「へー」という気持ちと「なるほどねぇ」という気持ち。いくらDSが勢いがあると言っても、ゲームはやはりゲーマーあってのもの。きちんとマーケティングされた「筋」のタイトルはやはり強いんだなぁと人ごとのように感じつつ、ちょっぴり興味も沸いてきたり。でもせっかくだから買うならトラスティベルかなぁとも思ったり。
※体験版をやった限り悪くなかったし、今やってるCMの音楽もかなりいいみたいだし。

・オトメディウス

今週一番のニュースはやはりこれでしょう!トムニャットさんとmixiで「グラディウスVクラスの新作シューティングが出たら、、」なんて話をしていた矢先の新作発表!つか「コナミデジタルエンターテインメント」って何作ってる会社?ジャパン?東京?まぁ誰が作ってるかにも寄るっていうかよもや、

 神話からお笑いへ、お笑いからエロへ、エロから萌えへ

という流れとは思いませんでしたな(^^;。ただグラフィック的には正直「R-TYPEデルタ」みたいで、ポリゴンの悪い面が前面に出ている感じ。まぁそうは言っても横画面シューティングですから家庭用の移植は確実に視野に入ってるでしょうし、ネットワーク対応も360だろうとPS3だろうともっと言えばWiiだろうとPS2だろうと出来なくはないので、のんびり移植を待ちたいと思います。

・スマブラXの音楽が豪華!

あまりゲーム音楽に詳しくない僕ですら曲を認識できる方が何人も参加してるという本気で驚愕の事実。

・過去のスマブラやマザー3の人
・SAGAシリーズの人
・モンハンのオープニング曲作った人
・古代祐三さん
・メガドライブのチェルノブの曲作った人
・グランディアの曲作った人
・ナイツの曲作った人
・ファイエムの曲作った人
・KAZEのピンボール作った人
・ヴァルキリープロファイルの曲作った人

だってさ。古代さんやスマブラの人は言うまでもなくガチだけど、驚いたのはモンハン、グランディア、ファイエム。特にモンハンは最近めっきり聞きまくってるし、かつラオシャンロンとの戦いでの盛り上がりは言葉にならぬものがあるだけに、この参列はホントに楽しみになりました。空前絶後とはこのことナリ。っていうかこんな凄いタイトルをある意味自由に作り込ませる任天堂がやっぱスゲェなぁと思ったり。

・ザ・エルダースクロールIVオブリビオン

実はトラスティベル以上に楽しみにしているタイトル。360の洋ゲーなんだけど、ぶっちゃけ一言で言って

 ウルティマIVのニオイがする

んだよね。モラルがあったりいろんなことが出来たり。もちろん僕の今の状況であの高校3年の夏休みを棒に振ったウルティマIVと同じようなゲームが楽しめるかどうかははなはだ怪しいものではあるんだけど、それでもなんつか

 やり込んでみたい

そんな気にさせる。なんかうっすらとだけどオーラが出てるんだよね。このまま変な情報が入らなきゃ買いそうです。

・ドラクエソード

発売まであと一ヶ月ほどとなったWiiユーザー期待の新作。なんだけど自分的にはいくら写真を見ても楽しそうに見えない。果たしてこれが本当に楽しいゲームなのか。作ってる人は本当に楽しいゲームを作ってるという認識のもと日夜励んでいるのか。

誰がどう見てもこのゲームは「ドラクエシリーズ」というよりは「剣神ドラクエシリーズ」である。鳴り物入りで発売され、今じゃ500円くらいで売ってても不思議はないあの剣神ドラクエである。はっきり言う。僕が何を恐れているかというと、

 アタリショックになんねぇだろうな

ということである。このドラクエを買った層が「ドラクエはつまんない」とか言い出さないだろうなってことだ。これによって本命の9のバリューが下がったりしちゃわないでしょうね?ということだ。ジョーカーでせっかく株を上げたDS内スクエニが、再び凋落したりしないよな!?ってことだ。

怖いモノ見たさで買うか!?

-----------

実を言うと最近のファミ通は欠かさず買っている。理由は一つ。「たかまれタカマル」が面白いから。面白いっていうか要するに今タカマルは超モテ男になっている。二人のかわいこちゃんからメッチャ惚れられている。僕はこういうモテ男のラブコメが大好きなのだ。このためにファミ通一冊買うほど好きなのだ。つかるるる先生の絵は昔から結構好きだったんだけど、正直ファミ通に載るページ数では物足りなすぎてマンガを読んだことはほとんどなかった。でもこうやって心くすぐるラブコメが描かれるとなれば話は別なのである。

君が主で執事が俺でをやって一番感じるのは、その「引きの甘さ」である。ツンデレが好きなのは「デレが好き」だからではない。「ツンがデレになるから好き」なのである。重要なのはツンにある。ツンツンなのにいかに心を捉えるか。そしてその捉えた心を出来るだけ長く維持させてこそ、その後のデレが強力に作用するのだ。

ラブコメも同じ。サクッと恋が実を結んではダメなのだ。あっち行ってこっち行って優柔不断こそがラブコメの王道。読者に気をも足せまくって引きまくれば良い。っていうか個人的にはずっとこの喫茶店でやりとりが進んでくれてもよかったくらいなのだが・・・。

ま、何にせよ来週も買います。ハイ。
※明日は月イチの大阪出張。とりあえず既に明日の夜の分は書いてあるので、トラブルが無ければ12時過ぎくらいに自動でアップされます。ネタはモンハン。まぁそう大したことが書いてあるワケじゃないですが、もしよかったら読んでやってくださいませ。言い換えれば他のネタは気まぐれで書いてるヤツで、モンハンネタがあくまで明日の夜の分だということです。つか最近アクセス数が落ちてるので、もっと楽しいこと書かなきゃなぁと思う反面、そうそうみんなと自分の興味が重なりまくることなんてないよなぁとも思ったりする今日この頃。まぁマイペースに参りたいと思う所存です。

|

« 君が主で執事が俺で~その3~ | トップページ | 中村あゆみ »

コメント

オブリビオン楽しそうですよね。やりこみというか同じプレイになる人はまずいないんじゃないかな笑。海外版をプレイされてる方も多く、PS3でも発売されているので海外版を買おうか、はたまたあの膨大なテキストを翻訳したんだからPS3にも参入している会社が翻訳版を担当していることもありそちらを期待するかと思ったりしている今日このごろであります。
PS3は一年目はPS2も似たようなもんでしたからこんなもんかなって感じ。同じように発売されたwiiにしてもあまり買うものがない。360は一年先行しただけに旬ですねーエースコンバットも発売ですしねー。PS3はやっとブレーレイがエンジンかかってきた感じでリモコン込みでソフトを買いました。PS3ソフトはともかく、もーあの機械は別の意味ですごいです爆。DNLAまで対応してしまってLAN上の動画まで再生できたり、DVDのアップコンバートはAIRのブルーレイ版との比較記事がありましたがブルーレイ版よりDVD+PS3アップコンバートの方が綺麗なんだとか。

投稿: 壬生 | 2007年6月 3日 (日) 19時12分

オトメディウスは、名前だけはちょっと前に知っていたのですが、コンセプト?を知り、画面すらチェックしておりませんでした(^^;。せっかくなので、ググって見ましたが、まぁ、タイトルを聞いて想像していたとおりですね・・・。自分は、

「ほれほれ萌えてみれ~~~」

というようなコンセプトが非常に苦手ですので、さすがにこれはちょっと・・・という気もします。
ただ、ゲーム性自体がSFCの「実況おしゃべりパロディウス」くらい真面目に作り込まれていれば話は別。見た目はちゃらんぽらんでも、そこに良いSTGを作りたいというスタッフの意志が見えれば、先入観など振り払えるのですけどね~。


一方、スマブラXの音楽陣は、Wii持ってない自分でも、

「うぉぉぉぉぉおっしゃ~~~!!」

と思わず叫びたくなるほどの豪華絢爛ぶりですね。とりあえずサントラCDは買おうかな、と思います。だって、さすがにWii本体ごとは厳しいものが~(^^;。

投稿: トムニャット | 2007年6月 4日 (月) 21時43分

殆ど反論なので気を悪くされたら申し訳ありません。

「ホントにFF13は出るのか!?という恐れにも似た懸念が頭をよぎってしまう始末」

って事の理由として下記のことを挙げておられますが、

「本体の台数こそ全世界で500万台と吹いているが、その実一番売れたガンダム無双ですら30万以下。当然現在のランキングベスト30に入るタイトルはなく、正直スクエニの支持率低下と相まって」

まず、「一番売れたガンダム無双ですら30万以下」の所ですが、

つまりps3市場ではソフトが売れないのでFF13は出ないかもしれない、と言うことですよね。ならば確かに不安材料です。
ですが、360で発売されたソフトは軒並みガンダム無双以下の売り上げ、Wiiもサードのソフトに限って言えば360と同じ状況、この現状では理由として弱いと思います。

次に「当然現在のランキングベスト30に入るタイトルはなく」ですが、

5月発売のソフトが洋物のバスケゲー1本では仰るとおりランキング入りは望めませんし、スタートダッシュに失敗した以上、ソフトが出なければハードの売り上げも伸び悩むでしょう。
しかし発売スケジュールを見れば分かると思いますが、ソフト不足も改善の兆しを見せており6,7月はランキング入りもするでしょう。ですので、これも理由にするには弱いと思います。

次に「スクエニの支持率低下と相まって」ですが・・・

正直、意味が分かりませんでした。
スクエニ、FFのブランド力が地に落ち、発売しても確実に売れないと言うことなら意味は通じますが、それはあまりに荒唐無稽ですしね。

ですので、現時点ではその懸念は杞憂でしょう。先のことは分かりませんが。

最後に「調べれば調べるほど明るい材料が無く、このままだとホントに360に食われるってこともあるかなぁとも思った。」ここですが、

現状PS3の一番の問題点はソフト不足であり、先に言ったとおり改善されつつある、これは明るい材料だと思います。
それと、先日のフォームアップデートで大幅に機能強化されたこともまぁプラス材料でしょう。私もちょっと購入意欲を刺激されましたし。こんな感じでちょっと調べるだけで明るい材料ありましたよ。

360に食われるかもしれないについては、

1年近くの先行の利をまったく活かせていない現在の販売台数の差。
今後発売予定のソフトをPS3と比べた場合のラインナップの弱さ。
ソフトはあっても販売台数が伸びない現状。

上記の理由から私は無いと思います。

でももしそんな起死回生の妙案を持っているならうらやましい限りです。MSに持っていったら幾らででもその案を買ってくれるでしょうからね。

投稿: zozo | 2007年6月 5日 (火) 04時59分

360は国内ではともかく海外では1年先行した利が確実にありますよ。日本のメーカーも日本だけで元を取ろうなんてこれっぽっちも思ってないでしょう。それだけにオブリビオンのいくら日本語訳だけとはいえあの膨大なテキストを翻訳したはたして元がとれるんだろうかといらぬ心配をしてしまいます。っていうか同様に日本語訳テキストもできたわけなんでPS3国内版もさっさと発表してほしいってだけなんですけどね。クリスさんの返事はどんなかな。

投稿: 壬生 | 2007年6月 5日 (火) 06時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/15294510

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のファミ通:

« 君が主で執事が俺で~その3~ | トップページ | 中村あゆみ »