« パソコン画面を録画ほか | トップページ | 君が主で執事が俺で~その3~ »

2007年6月 2日 (土)

カハマルカの瞳

きむきむさんが教えてくださったPCの画面をキャプチャするソフト。以前からブログで触れてきた、「画面に映るモノを全て録画できたら・・・」を実現してしまうソフトが既に出ていたとはびっくりです。ただ、正直起動する前から

 1600×1200ドットのPCモニターをフルフレームでキャプチャするためには・・・

なんてことを考えたら到底無理なのは考えるまでもないこと。しかしどの程度出来るかによっては利用価値もあろうとも思える。ならば試してみればよいだけのこと・・・とは言っては見たものの、これがなかなか手強い。

まず基本的にこのソフトはBITMAPとWAVEを作ってそれをAVIに結合するという手法を取っているため、高いフレームレートでキャプチャをすること自体が猛烈にPCに負担が掛かる。ビデオキャプチャボードでも「ソフトウェアエンコード」か「ハードウェアエンコード」かでポテンシャルが変わるのは有名な話。当然それが高解像度になり、ソフトウェア、それも動いてるものも同じPC同じCPUで動作させているわけだから、負担が重くないわけはない。結果、

 1600×1200ドットではフレームレート1秒あたり5枚

という凄まじいカクり。音声も猛烈に遅れるっていうかむしろ別物というレベルでできあがりました。で、次に一旦解像度を落としてやってみることに。800×600ならば事実上解像度は4分の1。これならば、と試してみたところ、

 フレームレート16枚/秒

まぁさっきよりはよくなりましたが、MAMEグラディウスのキャプチャでも正直見られたレベルではありませんでした。うーむ。

次に試したのはウィンドウキャプチャ。今まではフルウィンドウのキャプを実験してきましたが、このソフトは各アプリを選んでキャプチャ出来るご様子。試してみたのはMPG4の動画をウィンドウズメディアプレイヤーで。画面サイズは320×240くらいかな、まぁ小さかったのですが、、、

 画面が黒くて音声のみ・・・

うーむ。ヘルプファイルにもあるようですが、カハマルカで動画キャプチャする際には、プレイヤー側の設定も不可欠のようで、これに関してはもう少し勉強というか操作に関する習熟が必要そう。

気を取り直して今度はMAMEぐわんげで実験・・・っていうかこのソフトは画面の座標を見てキャプチャをしているらしく、起動前のランチャーサイズでキャプチャを開始した場合、ゲームが始まってウィンドウの位置やサイズが変更になっても、そのままランチャーのサイズでキャプチャをしてくれちゃうようで、もし本気でやるなら座標をチェックしてゲーム画面のみがキャプチャ出来る位置を根性で調査する必要がありそう。ただ、MAMEランチャーを最小ウィンドウにして実行したときのフレームレートは毎秒24枚くらいまで出てくれたので、もしこれがきっちり小さい画面でキャプチャが可能であるなら、フレームレート30枚は不可能でもないかなぁという手応えは得ましたね。
※ちなみにウチのPCは6400の2Gの7900GS。スペックが高ければ当然結果も良くなるでしょうし、逆もまた推して知るべしです。

まだまだめげません。次に試したのはPCゲーム「君が主で執事が俺で」です。このソフトは先日グラボのS端子出力をテレビに撮し、そこからビデオキャプチャを通して録画するという三角録画を実験成功(でも画質は超悪い)したばかり。ボリュームを大きくして録画しないとベースの音圧が凄く低くなってしまうとか、S経由なので文字がろくすっぽ読めなくなるとか、PCの警告音を拾ってしまうとか、テレビを付けたり2画面をONにしたりと手間が掛かるとかのマイナスもありますが、キャプボのビデオ編集ソフト(僕が使い慣れているもの)が使えるメリットは結構大きく、まぁこれはこれでアリかなぁという感じでした。

で、

本日カハマルカをまず試してみましたのは解像度を50%にしてフレームレートを20枚というパターン。

 無難に再生。でも綺麗とは言い難い

三角録画と比べてフレームレートが低く、ぼやけ方も結構きつい、、というか文字は見やすいんだけど、絵が潰れてるような・・・。次は思い切ってフレームレートを10枚にし、代わりに解像度を100%でウインドウキャプチャ。きみあるのウィンドウ解像度は正直それほど小さくないのでわずか100秒ほどで2ギガのAVIが作られてしまったのだけど、いやいやどうしてアニメベースではないこのゲームとの相性はバッチリ。Divxで軽くエンコードしてサイズを4メガほどに圧縮しても十分見られる動画が完成。ココログは一日40メガまでアップ出来るので、単純計算で1000秒、16分ほどの動画をアップ出来る計算になる。
※まぁこれはあくまで僕のエンコ設定の場合だけど。
※この時の動画は次の「きみある」に関するブログに貼り付ける予定。お楽しみに!っていうか既にアップされてるかも知れないけど(^^;。

とりあえずまずこれで有効利用の一翼は見つけることが出来た。でもまだMAMEのキャプチャに未練があったので、もう少し触ってみる。

カハマルカを起動し、MAMEを起動し、カハマルカのターゲットプレイヤーをMAMEに指定後、レコーディングサイズの項目設定をしようとすると、訳のわからない選択肢がいくつも出る。とりあえず試しにクリックしてみると、どうやらそれはMAMEのウィンドウ内にあるパーツをそれぞれ選べるようになっているらしかった。例えばメディアプレイヤーならタスクバーを除いた動画部分のみのキャプチャが可能といった具合に。

ただ実際にはMAMEでゲームを起動すると完全に別ウィンドウが立ち上がってしまう。いくらランチャーの箇所を選択出来ても、そのままでは意味がない。っと思ったのだが、よくよく考えてみたらランチャーに表示されるスクリーンショットは実際のゲームの縦横比を維持させることが可能。ということはそのサイズと場所を実際のゲームが表示されるウィンドウに(がんばって)重ね合わせることで、ゲーム画面のみのキャプチャ領域を指定することが可能なのでは?ついでに録画開始時間を5秒後に指定することでランチャー画面や基盤の初期化画面をとばすことも可能なのでは?

結果は一勝一敗一分けというところ(なんのこっちゃ)。まず、位置や開始時間に関しては全く問題がなく、思惑通りバッチリに録画が出来た(一勝)。しかしフレームレートはカハマルカで設定できる最上の秒間30枚が維持されたにもかかわらず、残念ながらかなりカクる場面が多く、正直これをゲームのビデオとして鑑賞に堪えうるか、と言われると答えに窮するレベル(一敗)、あと画質はほんの少しボヤけるものの、まぁ許せる感じ(一分け)で、

 タイトルによっては生かしも殺しも出来そう

Capguwange な手応えを感じました。とりあえず←これがキャプチャした動画から撮ったスクリーンショットを拡大してシャープを掛けたモノ。で、↓これがその動画をDivxでエンコードしたもの。先ほどきみあるで使ったフォーマットをそのまま使ったんだけど、さすがに動きがありすぎてブロックノイズは出まくるは画面はボヤけるは、でとても見られたもんじゃないですな(^^;。

「CAPGUWAN.AVI」をダウンロード
※サイズは10メガくらい

ただ、これとてサイズをここまで小さくしなければ(1.5Mbpsくらい?)そこそこ見られるんじゃないかとも思ったんだけど、、、
※コマ飛びはいかんともしがたいけど。
Divxのエンコードではなぜか途中でエラーが。うーむ。

まぁきみあるでの利用を見てもらえればわかると思うけど、十分実用出来る使い方もあるわけで、今後のPCのスペックアップ次第では素晴らしい可能性を秘めたソフトなんじゃないかと思う次第です。最後にもう一度教えてくれたきむきむさん、感謝です(^^)。つか調べるのは調べるので楽しかったしね。
※次はAVIを簡単に編集出来るソフトを教えて欲しいです・・・。つかAVIUTIがどうも上手く使えないんですよ・・・。

|

« パソコン画面を録画ほか | トップページ | 君が主で執事が俺で~その3~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/15284088

この記事へのトラックバック一覧です: カハマルカの瞳:

» avi再生 avi変換について [aviファイルの再生方法 〜aviのダウンロード・コーデック完全攻略〜]
avi再生できます?aviファイルを windows や mac で再生できないことって多くないですか?ココでは、avi再生ソフトや、aviダウンロード方法などを紹介します。 [続きを読む]

受信: 2007年6月 5日 (火) 19時51分

» ビデオキャプチャボード といえば [ビデオキャプチャボード?]
こんなのもありますね。 [続きを読む]

受信: 2007年6月 9日 (土) 16時45分

« パソコン画面を録画ほか | トップページ | 君が主で執事が俺で~その3~ »