« 比較的書いてこなかったSTGの話 | トップページ | 銀河鉄道999 »

2007年8月24日 (金)

天元突破グレンラガン~第21話~

070824guren まぁインターミッションって言うか嵐の前の静けさというか前菜というか。物語が佳境へ向かう前に平穏な演出で相対速度を割り増す目論見か。全体の流れからすれば大きな見せ場はないが、それでもヨーコの作画は気合いが入っているし、いよいよ舞台は整ってきた感がある。つか日本中で突っ込まれたと思う&ということは確信犯だったんだろうけど、やっぱり

 「どこが合体じゃい!」

というのは言いたくなったね。せめてヴィラルガンメンが使ってた武器でもあればよかったのに、とも思ったけど、次回への溜めとしてはマズマズなのではないでしょうか。つかこうなってくるとダヤッカの子供が死地に晒されてる感じがして逆に心配。ロシウ一人死ぬ分には大局に影響ないだろうけど、女子供が死ぬのは寝覚めが悪い気がするからなぁ。
何にしても次回は1話からの期待と妄想を一身に受けてアークグレンラガンが始動する。刮目して待ちたいところだ。今回はまぁ★★ってところで。

|

« 比較的書いてこなかったSTGの話 | トップページ | 銀河鉄道999 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/16218261

この記事へのトラックバック一覧です: 天元突破グレンラガン~第21話~:

» レビュー・評価:天元突破グレンラガン/第21話「あなたは生き残るべき人だ」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 27 / 萌え評価 15 / 燃え評価 38 / ギャグ評価 12 / シリアス評価 24 / お色気評価 16 / 総合評価 23レビュー数 231 件 地下から出てきた人間たちが暮らすコレハナ島の小学校に、一人の新任教師が赴任してくる。その女教師は瞬く間に島の生活にとけこみ、生徒たちに慕われる。 彼女の生徒の一人・ナキムは父親をなくしてこの島に移り住んだものの、島の生活になじめず、同級生ともうまく付き合うことができないでいた... [続きを読む]

受信: 2007年9月21日 (金) 12時59分

« 比較的書いてこなかったSTGの話 | トップページ | 銀河鉄道999 »