« 誕生日プレゼントを買いに・・・ | トップページ | まぁくだらない話 »

2007年9月 5日 (水)

天元突破グレンラガン~第23話~

Gren070902 いよいよ残りの話数も少なくなってきた。今回は前回と次回を繋ぐインターミッション的エピソードで、雑多な懸案をすっきりとさせておこうという赴き。内容的にはまぁ可もなく不可もなく、作画的にも荒いところもあれば丁寧なところもあるという感じだった。

 が、

重要なのはそんなことじゃない。僕が気になったのは、最後超銀河大グレンに乗り込む際にシモンが名指した乗組員たちだ。キタンやヨーコ、ヴィラルたちの名が呼ばれ、それぞれの顔がアップになっていく。そこでふと気付く。

 あいつがいない・・・。

あいつとは1話冒頭でシモンの横にいた参謀的役割の眼鏡を掛けた細面のキャラだ。未だに一度も出てきていないし、名前もわからないが、今回の流れから、

 超銀河大グレンに乗り込むのはこのメンツだけ。

という演出だったと受け取れる以上、「じゃあヤツは一体誰なんだ!?」ということになる。1話冒頭でマントを翻すシモン。確かに今回新調されたそれと衣装はかぶる・・・。

おもむろにここでもう一度1話の冒頭を見直してみる。

 超銀河大グレンのデザインが違うくないか?

 シモンの声も心なしか違うくないか?

ここで僕は大胆な推論を立ててみることにする。そう、1話の彼はもしかしてシモンではないのではないか、と。あと4話しか残されていないから、そこまでのエピソードを盛り込むのはむしろ不可能かもしれない。が、グレンラガンはそんな不可能とも思える流れを持ち前のドリルで打ち破ってきた。

初期のデザインや声質が回を重ねることで多少変わることはないわけじゃないし、僕の見誤りだった可能性も否定しない。が、ヤツは間違いなくこの船には乗り込まなかったはずだ。

もしかしたら重箱の隅をつつくような話で、実際はスルーされてしまうかも知れないエピソードだが、当初から非常に気になっていた冒頭だけにファンとしては見過ごせなかったりもするのだよ。とは言ってもハッピーエンドにさえなってくれれば、他のことはあんましとやかく言わないけどね(^^)。今回は★★というとこで。

・・・つか考えすぎか!?

|

« 誕生日プレゼントを買いに・・・ | トップページ | まぁくだらない話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/16343495

この記事へのトラックバック一覧です: 天元突破グレンラガン~第23話~:

» レビュー・評価:天元突破グレンラガン/第23話「行くぞ 最後の戦いだ」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 31 / 萌え評価 15 / 燃え評価 19 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 28 / お色気評価 11 / 総合評価 19レビュー数 142 件 圧倒的なアンチスパイラルの猛攻を防ぎきり、逆転勝利を収めた大グレン団。 その勝利の余韻も覚めやらぬまま、アンチスパイラルの本拠地探索を開始する。 そのころ、ロシウは一人、生まれ故郷であるアダイ村に現れていた。 ... [続きを読む]

受信: 2007年9月 5日 (水) 15時42分

« 誕生日プレゼントを買いに・・・ | トップページ | まぁくだらない話 »