« 天元突破グレンラガン~第25話~ | トップページ | はもねぷ »

2007年9月20日 (木)

ファイナルファンタジーVIIクライシスコア~その6~

ちょこちょこネットで情報を集めようかと探してみるも、マテリア合成すら知らない(→正確にはそれをしようとしない)プレイスタイルでミッションだけをやり込んでるような愚か者はどこにもいないご様子。これはこれでスゲェ考えながら戦わないと勝てなかったりするから楽しいのだけどなぁ。

まぁ独りは慣れているのでめげずにプレイ。っていうかやっぱ楽しい。このスタイルが決して理解されることはなくとも、「未だに2章序盤で神羅ビルのエレベーターすら使ったことがないのに、アルテマゲット!」ってのは何とも愉快。自分の尺度ではあるけど、たぶんこんなストイックなプレイをしている
※それもファーストプレイで。
ヤツは日本中に自分一人しかいないだろうと思えば思うほどがんばれる。少なくとも未だイフリートしか持ってないのにレベル61というのは自分だけだと思うし。

つか何が好きってマテリアのレベルを半オートで上げられるのがいい。一番最初のミッションでほったらかしにしておけば、30分くらいして戦闘が終了するころには、いくつかレベルが上がってる。こうしてキーボードを叩いてる間も無駄にならない心地よさ。仕事に向かう車の中も事実上の経験値稼ぎが出来ている充実感。そういえばFF8もそうだった。

 つかプレイ時間が42時間を超えてる。

表示でその数値。実際は上記稼ぎが終了しているのにほったらかしにしていた時間もあるし、逆に死んでゲームオーバーを繰り返していた時間もあるので、実際のプレイ時間もそのくらいだと思う。「42時間ラダトームの城下町周辺で稼ぐドラクエ」。あまりにらしい。

とりあえずHPとダメージの限界突破がないのが非常に痛いし、合成してないのでマテリアのステータスも弱い。当然スロットも増えてないから強敵、つかどの敵相手にも推敲の必要がある。それでも「この敵には暗黒で攻めた方がいいか」とか「一気に三連サンダガで何とかなるか」という戦術に気付いた瞬間はニヤリとする。苦労して、かつ無敵を出さずに勝てたときはカクベツだ。

とりあえずさっきも書いたけどついにアルテマをゲットし、「貴重なもの・・・」ミッションも残り4つになった。以前書いていたミッドガル潜入もとうの昔にクリアして、ウータイも平定済みである。
※つかある意味こんなプレイスタイルでもなんとかくぐり抜けていけるようなチューニングになってることが驚かされる。

とりあえずレベルはベリハで適当に倒しやすい敵を倒し続けていればまぁ上がることがわかった。つか敵が強ければモディレーションもよく掛かる。理想はレベルを99にし、現時点で可能なミッションを全てクリア後にマテリアの合成を始め&極め、長らく詰めていた神羅エントランスを後にするプランだが、モチベーションが下がった時点でスタイルは大きく変わる。ただ、ここまで気合い入れてプレイしてみて感じるのは、

 FF12の序盤の方が面白かった

ということだ。こちらも悪くはないが、どこかタイニーなニオイがする。「PS2並」と一言で言えない物足りなさがある気がする。その辺りがモンハンP2と比べて劣ってるところかな。面白いけど。

|

« 天元突破グレンラガン~第25話~ | トップページ | はもねぷ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/16507582

この記事へのトラックバック一覧です: ファイナルファンタジーVIIクライシスコア~その6~:

» 情報商材レビュー・ジュディの日暮し日記鐔ゾ霾鷯♠牴圓 [ジュディのホームページ]
売れる商材がザクザクあります。日暮し日記もあります FX、ワラント、アフィリエイト、宝石、ブランド品、毛皮、アドセンス等稼げる材料満載です、ぜひお読み下さい。 [続きを読む]

受信: 2007年9月20日 (木) 09時56分

« 天元突破グレンラガン~第25話~ | トップページ | はもねぷ »