« エレメンタルモンスター | トップページ | エレメンタルモンスター~その3~ »

2007年10月17日 (水)

エレメンタルモンスター~その2~

自分は三つのデッキを持つことが出来、COMの雑魚との対戦時はそこから一つ選んでバトル。ボス戦時は三つのデッキを使って先に2本先取した方が勝ちとなる。対人戦の場合もボス戦同様に三つのデッキを使って2本先取制なので、思考時間を含めるとおよそ10分~20分ほど掛かることになるのだが、この「三つのデッキ」というのは雑魚でもボスでも同様であり、基本ランダムで使ってくる。ただ、基本乱数要素はクリティカルや即死の5~30%という成功率くらいしかないため、どのデッキにも勝てるデッキを構築しさえすれば、ある程度作業化してカードを集めることも容易い。この辺りは好みが分かれるところかも知れないが、僕個人としては全然OK。っていうかむしろこういうチューンじゃない「全てセメント」みたいな戦いばかりではさすがに疲れてしまう。

で、そんな安定した勝利を得るパターンさえ見つけてしまえば、車を運転しながらでも飯を食いながらでも、寝起きのボーッとした脳みそでも勝ちを重ねることが出来る。僕はそういう「ダラゲー」が大好きなので、この数日ホントにエレモンにべったりの毎日が続いていると言っても過言ではない。っていうか電池すぐ切れるし。

そんなエレモンだが、やはり愉快で気持ちのいいコンボやデッキが出来ると、それが何よりの喜びとなる。最近では一枚の強いカードを倒す為に熟考に熟考を重ね&運良く愉快なカードをゲットして無事気持ちよく勝利を収めることに成功したりした。

本音を言えばそれらがどんなカードでどんな戦いだったのかを書いたりしてみたくもなるのだが、いかんせんエレモンはコンピュータゲーム。リアルトレカゲーと違って時間さえ掛ければある程度のカードは揃っていく。その点デッキ構築も容易いし、ちょっとした情報で方向性を狭めてしまうこともやぶさかでないのだ。今回に関しては僕自身とても楽しんでいるし、カードゲーム属性を少しでもお持ちの方にはぜひともプレイして欲しいと思っているので、ぶっちゃけカードの性能やデッキに関する情報は明かさないし、教えても欲しくない。強いカードの情報は言ってみればゼビウスの無敵コマンドのようなもの。より楽しめる道を模索していきたいと思う。

そんな状況でオフィシャルを覗いてみると、ダウンロードサービスにスクリーンセーバーがあった。通常ならそんなメーカーが配るものに大した物などないとタカをくくりつつシカトしてしまう僕だが、今回はふと思い立って導入してみることにした。

 するとどうでしょう!

スクリーンセーバーはなんとゲーム中のモンスターイラストが表示されるものであり、現在169種中104種目までが選択表示も可能となっていた。
※実際の表示画面はステータスではなく、図鑑なので名前とその解説以外に、例えばレアリティやステータスに関する情報はない。

 これをなんとか保存出来ないものか・・・。

スクリーンセーバーは一番下段に小さなサムネイルが表示され、それをクリックすることで任意のモンスターイラストを中央に表示させることが出来る。だからマウスの動きでセーバーが終了するということはない。しかし、作動中にキーボードを押すと例えそれがどのキーであってもデスクトップに切り替わってしまう。画面をそのまま切り取るタイプのスクリーンショットは今回使えないのだ。

 うーむ。

思案すること1分ほど。今度は以前お世話になった「カハマルカの瞳」を試してみることにした。このソフトはPCの画面を強引に録画するもので、例え高解像度であってもマシンパワーとHDD容量さえあればそこそこ使い物になる。ただ、ホントにハンパないスペックを要求するので、とりあえずは「スクリーンセーバー保存」で試してみたのだが、、、

 画面の真ん中辺しか保存されてない・・・。

わずか10秒ほどの動画でファイルサイズは700MBほど。相変わらず豪気なソフトだぜ・・・と思いつつ気を取り直して「フルウインドウ保存」で再度トライアル。

 今度はしっかり保存されてたっ!

ただ、基本的に画面写真をビットマップで保存していくソフトなので、仮に1秒間に30コマなどという破格のフレームレートで実行しようとすると、わずか10分で、、、

 1枚7.3mbのビットマップ×秒間30コマ×600秒=131400mb=131ギガバイト

も掛かってしまう。
※ウチのデスクトップは1600×1200ドット。
簡単に言うなよ、というファイルサイズである。なので、実際はコマ数を秒間3コマで、出来る限り早く次の絵を表示するように心がけ、AVIファイルで保存。結果それでも7ギガほどの動画が出来上がった。

あとはこれからスクリーンショットを撮り、全て手作業でモンスターの絵の部分だけ切り出して保存していくだけ。つかちっとも「だけ」じゃないのだが、まぁ「可能」か「不可能」かは大きな隔たりがある。今回「可能」という答えが出た以上やるしかない。っていうか今回何のネタでブログ書いてたんだっけ?

スクリーンショットはPowerDVDで行い、切り出しはいつもの通りIrfanViewで。なるべく安定して範囲を指定するのにスゲェ疲れたが、それでも自己満足出来るレベルの切り取りは出来たと思う。サイズは原寸のままでjpgにしてしまったので1枚50kb程度。かわいいモンである。

さて、それでは僕のその成果をご覧頂くとしましょうか。
※っていうかもしハドソンさんから「すぐ消せ」と言われたら消しちゃいますので、↓ここから先の部分はもしかしたら期間限定になるかも。とりあえず「愛ゆえに」がんばった成果ですので、一人でも多くの方の目に止まることを祈りつつ・・・。
※一応名前と画像を続けてアップしたけど、ココログのシステム上どうしても整然と並べられない→っていうか僕が使い方を知らないだけかも知れないけど。なので、見づらいのはなにとぞご勘弁願いたいと思う。

001 001レッドスライム
002 002ブルースライム
003 003グリーンスライム
004 004ゴールドスライム
005 005ブラックスライム
006 006プチドラ
007 007ウーパ
008 008ビービー
009 009ユニコ
010 010スカルン
011 011フレアリー
012 012マーメイド
013 013フェアリー
014 014ケットシー
015 015ダークエルフ
016 016ウイウルオーウイスプ
017 017キラーシャーク
018 018カーバンクル
019 019レプラコーン
020 020カオスシャーク
021 021スライゴブリン
022 022アクアナイト
023 023極楽鳥
024 024サンダーバード
025 025ゴーレム
026 026フレイムナイト
027 027リザードマン
028 028ケンタウロス
029 029ホワイトナイト
030 030ブラックナイト
031 031ミノタウロス
032 032キングホエール
033 033ラミア
034 034ゴールドホエール
035 035フェニックス
036 036ファントムシップ
037 037ドワーフ
038 038グリフォン
039 039ヘルハウンド
040 040ケルピー
041 041トロル
042 042ガーゴイル
043 043サラマンダー
044 044ウンディーネ
045 045バジリスク
046 046スフィンクス
047 047ケルベロス
048 048キメラ
049 049クラーケン
050 050ラフレシア
051 051サイクロプス
052 052森の守り神キーマ
053 053聖天使テレサ
054 054堕天使ヨミ
055 055レッドドラゴン
056 056ブルードラゴン
057 057グリーンドラゴン
058 058プラチナドラゴン
059 059ブラックドラゴン
060 060フレイムロード
061 061ヴァンパイア
062 062ポセイドン
063063トール
064 064バーサーカー
065 065デスキャンサー
066 066孫悟空
067 067火神殿の巨人兵
068 068水神殿の巨人兵
069 069森神殿の巨人兵
070 070サーヤドール
071 071イビルホーク
072 072ルビーナイト
073 073ケンタウロスナイト
074 074機械皇帝ノーグ
075 075イフリン
076 076イソギン
077 077マンドリリン
078 078ムーニィ
079 079チビデビ
080 080ハンマーゴブリン
081 081剛燕
082 082ネカコドール
083 083レッドモノリス
084 084ブルーモノリス
085 085グリーンモノリス
086 086ゴールドモノリス
087 087ブラックモノリス
088 088アイスドラゴン
089 089ハーピー
090 090スケルトンナイト
091 091ペイントマンレッド
092 092ペイントマンブルー
093 093ペイントマングリーン
094 094ペイントマンゴールド
095 095ペイントマンブラック
096 096マグマシャーク
097 097深海の宝物
098 098竜騎士
099 099炎の大剣
100 100水龍の盾
101 101大地の弓
102 102天使の衣
103 103暗黒の鎧
104 104ドラゴンニュート

素晴らしいイラストを描いてくれたイラストレーターの方ととっても面白いゲームを作ってくれたハドソンに感謝しつつ、このソフトがより多くの人の元に届きますように・・・。

|

« エレメンタルモンスター | トップページ | エレメンタルモンスター~その3~ »

コメント

カハマルカと同じ作者のHugFlashを使ってみると吉かもしれないですよ。

投稿: かれん | 2007年10月20日 (土) 16時30分

新しいソフトを使うのはやはりテンションが高くないとダメっすね。次回追いつめられたら試してみたいと思います。ご助言THANXです。

投稿: クリス | 2007年10月21日 (日) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/16783209

この記事へのトラックバック一覧です: エレメンタルモンスター~その2~:

» モンスター / 21~30話 [YouTubeでアニメ三昧(ざんまい)★目指せ100タイトル!!]
21話Online Videos by Veoh.com 22話 23話 24話 25話 26話 27話 28話 29話 30話 [続きを読む]

受信: 2007年10月23日 (火) 00時08分

« エレメンタルモンスター | トップページ | エレメンタルモンスター~その3~ »