« 天元突破グレンラガン~最終回その2~ | トップページ | ファミ通なんぞをパラパラと・・・ »

2007年10月 5日 (金)

HALO3~その4~

昨夜娘と一緒にビギナーをクリアしました。ラストにボスらしいボスなどいず、
※自分より小さな、例えて言うならR2D2の頭くらいの大きさのキューブ型の浮遊ロボットが最後の強敵ってレベル。
正直達成感という点ではかなりささやかなものでしたが、クライマックスの脱出シーケンスは周囲の爆発やら味方からの通信やらでなかなかの盛り上がり。でもやっぱりボス不在というのはアクションゲームとしてはどうかと思ってしまう感じが否めません。

序盤こそいろんな操作や目的地がわからず苦労しましたが、中盤以降は比較的「比較的」ですが、苦もなく進行。とりあえず、

・目的地へのレーダーは最初から最後まで表示しっぱなしにしておけよ

ということと、

・暗い画面でライトを点けてもまだ暗いのは勘弁してくれよ

ということ。あと、

・両手持ちの武器を持った状態で殴ったり装備切り替えしたりすると左手の武器を地面に落としてしまうのは「リアルだがウザい」ことに気付けよ

ってのは思った。あとやっぱどういう基準でセーブポイント(リスタートポイントではなく)が設定されているのかわからなかったし、

・悪い意味での洋ゲーっぽさが全然ぬぐい切れてない

感じは最後までしましたね。ただそれでも娘はかなり気に入ったようで、難度が低ければそれほど死なないし、意味は全然わからないけど(<僕も)、雰囲気のあるフィールドや乗り物は慣れればいい感じ。特に唯一と言って良い飛行型のホーネットは、ゲーム中ほんのわずかなタイミングでしか乗れないまでも、自由に空から攻撃出来る爽快感は格別でした。
→つかもっと使わせてクレヨーって思ったけど、外人はこういうところサービス精神が低いというか、「これを使わせた面白いこと」をもっといろいろ考えないというか・・・。
とりあえず気が抜けたようなエンディングと日本人にウケようがないキャラデザイン、対戦メインでオフ専には訴求しづらいソフトなのは間違いないところですが、少なくとも1やこの直後にプレイした2よりはずっと遊びやすいし見やすいし楽しめるチューニングになってる
※代わりにFPS好きにしてみればボリューム不足や演出不足な面があるようですが。
気がしましたね。

地球防衛軍と違って高難度であればいい武器が手にはいるとか、蓄積していくものがあるわけでもないので、別にノーマルやハードをプレイする気にはサラサラなりませんが、友人や娘と一緒にもう一度プレイするのはありかなぁと思いました。つか日本人なら、これだけの技術とコストを掛けてなおこれほどソロプレイでのモチベーターの少ない仕上げにはしないだろうとも思いましたけどね。僕的にはオフソロ★、オフマルチ★★、オン不明という評価にしておきたいと思います。

余談ですが、僕は通常ゲームの評価や感想を大手の掲示板や情報サイトには書き込んだりしないのですが、このHALO3に関してだけはちと思うところがあってAMAZONに書き込みました。

要はオフのみで対戦に興味がない、FPS初心者という、本来HALOを「買うはずがない」「買うべきでない」人間の感想がどう受け取られるか、と思ったからなのですが、なかなか面白い結果が返ってきました。

AMAZONの批評は、書き込みに対して「参考になったかならなかったか」を投票するシステムなのですが、正直「参考になった」人が圧倒的に多ければそのソフトが売れるというものではありません。「買わない理由として参考になった」ということもありますし、既に買ってる人が満足した場合も「参考になった」に投票するケースがあるからです。

僕の批評は、他の方と比べて圧倒的に「参考にならなかった」方が多かった。

最初は「残念だなぁ」と思ったのですが、よくよく見ると、その投票数は他の方と比べて圧倒的に多かったのです。同時期の他の方が「○10×3」とかなのに対して、僕のは「○12×55」。これは要するに、

 HALO3を買おうか迷ってる人および買った人にとって、FPS初心者の意見は参考にならない。

ということを指しています。要はいくら「FPS初心者にもオススメ」とか言ってはみたところで、実際は多くの人が「そんなこと」を考えていない。結局完全に閉じた、初代XBOX用のようなタイトルだったのです。だから「参考にならなかった」側に投票したくなる。投票せずにスルーするのではなく、わざわざマイナス側に入れたくなる。
※念のために書きますが苦言を呈してるのではありませんよ。

それらを踏まえると、僕的にこのソフトは正直「初代XBOXからHALOのファンだった人」くらいにしかオススメは出来ないなぁという着地点が相応ということになってしまいます。もちろんそれ以外でも楽しめている方は多いでしょうが、分母としてはかなりのシェアを前者が占めているとみて間違いないでしょう。

まぁマイクロソフト的には売れてるから問題ないんでしょうけど、これで国内のFPS市場が活性化するということは絶対ないですね(断定)。

|

« 天元突破グレンラガン~最終回その2~ | トップページ | ファミ通なんぞをパラパラと・・・ »

コメント

HALO3を買おうか迷ってるFPS初心者の私には参考になるレビューです。
そもそもXbox360の日本ユーザーはコアな人たちが多そうなので、オフ重視のFPS初心者は少ないのでしょうね。

投稿: | 2007年10月 8日 (月) 21時56分

こんにちは。僕もそういう方に読んで頂けると嬉しいですね。そもそも現状の360ユーザー層にはそういう「FPS初心者」の方も多いと思いますし、もっと(ある意味ネガティブな感想が)表に出てきてもいいんじゃないかとは思うのですが、マイクロソフト的にもそれを盛り上げる雑誌的にも否定的なことをするメリットがないってことなんでしょう。

ただ、もし興味があって迷っていて、欠点を承知で買うなら、それはそれでアリだと思います。なぜなら、僕自身そう言う立場で買って、現在後悔していないですからね(^^)。

投稿: クリス | 2007年10月 8日 (月) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/16656762

この記事へのトラックバック一覧です: HALO3~その4~:

» bogdog sportsbook [bogdog sportsbook]
engraver bagger confirmation [続きを読む]

受信: 2007年11月 1日 (木) 17時35分

« 天元突破グレンラガン~最終回その2~ | トップページ | ファミ通なんぞをパラパラと・・・ »