« 燃えよドラゴン | トップページ | 冒険野郎~その3~ »

2007年10月26日 (金)

ノートパソコンが壊れたとき

★本日二つ目。つか今日は3つ4つ書く予定だけど、どれも話題が違うので、まぁ好みの話を読んで貰えたら嬉しいかな、と。食いついてくれてもなお嬉しいけど(^^)。

かみさんのノートPCが壊れたって話は昨日もこないだも書いたけど、今日は僕の仕事が休みということもあって「出来ることはやってみよう」ということになった。

とりあえず起動画面からいくらがんばっても抜けられない→再起動してしまうので、セーフモードでも立ち上がらない。なので、週間アスキーにあった、「リナックスを利用したUSBメモリからの起動」というのを試してみようという話になった。

用意するのはウブントゥというリナックスのISOファイルとそれを焼くソフト&メディア。そしてそのCDから作るOSを入れるUSBメモリ2ギガ。

とりあえず一番のハードルとなるだろうUSBメモリはPSPに使っていたものを利用すべく一旦中身を退避。その後ネットからISOファイルを落とし、それをBsレコーダーで焼く。そして、、、

と思ったら途中でチェックしたノートPCの起動メニューにUSBメモリがないことが発覚。とりあえずCDから起動出来ないか、と思ってリブートしてみたのだが、、、

 当然のように認識しなかった。つか起動時のディスクはOSしか読み込まないのかな?

結局修理には6万ぐらい掛かると言われ、とりあえずやれることをやってからにしようという談になり、ここで出ました選択肢。

1.OSを再インストールする。

2.ガワを開いて内蔵HDDをUSB接続で僕のデスクトップからデータ救済する。

前者は全部消えてしまうかも知れないリスクを負い、後者はたぶんPC自体をあきらめることになりそう。もちろん物理的なトラブルであれば、前者でもPCが復活しないかも知れないし、セカンダリドライブメインで保存していたデータも救済出来るかも知れない。後者であれば、全て救済した後にフォーマットして元通りになるかも知れない。

かみさんが決断したのは前者。

順を追って再インストールしようとしていくと、画面には現在のパーティションが映し出された。

C:フォーマット形式不明    使用領域62ギガ 全容量62ギガ

D:フォーマット形式NTFS  使用領域3ギガ 全容量5ギガ

E:フォーマット形式FAT32 使用領域1ギガ 全容量2ギガ

(誤差はあるだろうけど)概ねこんな感じ。さてさてどうしたものか。っていうか

 「もう既にCドライブ、逝っちゃってんじゃん」

ってことがこれによって浮き彫りになっちゃいました。ここでCドライブだけをフォーマットして、そこにOSを載せられるかなぁ~と期待して話を先に進めていったわけですが、

 そのフォーマットがあきれるほど時間が掛かる。具体的に言うとOSのインストールまで2時間以上掛かった!

で、立ち上げてみたら、、、、

 綺麗さっぱり消えてなくなってましたとさ。

DドライブもEドライブも完全に初期化され、跡形もなし。まぁ順に必要なソフトやらデータやらを再構築していくしかないわけだけど、まぁ

 これでよかったのか?

という後味は残ったね。僕的には。

ただ、このPC、ペンティアムM1.6Ghzくらいのを買おうとすると正直中古でも6万は超える感じで、一時的にマウスやデルのノートを買うか、という話も出たには出たのだけど、当たり前のことながら買ったら買ったで最初からいろいろ入れていかなきゃならないわけで、OSのインストールディスクが付いてない=いくら内蔵だからってそれに頼りようがないわけだから、僕のOSディスクからのインストール以外はほぼ選択肢はなかったかなぁとも思うんだよね。ガワを開いてHDDを抜き出すつもりもないって言ってたし。
つか今回のことで学んだのは、

 ノートは面倒くせぇ

ってこと。デスクトップならとりあえず掃除してみたりとか接続確認してみたりとか具体的にICが焦げ付いてないかとかHDDだけ外からアクセス出来ないかとかいろいろ考えられるのに、ノートはそれが全部無理だからね。つかまぁ逆に言えば考えずに済むってことなのかも知れないけど・・・。とりあえず自分はずっとデスクトップ、それも出来たらCRTで行きたいなぁと思った次第ですワ。

|

« 燃えよドラゴン | トップページ | 冒険野郎~その3~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/16872521

この記事へのトラックバック一覧です: ノートパソコンが壊れたとき:

« 燃えよドラゴン | トップページ | 冒険野郎~その3~ »