« ニコニコスゲェ・・・ | トップページ | エレメンタルモンスター~その後~ »

2007年11月12日 (月)

PC9801&X68000EMU

リンク先の某青+さん(仮名)が当時やったエッチなゲームを今一度なんとか出来ないもんかとブログで吐露していたので、「おお、それだったら我が輩が一肌脱いでやろうかのう」という気になって昨日一昨日とサイバーな海原を東奔西走。何とか起動にこぎ着けた。

あ、ちなみに最近イマイチ体調が芳しくないので、今日も昨夜同様短めになります。ご了承下さいませ。つかダンジョンメーカーも1日休んだらテンションが下がっちゃったし、娘はマリオギャラクシーに超ハマってるようでとなりでチラ見する分には面白そうだし、長男のFFタクティクスA2へのハマり具合たるや「1日8回充電」するほどで(ちょっとウソ)、オイオイと思いつつもそれほどのめり込めるタイトルがあることを羨ましく思ったりしつつ、自分は古いPCのエミュ探し。まぁ好きでやってるから何も問題はないのだけど。

正直言ってエミュのROMに関しては思いっきり黒いネタなので、あからさまに書くことはできないんだけど、ぶっちゃけ手を替え品を替えググっていれば、ファミコン、PCエンジン、メガドライブ、スーファミ、GB、アーケードくらいは多かれ少なかれすぐ見つかる。これは良いか悪いかという以前に明白な事実なので仕方ない。でもってもう少し踏ん張って探し続ければ、ゲームボーイアドバンスやワンダースワンカラー、MSX、X68000、NINTENDO64なんかも見つかる。しかし、ここから先のプレステ、セガサターン、ドリームキャスト、PC8801、PC9801となると、普通の方法ではなかなか見つからない。つか探すこと自体が違法なのかどうかもよくわからないのだけど、まぁぶっちゃけ僕のスキルでは見つからない。

しかし、世にインターネットが広まり、毎年数千数万という台数のハードディスクが生産され、通信速度の平均値がどんどん速くなっていく現在において、「ビット化可能なコンテンツ」のほとんどが表であれ裏であれ流通する可能性をはらんでいる。以前伊集院が言っていたが、オーロラなどの自然現象や手品、サーカスと言った「その場所でしか味わえない」体験の価値が上がっていくというのもある意味似たようなことと言えるかも知れない。

さて、先日はプレステ2のエミュを試してみて結局志し半ばで費えてしまったわけだけど、今回はスペック的な不安は少ないと思われる。今ここで数値を書いてどれほどの人がピンとくるかわからないが、現状かなり速いと言われるCPUのクロックは3Ghz×2とか×4とかだと思う。デュアルコアの3ギガ×2ということは、メガヘルツに換算すれば6000メガヘルツということになる。CPUはアーキテクチャごとに速度に関する意味合いが変わってくるらしいから、完全に同列には比べられないが、PC8801では一世を風靡したSRで4メガヘルツ。その後継機で多少クロックアップしたFH(もしくはMH)でさえ8メガヘルツというレベルであった。当たり前だけど、6000と6004は誤差でしかないが、4と8では劇的に違う。当時はかなり羨ましかったんだよね。4MhzのFRユーザーとしては。

そしてPC98ではどうかと言うと、僕が持っていたほぼ最速クラスのPC9821APで66Mhz。曖昧な記憶では初代プレステが100Mhzくらいだったと思うから、それにすら及ばない。
※しかし、当時は本当に無敵のハードだった。

まぁそんな昔話はともかく、とりあえずスペック的にはプレステ2を再現するのとは意味が違う。動かないとしたらそれはエミュレータが未完成であって、スペックが劣るためではないのだ。

だが、くせ者なのはその「エミュレータの完成度」。ニーズあるところに発明も進歩もある。誰もが欲しがるプレステ2だからこそ日進月歩にエミュも進化するのだ。ぶっちゃけ今PC98のエミュが欲しい人がどのくらいいるのか。いくらスペック的にゆとりがあろうとも、やる人がいなければ開発する人もテンションは下がる。もっと言えばEGGで買えるものであれば、そこで買ってやればいいという気もする。
※PROJECT EGG
http://www.amusement-center.com/project/egg/index.html

 だが、YU-NOはそこにはない。

もっと言うと僕は青+氏の為である一方で、自分がプレイした「ウルティマアンダーワールド」をなんとかエミュで出来ないかという気持ちも芽生え、それも同時に探したが、当然そっちもない。

結局かなり時間を費やしたが、まぁこの辺りはとりあえずオフレコで。

次にこれを動かすには当然本体が必要になるが、これはもうズバリ作者のサイトはすぐ潰れたり更新が途絶えたりどこからダウンロードすればいいのかわからなくなるので、大抵の場合は、

●Zophar's DOMAIN
http://www.zophar.net/windos.phtml

こちらで手当てするのをオススメしたい。したいのだが、、、実はここにはPC98のエミュ本体が置いていない。PC8801はあるのに。なので各個探すことになるのだが、とりあえず三つ紹介したいと思うので、もし興味がある方は覗いてみて欲しい感じ。

●T98-Next
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/2754/
※「Download」の中にある本体をダウンロード。

特徴はとりあえず9821に唯一対応した本体ということなのだけど、残念ながらウルティマアンダーワールドは起動しなかったんだよね。さっきの話は実はYU-NOのことじゃなくてウルティマのこと。いくら僕がやりたくても開発する人がやる気にならなくちゃ出来るようにはならない。つかまぁ今後も日の目を見ることはないんだろうな~。9821で遊べるゲームなんて3本くらいしか記憶になかったしな。つかある意味スーパーグラフィックスみたいだな。さすがNEC。

それと、拡張子が「.D88」ファイルも読み込める。ただ、要MS-DOSシステムディスクのソフトがどうがんばっても起動できなかったり、フルスクリーンに出来なかったり、それによってマウスカーソルの位置がWindowsと同期が取れずブランディッシュみたいなゲームは全くお話しにならなかったりした。でもリアルタイムセーブが出来たりもするので、一長一短(二長二短?)かもしれないな。

●Anex86
http://homepage2.nifty.com/ans/ax/axdown.htm

こちらはT98-Nextと比べて、

○フルスクリーンでプレイ可能(=マウスオペレーションに対応)、システムディスクが必要なものでも動くものがある。

×PC9821と.D88ファイルに非対応。リアルタイムセーブもなし

つかシェアウェアって書いてあるサイトもあるんだけど、今ひとつそれが意識されなかったな。ちなみになんで98なのに86かって言うと、、、っていう話はあまりにも有名なのではしょる。そう大した話じゃない。

●NEKO PROJECT II
http://www.retropc.net/yui/

実はこれは昨日までに見つけられず(他からリンク切れだったりして)、今日何となくオフィシャルが見つかったので試してみたところ、、、とりあえずシステムファイルが必要な.d88ファイルも起動した!これは上記二つともNGだったのでかなり嬉しいところ。
※つかまさかその目的がまじゃべんちゃーねぎ麻雀だとは思わないだろうけど。

それとMS-DOSの起動ディスクを作ることも出来、もうちょっと触っていけば、完全に98のエミュレーションをしていそう。要するに上二つはソフトを動かすエミュという感じで、こちらはマシンそのもののエミュという感じ。つかなんでそんなことを感じたかというと、

 ディスクのアクセス音も再現してるっ!!

つかこういうこだわり嫌いじゃないです。ええそうですとも嫌いじゃないっ!つか好きです正直言うと。ほとんど意味がなさそうなところに気合いを入れる。

でも9821はやっぱりダメ。でもフル画面にも出来るし、全体的にはこれが一番いいかも。さすがに更新が一番新しいだけのことはあるかな。あ、でもこの本体にはBIOSが内蔵されていないので、それは別に用意する必要がある点は要注意。

--------------

とりあえずイメージファイルさえあれば、現行のPCで普通にプレイ出来そうな感じかな。

つか98でかなり精根尽き果てたので、X68000に関しては超軽く。

68kpharanx 本体は先程のZopharさんところにある「WinX68kのHighSpeed」でいいと思う。この名前は伊達じゃなく、軽快。ディスクイメージを各ドライブにマウントして起動すればいい。68kはジョイスティックに対応してるから98より扱いやすいかも知れない。ちなみにROMに関しては「granada gradius emu 68」とかでググったらそれっぽいところが見つかった。ついでにグラナダでメガドライブと68kを比較してみたりもした。
※つか僕が見つけたところにはイメージのファランクスはなかったようですが>DAISOさん

68kgranada ←68K版。全体的にあっさりとした色遣いながらレスポンスもよく、弾も見やすい。そして音もかなり良いので、やっていてかなり心地よい。キャノンは同時押しなのでメガドラ版で使えた「キャノン移動」が出来ないような気がする。

Megadrive_granada ←メガドラ版。赤のにじみはメガドラ特有のものか。3つ目のボタンにキャノンが割り振られているので、方向を後方に固定してキャノンを連打する高速移動が使える分、ゲームのテンポがいい。でも絵的にはやっぱり色数の少なさは否めないかな。

まぁ68kは正直Windowsに移植された「超連射68k」が最強だと思うけど、他にもいいゲーム、特にアーケード移植じゃない名作もあるから、探してみる価値はあるかもしれない。

------------

つか明日は早朝から仕入れだったので、今日は早めに就寝します(^^)。おやすみぃ~。つか何が短いだよ。普通だし。

|

« ニコニコスゲェ・・・ | トップページ | エレメンタルモンスター~その後~ »

コメント

わざわざありがとうございます^^
実機がどうしても見つからなかったらエミュでもいいかな…と。それにしても『グラナダ』は意外と違いがあるのですね。

『超連射68k』はアツすぎます!あれがフリーソフトだなんて…

投稿: DAISO | 2007年11月12日 (月) 00時40分

いえいえ礼には及びませぬ。ただまぁ

 「テンションは高いウチに撃て」

ということわざもありますし、

 「いつまでも、あると思うなシューティング魂」

という格言もあります。わからないことが
あったらまた言ってくだされよ(^^)。

投稿: クリス | 2007年11月12日 (月) 16時01分

 楽シンデオリマス。
 ソノ切ハ本当ニオ世話ニナリマシタ。
 コノ御恩ハイツカ必ズ……返セル日ガ来ルノカナァ?

 マ、ブログノ方ニ、プレイ日記書クコトガ恩返シニ少シハナルト思イマスノデ、頑張リマス!

投稿: 某青+ | 2007年11月13日 (火) 06時20分

ちすBlue_Tasuさん、コメントTHANX(^^)。
※つか「某青+」って誰だよ!?つか最初に言ったの誰よ?(^^;

つか別に「やっぱ時が経ったら面白くなくなってたみたい・・・」
でサクッと諦めても結構ですから。つかA7の方が楽しそう
な感じも多々ありますしね(^^)。
※自分はちと・・・って感じでした>A7。なんつか面倒そうで。

今やってみてなお「クリス、てめぇもYU-NOやらなきゃ殺す!」
って言うほど面白いようならやろうと思います。そん時は
また言って下さいませ(^^)。

投稿: クリス | 2007年11月14日 (水) 14時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/17047324

この記事へのトラックバック一覧です: PC9801&X68000EMU:

« ニコニコスゲェ・・・ | トップページ | エレメンタルモンスター~その後~ »