« 娘とやるゲーム | トップページ | PC9801&X68000EMU »

2007年11月11日 (日)

ニコニコスゲェ・・・

各ジャンル別に再生数の多いモノをいくつかチョイスして見てみたんだけど、ホントスゲェ。最初はまぁコメントがあってもいいかなぁ、でもちょっと見づらいなぁと思ったりしていたのに、昨夜見た「世界最強の国技SUMOU」は驚愕の一言。字幕が
※今は残念ながら半減しちゃってる。再生して欲しいけど・・・。
あるからこそ笑える。もともとの映像以上に字幕職人さんのセンスあっての「完成品」だと思った。つかその時のコメントはプレミア会員じゃないと保存出来ないんだよねぇ?と思った。つかその為に会員になる人の気持ちもわかるというか、これはこれで商売として十分成立しそうだなぁというか、言っちゃなんだけどGYAOより魅力あるよなぁとか思った。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm493258

創聖のアクエリオンの主題歌もたまたまリコーダーで演奏してる動画を見てかなりハートに来た。つか本編自体は別に興味はないのだけど、その曲の良さと物語の完成度は別物だと思う。だからこそこの曲はホントにいろんな人からいろんなアプローチがされている。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1339813

ある人は自分の持ってる楽器で歌い、ある人は初音ミクに歌わせる。ソロで歌うだけでなく、兄弟で歌ったり、替え歌にしたり、もっと言うとタイトルすら知らないままに「好きだ」と標榜する人さえいる。

 何が凄いってそのエネルギーが凄い。

誰かのためじゃなく自分のためにフルスロットルになる感覚。そしてそれを受け止める皿。誰かの一言が人生を変える転機になることだってある。誰かの10言、100言、ことによるとそれは数十万という膨大な言葉の弾幕となって作り手を満たす。

 創造する者にとって金銭以外でこれほど活力を生むエネルギーもない。

ニコニコが凄いのは、その仕組みが「いい方へ回り始めてる」感じだ。エロや著作権を完全に無視するわけでもなく、かと言って襟を正す部分は結構きっちりやったりする。何よりも「評価」を尊重してモノを生み出すスタイルは、しがらみや建前でにごることがない分説得力も高い。

一方インディーズから追っかけで支持をするファンがいるように、再生やコメントが少ない頃からずっとプッシュして大きくするような、ある意味育成ゲームのような側面もあったりする。

つかプレミアム会員とか動画アップとか、やっちゃったりしたくなったりしないでもないんだよな。

|

« 娘とやるゲーム | トップページ | PC9801&X68000EMU »

コメント

ニコニコの一般会員とプレ会員の違い。(一般/プレミアム)
・マイメモリー(コメントの保存)の件数(50/250)
・マイリスト(お気に入り動画)の件数(100/500)
・混雑時エコノミー画質にならない
・コメントカラーの増加
・アップロード容量の増加(2GB/4GB)
・動画説明文にhtmlタグの使用が可能
・コメントの過去ログを取得可能
・投稿者コメント付きの動画が視聴可能
・ニコニコ市場の追加・削除が可能

現状では違いはこれくらいかな・・・
現在のコメントの保存は一般会員でも可能です。

投稿: きむきむ | 2007年11月11日 (日) 06時49分

@niftyトップページ「旬の話題ブログ」コーナーにて、
本ページの記事を紹介させて頂きました。
紹介記事については、「旬の話題ブログ」バックナンバーで
半年間、ご覧いただけます。
>創造する者にとって金銭以外でこれほど活力を生むエネルギーもない。
素敵な言葉ですね。
自分が創造したもので、誰かの励みになったり、元気付けられたり、ハッとするような気づきをあげることができたらすばらしいですよね。
ブログもそんなことができるツールの一つではないかと思っています。
ニコニコのご紹介、ありがとうございました。
今後も旬な話題の記事を楽しみにしておりますので、
引き続き@niftyをご愛顧の程、よろしくお願い致します。
ありがとうございました。

        @nifty「旬の話題ブログ」スタッフ


投稿: 「旬の話題ブログ」スタッフ | 2007年11月11日 (日) 22時43分

コメントTHANXです。

>きむきむさん、

コメントが保存出来るというのは、何のことはない僕の見落としでしたね(^^;。お恥ずかしい限りです。エコノミー画質というのはちょっと気になりましたが、かなり違うのかしら。あとダウンロードの速度もかなり違うんですよね?

つかこのまま順調に会員が増えていけば、サーバーも大きくなって保存出来る動画数(これは個人のものじゃなく、トータルの話です。現状だと退避されていってるようなので)も多くなる。結果魅力がまし、商品価値が上がる。

GoogleやAMAZONのように、とは言いませんが、日本の若者文化の方向性としては、十分考えられる市場かなぁって感じです。まぁ著作権保有者にしてみれば痛し痒しでしょうけどね。

>旬のブログスタッフさん

紹介どもです。つか前回は割と大人な内容(花田少年史)を紹介して頂いたのですが、結構ラフなものにも目を通してらっしゃるんですね(^^;。

なんだかんだでもう2年半近くご厄介になっています。こちらこそ今後ともよろしくお願いしますです(^^)。

投稿: クリス | 2007年11月12日 (月) 00時38分

いつもいろいろな切り口からのブログをありがとうございます。
これからも応援していますね☆

   @nifty「旬の話題ブログ」スタッフ

投稿: 「旬の話題ブログ」スタッフ | 2007年11月13日 (火) 10時12分

わざわざお返事どもです。というかスタッフさんていうのは、
どの程度の数のブログをチェックされてるのかふと疑問に
思ったり・・・。いえまぁウチのブログは訴求対象がかなり
狭い気がしたものですから(^^;。

あ、別に大した話じゃないのでお返事は結構ですよん(^^)。
これからもトップに取り上げられるようなネタ「も」書いて
行ければなぁと思う次第です。日々精進。継続はパワー也。

投稿: クリス | 2007年11月14日 (水) 14時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/17037967

この記事へのトラックバック一覧です: ニコニコスゲェ・・・:

« 娘とやるゲーム | トップページ | PC9801&X68000EMU »