« インスピレーションと好みと現実と・・・ | トップページ | ダンジョンエクスプローラー邪神の領域~その5~ »

2007年11月21日 (水)

おおきく振りかぶって

昨日の今日でネタが微妙にかぶってる気がしないでもないけど、、、。
かみさんがどこぞから借りてきたので3冊ほど読んだ。つか絵的には正直僕の守備範囲外なのだけど、
※少女漫画、女性漫画家全般がダメなわけじゃないけど、どうしてもタッチに女性的感性が出過ぎていて、抵抗がぬぐえない。
話自体はとても面白い「んだろう」と思う。

要するに僕は野球を知らない。「キャプテン」「プレイボール」「わたるがぴゅん」「タッチ」「H2」「ナイン」他にもたぶん漫画ならいっぱい読んだことがあるんだけど、リアルな野球を最初から最後まで見続けたことは生まれてこの方一度もない。子供の頃は親父が普通のドラゴンズファンだったからテレビのチャンネル権は有無を言わさなかったし、車の中ではいつも野球中継だったから、

 好きなアニメを邪魔するだけの存在

としてタバコ同様嫌悪の対象でしかなかったし、高校は進学校でボチボチ強かったけど結局3年の予選で一番の見せ場と目される試合当日が高校生クイズとかぶってしまってクイズを取ってしまった(仲間がいるから当然なんだけど)。今年のドラゴンズ日本一なんざ、ぴちょんくんのブログ読んで知ったくらいで、ぶっちゃけ

 オマエそれでも愛知県民かよっ!?

ってくらい野球とは縁遠い。だからこの漫画が「本当には」楽しめていない感じが凄くする。なぜなら、この漫画は「リアル」だから。科学的でありつつ精神論も蔑ろにせず、原題の「理にかなった野球」を情報と情熱両面からタイトル通り「おおきく振りかぶって」描ききっている。

 だから残念ながら僕には一歩踏み込めない部分がある。

ドラクエを1からやってる人間とそうでない人間がいるように、野球経験のある人間とそうでない人間がいる。特に「考えて勝つこと」にこだわりがある人が読んだら、この上ない快楽が得られるんだろうと思う。まぁ僕は「努力と根性」で勝利する谷口くんのが好きってことになっちゃうんだけどさ。

※ちなみに「巨人の星」「ドカベン」「名門第三野球部」なんかは読んでないんだよな~。つか水島新司の漫画は一つもまともに読んでない気がする。とのま特集とか読むと普通に楽しいし、チャンピオン連載中には普通に読んでいたと思うんだけど、コミックス買ったり最初から最後まで読んだりした作品は一つもなかったりする。どこかで「野球以外の楽しさ」を求めてるからかも知れないな。特にあだち充関係なんかは。

|

« インスピレーションと好みと現実と・・・ | トップページ | ダンジョンエクスプローラー邪神の領域~その5~ »

コメント

 どもども、不毛な挑戦をするBlueTasuです、こんばんわ。

 大きく振りかぶって、もちろん全巻持ってます。
 いや、何がもちろんなのかはさておき、この漫画、まさかこんなに早くアニメ化しちゃうとは思いませんでした。
 アニメのほうは見てません。

 大きく振りかぶっては、ほのぼのとした、作者が女性ということが頷ける画風で、確かになじめない人も多いでしょうね。
 登場人物全員、基本的に良い子だし。
 でもリアルというのはどうでしょうね。
 主人公、三橋のコントロールの良さは、絶対にリアルじゃないですし。
 なので私は、リアルであろうとする漫画だと思っています。
 しかしながらこの漫画の面白いところは、登場人物たちの野球の取り組み方、考え方、姿勢そのものが共感できるところ。
 コレを読むと、もう一度高校球児に戻って野球したい! って思えますからね。
 そういう感覚に乏しいクリスさん (ごめん、断言した) にはちと辛い漫画かもしれません。

投稿: BlueTasu | 2007年11月22日 (木) 01時26分

ちーすBlue_Tasuさん、気合い入ってますねぇ(^^)。文章にもその「ノリ」がでてらっしゃいますよ。

野球少年だったBlue_Tasuさんは当然のチェキですよね。たぶんブログでも触れられたことがあったかな。でもなかなかあの絵ヅラにはテンションが上がりきらないというか(^^;。

でもいい人ばかりってのはホントそうですね。でもそれが僕には凄く嬉しい。ありがちなヒールを立てていら立つってのは昔からあんまし好きじゃないんですよね。カリスマがあれば(例えばディオとかラオウみたいな)別ですが、なんか漫画読んでストレスを感じてしまうのは、、、。

「リアル」に関しては言葉を凄く選んだというか、推敲の果てに使ったんです。何て言うか、「リアルなゲーム」の「リアル」は現実っぽいというのとはちょっと違うじゃないですか?「リアルっぽい」とでも言うか、「リアルであろうとする」というのは確かに、とも思いますし、でも他の僕が読んだどの漫画より科学的というか「精神論だけじゃない的」なところはやっぱりリアルと言う言葉以外では置き換えづらかったんですよね。

高校時代どころかスポーツ全般に熱情を傾けた経験がないので、仰るとおり戻りたいということはありませんが、それはまぁ自分の選択。代わりに何かを得ているとも思いますし、、まぁ何というかこの漫画は面白いと思いますよ(^^)。

投稿: クリス | 2007年11月22日 (木) 16時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/17126088

この記事へのトラックバック一覧です: おおきく振りかぶって:

« インスピレーションと好みと現実と・・・ | トップページ | ダンジョンエクスプローラー邪神の領域~その5~ »