« ネコ | トップページ | 定期購読誌の歩み »

2007年11月 3日 (土)

マリオギャラクシー

結局娘の意向に押されてコレがチョイスされてしまった。子供達が1000円ずつ出資してヤマダでポイント込み4800円くらい。

ずっと子供達がやってるのを見ていただけで、僕自身は数秒しか動かさなかったけど、要するにこれまでは「重力は下方向に働く」というごく当たり前の常識をいじったという印象。建物上に道があればその道沿いに「下」が変わる。惑星であればその中心に向けて重力が働き、画面に表示された矢印でめまぐるしく天地が入れ替わったりする。

グラフィックはGCと同程度と言われるWiiであっても、その洗練さという点では優っていて、キラキラと輝く星々のエフェクトや、各個のテクスチャなど、見ていて違和感や手抜き感はない。ただ、基本操作はやはりマリオ64からの踏襲に沿っていて、Wiiリモコンを使うアクションはあくまでおまけ扱い。この点は無理に使わなくてもある程度遊べる分、敷居が低いと言えると思う。

体力ゲージは相変わらずコインを取ると回復するが、マックスは3になり、緊張感が増した。スターを取って行動半径が広がっていくシステムはマリオ64と変わらず、全体的な印象はさほど新しいということはない。しかし、言うなればナンバリングタイトルとも言える王道マリオだけに最初それほど新鮮みがなくとも、徐々に引き込むチューニングはされているだろうと思われる。とりあえず子供達のウケは悪くない感じだった。

余談だが、今回ピーチとは別に女性キャラが登場する。彼女がなかなかかわいく、むしろピーチを助けずにこちらとしっぽり納まるという展開はないものかと思ったりした。

とりあえず横から見ていただけの印象ではあるが、クリス評価は★★☆(5点)というところ。10点はいくら何でも高過ぎだと思うな。あ、でも漢字にルビが付いている点は高評価だけどね。

ちなみに子供達に「マリオサンシャインと比べてどうか?」と聞いたら、

・☆を集めるのが手軽で気持ちいい

・変身出来るのがいい

・いろんなことが起きるのがいい
 →アトラクションのことだと思われる。

というリアクション。あと難度に関しても「サンシャインより簡単」であることを評価していた。

ファミ通内プレイ人口でもモンハンフロンティアを抑えて1位になっていて、「やれば」楽しいソフトの可能性は高そう。ただ、印象だけで言えばサンシャインから大きな進化は見つけづらく、ヤマダのマネージャが言うには「期待したほど売れなかった」と言ってた。
※買ったのは初日の夜7時半頃。

しかし、今後迎える年末商戦では、WiiFitをヤング~アダルト層が、マリオパーティDSとギャラクシーを低年齢層が欲しがるのは間違いないところ。初週は伸び悩んでも年内にミリオンは堅いところだろうと思うね。

|

« ネコ | トップページ | 定期購読誌の歩み »

コメント

 ピーチはルイージとくっつくのでマリオに新しい女性をあてがったのでしょう
 流石に独り身は寂しいですからねぇ~(遠い目)

 mixiもやってる様でもしよかったら私の所見に来て貰えるとそれなりに私の本性が判ると思います。
 mixi内HNは「幻龍斎」なのでよかったら是非来訪下さい
天狗の写真が目印です♪

投稿: 鼎胤 | 2007年11月 4日 (日) 00時13分

ルイージにそんな遍歴がいつの間に?という気もしますが、
ピーチよりママ(原文ママ)のがいいですね。見た目が(^^)。

ミクはまぁほとんどやってません。強いて言えばダークサイド
をごくたまにこぼすのと、常連さんの日記読んでコメントする
くらいです。鼎胤さんのところは日記が読めなかったので、
そのまま尻尾巻いて逃げちゃいました(^^;。

投稿: クリス | 2007年11月 4日 (日) 01時54分

 来訪ありがとうございました、私も足跡ぺたぺたです
 私の日記はやばい事満載なので友人のみ公開です(笑)

 ルイージとピーチがくっつく話は結構クイズゲーム等で問題化されて有名だったと思ったんですけどねぇ~(笑)
 もし宜しければ申請されれば了承しますよ♪

投稿: 鼎胤 | 2007年11月 4日 (日) 02時06分

どもども鼎胤さん、クリスです。出張先大阪のホテルのロビーにあるPCから返信しております(^^)。他人のPCはいろんなところが自分と違うのでなかなか手ごわいですな。

「やばい話」はちと興味がありますねぇ(^^。
ただ、自分ほんとライトな使い方しかしてないので、
期待されないことを期待しつつ自宅に戻ったら申請
させて頂きますです(^^。

投稿: クリス | 2007年11月 4日 (日) 18時20分

ギャラクシー購入しました、初日に。
やる前は買ったはいいがいつやるのかなと若干放置ぎみだったものの
夕方いざやり始めると止まらずに初めのエンディングの6割近くはいったなと感じています。
サンシャインは面白いコースは結構あったものの難しく未だクリアしていません^^;
それと比べれば難度は丁度いいと言えるかも。
だけどビックリハウスな感じでマリオが逆さまになっても
あえて視点は逆にならなかったりするので
見ている側は楽しいけど操作者はちとスキルいるかなと
でも自分はそこを楽しくプレイできましたよ^^
ギャラクシーということで音楽とか素敵です。
そして今回のマリオは任天堂の集大成的な感じに見受けます。
あの湖のテカリ具合がピクミンだったり
エイに乗ってるときの波具合はウェーブレースブルーストームだったり
ある場所がエフゼロエックスのシリンダーだったり・・・
とにかく今まで培った技術をマリオに終結させたようにも感じました。
ギャラクシーは・・・クリアしてみせますとも。
完全クリアはわかりませんが・・・
ロードもまったく気になってはいなく
触ってるだけでも楽しいのはさすが任天堂だと思いました。
女性の方からもやってみたいという声聞きました。
DSをキッカケに徐々に様々な方たち、層の方に受け入れられつつある任天堂
Wiiで全て集結する姿を見てみたい・・・。
FF、DQ、MH、BH、etc・・・
まだまだだけれど・・・まったく・・・10年待たせやがって  ぐすん

投稿: ランチェス | 2007年11月 5日 (月) 01時07分

今も子供が隣でやっております>マリオギャラクシー。

コメントどもですランチェスさん、クリスですども。
「いざやり始めると」というのはとてもよく分かる感じがしますね。操作がだんだん手に馴染んできて、次から次へと大小様々な目的が提示され、ビジュアルや操作にも抵抗がなく、、、ただその最初の一歩がなかなか踏み出せなかったりするんですよねぇ(^^;。面白くないとは思わないのですが、
※これでもマリオ64はかなり短時間でクリアしましたし。
なんつか、どこかゼルダ(トワプリ)のキズが癒えてないというか、「ある程度の厳しさは達成感のために不可欠」というシビアさのオーラが見え隠れしてるんですよね。それが真実であることも、モチベーターさえしっかりしていればむしろそれこそが望むところであることも理解は出来るのですが、、、おっかなビックリというか。

あとはFFだけですね。ドラクエもモンハンも手に入れて・・・。

10年ですか、、、心中お察し申し上げます。

PS.先日カプコンに直接電話して、

 絶対振らなくても全ての操作ができるようにして欲しい!

とリクエストしました。振ったり突いたりする操作は、現モンハンフリークには大いにマイナスになり得ることを何としても分かって欲しい。それさえ外さなければWiiの台数は飛躍的に伸びることになると思うんですよね。

投稿: クリス | 2007年11月 5日 (月) 19時51分

どもです。
マリオギャラクシークリアしました^^
最後の最後でクッパの倒し方ど~してもわからず
初めてネットで攻略方法にてヒント得ることがあったにせよクリアできました。
15年前はハードプレイだったものの、今ではライトユーザーな私ですが
難易度は他のゲームに比べると低めでライトの方でもすんなり
楽しめるようになっているとクリアできた私が言います。
本当に絶妙だったと・・・感じますね。
もう少し難しかったら諦めていたかもわかりませんし
簡単すぎてもうまくない、そんな中本当絶妙だと思いました。
やっぱり買ったお客さんにはクリアして満足させる位の意気込みでゲームは作って欲しい。
その為には難しいステージな必要はなく
いろんな仕掛けがあって楽しければそれで良しみたいな、
それでクリアまで導いてくれるような
そんなゲームが今後支持されていくんじゃないかな。
そして中盤になるとあといくつ頑張ればクリアできますって
教えてくれるのも自分のモチベーションを支えてくれました。
ドンドン難しくなってさらにどこまでいけばいいのか・・・
そんな中でミッションをひとつひとつこなしていくのはもはや
娯楽ではなく単なる作業、もしくは労働になってしまう。
そういうのは自分にとって正直キツイのでクリアまでの表示は高く評価します。
難しくするのは簡単にできるから、ライトさんを大切にする任天堂さんを高く評価します。
そして簡単なだけじゃない、クリア後コアな方が満足するようにボリュームもあるようです。
気持ちよくクリアまで導いてくれた
そして現場の人たちはきっと楽しく製作していただろうと遊んで感じるゲーム
マリオギャラクシーにはベストオブマリオの称号を与えたい
エンディングは言葉をなくしこみ上げるものがありました。

投稿: ランチェス | 2007年11月 6日 (火) 16時04分

続きまして、
FFも参入してはいますが・・・できれば王道の新作を作っていただきたいとは思いますね。
クリスタルクロニクルシリーズではなく4、5、6、7に続く・・・。
理由は特に無いけれど任天堂でFFの王道作ったら・・・
もちろん良い意味でとんでもないことが起こる気がします。
もうどこまで行っちゃうかわからないみたいな^^;
そこまで行くには・・・モンスターハンター3トライが鍵を握っている気がします。
中古ショップでもPSPのNO1がMHだったりしています。
ヤング層に絶大な人気を誇っている様で・・・。
任天堂にとってはその層こそ最後のピースでもあり
任天堂の発表会で最後の最後で隠し玉として発表することから
任天堂にとってどれだけ鍵を握るソフトであるかが伺えます。
任天堂フリークな私からしてもこの衝撃的なニュースは
FF7がプレステで発売というニュースに匹敵するほど衝撃的であると感じています。
噂で国も滅ぶ位のそれぐらい驚異的なソフトなんです・・・。
だから、熱烈なMHファンでない私からしても
次の未来を切り開く為にも絶対成功していただきたいと思っています。
もはや、スマブラと同等の力を持っているゲームであります。
「Wiiによる新しいMH・・・」
って言ってたような・・・。
どうしても問題は操作方法ですよね・・・。
振るのか・・・釦操作なのか・・・。
スマブラでさえ、3種類のコントローラーから選べるようになっているから
お好みで選べるようにしていただきたいなぁ・・・。
結局そこが成功かこけるかの違いだと思う。
成功すればお互い100軍を得たも同じものでまた先の未来に近づく気がします。
FFが見えてくる。
でもその前に、カプコンさんが勇気を持ってWiiで出すという決断をしたことを
最大限に評価したいと思います。

投稿: ランチェス | 2007年11月 6日 (火) 16時59分

こんばんはランチェスさん、気合いの入ったクリア感想THANXです。

やっぱりネットの力の大きさはありますよね。僕もそう思います。昔だったら、「2、3日詰まってもその後クリア出来た喜びが大きいから人には聞かない」みたいなことがごく当たり前だったのですが、今じゃとてもじゃないけど1時間も足止めされたら放り投げかねないですからね。つか読めば読むほど僕が最近のゲームに対して抱いてる感想に近いものを感じるんですよね。「易しさ=優しさ」的な。うーむ始めたら面白いのだろうなぁ・・・子供達もかなり他にやるゲームがある中、結構やってるみたいだもんなぁ・・・。要はきっかけかとも思うのですが、なかなかそのきっかけが・・・。

しかし「ベストオブマリオ」とは、、、正直「そこまでか?そこまでなのか!?」という印象です(^^;。遠近の使い方やいろんなアトラクション、煩わしくならない程度の作業など良くできているとは思う反面、「じゃあなんで僕はそんなにやりたいと思わないのか」の答えが見いだせないまま。単に嗜好が変わってしまったというのは容易いのですが、そんなもんなのかなぁという気持ちもあり・・・。

※エンディングに関する記載は重度のネタバレと感じましたので改稿させていただきました。ご了承下さい。まぁ僕自身はとてもそこまでやらないと思うからいいのですが、もしプレイ中の方が見たらちとマズいかなぁと思いまして。

「FFの参入」はまだでしょう(^^;。クリスタルクロニクルがFFになるならロマサガだってFFになってしまうというくらいの位置づけです、ってまぁコレはあくまで僕の中で、出すけど(^^;。3や4などの懐古タイトルもまたしかり。つか、最新でなくてもいいんですが、

 その方面の客層が納得するモノ

をリリースして欲しいですね。例えばPSPで出たクライシスコアのようなもの。何なら、FF7の移植でもいいですから、「FFで動く層」に訴求するヤツが欲しいところです。

スマブラXとモンハンはある意味全く違うゲームですが、どちらもプレイヤーを楽しませよう、喜ばせようという非常に純度の高い志に支えられているという共通点を感じます。これはもはや任天堂とカプコンというよりは、そのクリエイターの資質の部分だと思うのですが、重要なのは仰るとおり「最後のピース」ってことですよね。女性や高齢者、若年層と他のハードがどうしても手に入れられなかったカードを次々に手に入れてきて、最後に残ったパーツ。任天堂の場合はそれがむしろ「欲しかった」とは思わないのですが、プレイヤーからすれば一つの大きな傘の下に集まることはメリットが大きいです。特にオンラインコンテンツの場合は。

ニューハードが登場した2006年の翌年は、終盤までさしたるビッグニュースもなく来てしまいましたが、来年再来年はかなり大きな業界内の地殻変動が起こりそうな予感です。つか一説には携帯電話がもっと大きな勢力になるというのもないではないようですけど、もうしばらくは先のことでしょうね。

任天堂に出して欲しい続編が何かあったかなぁなんてふと考えてみたら、一番最初に浮かんだのが、

 「カエルの為に鐘は鳴る」

でした(^^;。可能性は薄いでしょうけどね~。あ、でももしWiiウェアとかで出たら絶対買いそう。

投稿: クリス | 2007年11月 7日 (水) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/16955486

この記事へのトラックバック一覧です: マリオギャラクシー:

« ネコ | トップページ | 定期購読誌の歩み »