« 川瀬巴水 | トップページ | クリスマスプレゼントの話 »

2007年12月21日 (金)

レミーのおいしいレストラン

パートさんが買ったDVDをレンタル。いやいやどうしてこれは面白かったです。ピクサーの作品はみなさん名作揃いだとお思いでしょうけど、正直自分はムラがあるというか好き嫌いがありました。でも今作はGood!っていうか監督のブラッド・バード氏の作品は前作Mr.インクレディブルのみならず、アイアンジャイアントも好きなんだよね。

ストーリーは料理好きのネズミが冴えない料理人を操って一度は天下を取ったような料理店を復活させるような感じの話。

基本ネズミなのでいくらグラフィックが綺麗で話が面白くても、心のどこかで「食べ物をネズミが」という抵抗感は最後まで消えなかったんだけど、これはたぶん僕がリアルにネズミの害を被った、それもつい2、3年ほどまえに被ったばかりだったという点が大きそう。普通のネズミを知らない人なら、たぶん最初から最後までかなり濃密に楽しめるに違いない。わかりやすい悪役やちょっとしたラブ要素、生き物以外はかなりリアリティのある背景。

ファミリー向けエンターテインメントとして必要以上に悪役が前に出てこない点もインクレディブル同様とても好感が持てるし、実際ストレスを感じた場面はほとんどなかった。ピクサーやディズニーファンはもちろん、僕のように「悪役はいいけど嫌なヤツが出る映画は嫌い」という人にも、かなり素直にオススメできる傑作だと思う。★★★☆!つかそうは言っても僕はインクレディブルのが好きだけどね(^^;。

|

« 川瀬巴水 | トップページ | クリスマスプレゼントの話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/17432695

この記事へのトラックバック一覧です: レミーのおいしいレストラン:

« 川瀬巴水 | トップページ | クリスマスプレゼントの話 »