« ブログ存亡の危機か!? | トップページ | 今週のファミ通 »

2008年1月11日 (金)

PCは、、、

とりあえず昨日言ったところに電話をしたら、「愛知県は混み合っているので、、」と結局後日になってしまった。つか最初に、「お時間をいただくことがございます」と言われた際、「それは3日とかかかるということですか?」のリアクションに「そこまでは掛かりません」と言われたにもかかわらず、結局出張で月曜(4日後)、引き取り→診断→見積もり→修理→配達という流れで最短引き取りが明日、中一日修理で日配、到着月曜のパターン。パーツがない状況での物理障害の場合はそこから1週、2週とどんどん時間が加算されていく。

ドスパラで買った正確な日付は覚えてないが、ユーティリティー上は2007年1月30日に組まれたことになっている。PrimePCの持ち込み保証期間は1年だから購入時のレシートと本体に貼り付けてあるだろう保証書ステッカーで一応は修理の対象期間内だが、正直物理障害でなければ修理、復旧の対象外になってしまうだろう。サブPCがあるとはいえ、それほどの長期間メインPCが家を留守にする状況というのは考えたくない。見積もり後キャンセルの場合は診断料5250円だけで済むというので、ここは一旦ジャパンエイドに修理を頼む決断をした。引き取りは明日、実際に戻ってくるのはいつになることか。

電話での応対は受付と担当双方ともにソツがなく、一般的なレベルからすればかなり早口だろうと自負する僕の説明にもきっちり付いてきてくれた。まぁこういう状況説明というのは、あとから「そんな話は聞いてない」と言われるのが一番イヤなので、徹底的に詳細を話したのだけど、この点は結構信頼出来そうだ。

ただ、トラブルの様子を聞く範囲では、「物理障害の可能性」が少なからずあるという。ソフトの問題も考えられるが、最悪マザーの交換もあり得るっぽい。そうなると見積もっていた3万くらいの予算を軽くオーバーしてしまうかも知れない。そのPCはとりあえず壊れてなければそれほど古いパーツ構成じゃない。XPのインストールをするにしても構成が現状整わないということはないだろう。言い換えれば僕が自力で代替えパーツを集めたり、HDD載せ替えから再構築まで出来なくはないとも思うのだが、手違い等でデータを消失してしまうのはさすがに避けたい。つかこんなトラブルは数年に1回で十分だ。

だが、不幸中の幸いだった点もある。それは今打っているサブPCが現状安定して動いている点だ。前回のトラブル時は起動すらおぼつかなかったのに、今回は「非常に生きてるか不安だった」正面のUSBポートもなんとか動いてくれて、USBメモリや外付けHDDを認識してくれた。最もバックアップを取っておきたかったファイルのいくつかは内蔵HDD内でとりあえずどうしようもなかったが、、、

あ、今思ったけどSATA接続のHDDをUSBから読み込むのってそんな大変じゃないのかな。IDEHDD用のUSBケーブルは持ってるけどそれじゃあSATAは認識しない?
もしなんだったら故障PCを開けて最低限必要なファイルだけでも退避しておくべきなのか?つか休みは今日だけなので、やるなら迅速に動かなければならないのだが、、、さすがに昨夜も結構遅くまでいじっていて今朝も「早く電話掛けないと繋がらないかも」と早起きしたので割と疲れてる。うーむどうしたものか。とりあえず現実逃避にニコニコでも見ようと思ったら案の定パスワードが間違ってる。ガックシ。
※まぁコレに関してはかみさんに聞いたらメモしてあって事なきを得たのだけど。

つかPCがないので何がツライかを考えてみると、正直ブログさえ更新出来れば、こないだののだめが何度も見られないとかはさほどでもない。ただツライのは毎週録画していた未来創造堂とそろそろ最終回の空気が漂っているブルードラゴンだ。つかそれ以外は冷静に考えるとさほど緊急でもないのか?オレよ、落ち着くがよい。が、落ち着きすぎるのはどうかと思うけど。

|

« ブログ存亡の危機か!? | トップページ | 今週のファミ通 »

コメント

どうもランチェスです。
パソコンが使えなくなった時の辛さは結構キツイですよね。
サブPCとか持ってませんが
こういう時ほどうざったく古臭いPCだけれど
きっと安心感というありがたみがわかるんでしょうね。

6年目を迎えた我がXPパソコン。
外見はお洒落で古っぽさが全然なく、
ただ動作が遅いですが今のところ問題なく使用できています。
5年もてばと購入しましたがまだまだ動く気配がいたします。
ここからはエンドレス、どこまでもってくれるか。
5年もてばと考えていたのでこれからが毎日楽しみでもあります。
もてばもつほど、使えば使うほど自分の中でお得感が味わえます。
もつほど次回、性能の良いPCが買えるということですから・・・。
まぁ途中使い勝手の悪い
ワイヤレスのキーボードがいかれたのが残念でしたけど^^;

こういう時ってパソコンの大切さが改めてわかってきますよね。
大事に、大切に使っていこうと思いました。

と、同時にそろそろ大切な情報やソフトはバックアップしておかなければ
いけないなと・・・重い腰をあげようと感じています。
消えたら・・・もともこもないですよね^^;

投稿: ランチェス | 2008年1月11日 (金) 05時03分

6年でなお現役というのはホントに安定してますね。つかまぁ怪しいことをしたり怪しいファイルやサイトを覗いてなければそれほど悪くなる可能性もないかなぁと思ったりもしますが、最近の自作系、ショップブランド系PCだとメーカーPCと比べて、、ってメーカーPCも正直最近のは海外パーツも多いようだし、運もかなりのウェイトを占めるのかも知れません。Google調べによると、HDDは3年以内に故障する可能性が非常に高く、そこからカクッと率が下がるそうです。生き残り組はその修羅場を乗り越えたエース機だったってことですね。

ちなみに僕も仕事場ではワイヤレスのキーボを使っていますが、その理由は、ネズミが出たからなんですよね。キーボードのコードをネズミに切られたから、「コードがない」ものにしたっていう。コレはコレで後悔はしてませんが、タッチ自体は今ひとつですね>バッファローのだったと思いますが。

バックアップは正直大金持ちで全てレイドを組めるならともかく、そうじゃなきゃ無理ですよ。最近ではむしろ逆に常に新しいコンテンツを回すことで、古いものはあきらめる。前へ前へ進むことが実は一番精神的負担が少なかったりするんですよ。なくなった物が大切なのは当たり前なんですが、そればっか考えるとツライですからね。正直。つか、

 毎日バックアップなんざ出来るか!!

っていう心の叫びをあえて偽ってみました(^^;。

投稿: クリス | 2008年1月11日 (金) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/17638619

この記事へのトラックバック一覧です: PCは、、、:

« ブログ存亡の危機か!? | トップページ | 今週のファミ通 »