« 正解が! | トップページ | フロムジアビス~その2~ »

2008年1月23日 (水)

フロムジアビス

何を血迷ったかテイルズオブイノセンスが売り切れていたので、ダンジョンエクスプローラーDS、キングダムアンダーファイア、ヘルゲートロンドンに続いてまたもアクションRPGを購入(会社の備品を買うのに自分のポイントカードに入れるってのはやってはならないことなのかなぁと思いつつ、冷静になれば仕事用のマウスやキーボをポイントで買ったこともあるからまぁいいかとも思いつつ。あ、もちろんソフトは経費じゃないですよ念のため)ファミ通での評価は7767で決して良くはなく、開発会社のホームページではフロムジアビスどころかDSソフトのカテゴリーすらない。っていうかホントにここが作ったのか怪しくなるが、まぁアクションRPGは比較的ハズレが少ないというか、昔からみんなが否定的でも僕は結構肯定しちゃったってのが多々あるわけで、、、。
※シャイニングウィズダムやラグナセンティやキングコロッサスや、、ってみんなセガハードだな(^^;。

で、最初にぶっちゃけちゃうとこのゲームは微妙だ。面白いか面白くないかという2択で言えば最初のウチは明らかに後者。例えば、、、

・死んだらロード。それも無敵時間がなく、敵の攻撃に連続して当たったり、複数の敵からフルボッコにされたりして結構安易に死ねる。最初かなり余裕のプレイで油断してたからってのもあるけど、2体から魔法食らって即死。久々にハード放り投げそうになった。

・町中でのコマンドが洗練されてない。一番最初にまず「つぎへ」というコマンドが表示されるというのはどうなんだろう。セーブするのもカーソルを何度も動かさないと出来なかったりするし、なんでこんな仕様になってるのか本当に謎。

・敵がドロップするアイテムは武具、道具、換金アイテムの3つに大別されるのだが、三つ目の換金アイテムが名ばかりでほとんど意味がないというか、一見「世界樹の迷宮」のように素材を売ることで店頭に並ぶかと思ったら全然そんなことはないというか、実際はそうなのかも知れないけど別段要求されて集めてくるわけじゃないので、(面倒でないというメリットは確かにあるが)モチベーターとしては非常に弱い。「鋼の鉱石」だろうと「魔物の牙」だろうと、んなのかんけーねぇ!ってのはやっぱ寂しい。

・攻撃モーションが割と遅め。特に弓。最初の剣が使い勝手がいいというか、職業の概念がなく、気軽に剣、斧、弓、槍、杖のどの武器でも使える便利さはあるが、剣以外はどれも隙が大きく、素早い敵に当てづらい。ステータスのすばやさ(AGI)を上げればモーションに影響が出るらしいが、序盤では焼け石に水。爽快感は薄い。

っとまぁこんな感じでマイナス面が目立つ。しかし、地味に続けていくと、良いところも見えてくるというか、ぶっちゃけ今はかなり楽しかったりする。例えば、、、

・レベルアップ時のステータス配分で、攻撃力、物理防御力、魔力(回復魔法の効果にも影響する)、魔法防御、素早さ、運(アイテムドロップ率に影響)のそれぞれにメリットがあるため、一部に特化したキャラに「自分の意志で」したくならないのが好印象。これはともすれば魔法防御はイラネーとか運に上げる必要はなさげ、とかになりがちなので、アバウトなシステムのクセに上手くバランス取れてるなぁって思った。

・ボスが微妙に強い。ファミ通には力押しで勝てると書いてあったけどさにあらず。面が進むことでよくわかるが、ボスは徐々に攻撃がシビアになるチューニングがされていて、僕はあるボスに対して10回くらい死んだりした。普通こんだけ死ぬとふてくされて寝てしまうのだけど、あまりにもあと2mm(敵のHPゲージが)とか1mmとかで死ぬことが多すぎてついリスタートしてしまった次第。逆に言えば序盤は力押し出来るとも言えるし、戦い方がわかれば余裕という気もするけど、僕的にはレベルがある程度上がってもボスに対する緊張感がそこそこある点は加点要素かなぁという感じだ。ちなみにボス戦は直前でセーブに戻ることも出来るので、その点はとってもありがたい。

・戦闘時のインターフェイスがシンプルで嫌いじゃない。Aが通常攻撃ということ以外は、残り3つを自由に割り振れる。敵からワザや魔法をキャプチャーすると言えば大げさだが、まぁ新しい敵ごとに新しいスキルが得られ、その中から3つ選んで装備するだけの話。しかし、その中には回復魔法やちょっぴり派手な攻撃魔法、通常攻撃のコンボを+1するようなパッシブスキルなどもあり、普通に楽しい。でもってこれらは別に取り損なっても面が進むごとにどんどんショップに並ぶので(ただし価格はメチャ高い)気が楽。っていうかショップにしか並ばないスキルも多く、その中にある、、、

・某スキルが最高に気持ちいい。っていうかこれはこのゲームの生命線とも言える部分なのでネタバレを避けるけど、
※っていうかこれを買ってる人間がどれだけウチのブログ読者にいるのかという気はするけど。
とにかく最高に気持ちいい。別に時間を気にせずずっとザコを倒し続けていたくなる。経験値稼ぎが好きな僕にはたまらないというか、なんかそれまでの苦労が一気に報われた感じがした。

つかまぁたぶん今ラストにだいぶ近いところまで来ちゃってるんじゃないかという気もするんだけどどうなんだろ。レベルは44。プレイ時間は6時間。つか6時間しかやってないのにラスト近くってのもどうなの?って思われるかも知れないけど、まぁ気楽に遊べるアクションRPGはその程度でも何ら問題ない。つかある意味ジジイ向けという気もしないでもないほどだな。

通常マップ移動は確かにただただ敵を倒しながら出口を探すだけだし、そのマップもこれといった仕掛けがあるわけでもないから味気なさは禁じ得ない。でもまぁゼルダみたいに頭を悩ませまくって遊ぶのが疲れちゃう人もいるわけで、そういう人にはアリかなぁという気もしないでもないというところかな。

ちなみに音楽はさほどでもないと思っていたけど、火山はなかなか。グラフィックはまぁスーファミレベル。過度な期待をせずにダラダラとダンジョンエクスプローラーのようなアクションRPGが楽しみたいという人なら、それほど大きく裏切られるということはないと思う。・・・思うけど、まぁ買うなら中古でいいかもね(^^;。★★☆(序盤だけだと☆)。

つか2周目とかあるんだろうか。楽しみなような、モチベーター不在が怖いような・・・。

|

« 正解が! | トップページ | フロムジアビス~その2~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/17787737

この記事へのトラックバック一覧です: フロムジアビス:

« 正解が! | トップページ | フロムジアビス~その2~ »