« #4896到着! | トップページ | ソーマブリンガー~その4~ »

2008年2月29日 (金)

ソーマブリンガー~その3~

「俊敏オーブ」最大LV5。一つにつき移動速度+1%。

いきなり覚え書きから始めるってどうよ?って気もしないでもないけど、お約束通り購入して参りました。つかヤマダで予約したはずが、「・・・っと控えはお持ちですか?」的な?待てど暮らせど予約品が一つも見あたらない的な?つか僕しか予約してなかったので勢いでスルーされたのかぁそうかぁ・・・いないことになってたんだボク、、、的な感じで購入。まぁ店頭に入った量としては他の対抗馬がないこと、CMの投下量などから結構な本数のようでしたが。

ぶっちゃけプレイ時間が表示されないので、僕がどの程度やってるのかよくわからないと言えばわからないのですが、とりあえずACT3のレベル20まで進みました。ここまでの感想をなるべく面白さを削らないように気を付けつつ書いてみたいと思います。

つかまず最初に書くべきは、「思ったより疲れるゲーム」ということ。とにかくパラメータが多く、文章も堅く漢字ばっかし。固有名詞もデロデロに出まくるし、シナリオの縛りで「目の前でイベントが発生したらそれをほったらかしで先に進んだりは出来ない」仕様。ディアブロっぽい部分はとことんディアブロっぽい反面、キャラデザインはグランディアを今風にした感じだし、背景は「高解像度版スーファミ」という感じで(これはけなしてるわけでもほめてるワケでもなく、まんまそんな感じ)、結構イメージと違うというか、でもまぁ悪くなってるというよりは、「はは~」という感じというか、、、。

マップは自動育成じゃないんだけど、かなり広く、出口と入り口が一対になってるというわけでもないので、割と迷う。序盤は町へ往復するアイテムのコストがもったいないので割と徒歩を使うんだけど、結構遠いなぁとか思う。

敵の出現頻度はそれほど多くなく、一度に集中してもせいぜい7匹から8匹。軽いイベントとイベントをマップで繋いでその間に戦闘ってタイプ。

タッチペンは一切使わず、全て十字キーやらLRやらで行う。強いて言えばイベント中のメッセージ送りがLボタンで出来ないのがちょっとイラったけど(おしっこしながらイベントをこなしにくいから)、操作は全体的にソツのない仕上がり。っていうか同じようなアクションRPGとしては非常に完成度が高く、ウィンドーの開閉を含めてストレスはない。

最初にキャラ選択をするが、基本的には誰を選んでも展開は変わらず、7、8人のグループ行動。
※実際のパーティはその中の3人。最初は自動で決まるがほどなく任意選択出来るようになる。NPCにレベルはなく、マルチプレイ時には彼らの変わりに人間が入ることになる。っていうか二人でやると「3人→2人」と戦力が密かに落ちたりする。
まぁ主役は男の子で後はみんな脇役って感じがしないでもないけど、そもそもストーリー性を望むような輩はディアブロクローン(ハック&スラッシュタイプとも言うけど)を買ったりはしないと思うので、さほど疎外感は感じないだろう。

視点は2Dだが、遠景から接近まで5段階で選べ、モデリング自体はポリゴン(トゥーンシェードっぽい)なので最接近時はかなり迫力が出る、、、が、実際はほとんど視界がなくなるので大抵は遠景でプレイする羽目になる。ちなみに画面写真をにぎわせているのは近い方から二つ目のものだが、最もプレイしやすい遠景だと初代ディアブロ並にキャラは小さくなる。画面も小さいからいくらキャラががんばって動いてくれてもほとんどわからないのはちょっと残念。

敵のグラフィックも結構良く出来ているが、そう認識出来るのは主に中型から大型の敵ということになる。というか僕が選んだのが飛び道具系の職業だったので接近戦キャラであればこれほど「細かくて見えねぇし」って感じはないかも。

 つかテンション低いでしょ?

 でも面白くないわけじゃないんだよ?

つかさ、とにかくパラメータが多いわけ。一言で「ディアブロクローン」と言っても「シャイニングソウル」「ファンタシースターオンライン」から「キングダムアンダーファイア」「ヘルゲートロンドン」まであるじゃない?つかそもそも「ディアブロ」をみんなの共通語にしていいのか、ってこともあるじゃない?アレと比べてどうだこうだって書いてもやったことない人にしてみれば「はぁ・・・」ってなるんだよ。絶対そうなんだよ。そもそも一番似てると感じてるディアブロ2なんてパソコンでしか出てないんだもの。

要はダンジョンエクスプローラーDSやシャイニングソウルやファイナルファンタジークリスタルクロニクルリングオブフェイトがある種ディアブロっぽい要素を抽出して盛り込んで携帯機なりにアレンジ、昇華、そして簡略化して出してきたのを、このソーマブリンガーは極力、限界ギリギリまで詰め込み、なおかつアレンジもしつつガワをオブラートファンタジーでくるみ、DSで出した作品なんだよ。だから最初からノーマル難度の上にはエキスパートとマスターがあることが明確化されているし、敵が落とす宝箱にはPSOみたいに色が付いていて、良い宝箱からは良い物が出やすくなっていたり、武具もノーマル、マジック、レア(ゲーム中表記ではレジェンダリ)、スーパーレア(ゲーム中ではレリック)、ユニーク(ゲーム中ではエンシェント)があり、スロットに挿すオーブやら(装備品は全て一律で1スロット空いている)、スキルやらが盛りだくさんなんだよ。

オリジナル要素としてディアブロ2でジレンマの塊だったスキルポイントが自由に「割り振り直す」ことが出来たり、
※体力や魔力などのステータスポイントは無理。
スロットに入れたものも外せるし、武器とかでもあまり職業に依存してないというか、まぁ全くしてないわけじゃないんだけど、

 縛りを緩くしつつ要素は豊富。

というチューンに仕上げている。それでもハードはDSだから画面内情報量には限りがあって、ってまぁどんなゲームでも限りはあるんだけど、限界がかなり低いところにあるから、正直「30インチ以上のモニターでやりたい内容を無理してDSでやってる感」が出てきてしまう。とにかくチマチマしているのだ。やろうとしている志の高さと比べると。だからやっていてダンジョンエクスプローラーのような「分相応」な感じが全然しない。なまじ技術もセンスもあって、任天堂からお金も使っていいって状況で仕上げちゃったもんだから、「DSの小ささ」が思いっきりボトルネックになってしまっているのだ。

 もしこれがWiiとかで出ていたら(当然操作はGCコントローラーね)、もう心底ホメちぎるところなのだ!

つかついこないだまで「携帯機であること」が最高のゲームの条件だったんじゃなかったのかクリスよ、という声が聞こえてきそうだけど、

 スミマセン、僕が甘かったです。

と言わねばならない。ソーマブリンガーを構成する要素が本当に多く、画面内の情報量の制御に腐心して仕上げてあるにも関わらずだ。



しかし、だからこれがクソゲーなのかと言えば当然さにあらず。DSであるデメリットが浮き彫りになるほどに作り込まれたパラメータと絵画のごとく描き込まれたドット絵の背景、割と及第点のBGM、軽快な操作と大いなるルーチンワークを意識したメニュー、セーフスペースの構成、固有名詞や漢字が多くて疲れてしまうのが本音だが、スクリプト自体は決して悪くはなく、ありがちでステロタイプながらも安心して物語を読み進めることが出来る。

 だからクリスの評価は★★★☆くらいにはなる

のだ。7点は決して低くはないんだぜ。ただとにかく疲れちゃう。リングオブフェイトのように5時まで時間を忘れてプレイは出来ないし、ダンジョンエクスプローラーのように15時間でほぼ終了してしまうこともないだろう(あれはあれで良い意味でライトだった)。当然今度の大阪出張にも持って行くし、「やるかやらないか」と言われたら確実にやる。
※ただそんなわけなので娘にはお勧めしづらいのがかわいそうなところなんだけど。
 →ぶっちゃけ対象年齢は13歳以上って感じなんだよね。

つか序盤の説明の多さで投げ出さなければいいけど、、、って心配が一番なんだよな。正直なところ。丁寧な初心者コーナーっていうか用語辞典があるんだけど、ホントあんなの読んでられないって言われたらそれまでだし・・・。

まぁそんなゲームですが、とりあえず結構やったので具体的なことも少々書いておきましょう。っていうかさすがに昨日レゴ作って今日もちょい仕事して、でゲームやってだと結構眠いので、ちょっとだけ・・・。

●トレハンについて

 トレハンとは「トレジャーハンティング」。要するに宝探しであり、ハックスラッシュのゲームではこれこそが醍醐味と言っても過言ではない。ソーマにもその要素はふんだんに織り込まれており、とりあえず僕が見つけたポイントは

 ACT2の要塞内第5層北エリア

のポータルから軽く雑魚を倒しつつぐるっと北→西→南へ回って画面が切り替わった先にいるプレデターを倒して終わるコース。プレデターはそこそこ強く、ぶっちゃけ出ない時もあるが、落とす時は金箱を落としてくれる。ランク2のレリックを狙うならコイツを倒してはACT移動してまた倒す、を繰り返すのが現時点でのオススメだ!っていうかこんな露骨なネタバレを書いてよかったのか?まだ発売日なのに。っていうかやってる連中はもっともっと進んでると思うのでまぁいいや。

ただ、トレハンはしすぎるとゲームがつまらないくなるおそれがあるので、「自分、そのタイプかも・・・」って思った人は「一切やらない方がいい」です。注意しましたよ。

●キャラについて

 僕が選んだのが正解である保証など全くないが、とりあえずピンクの髪の女の子で、魔法使いにし、武器は銃という組み合わせがかなり強い。っていうか本音を吐露するとするなら、

 絶対最強!マジ間違いないって!

って感じ。つかいつもは決して女の子を選んだりはしないのだが、今回久々に魔法使いをやりたくなり、MPと魔力が高いキャラを探したら「他の選択肢が全くなかった」のだ。決して萌えで選んだワケじゃないよ。っていうかアップの画面とかはろくに出てこないし、シナリオは主人公を中心に進んじゃうから、ぶっちゃけ「女の子を選んだ」って感じはほとんどないんだけどね。

で、ステータスポイントは全て魔力に。オンラインヘルプでは「体力にも・・・」とか書かれているがそんなのはガン無視でOK。なぜなら、

 体力=HPはスロットアイテム(=オーブ)でガッツリ上げられる

っていうか魔力も正直それほど重要じゃないかも。アビリティを一極集中で序盤はファイアボルト、ランクが上がったらマグマクエイクと火魔法技術に上げまくれば、攻撃力は猛烈に上がる。つかマグマクエイクは相手がデカいと複数ヒットする上に貫通なのでマジでオススメだし、火炎耐性の敵とか今んとこ全然いないのでこれでいいのだ。
※もしよくなくても後で変えられるから問題なし。

他はHP回復魔法に割くくらいで、ぶっちゃけ魔法使いは基本攻撃とマグマクエイク、ウォーターヒールの三つで渡り歩いて行けちゃうのだ。

ちなみに火魔法技術アビリティは魔法の攻撃力に「影響しない」気がする。が、「炎の付加効果付き武器」には影響する。だから、

 火のオーブLV3をガシガシ作って武器とか防具とかに挿すと、超強くなる

つかこれは割とさっき気付いたことなので僕自身「結果を見るのが怖い」のだけど、腕力どころか器用さにも1ポイントもステータスを割いてないにも関わらず、僕の攻撃力は現在285。まぁHPにも一つ割いてるから全部ってわけではないのだけど、とにかくこれで

 撃ってよし唱えてよし

の遠距離戦士が完成。
※ちなみにマグマクエイクはレベル21でダメージ631(がデカい敵には複数ヒット。たまらん!)。つかCPはあと12ほど残っていて、それを器用に上げるか魔力に上げるか迷ってるんだよね。
HPも750くらいあるのでとりあえずそうそう即死はないし、、、

 つかここまで上げてからまだ一度も戦ってなかったりしてな(^^;。

 つかACT3で「炎攻撃吸収」の敵が出てきたりしてな(^^;;

まぁそれもまたよしだ。このゲームは自由にオーブを抜き差し出来る。
※正確には500円掛かるけど。
炎に飽きたら氷や土にしたっていい。あ、でも風ランク3の「チェイン」はAPを振ってもそれほど効果はないみたい。レベル21でも確率25%にしかならない。つか、

 ソーマス特技+1の付いた武具がたくさんあれば別かも!?

とか、

 やっぱ財宝発見スキルはいくらあってもいい!

とか考えるときりがない。つか

 ワクワクを禁じ得ない

感じになる。とにかく近距離戦ではブレイクさせられやすいので、防御力や攻撃力をガンガンに上げてないと爽快感を得るには難しいんじゃないかと思う。

--------

つか書きたいと思っていたことの半分くらいしか書けてない気がするけど、ディアブロ2を知ってる人がこれをプレイすれば、僕の言いたかったことがとてもよく伝わるはず。つかスクリプトは悪くないんだから容量増やしてボイスにするって選択肢はなかったのかなぁとも思うんだよな。昔はそういうの別に、って思ってたけど、最近は結構声優の質が高いというか、せっかくの掛け合いが魅力半減なんだよ。正直言って・・・。

|

« #4896到着! | トップページ | ソーマブリンガー~その4~ »

コメント

 会社からなんで一言だけしか書かないのですが、(書きたいことは其の2に書いた) 、イベント飛ばしたいならオプションのイベントスキップを ON にすればどうでしょ?

投稿: BlueTasu | 2008年2月29日 (金) 14時26分

ちすBlue_Tasuさん、コメントどもです。つか、

>イベント飛ばしたいなら

なんて書いたかなぁって思って読み返してみたのですが、、、

>目の前でイベントが発生したらそれをほったらかしで先に進んだりは出来ない」仕様

ここのことかしら?これはデモが飛ばしたいのではなく、話を進めずに、例えば目の前の人に話すとイベントが発生して話が進むのをあえてやらずに、他を探索しようとすると「ヤツに話をしてからにしろ」と言われ、逃げられないという意味です。まぁデモ自体せっかくなので
※ファーストプレイくらいは
飛ばさずに見てますけどね。とりあえずなきゃないで構わないって感じのシナリオです。
それはそうと、、、

僕以上にプレイされてらっしゃるようですね(^^)。つか僕は僕なりに、Blue_TasuさんはBlue_Tasuさんなりに、という感じでなかなか趣深いというか、自分は序盤であまりに強くなり過ぎちゃったので、
※ここは個人差があるところね(^^;
先に進むしかないって感じになったんですよね。つか本気でやるとしたら絶対主戦場はマスターランクになると思ったし。

 っていうか本音は「ACT1でレベル24」がかなり羨ましい事実(^^;。

いいんだもん。僕はこういうやり方が好きなんだも~~~ん!!って感じですかね。つか別にパーティでやるゲームじゃないですよ!?完全ひとり用。必要なのはアイテム移動だけ。でもその為にもう一本買う価値がありそうな気配もしたりして・・・。

シナリオ進度に差があるので不用意なネタバレは気を付けなくちゃいかんなぁと思いつつ、ぶっちゃけこの手のゲームにネタバレもクソもあるか!という気もしたりして。

とりあえず

ACT1でレベル24になるということは、やはり敵を倒して得られる経験値は減っていかないようですね。っていうかこのペースでいくと終盤の必要経験値ってどのくらいになるのか想像もつかない。あ、せっかくなので僕も一つくらい自慢を、、と思ったんだけど、「ステータスは魔力にしか割いてない」ってことくらいしかないなぁ(^^;。

投稿: クリス | 2008年3月 1日 (土) 05時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/40307877

この記事へのトラックバック一覧です: ソーマブリンガー~その3~:

» マイクロソフト キングダムアンダーファイア : サークルオブドゥーム [テレビ ゲーム お買い物]
[続きを読む]

受信: 2008年3月20日 (木) 23時04分

« #4896到着! | トップページ | ソーマブリンガー~その4~ »