« モンハンP2G~その27~ | トップページ | これは方向音痴じゃない! »

2008年6月 4日 (水)

暗くて怖い話

※今回別に笑いはないのでそのつもりで。

ふと気付けば38歳。ぐつさんのブログで拝見した「寿命計算」
※23億×60÷1分間の脈拍数÷31536000
に寄るとどうやら僕の寿命は60歳らしい。つかあっという間に来そうな未来。なんつか怖い。

表面的にはふつうのオッサンで、金もなきゃ背も顔もないゴミみたいな人間な僕。そりゃ子供の頃とか学生時代は女の子を好きになったり、テレビの中のアイドルに「かわいい」って感情を抱いたりもしたけど、ぶっちゃけこの歳になれば、

 それら全てが実現不可能な夢

※この場合の「夢」は別に「叶えたい」というニュアンスで書いたものではなく、目が覚めれば忘れてしまう儚いものとしての夢。

であることを受け入れざるを得ない。中二の頃なら「長澤まさみと恋人になりたい」という夢を見られても、今の自分じゃ想像することすらおこがましいというか、「落ち着けよオレ」と「夢見る前に」ブレーキを掛けてしまう。

 妄想すら許さない自分が育ち始めている。

僕が伊集院のラジオが好きなのは、彼が非常に僕と似ているからだが、今の話を鑑みると、その向こう側に「自分が失い掛けているものをなんとかつなぎ止めている憧れ」みたいなものが見える。肉体は衰えても、ハートはティーンネイジャー。

今日仕事場に以前バイトしてた子がふらりと遊びに来た。まぁ忙しかったので軽い挨拶程度で帰ったのだけど、「下痢の話はツボだった(^^」と言ってくれた。若い娘が下痢の話に盛り上がるのもどうかとは思いつつ、自分に会いに来てくれたというのはちょっと嬉しい。

仕入れの合間の軽口一つとっても、僕は基本しゃべりとくだらない文章を書くしか能がないと思ってるから、ある程度「身分をわきまえ、自分を卑下する」のを忘れないのだが、それでも男女問わず「仕事の一線を越えて友情を感じる」瞬間はとても嬉しく、気持ちがいい。瞬間自分の年齢を忘れて「内側に入ったような錯覚」を抱いてしまう。

 でも、そんな関係はそう長くは続かない。

男性の場合は就職したり、転勤したり、転職したり、転科したり、廃業したり、昇格したりでサイクルがズレていくし、女性も普通に結婚したりして会うことはなくなる。友達意識というのは甘さでしかなく、しょせんは一夜の夢でしかない。ネット上の友達たちなんかはそれ以上に希薄な繋がりかも知れない。
※そうじゃないかも知れないけど、何一つ自信を持てる確証がない。

最近じゃ4時まで起きてゲーム出来なくなった。それだけハマれるタイトルがないと言えばそうなのかも知れないが、翌日体調がついてこない気がする。つか1日ならいいが連チャンだと凄くキツイ気がする。ほんの1、2年前FF12の頃はこんなじゃなかったのに、わずかな間に凄く老いた気がする。

つかみんな多かれ少なかれそういうところは目をつぶってきてるのかも知れないとも思う。小学生だろうと高校生だろうと男だろうと女だろうと、今この瞬間も確実に老いている。ただそのつきあい方が違うだけだ。気付かなかったり忘れていたりしてるのかも知れないし、諦めてたり泣いてたりするのかも知れない。未来は正直明るくはないかも知れない。

 でもだからと言ってふさぎ込んでいる意味なんてないだろう?

 誰かが僕の笑顔を壊しに来るのかい?

 自分で自分を暗闇に運び込もうとするなよ。

あーーーっなんか青臭い話が出来る女友達とか欲しいなぁ。恋の悩みとか聞きてぇ。なんかそゆの真剣に考えたりしてぇ。そゆのないとどんどん年取っていく気がする。

 つか他人の不幸話で自分を幸せにしようとしてるのかオレは。

いやそうじゃないだろ。そうじゃないんだよ。別に「何でもわかってる」ような顔がしたいわけじゃない。なんか必死になりたい。仕事やお金とは関係ないところ、年齢とか性別とかを超えたところで「気楽に必死になりたい」。

あと1年で死ぬと言われたらどうしようもなくふさぎ込むしかないけど、あと20年で死ぬと言われたらどうだろう。あと10年なら・・・。

 毎日もっと真剣に仕事して、もっと真剣に遊ばなきゃって思う。

じゃないと僕より早くに死んじゃった人とか、あと数年、もしくは明日交通事故や重い病気で死んでしまうだろう人に申し訳ない気がする。

あと10年後48歳のオレへ、、、

「前髪はもうねぇだろうな。足腰は大丈夫か?まさかまだブログ続けてたりする?仕事は、、、怖くて聞けない。毎日必死で笑顔の種を探しなよ。子供は22歳か・・・独り暮らしとかしてんのかな。とりあえず『あの時もっと○○しとけばよかった』とか後悔しちゃいねぇだろうな。死ぬために生きるような毎日だけは送らないでくれよな。今はまだそんなつもりはねぇんだからさ。」

|

« モンハンP2G~その27~ | トップページ | これは方向音痴じゃない! »

コメント

「ほんの1、2年前FF12の頃」にちょこっとコメントしたことがある程度の者です。当時から毎日クリスさんのブログを拝見していますが、同じ内容を2回読んだのは初めてかもしれません。なんかよかったんです、今日の内容。大げさに言うと"琴線に触れる"って感じでしょうか。私はブログの中のクリスさんしか知りませんが、なんて若い38歳だろう!と思っています。まだまだイケますよ。
(ノω`*)ノ"

投稿: Punkero | 2008年6月 4日 (水) 20時08分

最近はしょっちゅう「あのとき、ああしていればよかった」という後悔を感じながらも、「まあ仕方ないよね~」という諦観も感じながら生きているトムニャットでございます。って、前置きが長い上に、微妙に後ろ向きのような前向きのような(^^;。


前にも書きましたが、クリスさんは私の目標であるからして、やはり老け込まずにこのまま突っ走って、ますます盛ん、完全燃焼、燃え尽きたぜ、真っ白にな・・・という最期を迎えていただきたいものです(って縁起でもない。スミマセン)。

気楽に必死になりたいって、分かりますね。なにかに没頭したい。でもその没頭は、ダメージとして跳ね返ってくるものでないものが対象でありたい。でもそんなのそうそうないですよね~。

ゲームには必死になって当たり前だから、もっと別のがないものですかね。今までまだ味わったことのない楽しみなど、世の中にゴロゴロしているはずなのですが。そういうのを探し出せるスキルが欲しいような。楽しみよりスキルが欲しいかも(^^;。


まあ、それはともかくとして。クリスさんは依然変わらずブログを楽しんで書かれているなあと、しみじみ感じています。自分がなんだか微妙に日記を書きにくい心境になっているから、なおさら眩しく感じますよ。書きたいことがなくなってしまったのかも。あるいは、己をブチまけることができなくなったからか。両方か。

うーん、やっぱり失速しないクリスさんはスゴイ。これから10年くらいではそれに変化はないでしょう(^^)!

投稿: トムニャット | 2008年6月 5日 (木) 20時27分

ちすPunkeroさん、トムニャットさん、コメントTHANXです。うつつよを忘れてモンハンに興じていいのかとも思うのですが、まぁ困る前に困るのももったいない気もしますし、その瞬間瞬間でベストなチョイスをしていくしかないのだろうなぁと思う今日この頃です。とりあえず今はレスを書くのがベスト!みたいな(^^。

>Punkeroさん

お久しぶりです。つかずっと読んで下さってると言われると素直に嬉しいですね(^^。ありがとうございます。まぁゲームとかマンガ、映画でもそうですけど、なかなか全ての話題にフィットするってことはないと思いますが、フックする話だけでもつまんでもらえたら十分ですので、今後ともよしなに・・・。

今回のネタは自分的には正直暗すぎて(^^;、大抵読み返すのですが、言われるまで書いたきりでした。つかやっぱ暗いなぁと思うことしきりなんですけどね。まぁそんなことばかり言っていても始まらないので、モンハンでもやって気分を紛らせようかって、、、ある意味この現実逃避癖こそが若さというものなのか、まぁ認めちゃいますけど(^^;。

>トムニャットさん

後悔しつつ仕方ないと諦めがつくということは、ぶっちゃけ後悔してないことと同義ですよ。かの偉人も「どうにもならないことはどうにでもなっていいこと」と申しておりました通り、プーヤンでも仕方ないことはむしろそれが正解だったとさえ言えるのではないでしょうか。まぁモンハンやってると、

 今のは仕方ないよ、、、

が口癖のようによく出ますけど。あと、

 避けられねぇ

ってのも死ぬほど出ますけど。つか死ぬ時に出ますけど。つかモンハンは全然関係ないッスね(^^;。

>今までまだ味わったことがない楽しみ

ジャックニコルソンとサミュエルLジャクソンの映画みたい。まぁあれはお金持ちの発想ですが、だからビンボー人はどうしようもないかというときっとたぶんそうじゃないとも思うんですよね。前も言いましたけど「よかった探し」ならお金なくても出来ると思うし、、、あ、あんまし関係無いかも知れませんが、今日僕自販機のお釣りをドブの中に落としてしまったんですよ。100円玉一枚ですが。でね、瞬間、まさにその瞬間考えたのは、

 「この100円お賽銭にしよう!」

我ながらイカスと思いました(^^。前書きましたが、マイナスとプラスはそれなりにバランスが取れてると思うから、この100円で100円分の幸せがどっかから沸いて出るんだろうって。つかぶっちゃけまだその御利益にあやかってるワケじゃないんですが、考え方としては近いモノがある気がしませんか?>よかった探しと。

ブログはホント言うともっと自由に書きたいんですよね。今って正直言って身内に近い人が結構読んでるので、なんつかエロとか書きづらい(^^;。あと「恋人欲しい!」とか書きづらい。
※注:ホントは別に欲しくないです。ホントに欲しいのは「妄想出来る種」。仕事や家庭がギクシャクするような火種じゃなく、ただ自分がニヤリと出来れば、、まぁ中二病の症状の一つですな(^^;。
己をぶちまけることが出来ないってのはやっぱありますよね。たまに昔のブログを読み返して「この頃は自由だったなぁ」って思う時ありますからね。

失速はしまくってますよ。でなければこんな暗いネタは書きません。ただそれを露骨に感じさせ過ぎるのは良くないと思ってるだけです。危機感があってもそれに対して何もしない自分を責めてるんです。つかレスでも暗くするこたぁなかったね。つかそんなことを言いながらもレア素材が出るとそれだけで一瞬リセットされたりする程度の危機感なんてホントの危機感じゃないっていうか、、、結局は親に甘えてるんだよな。

なんだか支離滅裂でスミマセンです。

投稿: クリス | 2008年6月 7日 (土) 03時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/41420455

この記事へのトラックバック一覧です: 暗くて怖い話:

» 中高年転職情報 [中高年転職情報]
中高年転職は、ありとあらゆる可能性を秘めていると思います。 [続きを読む]

受信: 2008年6月 4日 (水) 13時42分

« モンハンP2G~その27~ | トップページ | これは方向音痴じゃない! »