« 暗くて怖い話 | トップページ | 花より男子~その2~ »

2008年6月 5日 (木)

これは方向音痴じゃない!

今日仕事でいらないハンガーを捨てるために、行きつけの産廃処理業者に向かいました。そこは最短ルートで2.8km。直線距離にしてわずか2kmのところ。年に1、2回とは言え過去何度も行ったことがある場所。

 だったにも関わらず、

いつもの道が一カ所工事で通行止めだっただけで、片道合計8.3kmもの大回りルートを通るハメに。つか回り道の表示がわかりづらかったとか、一見左折路のように見えてその実自衛隊や私有地への進入路だと思ったらやっぱり左折路でそこで曲がり損ねた為にとんでもない大回りを余儀なくされたとか、そのまままっすぐ進めば目的地なのにいつも反対側から向かってたので勘が掴めず曲がらなくてもいいところで気軽に曲がったためにまたさっき通った道に逆戻りしちゃったとかいろんな理由はある。いろんな理由はあるが、

 自分が小学生で、徒歩での行動半径をベースに形成される友人宅への訪問ならいざしらず、わずか5分で行ける、それも初めてではない場所への車移動でここまで道に迷うことが出来るというか、道を間違えることが出来るというのは、、、

 ま、初めてじゃないんだけど。間違えるのは。っていうか2回目でもないんだけど、間違えるのは。

まぁ確かに僕の中には道に迷ったあげくに自動車学校に入り込んでしまうような母の血が流れているわけで、普通に走り慣れない道だと目的地がどうこう以前についつい前の車について行ってしまうとか、細い道には不安で曲がれなかったりとか、かみさんが一緒に乗ってない時に行ったことのない場所に行くのは、死ぬほど不安というか、(ナビがないので)自宅でグーグルマップを十分確認してきたはずなのに、いざその場所に近づくと、自分の脳およびメモには全くない場所が多発していて、

 あのマップは10年以上前のヤツなのか?

などとあらぬ疑いを掛けてしまいたくなるというか、そういった「ネイティブホウコウオンチャー」な気質があるのは認める。認めはするが、それにつけても

 何度も行ったことがある場所に行くのに何度も同じ過ちを犯す

というのはもはや別の力、人智の及ばないミステリアスなパゥワーが働いているとしか思えない。だってそこ以外は、割と普通にたどり着けるもの。

っていうか根が深いのは「迷って」間違えるのではない点。「まっすぐかはたまた曲がるのか」という局面に置いて、ためらいなく間違いを選択する。それも何度も間違えているにも関わらず、今日もまた間違いを選択する不思議。「こっちかな?」じゃなく「こっちだな!」とアクセルを踏む僕の目にはもう昨日までの迷いはない。ふられたっていいじゃないか、人間当たって砕けろだ。つかいつも砕け散ってたけど・・・。

ただ正直なところその場所の景色が似てるってのはある。どちらも同じような工場が並ぶロケーションで実を言うとその決断を誤ったのは今回の目的地ではない時も頻繁にある。っていうか、

 間違えなかったときの方が少ない。

つかここで確率を持ち出すのもどうかとは思うけど、2/3くらいは間違える。つかいっそのこと「こっちだ!」と思った方の逆へ行けばいいんじゃないかとすら思うが、そう言うときは大概「こっちだ!と思ったから逆にこっちへ・・」とまた間違えたりする。なぜならもうやったから。なめて貰っては困るのである。つかギャラリーがいるわけでもないのに、我ながら情けないと思いつつ改善はされない。つか、

 バミューダトライアングルってこういうののことかも?

それはない。

|

« 暗くて怖い話 | トップページ | 花より男子~その2~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/41429377

この記事へのトラックバック一覧です: これは方向音痴じゃない!:

» 日帰り旅行の情報です [日帰りガイド]
日本各地の日帰り旅行・温泉・ドライブ・デート等の特集です。どうぞご参考にして下さい。 [続きを読む]

受信: 2008年6月17日 (火) 20時16分

« 暗くて怖い話 | トップページ | 花より男子~その2~ »