« ミネオラ | トップページ | モンハンP2G~その31~ »

2008年6月 8日 (日)

モンハンP2G~その30~

子供がクラシックを聴きたいと言い出したり、河童のクゥと夏休みが発売されたり、noriくんがColors!でまた絵を描いて送ってくれたり、今週のファミ通見て一言言いたくなったり、昨夜のバレーに熱くなったりしたが、結局のところモンハン熱がまた微増しつつプライベートがそれに占有されていたりする。とりあえず昨夜一番注力した

●ヴォルガノスハメについて

・2から10への入り口で撃ってるだけで倒せる。途中ブレスだけは食らうので回避でエリアチェンジすること。

こんな説明がなされていたりするヴォルガノスハメ。つか僕みたいな甘チャンにはこれだけでは全く物足りない説明だったので、今回素人ヌル王向けに細かな解説をしてみる。

まず装備はオオバサミIVとかの水弓か闇夜弓。僕の場合は後者の方が結構早かったので、上位のナルガ弓でもたぶん倒せる。

防具は先日作った火事場力+2の発動するモノブロスXに自動マーキング、捕獲の見極め。でもこれも火事場力があると死にやすくなってついやりなおしして時間が逆に掛かることがあるので、なきゃないで構わないけど、防御力350くらいでダメージが95くらいあったりするので、火事場力を入れないならHPを満タン近くで戦うか、根性があった方がいいかも。自マキと見極めはまぁあった方が便利くらいなところ。

まず開始前に「1匹か2匹か」を選択する必要がある。この違いは、

・1匹
 HPが高い。雑魚がいる。敵が見やすい。素材が少なめ。

・2匹
 HPが低い。雑魚がいない。敵が見づらい。素材が多め。1匹倒すとそいつを盾にして2匹目のブレスが全く無効化されたりして嬉しい。

こんな感じ。弓の場合は雑魚を倒すのが結構大変だけど、ヤオザミ1匹とイーオス2匹だけなのでそれほどでもないかも。ただHPが高い上に基本は貫通で攻撃するので、1匹よりむしろ2匹の方が早く倒せたりするし、素材も多く手に入るのでどちらかと言えば2匹クエのがオススメ。

持ち込みは、調合書1~3、回復薬、G、薬草、強撃ビン、麻痺ビン、毒ビン、睡眠ビン、空ビン20、ニトロダケ、怪力の種、小タル爆弾1、大タルG×2、落とし穴、シビレ罠、捕獲用麻酔玉、力の護符爪、クーラードリンク、こんがり肉、狂走薬G、あとは、、、調合書4かな。
※ネコ飯は攻撃力UPの肉野菜。

ぶっちゃけ入り口での攻防は、「相手のブレスのモーションをいかに見極められるか」に掛かっていると言っても過言ではない。要するに「数歩歩いて首をひねったら」吐いてくる。それを見てから回避でエリチェンするわけだが、それまでについ溜めてたりすると逃げ遅れたりするので、

 歩き始めたら見ることに徹する。

これがまず第一。効率が悪くなる気がするが、オオバサミIVでも25分くらいで倒せるのでここは耐えて回避すること。ただ、2匹が重なってる場合はどっちがどっちかよくわかんなくなるので、

 重なってる時は火事場力は諦めて、毒ビンだけ使う。

ちなみに撃つ場所は、入ってから2回やや左の壁よりにバック回避した場所。バックステップでエリチェンするくらいの位置が望ましいには望ましいけど、ぶっちゃけバックステップより回避の方がかなり安全なので
※バックステップだとちょっとした方向のズレや距離で回避し損ねることもある。
あくまで位置の把握だけの話ね。

順番が逆になったけど、始まったらまずエリア3などの溶岩でHPを削る。ステータスを見ながら攻撃力が上がったと同時に(火事場力が発動したと同時に)離れ、小タル爆弾で赤ゲージを消す。薬草1個くらい飲んでもたぶん大丈夫だけど、2匹クエの時は雑魚を相手にするわけじゃないので減ったら減ったでそのまま。当然クーラードリンクは飲む。
※1匹クエの時はギリ発動のラインまで持って行った方が雑魚戦で精神的負担が少なくて済む。

エリアに入ったらヤツが近寄るのを待つ。
※1匹クエなら雑魚を掃除しつつ待つ。
自マキで見えてもなかなかこっちに気付かないので、適当に敵の方を向いてバシバシ撃つとほどなく気付くのでエリチェン。狂走薬と怪力の種を飲み、強撃ビンを装備して所定の位置へ。
※ちなみに2匹いて運が超悪いと戻ったときにツッコミしてる最中で即死したりするので、その時は諦める。

出来たら1匹に強撃ビンで戦い続けたいけど、2匹になったら慎重に見極めて回避するかHPを全回復するかどちらか。ちなみに相手の大きさにもよるけど、火事場闇夜弓だと強撃ビンを撃ち尽くすまえにたぶん1匹は黄色くなります。

 でも捕獲はせずに倒しちゃう。

毒とか麻痺もガンガン当てていきましょう。大タルGは1匹で麻痺らせたら使います。ちなみに最初に倒した方があとから倒すことになる方より大きい場合、

 まず2匹目の盾になってくれる

ので2匹目が超楽です。まぁこれは運ですけど。なるべく突っ込んできた時に倒すように心がけましょう。

で、2匹目も同じようにけずり、黄色くなったら睡眠ビン→落とし穴→捕獲。コレにて一件落着です。

ただ実際にはラヴァXの素材を集めきるまでに合計13匹ものヴォルガノスを倒すハメになり、たとえハメだからと言っても!つか軽くウマイ?いやウマクない・・・。まぁ結構な苦労をしたと言えるでしょうな。

で、ついに完成したラヴァX。スロット9に何を挿そうか思案してみたところ、あっさりとその正解が見つかりました。

 ランナー発動!

スロット3防具が一つあることを利用してこその武器スロなしのランナー発動。もし武器スロがあれば調合マイナスを消すのに使えばいいわけで、何にしても、

 根性、集中、ランナー

というガンナーにはタマラナイ3種の神器とも言えるスキルを手に入れました。防御力は331ですが、根性があるのでNO問題。早速何かを狩りに、、、と言うわけでチョイスしたのは

 バサルモスの季節G

つか装備は何も考えず闇夜弓にしてしまい、正直ダメージは今ひとつだったかなぁとは思いましたが、
※たぶんレラカムトルムの方が強かったかな、と。
それでも24分で2匹討伐。3回くらいダメージを食らいましたが、まぁ余裕。つかグラビの影に隠れて印象が薄いバサルですが、剣士で戦うには実はかなり嫌な相手だったりしますね。眠らせてくるし表皮が超堅いし毒のダメージもデカイし。

あとコレとは別に長男とラオ亜種に再戦。長男が双剣なのに砥石を忘れるという大失態を冒しましたが、前回より安定してプレイ出来た&長男も腹にダメージを重ねられたので、4分ほど残して無事討伐。今度は頭もはぎ取れましたが、

 天鱗が出たのは長男!

つか銀竜の尻尾マラソンでも長男は天鱗が出たのですが、「そのあとセーブせずに電源をオフってしまって悶絶爆死!」したあとだけに、実は「ラオの天鱗?何に使うっけ?」ってなもんで、まさに物欲センサー。僕は僕で「あと厚鱗一つで銀を椿に出来る!」と尻尾マラソン一発目に

 「天鱗?厚鱗じゃないや・・・天鱗?」

みたいな感じに物欲センサー。まぁそんなもんだよなぁとシミジミです。

とりあえずDPS(ダメージ/セカンド。単位時間当たりのダメージ値)は火事場力の方が高いとは思いますが、
※以前調べた集中でのダメージアップは20%程度だったような気がする。
安全性と快適さから言えばランナーと根性のサポートは筆舌に尽くしがたい。高級耳栓にするには厳しいスロット数ですが、根性のサポートで割と何とかなることを期待出来るいい装備だと思います。つか上位のナナやクシャルを何とか弓で倒したいんだよな。実を言うと。

しかしこれで一つ眼前の目標が失われたのもまた事実。Gトトスにリターンマッチをしようか、キークエをがんばってみようか、火竜の剛翼(ガンチャリ強化)狙ってレウス亜種と戦ったりなんかしちゃったりしようかって感じですが、ハメじゃないとなかなかソロは厳しいG級なんだよな。つかラオの天鱗が結構欲しいな。つか勇気の証Sってどうやって手に入れるの?

|

« ミネオラ | トップページ | モンハンP2G~その31~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/41460563

この記事へのトラックバック一覧です: モンハンP2G~その30~:

« ミネオラ | トップページ | モンハンP2G~その31~ »