« モンスターハンターP2G~その37~ | トップページ | サンライズロボットの話 »

2008年6月25日 (水)

コミュニティの終焉

2、3週前の週刊アスキーに書かれていた噂レベルの話ですが、ファイナルファンタジーXIが規模の縮小なりサービスの終了なりを視野に入れているらしいという話。

ぶっちゃけ僕はもう足を洗って久しいのですが、あの世界、あの空気は今でも鮮明に覚えています。なんつか今はどうだかわかりませんが、
※つかさっきオフィシャル覗いてみたら6/24付けで規約違反アカウントをなんと5590も強制退会もしくは会員資格一時停止処分にしたそうな。
当時はほんと広く自由で、でもスリルと冒険と生活がある世界を凄く楽しんでいました。今でもアカウントだけは消せないという人も多いでしょうが、実際まだプレイしている人、ずっとプレイし続けてきた人にとって、

 世界の終わり

というのはどういうもんなんだろうって思います。

以前ニフティサーブというパソコン通信が終わりを迎える際、それまでずっと親しんできた人が思い出を語ったりしていました。無くなってしまうのは寂しいけど、既にインターネットは登場していたし、会員が少なくなればサービスを継続し続けられないのは仕方ない。まぁ時代の流れなんだろうってことで納得していました。

 ただ、それとこれとはやっぱり次元が違う気もします。

知り合いになった二人がリアルに結婚したり付き合い出したりするレベルでのコミュニケーション。助けあった思い出は既にバーチャルを越え、リアルな感謝と確かな絆として連綿と重なり合ってきたはず。キャラクターは単なる記号ではなく、もはやその人自身であると言ってなんら差し支えないほどに言葉を交わし、ともに戦い続けてきたはず。

 それが自分たちの抗えない理由で終わる。

もちろん全てのサービスは様々な理由で移り変わり、終わりを迎え、また始まりを経て来ました。パソコン通信やポケベルだけじゃなく、郵政関連だってJRだって知らないだけでいろんな終わりと始まりがあったと思います。でもMMORPGの繋がりってのはそういうのとはやっぱちょっと違う気がする。なんつか、

 親の引っ越し?

とかそういうのに近いのかも。でも実際ネットでの友人ならいくらでも別の通信手段でコミュニケーションは取れるわけだし、別にFFにこだわり続ける必要もない気もする。「あれは、あれ」というドライな終わりなのかもと思ったりもする。つかだからこそ終わってしまうのかもと思ったりもする・・・。

PSOなんかは意外と今でも続いてたりするんだよね。規模は小さいけど、たぶんコストもなるべく掛からないような仕組み作りが出来ていて、大きな黒字は無理(下手したら多少は赤が出てたりする?)でも継続していくことで目に見えないプラスがあるかも知れない。例えばPSUや今度出るPSUポータブルの売り上げは、PSOのサービスを継続しているからこその購入層ってのもきっとあるだろうし。つかまぁPSOの話はいいや。

まぁでも「生活を変える良い機会」ってことなのかな。何千時間費やそうと、それはそれで自分のチョイス。後悔しつつも止められなかった依存症だとしたら、むしろ手錠を掛けられた麻薬断ちみたいにこれで更生出来るかも知れない。

ああでもちょっと思ったけど、

 ファイナルファンタジーXIポータブル

ってのはありかもな~。キャラデータはもちろん移せないだろうけど、モンハンがあれだけ売れたんだから上手くネットワークとの連携してコミュニティを形成出来るなら、っていうか、

 結構やりたい自分がいるんだけど(^^;

 っていうか

 絶対買う気になってる自分がいるんだけど!

むしろ本気で今のFFXIを終わらせるつもりなら、その受け皿として何らかのアクションは欲しいところだと思う。っていうか用意しておかなければ、それこそFFXIはソレのみの投資で終わりかねないと思うんだよね。せっかく貯めたノウハウを活かさなきゃ損、みたいな。つかビジュアルレベルだけで言えばクライシスコアで必要十分だとも思うし、スペック的にとても無理って事もないんじゃないかとも思うんだよ。

 MORPGにしちゃえば。

多人数じゃなくて少人数参加型にして、伝言やアイテムのやりとり、オークションなんかを無線LANで、ってスタイル。確かに街にプレイヤーがあふれるようなシチュエーションにはならないし、完全な代わりにはなるはずもないけど、

 それまでの友達とまた一緒にヴァナディールで会える

のなら、それはそれで凄く嬉しいこと何じゃないか。っていうかこれだけモンハンが巨大なコミュニティを作ってくれたんだから、客層がかぶるFFが何にもしないのはむしろ勿体なすぎる。PSUが実際やろうとしてるけど、どっちがいいかって問われたら、

 間違いなくFFの方がキャパは大きい

と思うんだよね。っていうか冷静に考えれば「当然視野に入れていたはず」とも言えるわけで、なのに出てこない
※予定にも名前が挙がらない
のはなんでなんだろ。本家が忙しいから?うーむ。まぁ無くはないか。今PSPでリリースしたら本家は間違いなく終わっちゃうもんな。でも終わっちゃうのが確定したなら話は別か。とりあえず結論、

 FFXIが終了するとなっても、PSPもしくはPS3で別のヴァナディールが生まれる気が凄くする。コミュニティは終焉を迎えない気がする。

僕の妄想でしょうかねぇ。

|

« モンスターハンターP2G~その37~ | トップページ | サンライズロボットの話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/41642016

この記事へのトラックバック一覧です: コミュニティの終焉:

« モンスターハンターP2G~その37~ | トップページ | サンライズロボットの話 »