« モンハンP2G~その29~ | トップページ | モンハンP2G~その30~ »

2008年6月 7日 (土)

ミネオラ

唐突にミネオラと言われてみなさんピンとくるのでしょうか。何かのゲームの略称か、はたまた人名か番組名か。つか引っ張る気がさらさらないライトで薄口でお手軽で小規模なネタなのであっさり書いちゃうと、

 オレンジの一種

みかんとかネーブルとかはっさくとか甘夏とかポンカンとか清美とか伊予柑とかグレープフルーツとかザボンとかスウィーティとかの一種。つかオレのミカンライブラリはその程度なのか。っていうか普通のみかんと温室みかんってどう考えても同じ種類だとは思えないんだけど同じなの?っていうか甘夏と夏みかんも同じ?

まぁミネオラの話。つかミネオラってスッゲェボケたくなるオーラをまとったネーミングのくせしていざボケようとすると丁度良い着地点が見あたらない感じがするんだけど僕の気のせい?

大きさは身長148cm体重41kgで着やせするかわいい女の子の握り拳くらいで、先っぽが○起した○首みたいに膨らみつつセンターが陥没したような形。色はネーブル80%グレープフルーツ20%を混ぜたような、まぁ普通のオレンジ色。
※つかいくらライトなネタだからってそう無理して広げようとしなくてもいいのにな。

手で普通にむけるくらい柔らかな外皮と、そのまま食べられる薄皮。
※つか薄皮が薄すぎてむいてるそばからベタベタに滴り落ちまくる。気付けば足下に真っ赤な血の池が広がり、手には身に覚えのないナタと、体に飛び散った返り血の跡が・・・。「オ、オレじゃない、オレじゃないよ、ねぇみんな信じてくれよ、オレじゃないんだぁぁぁぁぁーーー」な感じ。

 で、これが悔しいことに「スゲェ甘い」わけ!

練乳モンブランか、スポンジ入り生クリームか、湯煎したガーナ500cc一気飲みかってくらい甘いわけ。いやそれはウソ。そんなには甘くない。でもまじめな話糖度は「甘いスイカ」「甘い巨峰」くらいある感じ。でも惜しくも「甘い桃」「甘いメロン」には及ばない感じ。「甘いパイナップル」「甘いイチゴ」よりは甘い感じ。つか書いてて思ったけど、

 たまたま僕が食べたヤツが甘かっただけかも?

そう考えた方がむしろ自然な気がしてきた。そもそも柑橘類って甘みにムラがあったりするし、確率的にスゲェタイトなスポットにハマるってこともありえないわけじゃないし・・・。

 でも一応オススメしておこう。クリス評価は★★★。
※手がベトベトになんなきゃ★★★☆あげてもいいかな。



時間をおいてもう2個ほど食べたら、、、それほどでもなかった(^^;。やっぱ個体差はあるみたいかも。つかニオイが強いので、アリンコを呼び寄せそうな気もしたな。甘いニオイ。

|

« モンハンP2G~その29~ | トップページ | モンハンP2G~その30~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/41448885

この記事へのトラックバック一覧です: ミネオラ:

« モンハンP2G~その29~ | トップページ | モンハンP2G~その30~ »