« 「と」のつくゲーム | トップページ | 魔法にかけられて »

2008年7月25日 (金)

レイダース失われたアーク

何となく長男がモンハンばかりの毎日なので、少しは他の娯楽も、ということで映画を2本ほど見てみた。その1本。

まぁインディジョーンズクリスタルスカルの王国(以下インディ4)をとても楽しんでいたし、あのテーマ曲も口ずさむ程度には気に入っているので、根本的な古さは否定できないまでもそれなりに楽しんだ形。っていうか僕的には、

 マリオンが変な感じ

これに尽きる。まぁ僕の方はリアルタイムではないまでもテレビ放映されたのを録画して何度か見てはいるわけで、印象的な問題で言えば長男より鮮度が落ちるはずなのだけど、そんなこと以上に気になったのは、

 若いマリオンが若く見えない

のはいかがなものか。インディ4でどうしてもヒロインと呼ぶにはおばあさん(もうおばさんを通り越しておばあさんだもの。正直な話)になっちゃったマリオンの若かりし頃なのだけど、「ハリソン若ぇ!」って感じじゃなく「マリオンなんか変!」って感じ。そうさなぁまるで、

 お袋の若い頃の写真を見せられたような?

だからホントだったら掛け値なしのヒロインで萌えて普通の役所なのに、全然来ないわけ。だってお袋だから。つか、

 他の記憶がほとんどないくらいそれで埋め尽くされた

ってどうなの?って気もするけど、仕方ないですな。

とりあえず映画としては今見てもそこそこ楽しめる感じ。さすがに当時ほど盛り上がることもドキドキすることもないんだけど、丁寧な小物や細部に至る世界観作り、それまであまり見られなかった「冒険活劇物」というジャンルの草分けとして見ると、いろんな見せ場があって(ある意味ゲーム的で)、「上手いなぁ」という感想でしたな。今の目で見た評価は★★★ってとこですが、まだ見てない人なら、見てもいいかも?ですよ(^^)。

|

« 「と」のつくゲーム | トップページ | 魔法にかけられて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/41959318

この記事へのトラックバック一覧です: レイダース失われたアーク:

« 「と」のつくゲーム | トップページ | 魔法にかけられて »