« 仮面ライダーNEXT | トップページ | ファンタシースターポータブル~その6~ »

2008年8月22日 (金)

カーステを買いたくなった

※本日二つ目

こないだの旅行中かみさんが運転するのに音楽がないというのはかなり申し訳なく思い、カーステ購入計画が発動。つか今時カセットテープで音楽聴いてる人って、、、まぁ仕事で使ってる車ならそれもおかしくはないか。

ただ、正直僕自身はあまり車で音楽を聴かなくなった。理由はまぁ好きな曲の定期的な提供がなくなったとか、案外ラジオの方が面白いとか、本を読む方が効率的だとかあるが、それでもMP3で尺の長い音源を聞くことが出来るなら、状況も変わろう。とりあえず伊集院のラジオを車で聴けるのならば、それはそれで魅力的だ。

 っていうか、最近のカーステってどうなの?

と思って価格ドットコムに聞いてみると、、、

 14000円程度でMP3どころかUSB接続のメモリから読み込むことが出来るものがリリースされてたりする!

これにはちょっとビックリである。きょうびUSBメモリなんざ安いヤツは2ギガで1000円くらいだ。仮に自分が今使ってるものを転用すればそれすらも掛からない。

だが、ちょっとまて落とし穴はないのか、、、とその機種を調べてみると、、、

・表示が英数字のみ
・エンジンを切ると時計が表示されない
・SD→USBアダプターがマルチアダプターだと認識しない
・ラジオ、特にAMが聞こえなくなる

どれもそれなりにデカイが、特に重要なのは4つめだ。現状それほど聞いているわけではないが、それでもAMがほぼ聞こえなくなる(らしい)となるとそれはそれでなんか怖い。あとエンジンオフで時計が見られないというのも、経験があるが結構不便。ただ最初の英数表記に関しては、

 23000円程度の上位機種だと漢字3段表示可能

という。つか実際いくらくらいで近所では売ってるの?と思い調べてみたら、

オートバックスでは上位機種を33000円くらいで工賃が6300円~10300円。
イエローハットでは上位機種を31000円くらいで工賃が3150円。下位機種を17000円くらいで工賃は同様。

とのこと。まぁ多少の情報の入れ違いはあるだろうけど、価格ドットコムとの価格差がかなりある。それもオートバックスに至っては「他店購入品の取り付けサービスはお断り致しております」と。うーむ。

正直最初はUSB接続なんて眼中になかったというか、MP3もドライブの相性で聴ける聴けないがあるんだろうなぁなんて思ってたので、CDそのものに及び腰だったのだけど、
※逆にSDカードリーダーが付いてる機種があるんじゃないかと思ってた。
実際自分のライフスタイルを鑑みると、USBリードはかなり魅力的。それを「なし」にした下位下位機種だとイエローハットで10800円ともうワンランク下がることからもその魅力の高さがうかがい知れるというもの。

で、今度は自分の車をいつもケアしてもらってるモータースに聞いてみたら、

 接続ツールが別にいる場合はそれに2、3000円掛かるかも知れないが、取り替え工事だけなら3000円くらい。

というお返事。ふむ。それならネットで買っても(顔も繋がってるし)安心っぽい。そもそもそこではカーステ売りまくってるわけじゃないから気分も楽だし。

と、ここまででかなり購入する気分が高まってきたのだけど、、、

 まぁバンククエストが終わってからでいいか。

とも思ったり。何の目的もない貯金だったし、実際フルに貯まってもPCが買えるほどは貯まらない。ある意味ちょうどいい金額が貯金されるわけで、、、まぁもしかしたら

 今日中にバンクエクリアしちゃうかも

知れないし、そうすると貯金はまだ2万円なので買えないかも知れないんだけどさ。つかカーナビとかDVDとかお金持ちの人はみんな付けてるんだろうけど、正直高いハードは

 メーカー製PCみたいでどっか騙されてるみたいな気がする

んだよな。僕の邪推かも知れないけどさ。っていうか上記の価格差をまともに考えたら、

 25万のカーナビがネットで買うと18万くらいになっちゃう

かも知れないわけで、それもなんか怖いなぁって思うんだよな。自分で取り付けられないからって足下見られてるみたいで。

|

« 仮面ライダーNEXT | トップページ | ファンタシースターポータブル~その6~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/42231829

この記事へのトラックバック一覧です: カーステを買いたくなった:

« 仮面ライダーNEXT | トップページ | ファンタシースターポータブル~その6~ »