« 逆境ナイン | トップページ | 宮崎アニメ »

2008年8月 8日 (金)

貯金伝説バンククエスト着荷!

080808banque つか昨日メール見てたら出荷したとのこと。それもなんだか当初の予定より値下げして出荷したからおつりは振り込んでおきますよ、とのこと。amazonなかなかに律儀。こういうとこスゲェ感心する。中小企業だったらなかなか出来ないよ、そう言うの。

つかメールがあったのが夜だったから実際届くのは金曜かなぁと思ってたら、

 9時前にヤマトが。早ぇぇよ。

届いてみると意外と小さい。つかお金を入れるところの大きさからすれば当然ではあったのだけど、漠然と箱の大きさだけはXvixのエレメカ並の大きさがあるかと思ってた。つかプレイには別途単三が3本(&電池ボックス開封用のプラスドライバーも)必要ということで、たまたま家にあってヨカッタ!さっそく開始!

つか最初のメロディが超好みなんですが、どうもシステム上ここでしか聴けないタイミングなようで、
※あとはお金を取り出して初期化しないと無理っぽい。
心して聴く。っていうかオフィシャルで流れるので勢いで貼っておく。↓
「bankquest.mp3」をダウンロード

こんな曲。イイ感じでしょ?っていうか僕がそう思うだけかも知れないけど。

さて、最初はまずネームエントリーから始まるのだけど、左右と決定キャンセルだけでインターフェイスはこの上なくシンプルなのに、最初に「あいうえおかきくけこOK」と表示され、右を一回押すと「さしすせそたちつてとOK」になる。この状態で決定を押すとカーソルが「さ」のところに移動し、一通り入力し終えたら「OK」に合わせて決定というスタイルはなかなかに入力しやすい。つかナリは小さいくせにカタカナや英数も入力出来るあたりなんだか最新だなぁと感じたり。

そう、バンククエストは小さなたまごっちのような電子ゲーム然としたウィンドウながら、やらせる内容は結構というかかなりしっかりしている。つか正直な話到着する前には既にテンションが下がり気味で、

 まぁ最初の5分くらいはやるかも知れないけど、、、

程度だったのだが、いやいやどうして。結構楽しめている。<ここ重要。「楽しめた」ではなく「楽しめている」ということで、半日経ってもまだ割と飽きてない。PSPどころか初代ゲームボーイよりもシンプルな画面で、たまごっちが大ヒットした時も「はぁ?ポケモンのが数京倍面白いし」と吐き捨てていたのに、いやいやどうして、

 現ナマが要るというのはかなり強力なハードル。

RPG好き、経験値稼ぎ大好きの僕は、当然ショップにある一番高い武器から買っていくスタイルがデフォルトである。新しい街や村でもまずそこをチェックし、周囲で稼いでは購入していく。安物なんざくれてやる!が「当たり前」な僕なのである。

 が!

今僕の目の前には「3200G ヤマトノヤリ」が重くのし掛かっている。この「3200G」は「3200円」なのだ。この貯金伝説バンククエストが送料込みで2871円だったのに、今僕の目の前には強力なあまりにも強大なアイテム課金の壁が立ちはだかっているのだ。

 3200円って・・・

今日は始まってすぐに500円を入れ、その後250円を投下。長女が310円、長男が80円を入れ、全100階と言われる塔の51階まで来た。
※現時点では「100階以上」となってるみたい。最初は100階だったけど。
でもさすがにこの辺りの敵は強い。油断するとあっさりHPを削られる。
※つっても一気に死ぬほどじゃないです。システム上それほどシビアじゃない。何せ回復薬もキャッシュで買わなきゃ行けないシステムですから。

ここでもう少し詳細にシステムをご紹介しておく。まぁ買う人は少ないとは思うけど、小学校低学年の男の子で、ポケモンとかドラクエみたいなゲームが結構好きで、かつ今やってるゲームがなく、毎月ではなく毎日10円とか50円とかお小遣いをもらえるような環境、もしくはお手伝いをするとお駄賃をもらえるような環境にあるお子様およびそれに理解のある親御さんには、

 スゲェオススメ!(かも)

まぁ狭いですが(^^;。僕的には結構楽しんでますので。

ゲームは基本的に街と塔で進む。街にいる時に出来るのは、、、

・武器、道具の購入と売買
・塔への出発および有料気球を使った10階単位でのワープ出発
・各種ステータス関連(装備とか確認とかオプションとか)

で、塔では、、、

・決定ボタンで「サーチ」することでモンスターやHP回復してくれるエンジェル、なんでも屋などが出る。当然主に出るのはモンスター。っていうかこれをしないとほとんど敵には会わない。

・各種ステータス関連

こんな感じ。基本的にダンジョンというよりは一本道に登っていくと言う感じで、ランダムエンカウントは1時間に1回くらいしかない。要するに

 ほったらかしでもたまにオートで戦闘して塔を登っていってくれる

システムが載っている。ちなみにその頻度は装備品にあるロザリオで早めることが出来るようだが、、、

 100円が高くて買ってない

戦闘が始まると相手の名前が表示され、それが終わると同時にすばやさが早いほうから攻撃ターン。こちらの攻撃エフェクトの序盤に決定ボタンをタイミングよく押すと「クリティカル!」が発生し、ダメージが2割くらい増える。常にそうではないが相手のHPによってはこの「たかが2割」が一撃で倒せるか倒せないかの明暗を分けたりすることもあるので、オートでなくちゃんとプレイしてる時はきっちり狙っていきたい。

ちなみに相手のHPはメーターで表示されているので、一撃目で8割削っていれば2撃目は気楽に連打でOKだ。

戦闘中にアイテムを使ったり逃げたりすることも可能。比較的安価なアイテムには「戦闘時にやられた際その場で復活」するものや、「ノンペナルティで街から復活」するものがある。ちなみにアイテムを何にも無しで死ぬと経験値が減らされて街から復活になるらしい。

1フロアは序盤2、3匹倒すと上れるが、40階を越えると10匹前後倒さなければ上れなくなる。要するに塔は上に行けば行くほど広くなっていく謎の構造。街からの気球は10階、20階、、、と10階単位で登場する中ボスを倒さなければ行き先が増えない。だから本気で「倒す気」なら結構気合い入れてプレイしないと
※例えば回復薬を「使うつもり」でとか。
途中で街に戻るハメになる。ちなみに死ななければいつでも戻ることが出来るし、あるアイテム(50円もする)を使えば戦闘中以外いつでもなんでも屋を呼ぶことが出来る。お金は戦闘中でなければ街でも塔でも入れることが出来るので、

 まさしく世の中金!

という感じに仕上がっている。つか結局自分のお金だから憎めないのだが。

武器は剣や斧なのど5種類があり、それぞれに得意な相手がいる。鳥なら弓が有効で、みたいなヤツであるが、ぶっちゃけ装備しなおすのにターンが必要かどうかわからないので、現状さほど有効に使いこなせてはいない。

また1個数百円!もする消費型の必殺技アイテムも各武器別に用意されているので、今後あまりにも相手が強くなってきたら使うことになるかも知れない。モンハンやPSUPと比べたら全180種以上というアイテムは少なく感じるかも知れないが、数時間やって未だに3種類の武器と4種類の防具、5種類の消費アイテムしか使ってないような、それも新たなアイテムには新たな「おぜぜ」が必要なこのゲームにおいては、

 あまりにも多い陳列棚

と言ってもいい。3200円のヤマトノヤリは当然高価なのだが、今後、

 1万円を越える武器もある

という情報も得ている。つかそんなのどうしよう(^^)!買ったら本気で嬉しいと思うよ。いやマジで。つか、

 これは絶対一気にお金を入れない方が楽しめる。

と思うね。100円とか50円とかを貯めつつ気球で
※気球代は41階までは5円。51階からは10円掛かる。
最適なレベルに飛び、経験値を溜めては街へ戻るを繰り返すだけでも結構レベルも上がるし、運が良ければ宝箱から「まんぷくおにぎり」とか出たりする。もうすぐ死ぬ!と言う時にエンジェルが出てきてHPを全回復してくれたりするとまことに嬉しかったりもする。

 要するに結構楽しかったりする。

正直オートモードにしておくと時折強力な音量でエンカウント音が鳴り響くので、寝室に置いておくには抵抗があったりもするが、貯金のたびに重みが増していく本体は、中の分身の強さと相まってとても実感のある成長が楽しめる。つか1個しか買わなかったけど、ホントに兄妹それぞれに買い与えていたら、結構猿のように育てまくるかも知れないなぁと思った。競い合う相手がいた方が絶対お金は貯まる。そう作られているもの。

|

« 逆境ナイン | トップページ | 宮崎アニメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119981/42101219

この記事へのトラックバック一覧です: 貯金伝説バンククエスト着荷!:

» 儲かる情報レビュー(改訂版)FX投資、アフィリエイト、健康、美容 [儲かる情報レビュー(改訂版)]
脳内メーカー、FX投資、アフィリエイト、美容、ダイエット 、幼児教育、健康、 フィットネス、音楽、映画、整形、アウトレット等 [続きを読む]

受信: 2008年8月 8日 (金) 09時44分

» 一本道とマダムのエロ動画 [一本道とマダムのエロ動画]
一本道とマダムのエロ動画 [続きを読む]

受信: 2008年9月 4日 (木) 20時40分

« 逆境ナイン | トップページ | 宮崎アニメ »